2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 部会準備… | トップページ | 東村山支部青年部のブログみっけ »

2011年7月20日 (水)

役割、か…

後継者対策部会の準備も終わり、台風の影響でモノ凄く蒸す夕方に…たまにはマジメな書き込みを…と(゚ー゚;

民ちゃんが昨日書いた内容についてです。

たなは2児の父であり、オクサマも一人います。ジィちゃんとマコを入れて6人家族。本部青年部を担当して早3年目。この間、様々なプライベートの変化もありました。例えば…地域貢献は明らかに減りました ― 仕事に集中したいと地元の監督にソフトボールチームの休部を願い出、「働き盛りだもんな!心配せずガンバレ!」と送り出されたのがツイ昨日のよう…。たなが所属していたファイブローターズは“地域に貢献する集団”をモットーに掲げ、地域イベントには必ず選手を要員派遣するチームです。どんなに試合で活躍しても地域に身を捧げない選手はスタメンを外す…とても徹底的な姿勢で、たなはそんなチームカラーをこよなく愛していました。

110720_182340 「パパ、今日も仕事?」週末の度に、祝祭日の度に我が子に聴かれる今日この頃…でも、その都度、小五になった息子に説きます。「う~ん、仕事っちゃぁ仕事だねぇでもね、パパは仕事って思って出掛けてないんだよ」…小五のドラゴン君(四役にはTJって呼ばれてます)は不思議そうな顔をします。そりゃそーだ(笑)!「全都(東京都全部のことだよ、の説明はしました)でね、パパにだけ来るお願いってトッテモありがたいし、嬉しいんだよ。」と、四役によく言う、やせ我慢の話を混ぜて最後にこう言うのです。

「これがパパの役割なんだよ。」と。

クシクモ、民ちゃんが用いた“役割”という言葉を私は好んで使います。若い担当書記の皆さん、誤解しないで下さいね。あなた方に「そーせい」と強いるつもりは毛頭ないのです。かつて私自身がそうされてきた…と事実を聞いて欲しいだけなのです。「新人」だとか「若手」だとか言われてきたし「歴の浅い書記」として扱われ、その庇護を十分に受けてのコンニチです。気付けば…私よりも歴の浅い新人君が次々と入局し、私の年齢の半分ほどの若手が出てきました。

青年部そのものを考える部署です。青年部のためには頭脳労働も肉体労働も厭いません。ですが…です。“育てる”という概念が明確になったのはたな自身の変化でした

今のチームメイト(たなと民ちゃんのネ)の写真です身を粉にし、すべてを費やした同僚はきっと疲れていることでしょうでも、黙々と生き生きとデスクに向かっているサマに同情よりもホホエミが先に出ます。モチベーションの塊・役割の化身がそこにあるからです。ワタクシを排斥し、「だれかのために」頑張る姿をココでは過ぎるほどに感じます。

その一員として傍らに“ただいるだけ”でも「ガンバロウ」って思えるのです。青年部のために尽くすことが役割です。バカにでもオニにでもなれますよ    たな

« 部会準備… | トップページ | 東村山支部青年部のブログみっけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役割、か…:

« 部会準備… | トップページ | 東村山支部青年部のブログみっけ »

SNS

  • facebook