2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

ホントの「続、報…」

みんなは組合員なんだから、東京土建の「おつかれさま」と微笑むポスターだとか知っ得パンフだとかを一度くらいは目にしてますよね(゚▽゚*)

先日の「全支部拡大推進委員決起集会」の第2部はレセプション風にアトラクションありお料理ありの形式で行われました。その第2部の司会者は“名調子”瀬田副委員長と…実はカワイ娘ちゃんの御両名でした。先のポスターやパンフのモデルさんは多くの主任書記さんをメロメロにする出来栄え(・∀・)イイ!

ここまで言うとピーンとキマスネ!そう、青年部がその様な会場で大人しくする訳もなく…もう行動あるのみアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!担当書記のたなは暴走を止めるのに精一杯でした…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

110827_205217_3

ジャーマネさんの冷や冷や顔もドコ吹く風…。引っ張りだこのUちゃんでした。でもでも…青年部サナガラノおじさんpowerって役員も書記も関係ないもんだねぇ…ヤレヤレ

2011090108590000

2011年8月30日 (火)

みなさん体調には気をつけてね

鬼のかく乱ではありませんが、きよしさんは具合が悪く、昨日、今日とお休みです。

佐藤正雄さん曰く、「棚沢さん、去年もこれぐらいの時から具合が悪かったんじゃないかなー」と心配の様子。

一方、民曰く、「あれ(昨年)は下の方じゃない?」「子どもの夏休み明けと同じで疲れがたまって風邪ひいて、学校始まると休むって感じかも・・・」と毒舌。

いずれにしても支部からは電話がジャンジャン来るし、神奈川土建の今井さんも青年大集会の件で何度か電話が来てたようだし、体調を万全にして復帰してくださいね。

松井はこれから杉並支部の拡大推進委員会。けんせつプラザでは中野支部の活動者会議が開催されています。

いよいよ、秋の拡大月間、みなさんも体調に気をつけて、2ヶ月間を乗り切ろうね。

2011年8月29日 (月)

練馬のサマージャンボ後継者交流会はウェブページで

2011082812290000 8月最後の土日で開催された練馬支部のサマージャンボ後継者交流会の記事をウェブページにアップしました。

↑写真はすいとんを食べたキャンプ場からホテルを見下ろしたもの・・・あそこまで歩くのよ。

2日間にわたって盛りだくさんの企画、写真もあるので見てください。携帯だからあんまり写真はきれいじゃないけど・・・スイマセン。

日曜の関越道はやっぱり渋滞しますね。午後3時に出発して到着は8時過ぎ(>_<)

5時間かけて帰ってきたのでさすがに疲れました。その前の木曜は8時間かけて鳥羽に行きましたが・・・・┐(´-`)┌

洵が「おみやげ」ってたくさん野菜をとるもんだから練馬文化センターから練馬支部までの道のりが一番つらかったっす。

ともあれ、半年間にわたって企画・準備をしてきた練馬支部の役員のみなさん、主婦の会のみなさん、そして書記局のみなさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

サマージャンボ後継者交流会①

サマージャンボ後継者交流会②

2011年8月28日 (日)

続、報…

さてはて…忙しい日曜日ももう終わり(驚) 気付くとブログの更新が出来てませんでしたね。

さて、ウェブ上でご報告するのには…たなの映像上映はツツガなく終わりました(o^-')bトチルコトナク撤収まで完璧!一部の方々、期待を裏切ってゴメンね!第一部から第二部の移動を挟み看板も撤収。タツ、ありがとう。

二部のレセプションには東村山のgoちゃん&町田のFunkyコンビをはじめ、支部青年部の仲間も来ていましたo(^-^)o とにかく、秋の拡大は達成させようね!

2011年8月27日 (土)

全支部拡大推進委員決起集会

全支部拡大推進委員決起集会
今日は18時00分から京王プラザホテルで『全支部拡大推進委員決起集会』が開催されます。「全支部・全分会の目標達成で秋の拡大月間を成功させ、組合結成65周年を組織増勢で迎えよう!」と意思統一をはかり、士気高揚のための集会です。
いょいょ本番…民ちゃんはITに強いから部下も強いのか、と言えば実はソンナコトはない!決してない!ーにもかかわらず、全都の京プラ級の取り組みになると映像担当に指名されてしまうカワイソーなたな(豚)果たして大丈夫なのか(焦)上手く行くのか(運)…答えはウェブで。

青年部も本部四役が参加をし、壇上で秋の拡大目標必達の決意表明を行います。全都から集まる仲間の数はざっと626人!緊張して口から心臓が出そーだぜ。
「待て、続報」

2011年8月26日 (金)

今から東京に帰るよ

今から東京に帰るよ
呪われたような昨日の災難(ToT)しかし、関東から鳥羽に行った面々はほぼ8時間かけて到着とのこと。近くでやりゃいいのに(´Д`)
去年の今頃は徳島の全県活動者会議の講師で行きました。夜の会議で青年部との交流もなかったのですが、ナマの阿波おどりを見せてもらいました。カッコよかったっす。明日から地元、高円寺でも阿波おどりです。
たみんちゅは明日から練馬のサマージャンボ後継者交流会参加のため新潟県は津南に行きます。中身はまた、報告しますね。

2011年8月25日 (木)

近鉄電車も事故って(ToT)

近鉄電車も事故って(ToT)
近鉄特急に乗ったものの、別の特急が車と接触事故で四日市で下ろされました(>_<)今日は呪われた日です。JRの四日市駅まで歩いて乗り換え、鳥羽をめざしますが、こりゃ夕方だな。四日市駅前にはこんな建物が(TT)

未だ名古屋駅なり

2011082513320000_3
総連の組織部会で三重県は鳥羽市をめざしていますが、大雨のため新幹線が遅れさらに指定の電車も運休に(>_<)午後1時半を過ぎても未だ名古屋駅です。清水‘ボス’次長と神奈川土建の白田さんと近鉄の発車待ちっす(ToT)

2011年8月24日 (水)

明日、25日は青年部執行委員会…

暑さの戻りが厳しい本日、東京土建は組織登録日 多くの青年部担当書記が、組織登録を兼任していますΣ(・ω・ノ)ノ! さらに、青年部は明日が機関会議の日 20:00~けんせつプラザ5階C会議室ですモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

青年部長の奈良さんは、常任執行委員会に出席のため今日も一日会議(/ー\*) 朝から夕方までけんせつプラザに詰めております。

明日の会議は、秋の拡大月間や10・23の取り組みまでを確認する―つまり、活動者会議の確認事項が中心です。                                         現在、支部青年部担当書記がアンケートやら集約やらで奮闘中ですタスケテェ━━Σ(゚д゚;)━━ !! 何かあっても「引退します」って訳にはイカナイのが土建の書記 皆がみんな満身創痍(まんしんそうい:カラダやココロがボロボロ)

110824_153316この金具、S次長(ボス) の体から出てきたもので建築資材ではありません モチロン、ボスはサイボーグでもないから「一体これはΣ(゚□゚(゚□゚*)」 実は、手術で摘出した左手首のモノ…。骨折のあと、この金具たちがケナゲにボスの左手首を支えてくれていたんですね(゚0゚)                            ボスだってムゲに捨てられない、体の一部ちゃん達です

それでは皆さん、明日の執行委員会でお会いしましょう(*゚∀゚)=3

2011年8月23日 (火)

次世代(未来)につながる青年部づくり

唐突ですが、東村山支部青年部のブログを見て、自分が青年部とはかけ離れたネタに終始してきたと反省しています(*_ _)人ゴメンナサイ

そう、8月は秋の拡大月間に向けてしっかり準備・議論する期間でした。本部目線だと活動者会議の準備、って感じですが、それは整っていて当たり前のこと。各支部青年部での準備・議論が大切なのです。

さて、何を議論するかっていうと・・・何のために青年部員を増やすのか、ってこと。結論からいえば、自分自身のためとなるんだけど、みんなで意見を出し合ってほしいです。

そして、「今いる仲間でも十分が活動ができてるし、楽しいじゃん!」という視点から、「俺たちが(青年部を)卒業したら、ヤバイな」ってとこまで考えてくれたらいいな、と思ってます。

アッそうそう、「出てきてくれそうな部員を増やそう」ってのもよくあるんだけど、「じゃあ、絶対いきますよ!」なんてノリのいい子は、あまりいません。部員をふやす、目標を達成する、そのことは大切なのですが、青年部を知らない仲間に「青年部があることを知らせる」のが月間の訪問活動ですゾ

その訪問活動をスタートさせるためには、具体的な準備が必要っす。拡大行動日に支部事務所に行ったけど、「ゴメン、まだ何も準備してない・・・」なんてことや、担当書記は分会に行って不在(゚0゚)なんてことのないように、この8月中に部員のみんなも含めて準備しようね。

ってなわけで行動計画をつくりましょう!

①統一行動日を決めましょう(支部全体が行動している日に青年部はお休みって訳にはいかないので、ホントは支部と同じ日程が望ましいです)

②対象者(青年部未加入者)訪問のための資料づくりや地図落としをしよう(手ぶらで訪問はできないっす。月間中やそのあとのイベント、部会の日程などのお知らせ、住所を見てナビに入力すれば大丈夫なところは地図落としは、いらないかな・・・)

③青年部の拡大スローガンを決めよう(本日のブログ記事の見出しは東村山のスローガンです。レベル高いっす。)

④行動参加者をふやすための部員訪問や事前の電話入れ、青年部独自の出陣式などの計画もしよう!

⑤青年部活動を伝える機関紙(新聞)やチラシもつくろう!

20年前、支部青年部担当だった民は、部員たちにも協力してもらって、この8月中に部員や青年部の活動を紹介するパンフレットをつくりました。

拡大について部会で話し合った際、「訪問するのはいいんだけどサー、自己紹介とかってメンドーじゃん。なんかサー、コレみればわかるパンフとかあるといいんだよな」と言ったのは、以前の記事にも載せた修さんだったと思う。

このころから統一行動日は毎回集まって訪問を繰り返しました。

「なんであなたたちは夜来るの」って母親に言われた?(そりゃ、昼間は仕事してんだろ!とコッチは心でつぶやく)とか、「あいつ、ムカつく」とか言ってビールを買って帰ってくることも少なくなかったけど、青年部の加入申込書を持って帰ってきた仲間の笑顔は忘れられないし、「あの子は必ず部会にくるよ」とか、「カミさんがキレイだった」などの訪問にまつわるエピソードはたくさんあります。

その後、部員を紹介するパンフレットは中野支部、荒川支部などでも作られました。本部の地下倉庫をひっくり返すと出てくるはずです。時間のあるとき、探してみます。

まあ、そこまでやらずとも、今は、ポチっとブログを見てね、ってな感じでも大丈夫な時代かも。8月もあと数日、各支部での議論、準備のほど、宜しくお願いいたしまする。

 

2011年8月22日 (月)

♪夏祭り♪

♪夏もそろそろ終わりねと 君がいう 浴衣姿で線香花火 きれいだよ きれいだよ き~れいだよ とても♪ってことで猛暑日が去り、いかにも夏の終わりの陽気となってきました。

この♪夏のお歌シリーズ♪も今シーズンは最後にしますね(って、来年やるのか!・・・正月休みに冬の歌シリーズかな~)

さて、昨日のフットサルの興奮さめやらぬまま、今日から職場復帰(休み明けなだけだけど)した民ですが、初日から会議ということで体がなじみません。

明日は主任書記会議、明後日は常任中央執行委員会、そのあとは全建総連の組織部会で泊まりの会議とまさに会議三昧・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

今日の会議もそうですが、その間にもろもろと課題を整理して、議案にして、印刷して・・・の作業があるし、支部に行って話をするための準備もある。

休んだ分は倍返しで働かないと追いつかないけど仕方なしです(ノд・。)

♪燃えて散るのが恋ならば このまま消えずに かがやいてくれ~♪

長渕の夏祭りのスリーフィンガーは、東京に出てきてバイト生活のときに一生懸命練習しました。長渕の風貌は変わってしまったのですが、この時代の歌が好きです。

この夏休みに燃え尽きた感はないのですが、仕事モードにシフトチェンジして、秋の拡大月間に向けてテンション高めてがんばりますよ!

2011年8月21日 (日)

クーッ、おしくも得失点差で準優勝(>_<)

行ってきましたよ、都連青協のスポーツ交流会=フットサル大会。しっかり調べて行ったはずなんだけど、コンビニで買い出しして、さあ、つくゾ!ってとこで車線を間違えて江戸川を越え、千葉県に入ってしまい大遅刻(´Д⊂グスン

息子たちにののしられながら、なんとか到着した時には、他チームのキックオフが過ぎていました(*_ _)人ゴメンナサイ

2011082115090000助っ人だらけ(だって、青年部員は岸くんだけだもの・・・)の東京土建チームは第2試合目に早速登場。ウォーミングアップもなく、中学生は腹が減ったとパンを食べて即ゲーム。

昨年はなかった新ルール・・・小学生と女性は1ゴール2点!

今年は中学生の助っ人4人を集め、小学生は小5の我が息子のみ。それも午前中がサッカーの練習で昼食も取らずに連れてきたため、「オレ、やらないわ・・・」と不機嫌状態Σ( ̄ロ ̄lll)

南建相手の試合は、2点先制したものの、5年生で普段はセンターバックという、とっても切り返しの上手な小5の子にゴールを決められ、ドロー(;д;) 

やっぱり、小学生のゴールは重たい!ってことで洵人をなだめて、やる気にさせる父・民ぞう。

そのあとの東京建設、東建従には快勝(洵もゴールを決めて貴重な2点をとりました)し、2勝1分で臨んだ事実上の決勝戦は、ユニオンとの対戦。昨年は3位決定戦で負けて第4位・・・そんなことも知らない助っ人中学生たちは、「ユニオンに勝つと優勝だ!」ともう、優勝気分でゲーム突入。

2011082115410001
都連青協議長の太田くん(ビブス2番・ユニオン所属)は、「俺たちの半分も生きてない奴らに負けるな!」と途中からゲームに参戦。先制したものの逆転負け・・・。相手のハンドでフリーキックもあったのに┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

もう、相手は大人げないなぁーと負け惜しみ。っていうか、助っ人だらけで優勝してもシャレにならないし・・・とこれも負け惜しみ。

助っ人中学生たちは、マジで優勝したかったみたいだけどヾ(*゚A`)ノ

2011082116020000と、いうことで2勝1敗1分で第1位なのですが、サッカーには得失点差がありまして、準優勝。

来年もこのルールが適用されるなら、強力な小学生をつれて臨んでやる!と大人げない思いを募らせる民ぞうでありました。

ともあれ、昨年の第4位から準優勝ですから、まあ、いいかな?

でも、四役はバイクで登場した岸くんしかいなかったし。民も出場しなかったし。だから、上位入賞?・・・まあ、いいか、深く考えないようにしよう。

ところで、わが東京土建青年部のスポーツ交流会って11月6日(日)を予定してるんだけど、会場は押さえてたっけかな?・・・いやな予感がする。フットサルがあまり好きではない、担当書記だけに・・・・忘れているのでは?ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ハッピーバースディ

昨日は中2の息子の誕生日。奇遇なのですが、以前このブログでも紹介した修さんも、この夏休みに一緒に過ごしたミッキーこと息子の同級生のパパも同じ誕生日。年齢はそれぞれ異なれど、8月20日が誕生日です。

中2にもなればプレゼントもなく、「何か食べに行く?」と聞いたところ「回転ずし」との答えだったのではじめて行きましたよ、かっぱ寿司(@Д@;

2011082018530000_2「夕方、かっぱ寿司に行くよ」と言うと「エ~、かっぱ寿司って、かっぱ寿司(かっぱ巻き)しかないの?」とボケる洵でしたが、すぐに皿をゲットできる席に座り、皿ではなく、その上のお寿司だけを取って食べようとするので、オイオイ、と注意(`ε´)

再び、さらを残したままジュースだけをゲットするので、注意( ゚皿゚)キーッ!!

さらに、自分が食べたいものに次々と手を出すので、食べ終わってから、取りなさい!と注意(`◇´*)

加えて、さびぬきを注文しろとウルサイ。

大人の民としては、ゆっくりと「次は何にしよーかな?」なんて考える余裕なく、くるくると回ってくるので、疲れました。

別注文すると新幹線で運んでくるのね、かっぱ寿司って。これじゃ、小さな子どもたちは楽しいはず。

2011082018550000最後にメロンをダブルで注文し、さらにもう一皿。「おまえはカブトムシか!」と言いたいところですが、メロンに目がない松洵です。

主役である兄はというと、カニ、ウニ、エビ入り茶碗蒸しなど、少々大人の食べ物を弟に取らせ、帰宅後にお持ち帰りしたケーキを食べていました。

かっぱ寿司というと、としまえんの方まで行かなきゃない、と思ってましたが、三鷹支部のすぐ近く(東八道路沿い)にできたのね。

でも、やっぱり、寿司職人が握る姿を見ながら食べるのがお寿司やさんじゃないかな、って思う親父・民です。


2011年8月20日 (土)

夏のラーメンはいかが?

スイマセン、先週末も再び群馬県に行ってきました。中2の息子の同級生家族も一緒(来年は受験生なのでどこにもいけないし・・・)だったので「沼田のラーメン屋さんに行ってみない?( ̄ー ̄)ニヤリ」ということで、関越自動車道の沼田インターで降りて左折して、少々直進していくと・・・2011081812140000

ありましたよ、ラーメン 餃子のうまい店「馬鹿旨(ばかうま)」黄色い建物が目立つので、スグに発見できると思います。

「ばかうま」という名前ですが、ここのメニューが普通のラーメン屋さんとは違うのです。

以前、妻の祖母が入院していたのがこの沼田市内の病院。お見舞いに行き、昼食でも・・。、と義父母と入ったこのお店で食べたのがなぜか興味をそそった‘エビマヨラーメン’ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

食べてはみたものの、30歳代も終わりの民は、そのスープの濃くに「二度と食べられない」と思ったのでした(ノω・、)

車の中でそんな話をしながら立ち寄ったものだから、みんな当初は「普通のラーメンが食べたい!」と言っていたのですが、女性たちが注文したのが、トマトラーメンとトマト塩ラーメン。その写真がこれだ・・・1・2・3

2011081811530000←トマトラーメン・・・イタリア~ナって感じ。ご飯を入れて食べてもおいしいです。

2011081811510000

↓トマト塩ラーメン・・・こっちの方がラーメン的です。

民は一度懲りているものの、注文したのが「適温塩ラーメン」これが夏に食べるラーメンの新種かな?

ものすごく暑かった18日の木曜日だったので、熱いラーメンを汗をダラダラ流して食べるのもいやだし、AMEMIYAの冷やし中華はじめましたも時期が過ぎてるし、ってなわけで適温塩ラーメン。熱くなく、冷たくない。でもぬるい(・_・)エッ....?  やっちゃったかなと思いきや、これはこれでおいしかったです。

餃子もおいしいので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?沼田インターチェンジで降りて左折してください。黄色い建物が見えると、そこが馬鹿旨です。

日曜日は都連のフットサルなんだけど・・・<`ヘ´>

残暑お見舞い申し上げます。お盆休みも明けて、青年部の仲間の皆さんはお仕事にがんばっていることと思います。

仕事はさておき、今度の日曜日(8月21日)は東京都連青年部協議会(都連青協)のスポーツ交流会(フットサル大会)が開催されるのですが、四役は壊滅。担当のきよしさんもダメってことで、間接的な担当である民にこの件は託されました。しかし、青年部の誰も行かないってのは、少々さみしいんでないかいと、北海道弁が出てしまう民。

とりあえず、小中学生は集められるけど・・・本当に青年部の仲間は行かないの?みんなはいいよ、都連の会議に出ないから(`◇´*)

多分、9月の執行委員会とか都連青協の会議で・・・「東京土建さんは青年部員はゼロでした」とか議案に書かれたり、言われたりして・・・民が清水‘ボス’次長から、「なんで青年部員がゼロなんだ!」って言われるんだぜ(;´д`)トホホ…  まあ、いいけど・・・。

ということで、8月21日午後1時集合、午後2時スタートでフットサルがあります。会場は、江戸川区の水辺のスポーツガーデンです。ちなみち住所は江戸川区東篠崎2-4っす。

そもそも、今日みたいに雨が降ったらどうするのかくらい、連絡してよ!きよしさん!

2011年8月19日 (金)

久々の雨模様…

いよいよ高校野球も大詰め 明日の決勝戦を残すのみとなりました 今年の甲子園は雨による中止&順延がなく、順調に大会日程を消化…それはそれでヨカッタんだけれど…炎天下と強行日程による選手の体力の消耗が、とっても心配\(;゚∇゚)/

“東の横綱”“優勝候補”などと形容される中で勝ち残った西東京代表の日大三、青森県をはじめ東北勢の悲願“深紅の優勝旗”を持ち帰られるか光星学院 ― どちらも勝たせてあげたいのが本心です。全国の高校球児の夢が明日、終わりを見ます。被災地の人々をどれだけ勇気付けたことでしょう。

素晴らしい力を与えてくれた全国の高校球児の皆さん、皆さんの前途洋洋たる未来はこれから始まるのです。ここまで、本当にありがとう!日大三と光星学院以外の皆さん、下など見ずに胸を張って下さい。あなた方が喫した夏の黒星は「たった一つ」だけなのです。たな

2011年8月18日 (木)

♪夏色♪

♪駐車場の猫はアクビをしながら 今日も一日を過ごしてゆく 何も変わらない穏やかな街並み♪と、まあ、夏と言えばこの高音域の歌を歌いたくなるのですが、最後まではもちません。なにが?そりゃ、息も高音域もですよ。

しかし、過去にはカラオケボックスだったかな?熊本のミックジャガーこと、本部・告坂書記長が歌い始めたので、こりゃ、いかん!とすかさずもう一本のマイクで書記長の声を消す、民ぞうでありました┐(´д`)┌ヤレヤレ

ゆずの歌は子どもたちの‘節目’で使わせてもらいました。今でこそ、パワーポイント(スライドなどの作成ソフト)で講演用の資料をつくり、内容はともかく「字が大きくて分かりやすい!」と評価されている民ですが、実は最初に手がけたのは、下の息子の保育園の卒園式(2007年)で歌と一緒に上映した♪また会える日まで♪のスライドです。

うちの保育園は卒園式で卒園児の父母が歌を歌うことになっていて、兄の時もギターをひいて歌ったのですが、それだけでは芸がないし、感動も薄いのでは?と、曲が決まった年明けくらいから、子どもたちの入園時以降の写真の数々を歌詞に合わせて上映できるようにしました。

「なんで、卒園式に歌を歌うのか分からない」と少々ゴネていた父親がいたのですが、卒園式の数日前に奥様がファイルを持ち帰って見せたところ、「パソコンの操作ならやるよ」と引き受けてくれました。これだけでも作った甲斐がありましたね。

案の定、卒園式の朝のリハーサル(まあ、歌の練習ね)の時から泣きだす母親が続出し、こっちとしては、してやったりでした(*^-^)

そのあと、上の子の小学校の卒業を祝う会(2009)で♪栄光の架橋♪を歌うことになり、ギターをひきましたが、スライドまでは作りませんでした。一方でサッカークラブのお別れ会向けに2本のスライドを作り、一本は♪つながリーヨ♪でおちゃらけて、もう一本の♪明日へ♪で母親たちを号泣させました( ̄▽ ̄)

もう、このときは手動でスライドを動かすんじゃなく、曲に合わせて自動的に動くようにしましたよ。

♪この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて ブレーキいっぱいにぎりしめて ゆっくりゆっくり下ってく ゆっくりゆっくり下ってく ゆっくりゆっくり下ってく♪

夏色♪の自転車のところのフレーズを聞くと、どうも、高校生のころを思い出したりしてしまうわ。楽しかったな、高校生の夏休み・・・部活ばっかりだったけどヾ(´ε`*)ゝ

2011年8月17日 (水)

♪何も言えなくて・・・夏♪ 

♪きれいな指してたんだね、知らなかったよ となりにいつもいたなんて 信じられないのさ♪、とは言ってもいつもとなりの席にいるのは、きよしさんと清水‘ボス’次長です┐(´д`)┌。言うまでもありませが、この二人の指がきれい、ということではありません。

しかし、この夏休み中に清水‘ボス’次長は、昨年バイクの事故で骨折した際に手に埋め込まれたプレートを外すために入院しているはず・・・大丈夫かな?

さて、職場の隣の席の人が恋しくてとかってわけでは全くなく、民も小5の息子の宿題につきあっています。夏休みの宿題以前の1学期の課題を終わられて、定番である漢字と計算プリントも終わり( ̄ー ̄)ニヤリ、あとは読書感想文と自由研究(これは工作でもなんでもOK)だけ!と思ったのもつかの間・・・w(゚o゚)w

今日になって、ISOなんちゃらといった電気、ガス、水道の各メーター、可燃ごみの排出量を調べる、しかも1週間やってみて、そのあと節電とか省エネルギーとか気をつけるようにしたら、どうなるか、その差を記録するってなもんだから、最低でも2週間かかるヤツヾ(.;.;゚Д゚)ノ

9月1日の始業式までジャスト2週間。今日から毎日記録しないと完成しません。記憶をたどれば兄の時も同じような宿題が4年生のときにあったような・・・朝のラジオ体操のあとにやっぱり父・民ぞうが記録していた記憶があります。一週間で終わったと思うんだけど・・・。

♪私にはスタートだったの あなたにはゴールでも 涙浮かべた君の瞳に 何も言えなくて まだ愛してたから♪

父・民ぞうの休みのうちにやっつけたかった息子の宿題。今日から電気、ガス、水道、ごみがスタートしました(ノ_≦。)

タイトルを♪何も言えなくて・・・夏♪にしましたが、間違えました。♪夏をあきらめて♪がよかったかも・・・

2011年8月16日 (火)

♪夏の扉♪ ~長期休暇のリスク~

♪髪を切った私に 違う女(ひと)みたいと~ あなたは少し 照れたよう 前を歩いてく~♪ってなわけで2カ月ぶりに髪の毛を切りましたが、家族はだれ一人‘髪切った?’とか‘サッパリしたね’なんてことは言わず・・・家でダラダラ休みを過ごす日々。

さて、前記事に連動した話ですが・・・普段、連続した休みをとることのない職業、とりわけ土・日のどっちかは、仕事でいなかったりするものだから、夏休みや正月休みは必ず、家族間の衝突が起きます。

これは我が家でも同じでして、夫婦は平和でも妻とその母の間で‘食事の支度(どっちがつくる?)’とか‘冷蔵庫のなか、整理してよ’ってな感じでトラブルが発生。また、妻の両親が衝突(結構、どうでもいいことで・・・)します。

だから、長期休暇の際は、なるべく予定を作ってどちらかが出かけるといいのですが、毎回、そうはならず(>_<)、まあ、トラブルは絶対あることを前提に‘自らはかかわらない’、‘原因にならない’ようにするといいかもしれません。

とりわけ、子どものことって日頃からかかわっていないと‘こういうときだけ・・・’って思われたりするので、「ちょっと、みてあげて・・・」なんて言われるまで手や口は出さないことも大切です。ちなみにこの夏は、すでに宿題集中デーを2日とり、スパルタで計算ドリルを終わらせました。夏休みの宿題以前に、1学期中にやるべきことができていない・・・オイオイって感じです。

まあ、この夏は今のところトラブルなし。先日の旅先ではグズグズ言われたりしましたが、スルー作戦で切り抜けました。怒りは怒りで返さない。私も少々大人になりました。

さて、今日は中2の息子の高校見学に行きます。夏休み中に行けってことになっているらしく、区外なので付き合います。あっというまに時間が過ぎて、来年は受験生になることを自覚してほしい父・民ぞうです。

♪フレッシュ、フレッシュ、フレッシュ~ 夏の扉をあけて 私をどこか連れて行って♪

1981年・・・30年前は中学生でした(T_T)・・・まあ、思い出してみれば、夏休みは遊んでばかりだったな。

2011年8月15日 (月)

子供の宿題…

子供に宿題をヤラセルのって案外、難しいんですよ゚゚(´O`)°゚ いっそオレがヤッツケた方が早いくらい…昨日、長男格のたなが「やらかしファイル」最新版を作成しちまった

110813_120132110814_172354この夏休みはたなの女房殿が尽力して、無計画なチャイルド達の宿題を一歩ずつ進めている 事件は読書感想文のトコで出た。一向に進まぬサマを見て、ドラゴンの執筆中にイラついたパパ(たな)乱入(-゛-メ) チョッカイ出して泣かした挙句に出来栄えそのものをケナしたもんだからママがボンバイエ\(*`∧´)/ ケナされた原稿を息子から取り上げ破り捨てちゃった…Σ(゚□゚(゚□゚*)ナンてこった さらに悪いことにはパパがママのデコに消しゴムや丸めた原稿用紙をブツけたもんだからついには出ていってしまった…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

今日から重なった新盆の線香上げで、パートナーシップが問われる局面だというのに和解の兆しさえない… ふぅ~、参ったな…。我が家の子供3人は朝になったら女房殿&母上殿にどうやって謝るのかが最初の宿題になってしまった。 たな

2011年8月14日 (日)

♪あ~夏休み♪

♪湘南で見た よしずの君は~♪ ってなわけで、金曜から夏休みをもらい、湘南ではなく海のない山梨県に行ってきました( ^ω^ )。

海はなくても富士五湖はあるよ。

本部青年部のキャンプで行ってた西湖。絶滅した思われていたクニマスをさかなくんが見つけたので一躍有名になりました。今、忍野村のさかな公園にある山梨県立富士湧水の里水族館でパネルや標本展示をやってます。

水族館って海の魚!ってイメージでしょ。井の頭公園の水生物館とか、北海道にある千歳サケのふるさと館のように在来の淡水魚の生態をみせるとこってなかなか面白いです(実は全国の水族館を回るのが隠れた趣味だったりします)。

おっと、話はそれましたが、1990年代は河口湖で青年部の活動者会議をやってました。新宿からバスでいくんだけど、8月の最後の週だったから、朝出発して到着するのが夕方になったりしたこともあって、河口湖には‘行かなく’なりましたね。

そのあとは富士緑の休暇村でも活動者会議をやってました。ここは西湖に近いかな。夕食後は必ず外に出て匍匐前進したりするので、ここは‘行けなく’なりましたね。今は日帰り温泉もあります。西湖のサマーキャンプの帰りに息子と寄ったりしました。

杉並支部にいたころは青年部で本栖湖にキャンプに行ったりしました。富士五湖のうち、残るは精進湖山中湖だったのですが、その山中湖にはじめて行きました。

2011081217520000

中2の息子の同級生(3人)とその家族が2人、我が家の4人・・・行きはお盆のUターン渋滞、段取りが仕事の私としては、「次はどうする?」って感じの行きあたりバッタリ系の旅は正直言ってイッーって感じで嫌なのですが、まあ、運転手、BBQの炭火奉行、後片付け、中学生の体力について行けず、調子が悪くなったMJの対応などの裏方に徹し、帰宅後も後片付け・・・。調子こいて水槽の水替え・・・・・疲れました。

2011081218030000

薪割りの指導を受けてチャレンジする我が息子・・・こういうことが好きなんだよねMJは。

ところで・・・休んでいる間にこのブログに見たことのない女性の写真が掲載されるようになっています。青年部の四役会議のために先日の小委員会で話し合った活動者会議のことを資料化して渡し、「話し合っておいてね」とな~んてやさしい言葉をかけたつもりが・・・ふ~ん(なんだか、最近、楽しそうじゃん。先日の石巻でもそうだけど・・・・)ってな感じです。

やさしさついでにこのブログに劇団リンクを貼りつけました。書記歴23年目の松井としては、支部青年部の時代から他方、劇団の皆さまと交流をさせていただきました。厚生文化の担当ってときもあったし・・・。しかし、劇団の皆様との交流は、ここで紹介できる清らかなエピソードがないので深追いしません。

青年部の担当者の一般論として、みんなで観劇することはいいよ!、そして俳優さんたちとの交流も大切だよ。これだけは書き記し、甘くて酸っぱいようなエピソードはおいおい書き綴ります。

もうちょっと、夏休みをもらいますね。ブログはアップしますよ。どっちかが・・・。

あー夏休み チョイト 終わらないで もっと まだまだ baby♪

2011年8月13日 (土)

第6回 四役会議…

盆休みの兆しが明確な金曜日(12日)でも、青年部には会議があります゚゚(´O`)°゚ 昨晩は四役会議 タツが一番乗りできて、ゆーた&チャン奈良が同時に30分遅れで到着…現場からトンボ切って速攻ヨロシク向かってくれましたから感謝です。他の3人はお仕事のため来られません

さて、昨日の四役はいつもと違って来客がありました。四役の皆も綺麗ドコロの訪問にクリビツ あ、これわこれわ…ニコニコ顔で名刺交換。すごいね皆、随分サマになってきたね(一人ホクソ笑むたな)。お客様は、同じ新宿区に所在を置く「青年劇場」さんから、美しいお三方 ― 下の写真左から~俳優陣より みっちゃん&りえちゃん、製作のゆうこさん ― が9月公演「普天間」観劇のお願いと、懇親のご案内。40オヤジのたなのテンションも異常に上がりツイツイ快諾のコトバをポロリΣ(゚д゚;)

110812_210539 四役会議の中味は主に、9月の活会についてです。特に今年は、東日本大震災復興支援もあったし、10月の全国青年大集会もあるし ― 秋の拡大成功に向けて提案もシッカリしたい!と気合の入る四役でした。講師の時間を確保すれば、提案の時間は基調報告・支部報告…青年部はこうやってガンバロウーぜ、的な時間の猶予が厳しいナ…などなど真剣かつ活発な内容に目を細めちゃいました(/ー\*) 講師の先生を呼ぶが良いのかどうなのかまでを真顔で話すキミタチ、結構カッコ良かったょ 青年劇場さんたちがいる間に見せてあげたい姿でした

「青年劇場さん、ご丁寧なお申し入れお疲れ様でした。必ずお伺い致します ― 四役」だそーですので、ヨロシクね(o・ω・)ノ))  たな

2011年8月12日 (金)

弾丸ツアー フォトⅡ

弾丸ツアーの石巻市門脇町「西光寺」での作業ショットなどが、民ちゃんから茶目っ気タップリに紹介されましたので 西光寺はそちらをご覧下さい

石巻市に隣接の女川町は…原発を抱えているから町の財政がなんだネ。 自治体の合併で大きくなった石巻市には入らなかったんです(詳細については邪推しません)。ただ、震災時の津波の被害は石巻市同様、悲惨なものでした。下記、添付ファイルに私達が見てきたものがありますからクリックしちゃって下さい(ノ_≦。)

「onagawa0806.pdf」をダウンロード

えぇ~ッ そりゃないッスよ…

最近の民ちゃんは、書き込みの度にヒトの名前を出しちゃぁ面白がっているフシが多々…。被災地であたかも“小指活動”的な雰囲気をタラタラ ― みたいな風をニオワセル感じで困る( ̄○ ̄;)! 『青年部のささやき』に女の子を登用したのはモッパラたなの意思、的な記述もあった…。カワイ娘ちゃん好きは否定はしないが「うつくしきもの」(実写だろうが写真だろうがアニメだろうが)への嗜好は古く、清少納言のみぎりから同じなのですよ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 婦女子に限定し向けられたものではございません。

さすがは役員である。権謀術数(けんぼうじゅっすう:他人同士でおとしいれ合戦にいそしむこと)に長けた大人の戦術だ 生意気な四役をはじめ、たなを凹ます手口は急所をココロエている 恐ろしいまでの分析力と状況判断だ

きっと、被災地に一緒に行けなかった腹いせだろう( ̄▽ ̄) 我々は“石巻市”へ肉体労務を捧げに行ったボランティア誓って、それ以上のコトは何もありません 清廉潔白(せいれんけっぱく:きよらかなこと)not guilty(ノットギィルティ:無罪)です。道中、仲良く(ケンカも抗争もなし)過ごせたから「楽しかった」のは事実 「次は一緒に行こうね」  たな

110805_210847

3月11日から5か月・・・

昨日の11日で東日本大震災の発生から5カ月が経過しました。先週末、宮城県石巻市に弾丸ボランティアに行った青年部の仲間の写真を見てもまだまだ復興には遠い気がします。

8月10日現在の死者15,555人、行方不明者5,344人。岩手、宮城、福島の各警察は大がかりな行方不明者捜索を10・11日と実施しています・・・。

この5ヶ月間に岩手、宮城、福島の3県の災害ボランティアセンターを通じたボランティアの数は、約64万人。この数は16年前(1995年)の阪神淡路大震災のほぼ半数だったと神戸新聞が報じていました。

全国社会福祉協議会(全社協)のHPを見てみると、ボランティアセンターを通じないでNPOなどで活動した人は含まれていない、ということでしたから、単純にボランティアが少ないとも言い切れないのかもしれません。

しかし、復興にはスピードも求められますし、この暑い夏に節電ということもあり、被災地での熱中症患者も増えているようです。ちなみに11日の石巻市内の気温は33.5度・・・小学校などの避難所では、クーラーが限られていたり、仮設住宅にお住まいの方も使用を控えたり・・・。プレハブの仮設はなおさらに暑いと思います。網戸設置などの対策が求められていると地元の新聞が報じています。

いずれにしても、時が経つにつれて地震や津波の大きな被害が私たちの記憶から薄くなっていきます。そうならないように、継続して被災地・被災者の支援のために‘何ができるのか’を各支部の青年部会のなかで議論してほしいです。

この間の各支部青年部の取り組みについては、秋の活動者会議で報告をお願いしていきますね。

そうそう、先日の石巻弾丸ボランティアの写真をまとめてみたよ。松井は行ってないのでわかんないけど・・・きっと、いろんな意味で彼らの力になったと思います。PDFファイルで見られるようにしたので、詳細はきよしさんに聞いてね。

「ishinomaki_photo.pdf」をダウンロード

2011年8月11日 (木)

入稿に追われる和也

入稿に追われる和也
「棚澤さん仕事の邪魔するのは辞めて下さい」~ セーウルっつーの( ̄▽ ̄) ~

作品「梱包(こんぽう)」ロットナンバー…

「素晴らしいームスカ君」ドシュドシュ ― kudouさん好みの出だし( ̄▽ ̄)

どーですこの美しいフォルム 円熟の技…小学生のチャイルドたちに「チョッチ貸してみ」と突っ込まれそーな出来栄え

2011081111460001_2費用対効果を度外視人件費を贅沢に掛けての苦心の作…トホホスーツを着込んでまで何をしていたのかと言えば ― そーむのナベさんから誘われるままに、後継者対策部が発進(・_・)エッ....? 岩手県に贈る「丸のこ」&「作業台」他、作業服達です。黒猫飼ってるお兄さんの助言に忠実に動く本部書記局。「誰だぁ、ブサイクな出来とか言っちゃてるのは」仕方ないだろっ 手ごろな段ボールがなかったんだから(≧ヘ≦)

じわり×2と改憲の流れがすすんでいる

このブログにふさわしいかどうかは、みんなで判断してください。日常的にあんまり考えることがない話題。でも、この8月は各支部ともに原水禁大会への代表派遣、平和について考える時期。

こうした不穏な流れもあるのだよ、ということを少々感じてくれるといいかな。平和への想いや運動は、若い人たち(この言葉って、おやじっぽいね。そりゃオレか・・・)が継続しなきゃならない課題だから。

先日の‘長崎の原爆の日に’のコメントにあったように、杉並区ではつくる会の教科書は不採択となったものの、残念ながら首都圏を中心に‘つくる会系’の教科書採択は、広がっています。

そもそもつくる会の教科書は、扶桑社だったので産経新聞のHPのライフ→教育のカテゴリーで紹介していますが、東京都内では、武蔵村山市、大田区、さらに東京都の中高一貫校。中高一貫校では、神奈川県も同様で、横浜市や藤沢市でも採択されています。

要するに旧つくる会を継承した歴史や公民の教科書は今まで以上に、広がったのが結果です。このほかにも群馬県桐生市の私立中学、大阪府の東大阪市、栃木県の大田原市の教育委員会で採択。

2001年の小泉政権以降、とりわけ安倍政権の際には、憲法改正の流れを草の根の運動で阻止しようと各地域や職場でで憲法9条を守る、‘9条の会’が結成され、さまざまな草の根の活動が繰り広げられてきました。

一方、こうした取り組みを改憲をめざす人たちも注視していて、自らも草の根の活動が必要だと位置付けていました。この結果が、今日の教科書採択に現れているのではないか、と思います。

おりしも、民主党が2009年総選挙の公約(子ども手当、公立高校の無償化、高速道路無料化、農家に対する所得補償など)をかなぐり捨てて、自公と政策と補正予算の協議がすすんでいます。いよいよ大連立の土台ができたと感じています。

予算がらみとは別に改憲でも大連立すれば、その流れはあっという間に加速します。

‘平和とは人の痛みが分かる心を持つこと’・・・先日のNHKのニュースで放送していた被爆体験をされた方の言葉です。

この8月は、各支部青年部でも原水禁大会に参加した仲間の報告を受けつつ、平和について考えてはどうでしょうか?また、だまっていてもどうにもならず、自分たちで今、何をすればいいのか、も、必要ですね。

どんな思いも考え方も出し合えるのが、青年部の活動です。議論の下地は、担当書記のみんなの事前勉強も必須なのですが・・・がんばってね。

2011年8月10日 (水)

八月…

弾丸ツアーから戻って「命」について考えます。たなの家でも人の命について話す機会が増えております。 八月はドラゴンくんの誕生月…でもイメージは「高校野球&平和」です。ガキん頃から夏休みは夏休み、特別なものはありませんでした。だって大人は忙しいし、年がら年中遊びっぱなしだったからね。廣島も長崎もさぞや暑かったでしょう。さぞや悔しかったでしょう(≧へ≦)

犠牲者に美談はありません…プロパガンダ(国策宣伝、虚偽誇張を辞さないマイナスイメージで使われるてるよ)とは反対側に位置されます(ノ_・。)
史実には正確さのみが必要なのであって美化されるべきものであってはなりません。いわんや、美談にされた犠牲を「教育」を騙った喧伝行為に用いるべきではない、と思うのです。
Fさんホントにヨカッタですね!
史実は一つ、なれば「そこから何を学ぶのか?」なのです。あたかも「解釈」を騙った論点ぼかしは見苦しく聞き苦しいのです。解釈を複雑にしているのは「思惑」があるからだと断じます。
子供達はシンプルに「ヨシアシ」(良し悪しって書きます)を見抜きます。手塚先生や松本先生、円谷さんには共通した温もりを見付けるのでしょう。 たな

2011年8月 9日 (火)

長崎の原爆の日に

きよしさんのレポートは携帯電話でアクセスした人には見ることができないかも。あれだけ写真は1メガ以下で!って言ってたのに・・・・前回の石巻ボランティアの教訓が生かされてないな~。6月に石巻に行った際の写真や動画は、秋の活動者会議で見せるからね!

と、いうことで、今日は66年前、長崎の地に原子爆弾が落とされた日です。8月6日の広島、米軍は福岡県の小倉を次の標的にしていたようですが、天候が悪く、長崎へ。そうした状況が先日のNHKの特集番組で紹介されていました。

原水爆禁止世界大会に参加した仲間は、無事に帰ってきたでしょうか?3日間ではありましたが、長崎の地でそれぞれに感じたことを地元で平和運動に、青年の運動に活かしてほしいと思います。

東日本大震災による原発事故が大きな問題になっていますが、うちの清水‘ボス’書記次長は今日、こんなことを言っていました。

鉄腕アトムの放送が始まったのが、1952年(昭和27年)、ゴジラの映画が1954年(昭和29年)・・・アトムはその名の通り、原子力で動くロボット、ゴジラは第5福竜丸の事故の後、原子爆弾で巨大化して日本を襲うという設定。いずれも原子力に関連しているとの話。

なるほど!、と思い検索してみると西日本新聞の社説に同じような話が出ていたし、アトムによる原子力の平和利用については泉谷しげる氏のブログにも出ていました。

泉谷しげる氏は清志郎氏のサマータイムブルースのCDにも出てきて♪あんたも最近、抜け毛が多い♪のところにセリフが入っています。あのCD持ってたんだけど、どうしたっけな?

さらに清水‘ボス’書記次長は、宇宙戦艦ヤマト(1974年・昭和49年)につながるともいいます(その辺に興味のある方は調べてみてください・・・放射能除去装置がカギですね)。そして、アトムとゴジラまでは出てくるだろうけど、ヤマトは西日本新聞にもないね、とドヤ顔。

いつのまにか、意識的に、原子力って平和利用・・・として刷り込まれてきたのか・・・とあらためて思いました。

明日は東京都連の執行委員会。全建総連会館は高田馬場にあるのですが、鉄腕アトムのストーリー設定では科学省が高田馬場にあって2003年4月7日にアトムが誕生します。

JR高田馬場駅の放送はアトムのテーマソング、駅前から商店街の街灯には手塚作品のキャラクターがいっぱいです。

手塚治虫がアトムを通じて原子力の平和利用を望んだのかは不確かですが、彼は1989年に亡くなるまで戦争を憎み、平和を願い続けたことは確かです。

お待たせしました…

GOちゃん、待っててくれてアリガトね

とりあえずの報告書があがりましたので、アップいたします。添付ファイルをクリックしてね。割と多く写真が撮れたので、そちらも後日整理をしてアップの予定です。 とにもかくにも… 手探りで企画し、ヤッテきました「弾丸ツアー」 これでもう“無謀”とは言われないよネ

「2011080506houkoku.pdf」をダウンロード

2011年8月 8日 (月)

無事に帰ってきております…

組合員の皆さん、ご支援ありがとうございました。

青年部の復興ボランティア「弾丸ツアーin石巻」から事故も怪我もなく帰ってくることが出来ました。取り急ぎ、無事のお知らせだけを書き込みます。現在、急ピッチで報告書の作成をしております。若干の写真も撮ってきておりますし、エピソードもチラホラと

詳細は作成中の上、本日中のアップを試みたもののタイムリミットが迫りましたので先にお詫びをしちゃいます 明日にはナニガシカの形を載せます。もう少々、お待ち下さいませ

…決して、担当書記をツメないで下さいね  たな

間違いじゃありません、東京土建青年部のブログです

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!と思った方もいるかも知れませんが、開設から2カ月を経て、夏休みのシーズンでもあるので、いやしのためにトップページを変えてみました。ニフティのココログを使っているのでココロちゃんみたい・・・。きよしくんの趣味です。

きよしさんは今、一生懸命に石巻でのボランティアの報告を書いています。少々、お待ちください。今日中にはアップできるはずです。

2011年8月 7日 (日)

ドンドン、ゴロゴロ

石巻にボランティアにいったみんなの記事が出ているのかな~と思ってクリックしてみたけど、アップなし。な~んだ、と思った方も少なくないのでは?携帯からのアップもできるんだけど、それでは効率が悪いのも確か。あす以降に期待してください( ^ω^ )

さて、杉並支部青年部のブログを覗いてみると、原水禁世界大会に参加している青年部員の池田くんだと思うけど、福岡経由で長崎入りしたところまでが出ていました。昨年、青年部に加入してフットサル大会に出ていた高谷くんも一緒かな?夕方からの会議みたいなので、大変ですががんばってください。今日は、土建の仲間の交流会もあるかな?

また、各支部青年部のブログ担当者?も長崎入りしている様子。足立の関さん、中野の工藤さんも各地域の代表団です。本部の斎藤ゆうたくんは、石巻のボランティアから帰ってきて、翌日のフライト。体調には気をつけてね!

さて、東京は夕方からゴロゴロと音を立てての稲光にゲリラ的な大雨。雲行きが怪しくなりかけたころ、松井は府中から人見街道を通って帰宅中でしたが、ポツリ×2くらいで雨に打たれることはありませんでした。まあ、ヤバイと思って、雲から逃げて帰ってきたんだけど・・・。

そもそも今日は朝から原チャリに乗り、午前中は武蔵野支部、そのまま移動して午後は府中国立支部でそれぞれ1日の執行委員会に行って情勢と秋の拡大月間に向けたお話。

府中国立支部に行ったら石井さん(本部前総務部長)がいたので、「いるなら、石井さんが話せばいいじゃん!ヽ( )`ε´( )ノ」と言ったのですがあとの祭り。午後からのまったりとした時間で1時間のお話をして帰ってきました。

聞くと府中の駅前では商工祭りとやらを開催していて浅草からサンバのお姉さんたちが来るとのこと。それを教えてくれたのが事業所分会出身で常任の平原さん「松井さんの話のときに具合が悪くなるかも・・・(暗にサンバがいいといっています)」(ノд・。)

そりゃ、私だってそっちの方がいいのですが、残念。そのあと、雨も降ったので、サンバも地元、阿佐谷の七夕祭りや杉並支部の旧事務所の隣にある梅里中央公園の盆踊りも大変だったろうな~と思います。

ということで、こんな記事ですいません。あっ、今日でブログ開設2カ月経過だった・・・異常なアクセスが2日間くらい続いたのでもうすぐ1万件突破。予想外ですけど(^^ゞ

2011年8月 6日 (土)

広島の地に原爆投下から66年

Hpnx0122_28月6日、広島に原爆が落とされてから66年がたちました。

テレビでは広島・平和記念公園の式典で松井市長が平和宣言を読み上げ、広島の地から東日本大震災の被災地・被災者へのメッセージを送っています。

原発事故とからめて「核と人類は共存できない」・・・こうした声があがっていると紹介。

国にエネルギー政策の転換を求めています。

昨年のこの日は息子とともに広島にいました。

世界大会終了後に原爆資料館に行くと当時の秋葉市長が読み上げた平和宣言を展示する作業をしていました。

そういえば・・・代表団は下駄をはいてカランコロンとやかましい、副部長の岸くんも一緒でした。それ以来、息子は岸くんのことを鬼太郎と呼んでいます。

←世界遺産・原爆ドームにて

さて、石巻のメンバーはこれから作業かな?昨日は市内の様子を見て絶句・・・。しかし、それは現実です。

たつの腕に傷があったのが気になります。ヘドロだしとかは長袖じゃなきゃだめだよ。

さて、北海道にいる父が今日から福岡経由で長崎の原水爆禁止世界大会に参加すると昨日、電話がありました。「最高齢の参加者が75歳だから、俺は2番目だ」と言ってました(>_<)

松井のルーツを知りたい方は、世界大会の北海道代表団のところに行って、日高町の松井を探してみてください。まゆ毛の太いおやじがいるかもしれません・・・(^^ゞ

2011年8月 5日 (金)

石巻見学

石巻見学
石巻に無事到着しました。辺りを見学する為に車でフラフラしました。
車の中とは一変、みんな終始無言・・・
自分もですが、辺りの光景に見事に絶句でした。
棚さん曰わく、これでもだいぶ手が入ってきたとの事。
想像を超えた状況でした。この状況が広範囲に渡っているかと思うと・・・・
復興支援は本当に行われているのか?と、疑問を持ったのが率直な感想です。

明日の作業に一段と気合いの入ります。
本当に僅かなボランティアですが頑張ります。

報告遅れましたか、部長の奈良の報告でしたm(_ _)m

被災地ボランティアに出発

被災地ボランティアに出発
今日、明日。
被災地ボランティアに
本部青年部四役と担当書記の棚さんと葛飾支部の青年部担当書記の山屋書記と現地石巻に向かっています。笑い声の絶えない車内です。
手だけなのは暴れん坊の福士副部長です。
頑張ってきますヾ(^▽^)ノ

2011年8月 4日 (木)

いよいよ出発です…

とにかく手探りで提案しきった ― 率直な感想です。

本来であればどうかと思うが、若い子たちの熱意に打たれ踏み切った「青年部弾丸ツアー~復興支援ボランティアin石巻」が、今夜から始まる。先陣を切って村山大和のケイちゃん&モリモリが深夜に東京を発つ。遅れること一晩、四役を中心に構成された班(チャン奈良&ペーテツ&ゆーた&タツの四役に葛飾の書記Y屋)が出発する。

若い建設従事者に現地のにおいをかいでもらいたと思っている。今時点の新鮮な感受性で被災地をみ、感じてもらいたいと思っている。

正直、40オヤジのたなの体力は今がピーク…、重たい体を気力で支える段階だ。明日明後日と、若い5つの大切な命を預かっての運転だ。その重大さを認識して被災地へ。 たな

それじゃあ、青年部担当書記の役割は・・・

本日、4日も支部訪問で事務所にいないし、棚澤さんは明日から石巻共同支援センターに青年部の仲間と行ってしまうので忙しいだろうから、まあ、これまでの経験則みたいなものを書いておきます。

そうでないと、本部って、いきなり担当が変わったりすることもあるんです。今日・明日ってことはないけど、来年はこんなことも、あんなこともやろう!なんて思いつつ、大会議案につづるんだけど、はい、4月から変わってね、なんてことがある。

実際、2001~2002年と本部青年部担当書記だったとき、3年目はよし!コレもやろう!なんて提案しておきながら、国保へ出向w(゚o゚)w

皮肉なことに青年部の担当書記は継続性が必要だから最低3年は・・・なんて提案しておいて、2年で交代しました(>_<)。

くわしくは2003年度・第56回定期大会議案の組織部議案を参照ください。やられていなことがあるでしょ。私にはあの時の宿題(課題)がまだ残っているのです。

と、いうことで、松井が担当書記会議でお話する内容の一部を載せておきますね。担当書記はもちろん、部員のみんなにも知っておいてほしいし。

キャリアのある青年部の仲間は、自分のところの担当書記は、どうかな?って視点ももって、日常的なつきあいをしてほしい。

経験の浅い書記は青年部の仲間が活動の中で育てる・・・・・・ときには厳しく、ときには優しく・・・20年前の松井もそうでした。青年部の仲間がいてこそ、今があります。

■青年部担当書記の役割

①担当書記は青年部員のよき理解者であり、相談相手、励ましもすれば、叱咤することもある。そして、ともに学び、ともに喜び合える関係をつくりあげることが必要。

②日常的なスタンス(仲間とどうつきあうか)

・青年部の活動は、「活動」であって部員にとっては『仕事』ではない。私たち書記が単に『仕事』としてとらえるならば、それだけのうすっぺらい関係となる。

・人によって異なるが、必ず同年代の部員のパートナーをつくる。何でも話せて、お互いを批判でき、ケンカもできる仲間をつくることが大切。

・書記と部員の信頼関係が支部青年部の核をつくり、さらに仲間の広がりをつくっていく。会議だけでなく、日常的なつながりが大切。

③機関会議(青年部会)のなかで・・・ある程度の仲間が集まる青年部会では、主役は青年部員。書記は脇役で裏方に徹することが大切。まだ未確立の青年部は、書記も一緒に先頭にたっていくことが重要。

・レクや諸行事でも同じ。何でも書記が準備しての請負主義は青年部の仲間が成長しない。

・部会や役員会で時間をかけて話し合うことが大切で一回くらい失敗してもクヨクヨしない。しっかりと総括することが大切で、次は失敗しないように改善していくことで学び、成長する。

④指導者としての役割・・・機関の決定や社会的・道義的にはずれるようなことをしてはいけない。そのときの歯止めとなる。一方、ぶっちゃけるときは一緒にぶっちゃけることも必要。

う~ん、この内容はいつの時代も変わらないと思います。

仕事と割り切ってなにができるの?なにもできやしない。青年部時代の活動や経験は、青年部員にとっても書記にとっても宝物になります。

そのことを分からないとか、グダグダ言って何もしない奴は、長続きしないと思うよ。それより部員たちがかわいそうです。アッ、こりゃまた老婆心が・・・・スイマセン

 

2011年8月 3日 (水)

ブログの役割って・・・なかなかのもの

今日は全都の書記が集まって秋の拡大月間に向けた全書記決起集会でした。そのあと、青年部活動推進小委員会をやって・・・青年部活動者会議に向けて意見を出し合いました。

まあ、一日会議三昧ということで、更新ができませんでした。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

前回の小委員会で多摩西部のハスキーボイス山崎くんが「各支部の資料なんかを‘情報公開’してほしい」というので、別段、秘密裏にしているわけではないのだけれど・・・と思いつつ、本部の青年・後継者のHPも青年部の50周年であった2008年以来未更新だったので凍結し、このブログを立ち上げました。

前の記事にもあるようにほぼ2カ月、7000件のアクセスは予想を超えるものでウレシイ限りですが、要求にあった、各支部の‘情報公開’とまではなってないネ。これまたスイマセン。

青年部の仲間はいつもバラバラの仕事や現場だし、会議やイベントの時しか集まれないのが現状だから、担当書記がつかんだ仲間のさまざまな情報や仲間からの投稿、青年部からのお知らせなんかをリアルタイムで発信できるブログってすばらしいとあらためて感じています。そして、もっと早く立ち上げればよかったと後悔もしたり・・・(;;;´Д`)

一方、担当書記が変わったり、担当書記に新しい任務が加わったりすると、忙しいのか分かりませんが、支部青年部のブログもさっぱり更新されなくなるみたいです。そんなHPが少なからず見受けられます。

定期的に更新されているHPは、どうなっているかを見てみたくて立ち寄るものですが、そうでないとこりゃダメだとなる。ブログだけならいいけれど、活動そのものも停滞してるんじゃないかと思って心配にもなります。仲間の顔が見えないんだもの、どうしちゃったの?ってなるのは当たり前。

ブログで機関紙なんかもアップされてたのがストップすると・・・なに?機関紙も出してないの?って思っちゃう。

担当書記が忙しいなら青年部の仲間も投稿できるようにすればいいのに、それすらも提案されないのかしら?残念です。

中野支部青年部のブログは担当書記のがんばりに加え、仲間たちもたくさん投稿してるし、コメントも寄せてる。仲間のよりどころのひとつになってるね。ステキなブログです。

ゴリラの意味は不明ですが( ^ω^ )

最近立ち上げたばかりの東村山支部青年部のブログもいいっすよ。ぜひ、覗いてみてください。

2011年8月 2日 (火)

そー言えば 間もなく開設2カ月…

~東京土建青年部の担当書記が毎日つづる、‘ささやき’や‘ぼやき’です。各支部の取り組みも紹介するよ~ 東京土建青年部のささやきが開設されて、今度の日曜日で丸2カ月が経ちます

思えば“毎日つづる”の言葉にどれだけ縛られたことか… とは言え、始めてみると途切れさせてはイケナイ意識が日ごと強くなってくるから不思議です。さっき、書き込みの後で表示をみたらナ、ナ、ナンと「6905」ってありましたΣ(`0´*)

継続は力なり、塵も積もれば山となる、小さなことからコツコツと(違うか)、― うーん…まったく何年も放置していた状態からココまでねぇ ― とかフケッてしまうたなでした。 たな

ボス流の教育…

明日はいよいよ書記の決起集会ですね…たなのデスクは組織のシマにあるから、明日の準備などで活気にあふれています

朝一番、S次長(ボス)から「お前さん、グラフ描けるか?」と仕事を振られました。にしても…オイオイ ボス、俺も書記ですよ!グラフくらい描けますよ「模造紙あります?」と問えば―バカヤロウが…(ノд・。)「エクセルだよエクセル直近5年間の月別組織人員、折れ線グラフで資料作りな」― し、し、しまった「ボス、すんません…やったことないッス」と慌てて辞退したもののアトノマツリ「却下」ボスの声は天の声、トホホ

ってなワケで「エクセルでグラフ作成!in初級者」の緊急講座が開講

110802_150320ホントに初心者中の初心者…たなのエクセルはE(イー) 機能が使えてない『ゼクセル』などと揶揄(やゆ:バカにすること)されるほどのテイタラクなんとか、とりあえず、形だけは、の最たる状態で一応仕上げました。オソルオソル出したものの、ボスからは即OKが出てかえってビックリヾ(.;.;゚Д゚)ノ 日頃、民ちゃんからのダメ出しに飼い慣らされちゃってるたなには意外な結末となりました

とはいえ、民ちゃんがいたらダメだったかもなぁ…程度の出来栄えには仕上がったんだから先ずはヨシとしよう(゚▽゚*) ― これもヒトエニ、初級者講座をいきなり要請されたにもかかわらず、快諾して下さりかつ丁寧に教えてくれた講師の藤原博さんのおかげです明日、参加される書記の方は、暇つぶしに「たなの作成した稚拙書類はコレだ!」と推理してみてね。

「藤原さん、忙しいのにホントにアリガトね心より感謝申し上げます」  たな

2011年8月 1日 (月)

8月!青年部の仲間は各地で何を思う

早いもので8月になりました。昨日から拡大中央執行委員会で箱根にいます。

例年、8月の本部青年部はイベントもなく、9月の活動者会議に向けて「どーする!?」って議論の時期。また、広島や長崎の原水爆禁止世界大会に代表を派遣している時期ですね。

Hpnx0136昨年民は、10年ぶりに原水禁大会に本部代表団として行くことになりまして、当時小4の息子を連れて参加させてもらいました(息子は当然、自己負担です。知ってた?原水禁大会の小学生の参加費って500円!?もちろん交通費と宿泊がかかるけど・・・)。

写真は、昨年の原水禁大会の全体会議にて・・・西多摩の小松くんとうちの息子です。

一方、今年の8月は違います。その西多摩支部は、東日本大震災の被災地である岩手県に行って、子どもたちを集めた木工教室を開催するし、本部青年部の四役は、宮城県石巻市に行ってボランティア活動に参加します。

本部四役の石巻ボランティアには、葛飾支部の山屋書記や村山大和の青年部の仲間も合流するとのこと。

青年部の仲間たちが「自分たちにできること」として現地に行くための準備をすすめてきました。うれしいことです。

一方、今年の原水禁大会は長崎開催。原子爆弾が落とされた長崎の地に足を踏み入れ、大会に参加した世界各国の代表や分科会での被爆者発言に耳を傾けるのはもちろんのこと、原爆資料館には必ず行って、平和の尊さを肌で感じてきてください。そして、こっちに帰ってきて、活動に活かしてくださいね。

東日本大震災の被災地、原爆が落とされた被爆地。実際にそこに行って今まで聞いたり見たりしてきたこと、自分が思っていたことと現地で自分が感じることとの違い・・・きっと何かあるはずです。

どちらも9月の青年部活動者会議で報告してほしいので、帰ったら文書を書く宿題がありますよ!もちろん、写真もしっかり撮ってききてね。よろしくお願いしますね。民

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

SNS

  • facebook