2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« たなの迷走(前篇)… | トップページ | たなの迷走(後篇)… »

2011年10月 3日 (月)

たなの迷走(中篇)…

東京土建一般労働組合 ― ひとつの組合だから「単組」と呼びます。その単組同士が地方(地域)で結集するから「センター」が必要です。地方で結集する(まぁ、多くの場合は都道府県→地方自治体で区別してるね。あ、あと、産業別だとかでも分かれることもあるから、分類って覚えるだけでも大変だ)から「ローカルセンター」って言う訳です そしてローカルセンター同士が結集する規模が、つまり地方から国になるから「ナショナルセンター」って言うんだね

あのアクツさんがいる「東京地評」もローカルセンターの“ヒトツ”です。たなのカオス(ぐちゃぐちゃでどーにもならないこと)はここから始まりました ①結集するために単組がセンターに集まる②センターに集まるのにその“センター”がいくつもある③ローカルセンターが幾つもあるからナショナルセンターが幾つもある④つまり…この国は一つなのに労働者が一つのセンターに集まることはない ― これがたなの悩みの正体です。

10・23全国青年大集会をはじめとして、ワリと多くの場面で『全国ホニャララ』って冠(かんむり:あたまに被るもの、ワリと高級)を耳にする ― でも、それって『全国』って言葉の持つ意味から言うとどーなんだろう?ボクシングの日本チャンピオンは文字通り日本一 だから、さらに東洋太平洋チャンピオンの価値もグッと上がるし、まして世界チャンピオンはホントに「神に選ばれた人」的な価値があり、尊敬の念をこめて「世界チャンピオン」って呼べるんだね。だとしたら ― どーせ何かをヤルんだったら“一人残らず声をかけ”られた方がいーじゃんってコトで悩んじゃったワケよね なんでボクシングって、深い意味はないんだけど(西岡のベガスでの防衛にはシビレちゃった)我が青年部が他産業他業種をはじめ、色々な団体と何かにとりくむ時の冠は大きい方がいいに決まってるってな感じで、その冠の『価値について』思いをメグラセちゃったんですよね(||li`ω゚∞)

つづく

« たなの迷走(前篇)… | トップページ | たなの迷走(後篇)… »

たなの不満タラタラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たなの迷走(中篇)…:

« たなの迷走(前篇)… | トップページ | たなの迷走(後篇)… »

SNS

  • facebook