2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 婚活Pをめぐるせめぎあい!? | トップページ | 流しソーメンマシンフル回転(*^^)v »

2011年7月22日 (金)

青年部だって‘出会い’は作れるし・・・

後継者世代(30~40歳代)の婚活話が続きました、すいません。少々昔話ですが、松井の支部青年部担当時代は、自分の要求も合致してたので、それこそ‘出会い’の場づくりは常に部会の裏の議題でした・・・一番力が入ってたけど(*^-^)

当時、青年・後継者対策部長が町内会のお祭りで保育園の先生と仲良くなって帰ってきて「運動会の手伝いに来てほしいっていうけど、どうする?」っていうので二つ返事で「そりゃ行くさ!」と青年部の仲間も誘って力仕事に行きました。テントを張ったり、競技に使う道具を運んだり・・・。そのあともバザーの‘警備要員’として来てほしいとかね。

そりゃ、手伝いはするのだけれど、そのあとの打ち上げが一番の目的。若い保育士さんと知り合う、仲良くなる。もちろん、お付き合いに発展した部員もいたけど、打ち上げのときに舞い上がる=ハイテンションになる部員もいて、こっちは冷静にならざるを得なかったな。書記の職業的なものかな(酔っ払うときは最初に宣言すると、部員が助けてくれるけど)。

保育園のお手伝いよりも毎年代表を送る原水禁大会での‘出会い’の方がカップルができて結婚までいったかな。支部の部長だったテーラーこと寺田くんも区職労の子と結婚(今は息子が同じ小学校に通ってます)。

本部青年部の役員だったヤスオ(そのころ日野支部)も杉並の部員(もちろん女の子)と原水禁大会で仲良くなって結婚。みんなからバカップルって言われてたけど、長くは持ちませんでした・・・(;д;)ちなみに結婚式の司会を松井がやりました(。>0<。)

最近でも原水禁大会に一緒に行った保育士さんとの交流は続いてるんじゃないかな?もちろん、しっかりと目で見て肌で触れて・・・学んで帰ってくるんだけど、まあ、ラブ&ピースってことかな?

帰ってきてからも地域で平和活動や青年の集まりを定期的に持っていくことは大切ですよ。もうすぐ原水禁大会。今年は長崎です。すぐるくんもゆうたくんも、足立の関さんもしっかり学んできてね。

まあ、ボウリングはよくやったし、スキーツアーは毎年。部員が「屋形船で花火が見たい!」って言えば、じゃあ、企画してねとやりたい人が率先してすすめる。そんなことばかりやってました。もちろん、そこに女の子を誘う、ってのは鉄則です。しかし、自分の彼女を連れて行ったりすると酔っ払った先輩部員たちに連れ去られたりします。詳しくは、どこかにあるであろう、杉並青年部のウラ機関紙「男性自身」を参照くださいヾ(_ _*)ハンセイ・・・

ところで、運動会やバザーのお手伝いにいった保育園。それから8年たって自分の息子が入ることになるとは考えてもみませんでした。面接に行ったら園長も事務長もみんな覚えてるし・・・そのあと9年間、私はずっと運動会やバザーのお手伝いを続け、父母の会の会長もやりました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

« 婚活Pをめぐるせめぎあい!? | トップページ | 流しソーメンマシンフル回転(*^^)v »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青年部だって‘出会い’は作れるし・・・:

« 婚活Pをめぐるせめぎあい!? | トップページ | 流しソーメンマシンフル回転(*^^)v »

SNS

  • facebook