2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

♫ゆーきーがーふるぅ♪

ゆーきーがーふるぅ~ あなたは来ないぃ~

ってなわけで、朝起きると窓の外は銀世界でした。

1月24日以来のまとまった雪・・・って言ったって、東北や雪国の方々から見れば、にわか雪程度かも。

これくらいの雪で大騒ぎになる都心・・・また、ローカルどさんこワイドあたりに上から目線で苦笑されちゃうかな?

しかし、事実、都心は雪に弱く・・・朝から参議院議員会館に行かねばならぬと、バスに乗り、いつもの2倍くらい時間をかけて東京メトロ新高円寺駅へ。

さらに丸ノ内線は‘時間調整のため’ひと駅ごとに停車が長い

結局、事務所に寄ることを断念し、国会議事堂前駅まで直行しましたが、1時間かかりました

P1000318_2

なんで、参議院議員会館に行ったのかというと、全建総連東京都連合会によるTPPの学習会があったからっす。

実は3月15日の杉並支部の主婦の会総会で‘わかりやすくTPPの話をしてください’って頼まれまして、その前段で学んでおかにゃぁならんと思いましてね・・・ご依頼ありがとうね、藤澤くん

この学習会には前農林水産大臣の山田正彦衆議院議員や新党絆の渡辺浩一郎幹事長といった国会議員の先生方も列席。

講師は首藤信彦衆議院議員ってことで、TPPの基本的なことを学びましたよ。

ちなみに写真は国会議員の先生ではなく、東京土建の松尾書記次長っす。

しかしねぇ、政府はTPP参加の事前協議に入るって言ってる。でも、民主党の議員は‘慎重に’とも言ってる。

どうなんだよ、党として・・・と言いたくなりますが、まあ、そこは置いといて・・・。

TPPについて分かりやすいサイトをご紹介

まずはサルでもわかるTPPっす。印刷用のPDFファイル(44ページってプリントアウトするのが怖いよ)もあるので、活用っす。

それから、TPPから日本の食と暮らし・いのちを守るネットワークの考えてみよう!TPPのことっす。

これもみんなに見てもらうには良いページだと思うよ。ここも印刷用のPDFファイルがダウンロードできるのでみんなやさしいHPだよねぇ~。

ここでは詳しいことは記載しません(いやぁ~これから学習会用のレジュメ作成するしぃ)が、結論は、TPPは農業だけの問題じゃなく、関連する食の安全、知的財産権、日本の経済、雇用、文化や商慣習も含めて広い範囲に及ぶということ。

そして、喜ぶのはアメリカと一部の多国籍企業ってこと。

学習会のレジュメは、これから準備に入るっす。

♪ゆーきーがーふるぅ~ あなたは来ないぃ♪

♪ゆーきーがーふる~ きよ氏は来ない~♪

事務所に戻ると相棒・きよ氏さんがお休みでした

2012年2月28日 (火)

ながの栄村の写真展を開催しています

P1000309_2

青年部が渋谷フォーラム8で定期大会を開催した2月26日から、ココけんせつプラザ東京(東京土建本部会館)の1階エントランスでは、長野県栄村の震災復興支援写真展&特産物の販売をおこなっています。

長野県栄村は、昨年の東日本大震災の翌日、3月12日に発生した長野県北部地震(マグニチュード6.7)によって甚大な被害にあわれたところです。

東京土建と栄村の関係は・・・以前、豊島支部の書記だった鈴木さんが村議会議員をされていること。

さらには、2004年10月23日に発生した新潟県中越地震の際に「本格的に雪が降りだす前に住まいの修繕を」と、住まいの簡易な修繕ボランティアに行ったときにこの栄村の施設(トマトの国)を拠点にして活動しました。

その時のお話は、杉並支部のHPの杉並支部の活動「復興支援」に出ていますよ。

さて、エントランスでは写真の展示↓

P1000312

↓特産物の販売なんかをしてますよ

P1000315

↓合格祈願のわらぞうりなんかもあって・・・

P1000314

↓さらにネコ好きには‘ねこつぐら’っす。

P1000313

写真展示と物販は3月4日(日)まで。

けんせつプラザ東京までお越しください。



ポッキーズの動画リンクしました

028ふぅー

昨日は500件を超えるアクセスありがとうございました。

1日のアクセスは婚活パーティーに迫る勢いっす。

ってなことで、おまたせ!仲間のつどい2012っす①ポッキーズの動画をリンクしたよ。

彼女たちのパフォーマンス、モチベーションがあがる担当書記・きよ氏さん、盛り上がる声援部の仲間たち・・・まあ、見てやってください

ところで、おまたせ!仲間のつどい2012っす②にリンクした2011年度の本部四役のダンスですが、自宅で息子をよんで「見て見て!」って見てもらったんですけど・・・。

洵:「今年は、ものまねとかなかったの?」

民:「あったよ、ほら、この端っこの方にいるお姉さんたち」

洵:「なにやったの?なに歌うの?」

民:「んー、いろいろ。でさ、青年部のダンスの感想は?」

洵:「これ、なんなの?何のマネなの?」

っていうので、youtubeから飲み過ぎんなよの映像を見せ、

民:「これだよ、ずっと練習してたみたい」

洵:「なんで、こんなかっこうなの?」

民:「う~ん、それは、わかんない」

とは、いうもののスグルくんの踊る姿を注視して「ふふん」とほくそ笑んだ洵。

多分、今度会ったときは、踊ってって言われると思うよ。

2012年2月27日 (月)

おまたせ!仲間のつどい2012っす②

1日に何本も更新するって大変なこと・・・運営側としてみれば、日付指定して、1日1本の更新がいいんだけど・・・

と、ぼやいているわけにはいかないので、アップするっす。

017

つどいを盛り上げてくれたポッキーズの3人に花束をプレゼント。

20歳代は新たに副部長になった三浦くん。

30歳代は元本部青年部長の大田さん(現厚生文化部長)。

そして、かろうじて40歳代は後継者対策部長の佐藤豊さん(元本部青年部書記長&副部長)に花束を渡してもらいました。

もちろん、ポッキーズにアンコールの嵐だったのですが、「用意した曲はこれで終わりです」とマネージャーさんに言われてしまい、彼女たちにはそのあとの卒業式のお手伝いをお願いしました。

そう、卒業式っす。

019

笠原部長からゆうたくんと奈良くんに感謝状の授与。

そして、ポッキーズの3人から花束を渡してもらいます。

020

花束をもらい、お調子にのって抱きつく奈良くん・・・この写真はマズイんじゃね?ってきよ氏さんに聞いたんだけど・・・「手が本気じゃないから大丈夫です」っていうんで載せました。

それにしても奈良くんうれしそうっす。

そして、このつどいのメインイベントはコレっす。

021

2011年度本部青年部四役&きよ氏さんによるダンスっす。

022


動画見たいでしょ?見たい?

そう、これは早速アップしました。ココをクリックっす。

このダンスも昨日・今日の話じゃなくて、この日のために11月から練習してきたのです。

その様子も動画で撮ってくれていたのがたつくんの彼女。

ホントにありがとうね。練習の様子はココをクリックっす。

023

そして、卒業する奈良くんとゆうたくんから四役のみんなときよ氏さんにプレゼントがありました。

TDS(東京土建青年部)のマークが入ったピンバッジでした。

みんなは青色、きよ氏さんは赤色。

027


このほかに同じものが9つ・・・これから本部役員になる9つのブロックの仲間に渡してください・・・だって。

この記事書いてても奈良くんとゆうたくんの想いが伝わってきて、40過ぎのおっちゃんである民は泣きそうになります。

しかし、なんで、俺たちにはないの?って豊さんと2人で昨日はブーたれてました↓

024

・・・20年以上、青年部にかかわってきました。

いつの時代も本部四役は団結してたけど、この四役は素晴らしいっす。

026


今の青年部の仲間はもちろん、10年前に本部担当書記だった頃の仲間は今や30代後半、支部の担当書記だった頃の仲間も40~50歳代で本・支部、分会で役員となってがんばっています。

仲間との出会い、仲間とのつながりは一生の宝物。

ホントにいい任務に就かせてもらっています。

多くのひとたちに心から感謝です。

P1000307


追伸

その後のカラオケで・・・自分では何を歌ったか忘れてるんだけど、この曲を替え歌でやったらしい・・・かっこいいねぇ、トシちゃんは。

おまたせ!仲間のつどい2012っす①

P1000305

大会が予想以上にスムースにすすみ、予定時間を大幅に残して終了。

そのころ、つどいの会場ではリハーサルの真っ最中でして、きよ氏さんに頼まれた音響チェックもできぬままに開場せざるを得ないことに。

それでも出演者や後から来るお客様のためにスタートは午後5時半。

まずは、表彰式からっす。

表彰は青年部員をふやす、拡大目標を達成した支部。

そして、支部選出の執行委員で本部の執行委員会の皆勤の方々。

010

まずは新宿支部のエビちゃんこと箙(えびら)さん カメラマンの和也くん、なんでエビちゃんの写真だけが多いの?

009

つづいて、新年度の本部副部長に選出された日野支部の山田くん。

表彰されているのに、なんでこんな顔かと言うと表彰状の文面が一人ひとり違うの。

きよ氏さんの作品なんだけど、仲間のがんばりを称えた素敵な賞状ですよ。

008

そして、東村山支部の三輪たけし・・・いや、剛(ごう)くんです。‘たけし’にまつわる話は、足立支部の関さんがきっと、コメントをくれると思います

表彰式のあとはすぐに乾杯!

大会が終わってからすでに1時間が経過・・・おなかもすいたっしょ(なぜか北海道弁)。

乾杯後、オレンジジュースを飲んでる東村山支部の神石くんに

民:「なんでオレンジジュースなの?」

神:「時間があったから献血してきた」

民:「えーっ、まさか400ccぃ?」

神:「そう、飲む?」

って、オレンジジュースを差し出されたけど、こっちはビールっす

エライなぁーって感心している間にいよいよステージがはじまります

011

今年のゲストはきよ氏さん一押しのポッキーズの3人です。

キャンディーズのハートのエースが出てこないで登場っす。

ん、顔が見えない?しかたないねぇ~ 以下、写真をいっぱい並べるよぉ

012

↑まずは自己紹介ってなことで、手前から松浦およよさん、まん中があま崎あゆみさん、そして、一番奥が真理亜さんです。

013

↑松浦およよさんの‘あやや’のモノマネ

014

↑あま崎さんのELTモッチー

015

↑そして、同じくあま崎さんの歌姫・あゆっす。

018_2

↑会場が一体になって盛り上がる真理亜さんのジュディ&マリー

016_2

↑最後はピンクレディーのメドレーっす。往年のヒット曲、UFOやペッパー警部は年代的にドンピシャな民っす(小学生だったよ)。

この他にもミヒマルGT、松本伊代ちゃん、パフィーなどなど・・・ありました。

昨年のミラクルひかるさんもそのエンターテイメントぶり‘さぶいぼ’でしたが、青年部の仲間はポッキーズの3人がいいみたい。

もちろん、きよ氏さんもっす。

動画をリンクしたので見てみてね。

きよ氏さんがお調子こいてるのであらためてみると恥ずかしいっす。

②につづく

第55回定期大会が終わりました

ねぇ、どーして~って、気がつくと井の頭公園の駅でした

井の頭公園の駅はドラマ‘愛してると言ってくれ’のロケで使われていた駅。

常盤貴子はいないけど、渋谷から乗った井の頭線は目的地の永福町を通り過ぎ、終点の吉祥寺駅に到着。

そう、乗り過ごしました

昨日の青年部定期大会、そして仲間のつどい・・・そのあとのカラオケ。

説明するまでもなく、1日外に出ずっぱりで帰宅は余計な時間もかかって12時を過ぎていました。

さて、昨日の青年部大会っす

ひととおり、流れっていうか、ザクっとご紹介です。

001

開会や主催者のあいさつ、ご来賓としてお越しくださった巻田中央執行委員長の激励のあいさつの後、本部の四役(部長、副部長、書記長、書記次長)で分担して議案を提案しました。

奈良部長の提案は手刀が入りますね。これは気持ちがこもってるんですよ

お話をしていて気持ちが入っていくと民も自然に手が動いています

午後からは3つの支部から活動報告をもらいました。

004

はじめて議長も務めた目黒支部の安藤くん。急きょ?支部の活動報告もしてくれたよ。支部青年部の50周年のとりくみは受け継がれた想い つなげよう未来へでも紹介してますよ。 報告文書は→「16meguro.pdf」をダウンロード

005

西多摩支部の松本くんは秋の活動者会議でも報告してくれました。

「今の青年部の仲間が青年部活動を通じて成長し、支部の中で同年代の多くの仲間をつくり、お互いが切磋琢磨して成長できる西多摩支部青年部をつくります」 ぜひ、報告文書は読んでみてね→32nishitama.pdf」をダウンロード

006


そして、府中国立支部の北村くん。送られてきた青年部の新聞は自分たちで作ってるのかな?報告は短めだったけど平和への思いのこもった報告でした。

沖縄平和祈念資料館のデータはアップできませんでした。ごめんね。

沖縄に行った際の青年部の新聞をアップしますね→「23youngbuilder.pdf」をダウンロード

002

支部報告のあとは6つの分散会に分かれて討論です。大会は100人以上いるから、手を挙げて質問するとか、意見を言うってなかなかできないでしょ。

だから少人数に分かれてみんなが発言できるようにします。初めての人もいるので自己紹介もするよ。

写真は副部長のゆうたくん。ゆうたくんもやっぱり手刀が入りますね

あっ、そうそう昨日聞かれたんだけど、ゆうたくんは2006年から本部青年部の四役になっています。6年間だね、中村隆幸さんと一緒っす。

ただし、この人は部長一筋6年っす。

ちなみに本部四役の最長は7年・・・今までに2人います。田中健くんと山田康雄くんです。

007

さて、分散会を2時間ほどやって、最後はみんな集まって全体会議です。

新役員の選出・・・新年度の役員が肩組んでます。PK戦みたいっす。

003

そして、新年度の部長となったペーテツこと笠原くんが新役員を代表してあいさつです。

民:「てっぺい、おまえ、最後にあいさつするんだぞ

鉄:「松井さん、なんて言えばいいんですかね?

なんて、会話を交わしてたんだけど、しっかりできたかな?

一人では何もできないから、みんなでやろうっていえば?って割とテキトーに言ったんだけど、気持ちがこもってることが一番大事だと思うよ。

ってなわけで、この後、退任された役員を代表して奈良くんのあいさつ、団結がんばろう!って終わるわけですが、ここまでは大会のご報告。

このあと、別の記事として大会後の‘つどい①’&‘つどい②’を報告するっす。

お楽しみにぃ~

最後に事務連絡っす。

P1000308

アディダスのハンドタオルと黒のネックウォーマーの忘れ物があります。

本部で預かっているので連絡くださいね。

提供はJTBでお送りしました

2012年2月26日 (日)

はっぴばすでー

P1000302

ってなわけで、本日、2月26日は洵さんの11歳の誕生日っす。

しかし、父・民ぞうが青年部大会で朝から夜までいないことを知ってか、洵さんがサッカーの練習&練習試合だからなのか・・・・理由は不明ですが、昨日用意されたケーキっす。

このケーキ、見る人が見ると分かると思うけど、サッカーボールのデザインです。

粋な計らいだねぇ、うちの妻・・・って、インターネットで頼んでいたのは知ってましたけど。

P1000304

なんちゅー顔してんだか・・・。

ん、ちょっと待てよ・・・過去の誕生日の写真ってのも、こんな感じだったような・・・

↓6年前、5歳の誕生日っす。

P2260044

↓4年前、7歳の誕生日は兄と二人で・・・

P2260020

って、保存してあるハードディスクを見ていっても、まともな写真がありません。

ホントはアンパンマンとか、プーさんのケーキ(特注っす)の写真を探したつもりなんだけど、古すぎてないのかも・・・

ふざけた写真ばかりでスイマセン。

本日は青年部大会・・・まじめにやってます。

2012年2月25日 (土)

2月も終わっちゃうよー

明日の青年部大会はさておき(これはもう、きよ氏さんたちにおまかせです)、一週間後は‘ひなまつり’ってなことでデザインを変えてみました。

早いねぇ~2月も終わっちゃうよ。

なんで、これが‘ひなまつり’なの(・_・)エッ....?って感じですが、背景が‘ひなあられ’なのね。

このデザインは一週間限定っす。

ズルズル引きずると、姫たちが嫁に行けなくなるからねぇ(◎´∀`)ノ

さて、各支部の青年部ではスキーツアーがまっ盛りってなことで、多少、ご紹介。

足立支部青年部のブログには早速、先日のスキーツアーの写真がありましたよ。

場所は志賀高原・・・まひちゃんはスノーボードのチャレンジしたのかな?

新宿支部青年部も志賀高原に行ったのね。一泊2日じゃ物足りないって、そうだろーねぇ。

ところで中野支部青年部のブログに看板娘って出てるのはなに?どういうこと?

う~、わかんね。明日聞こ(^-^;

そんでもって西多摩支部青年部は新潟県は石打に。

市川こうへいくんのスキー靴が大破してますぅ~。

お酒の飲みすぎはデブのもとっす。

書記はさぁ~、不規則な生活だから太るんだよ。午後8時以降に食べちゃダメ!

民なんて20歳代後半は、「太ったね・・・」と「結婚しないの?」ってどこに行っても言われてたよ┐(´-`)┌

さて、中野支部青年部は福島県は裏磐梯へ。

そこで大会議案を打っていたという工藤書記。

エライというか、けなげというか・・・(ノд・。)

民は青年部の担当書記から支部の主任書記になって、大会議案(しかも基調報告)を書かなきゃならないってのに、青年部のスキーに行ったことがあります┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

だって、そっちの方が楽しいし、面白いし、仲間がいるし・・・でも、大会議案の締め切りやその議案を話し合う会議の日程は決まってる。

う~ん、文書にできなかったら口頭で提案し、あとで追記する。

まあ、これかな (*^ー゚)bグッジョブ!!。

話はそれましたが、杉並支部青年部&後継者対策部共催の苗場でのスキー。

これはまあ、このブログでも紹介してきたのですが、仲間たちの様子も見てください。

そんでもって、この記事の冒頭に一週間後は‘ひなまつり’って書きましたが、それよりも、その翌日が町会の青年部が主催する日帰りスキーっす。

今シーズンはそれでおしまいかな?

息子たちが滑る姿をビデオに撮ってこようと思います。

天気が悪くなければねぇ。

さて、明日はいよいよ青年部大会。

卒業する仲間の想い・・・みんなが受け継いで行きますよ。

2012年2月24日 (金)

あれから1年(笑)

自宅にて、さぁ、更新しようかなぁ~なんて思ってPCに向かい、ほりゃって書き始めると・・・

みちみみしいのらなみちすなみらんら・・・(゚Д゚)ハァ?・・・と、言った具合に表示されることがあります。

そう、うちの妻はかな入力。そして私はローマ字入力。

かな入力のまま、何気なく打ち始めるとこうなります。

そして、文書を書く気力を失う・・・我が家のPCではよくあることです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

さて、中野支部青年部のブログでは、大ちゃんが現場の様子を嘆いていました。

工期が迫って、けつかっちん・・・やってもやっても終わらない。

ダメだしで直してもまた別の職人に傷つけられる・・・ツライねぇ。

同居している義父は建具職人ですが、そんな現場だと「やってらんねぇ」と帰って来ると言っていたのはもう20年も前かなぁ。タカさんは困ってたけど・・・。

何人もの職人、様々な専門工事業者によってつくられていく現場。

みんな工期が迫っていてもやっぱり大切なのは思いやりや気遣いだよねぇ。

そんな現場が望まれます。

大ちゃんと言えば、ちょうど1年前の仲間のつどいの写真を思い出し、自宅のHDを探しましたが、子どもたちの写真しかありませんでした。

よかった、中野のブログに残ってて・・・デレデレっす。

そう、昨年の定期大会後の仲間のつどいは、この人をお呼びしました!

Dsc_0334

ミラクルひかるさんっす。今年もオファーを出したのですが、スケジュールが合わず断念。

う~ん、やっぱり歌はうまかったっす。何年かぶりの‘つどい’だったし、ミラクルもくるので息子たちも呼んだ私。

Dsc_0321

↑実は妻も来ていたのですが、分かる人にだけ分かればいいっす。

↓最後に花束を渡す大役を副部長の岸くんと長男の同級生2人にお願いしました。2月5日のフットサル大会でも活躍した2人っす。

Dsc_0408

↓んで、もって岸くんはしっかりハグしてんだけど、うぶな中学生はミラクルのハグをスルーしてしまいました(* ̄ー ̄*)

Dsc_0409

↑あっ、舞台のそででほほ笑んでいるのが、先日の婚活パーティーでも急きょ一週間前に音響をお願いした練馬支部の藤原さんっす。

この方はずっと私たちのイベントを支えてくれています。ありがとうございます。

ってなわけで、あの仲間のつどいから1年。

あの、衝撃的な渋谷の朝から1年。

渋谷と大久保の間をマッハで往復してくれたタクシーの運転手さんありがとう!から1年。

なんのことだかわからない人は、こっそり民に聞いてね。

そうそう、前記事にあるように今年は事務所に泊まるって・・・(笑)

2012年2月23日 (木)

いよいょ大詰めだなぁ、伯爵…

連日、同様のネタで恐縮です

さて、言うまでもなく残り数日となった第55回定期大会開催 着々と、目に見える現象が具体化されてきて慌ただしさを増す組織島後継者対策部…

たなの実績がモノを言い、大会に向けて前泊が確定ヽ(´▽`)/ 「それでも安心できねェから怖いよな…」はボスのS次長のセリフです。ソームのフジワラヒロシもやおら、たなの準備をアオッテきます 「おい、何と何が必要なんだョ」あぁーあ、もう と、言ったところで追及の手は緩みません(ρ_;)

それでも、周囲の優しさや気遣いはイタイ程、感じています。口調は口調だけれど…今更ながら民ちゃんのバックアップが胸を打ちます

120223_153826

あ、やべっ ボスのラーツーが写っちゃってる…ま、いーか たなのフォローをする民ちゃんの仕事中ってコンナ感じで、出来る男感がホトバシっちゃってます たなの心の友、K子姫は、未だ準備の最中ってコトで、やっぱり励まされちゃうよね

アクセル全開 ラスト1周ってトコです。゜゜(´□`。)°゜。

2012年2月22日 (水)

たなのデスクトップ…

たなの机にあるパソコンはホントに働き者です

いよいょ今週末が来ると日曜日が来る…当たり前だろっって話なんだけれど、たなにとってはもちろん、東京土建青年部にとっても「ただの日曜日」ではありません そう、26日の日曜日は「第55回青年部定期大会」が開催となります。

2011年度の総括、え~ンだっ、2012年度の青年部活動が始まる訳ですね

皆さん、トラウマって言葉をご存知でしょうか? とか とかは関係ありません、念のため。たなは「スベキことをすることと、スベキデナイことをすることが同数に近い…」と言われております まっこと不名誉な言われよーですが、罪の重さを考えると、反論の意思さえなくなり、謝意を示すことすらタメラうのです

今度の土曜日は『第46回主婦の会総会』、翌日には『第7回PAL総会』と、青年部同様の大きな会議が予定されていますw(゚o゚)w 当然、主婦の会にも担当書記が配置されいるのだからK子さんの動向がツイツイ気になります(PALは担当書記が一人配置じゃないの

120222_165315

動向が気になるK子さんも急ピッチで追い込み中です ライバルとは決して呼ぶことが出来ない格上の“お姫さま”です。たなとK子さんとの環境は非常に共通点が多いのですね

一人きりの担当書記  同じく回を数える大会&総会  お互いピン担当だけれども優秀な役員でその身を固めている

故に、カブリそーな気配が濃厚な「印刷業務」に関しては、すでに牽制しあっています 明日以降、どちらが印刷機とオオタマンを獲得するのか…火花散らす二人でした

2012年2月21日 (火)

組合の大会で活動報告・・・大変、名誉なことっす

3月に開催される組合本体の大会議案ができあがりました。

各支部にも送られていると思うよ。

3/18~19の第65回定期大会に参加する青年部の仲間は、忘れずに持ってきてね。

その議案書の表紙に8月の石巻でのボランティアの写真が使われています。

P1000301

まったく予想もしてなかったので、ウレシイっす。

議案の本文にも写真が出てるよ。

さらに、大会の本会議では、青年部の被災地支援の活動を報告してってことになりました。

私の知る限りでも組合本体の大会の全体会議で青年部の活動を報告するなんて記憶はありません。

この報告は、地元・久米川の駅前で継続して募金活動をすすめてきた東村山支部にお願いしました。

青年部の仲間は、その活動報告は聞いてるけど、組合全体ではお話ししてないからね。

大役を引き受けてしまいましたが、まっすんとごうちゃんでタッグを組んでよろしくお願いしますよ。

さて、もうひとつ・・・2月5日に開催されたあかつき印刷主催のフットサル大会の様子をタツくんの彼女が動画でも撮ってたのでyou-tubeにアップしました。

あかつき印刷のモリリンのチームとか、さわやかブルーってチーム、そして、弁護士先生などのチームなど・・・中学生を中心にした我がチームの奮闘をリアルでみてね。

時間は最良の相談相手だった…

山口県光市の母子殺害事件発生から13年 ― 被害者の遺族、本村さんのコメントの一端です…とても含蓄のある、深い深い言葉だと思います 我が国の刑事裁判のあり方そのものに一石を投じた彼の行動は皆さんの知るところであり、結果、整備された制度も皆さんの知るところでしょう。加害者の極刑にこだわった本村さんについて、世間でも色々と意見がありました。報道で彼の映像を見るたびに「俺はこんな風にはできないよなぁ、きっと…」と思っていました。

長い長い彼の戦いは“一先ず”、終わりを見たかと思います。当時、変わり果てた妻の姿と、奪われた幼子の命を目の当たりにし、「自殺を考えた・・・」ほど事件当日における自身の無力を責め続けたと言われています。

「通常の戦闘行為はあって残念だが、南京事件というのはなかったのではないか」 ― 河村たかし名古屋市長中国の南京市から来た訪問団に伝えた言葉です。名古屋市と南京市は姉妹都市なのだそうです。

通常の戦闘行為では、人命が「幾つ喪失」するのかも言及してはいませんが、名古屋市長の良識を疑わざるを得ません。本村さんが加害者によって奪われた命は、間違いなく本村さんにとって“最愛のもの”であったことが全てですし、どの様な理由があるにしろ「奪った者」の生い立ちや背景には「大義」などあってはならない ― 13年もの長きに渡って訴え続けた命の重さと、それを奪った罪の重さとが提起され考えさせられた中味であったはずです。

ともに、同じ日の報道にあった内容です…「時間は最良の相談相手だった。」

本村さんに、新しい家族が出来ていることを知り、どこかホッとしてしまうのもホントの気持ちです どうか、本村さんのこの後の人生が“穏やかなもの”であることを切に願って止みません。同じくらい、地球上の全ての地域から命を奪う行為そのものがなくなる日が来ることを願って止みません。平和であることがどんなに大切であるのかを、若い子にもっともっと伝えていかなきゃ ~ あらためて感じました。

2012年2月20日 (月)

予告はあったけれども…

民ちゃんの書き込みによる“本部書記局研修たなの報告”だけれども…

せっかくだけれども、たなからは「研修に行ってきました 事故もなく無事に帰ってきました。とても実りのある内容でした」― と、当たり障りのない中味で勘弁して欲しーのね。

ハトバスのガイドさんの漲溢れる(ミナギアフレル)知識、光り輝く美貌は特筆でしたし、JTBさんが誇る至宝「加○さん&石○さんコンビ」もヨカッタし、安全運転の運転手さんも賞賛に値…と、まぁ、ここまでしか言えないよね



Shokikyokukenshu1


たなは組織島から実行委員会へ出されたワケだけれども、それなりにヤリました 質の如何は周囲が決めることですので、敢えて申し上げることでもありません。記憶を辿ると、確かに色々とあったよーにも思いますが、ここは、そっと自分の胸の中と参加者の記憶の中でとどめたいと思います

二列目に民ちゃん&たなが並びでいるよ ボスのS次長はセンターに陣取った人相ワルが該当者です じゃーね、バイバ~イ

昨日のデモはやっぱりスゴイ

昨日の杉並の反原発デモはやっぱり凄かったんです。

その数、5,000人・・・東京メトロ東高円寺駅横の蚕糸(さんし)の森公園から出発したデモ隊は、少々遠回りしつつ、JR阿佐ヶ谷駅まで・・・およそ2時間かかったとのこと。

※どうして蚕糸(さんし)の森かと言うと・・・昔、国の蚕糸試験場があったんですよ。

我が家からは義父が参加したのですが、今日の新聞を見て「5,000人より多かったんじゃねーか。つかれたよ」と言ってました。

you-tubeの力は素晴らしいもので、その集会やデモの様子のすべてを見ることができます。

このページから見るといいかな? 1から順番に見るといいかも。

その前段の会議もアップされていて、杉並支部のジャックこと西岡さんも会議で発言している様子が出ています。

プシューとは言ってなかったけど、いやだな~組織の人って、すぐに話をまとめたがるの。

多分、私でもそうするかなーとは思います。組織の人なので。

杉並青年部の仲間がつくったお散歩カーに子どもたちが乗ってデモしている様子もありましたよ。

あれだけ、人数が多いと組合の仲間も少ないっす。

それにしてもうちの近所のなんでも屋さんのおじさんがおなじみの自転車でデモに参加していたのには驚きました。

インタビューでは福島にいたとか・・・。

土曜日に静岡県にいたら、プレイパークでがんばっているママさんから、今度のプレイパークの日程のお知らせと・・・「ところで松井さんは日曜日のデモどうするの?」って電話がくるし。

一人ひとりの想いが大きな波が力となって行く・・・これからも楽しみ。

新年度は、反原発やエネルギー問題も青年部の課題にしなきゃです。

運動へのかかわり方もみんなで考えようね。

2012年2月19日 (日)

西多摩支部のファミリーイベント

ってなわけで、前にも予告しました西多摩支部のファミリーイベントに行ってきました。

午前10時から子育て世代の仲間のみなさんが支部事務所に集まっています。

P1000297

どんぐりでつくるトトロだよ。これはかわいいし、素晴らしい作品。

P1000298

射的っす。このほかにスマートボールなんかもあったよ。

P1000299

それで、民は子ども・子育て新システムや他の支部の活動(宿題お助け塾とか、子育てフェスタなど)のお話を1時間ほどして・・・待ちに待ったお楽しみ抽選会っす。

豪華景品?の数々を見る参加者たち。

年度末なので残った予算をつぎ込んだと、高梨部長が言ってました。

3DSは・・・基本的に我が家ではゲーム禁止、となっている三姉妹に当たりました。

こういうもんですよ。子どもたちは、うれしそうでしたが、お父上は複雑な表情っす。

P1000300

と、いうことで最後は主婦の会のみなさんが作ってくれたカレーライスを食べて帰ってきました。ごちそうさまでした。

杉並の反原発デモに行けず・・・すいません。

2012年2月18日 (土)

ふぅー、帰ってきたよ

木曜日から全建総連の中央執行委員会で熱海に行き、金曜のお昼まで会議。

お昼から我が東京土建本部の書記局研修で熱海入りした書記・職員のみんなと合流し、伊豆方面に向かいました。

城ヶ崎海岸でちょっと遅めの食事。

P1000285

伊東市・八幡野花吹雪さんっす。

お食事の中身は、一品×2写真に撮ってあるんだけど、花吹雪さんのHPにしっかりあるので中止っす・・・せっかく写真もとったのにぃ。グスン。

伊東市って伊豆の東だから伊東なんだって・・・バスガイドさんが言ってました。

国立市が国分寺と立川の間だからってのもビックリしたけど・・・う~ん、安易じゃね?

鉄道の埼京線とか京葉線とかと同じ考え方・・・単純すぎるっす。

さて、ゆっくり目の昼食のあとは下田に向かい下田海中水族館に行きました。

時間はすでに4時を過ぎてたんだけど・・・行くといきなりイルカっす。

P1000286

ウルトラマンティガのレナ隊員だった吉本多香美さんがイルカとたわむれるシーンは多分ここだと思うんだよなぁ。

もう、十数年前だけど・・・朝の再放送を録画して見てたの。

ウルトラマングッズのCMがドラマ仕立てであって、それが面白かったの。

ウルトラマンナイス・・・知らないだろうーなぁ。

話を戻して・・・イルカショーは終わってたんだけど、入江の生け簀で飼育されているイルカたちはもちろん、おりこうさんでした。

んで、6時に修善寺の宿に到着。

夜の宴会の話は後日、相棒・きよ氏さんが書くと思います。

書かずにはいられないと思うの・・・。楽しかったっす。

さて、今日はお決まりコースの虹の里を歩いて、韮山でイチゴ狩りして、三島の松韻さんで昼食。

P1000295

梅の花がキレイでしたよ。

沼津のひものセンターでおみやげ買って・・・っていうか、試食しながら酒を飲む同僚たち。

高速道路はすいていて、あっという間に午後4時半には大久保に到着しました。

2日ぶりに帰ってきた我が家では、水曜日から移動教室でスキーに行っていた兄も3日ぶりに帰ってきました。

そして、これ・・・じゃーん

P1000296

3級に合格しました。

今日は吹雪いてたけど、ずっといい天気だったみたい。

外に出かけるときはお天気がいいっす。

2012年2月17日 (金)

本日は留守にします…

本日から明日の夕方まで本部書記局は留守にします。

我が後継者対策部も、民ちゃんは昨日から総連中執へ出張中&たなは今日から書記局研修です。
緊急の連絡は「たな携帯」にお願いします!
大会関係の書類は、先ずファックスを先頭で!

ご迷惑かけます_(._.)_
ヨロシクね(o^-')b

2012年2月16日 (木)

業務で感じるヨモヤマのこと…

Mr.T氏が共済会のSさんとタッグを組んで、『第65回東京土建一般労働組合定期大会』において活用されるデータを取りまとめ「資料集」を担当している !!(゚ロ゚屮)屮 各専門部から2011年度のアリトアラユル取り組みを数字化し、分析するための資料集だから本部の副主任席2人の配置もウナズけるナ

民ちゃん&たなの、我が後継者対策部も昨日AMの〆切に照準を合わせ無事に提出することが出来ましたアンケートの補足資料の提出を本当にありがとう38人の同僚にあらためて感謝申し上げます o(_ _)oペコッ

算術が苦手なたな…でも、数字化されたデータの活用には疑いのカケラを持つことなく、全幅の信頼を置いて取り入れます。これは、たなが親しんできたスポーツの種目が「データ活用」を前提とした競技で、傾向と対策を頭に入れてプレーしてきたセイも多分にあるょね

ヤミクモにプレーしたってゲームには勝てない体に叩き込まれた経験則(組合では“教訓”と表現するんだ ― 民ちゃん談)です 常日頃、「スポーツは科学だ」をモットーに遊ぶたなはデータを用いて傾向と対策を頭に入れ体を動かす ― が習慣化されてました故に、青年部活動にも数字を重視することが多いのです(意外だったでしょう)…。

たながデスクワークにイソシム姿は人目につくことが多くありません…それはそれで“問題”かも…元青年部長のタカちゃんも、現青年部長のチャン奈良も、たながPCで作業をしていると、決まって「え?たなさんが仕事している」「あ、たなさんも書記だったのね」「しっかしデスクワークが似合わないねぇ」だとかの類を口にしていきます(失礼な)。昨日、Mr.T氏に提出した資料は支部の同僚38人からお預かりした“大切な大切な”データです エクセル表記で入力していくと不思議なくらい客観視できる幸せな業務と言えます( ̄▽ ̄) もちろん、PCがジョーズではないから、ウマヘタな出来栄えなんだけれども、取りまとめた数字は「信憑性の化身」または「成果中の成果」なんだよね。

支部の青年部担当書記が20人、部会の中でガンバッて学習活動に取り組んでいました。日本の教育システムの矛盾を「体を張って」指摘し、抵抗してきた人達が建設産業には多くいらっしゃいます 青年部員の大半もその例外ではないから、この学習活動の取り組みが、どれほど困難をきわめ・創意工夫をほどこし・忍耐力が必要か ― たなも知っています。支部間の温度差と担当書記の熱意って比例するものだなぁ…が率直に思う感想です

人を育てるコトってホントに大変なんです 特に、若い子たちと接して「ともに成長していく」過程は“学校”そのもの 民ちゃん&たなが所属する後継者対策部~その中でも青年部って人づくりの部署なんだと、強く感じます。

建設産業は社会インフラをはじめとする、ありとあらゆるモノを「つくり」「建てる」大切な産業ですヽ(´▽`)/ ― その中で、我々は「人を育て創る」部署なんです

人を育てるのってホントに大変…苦しんでモガイて、時に泣きわめいたりもします手間(所作や金)ヒマ(時間)を惜しんでは絶対にダメ 後継者の育成とは青年組合員の成長にあります。「人創りには時間も金もかかるんです

2012年2月15日 (水)

何もしないと年代に穴が開くんだよ

たまには青年部のお話もしとかなきゃね、ってなことで少々感慨深げに・・・。

書記生活も今週から24年目に入りまして、言うまでもなく、人生の半分以上が東京土建となってます(44年中23年だからね)。

まあ、結論から言えば、杉並支部青年部との出会いがなければ、今現在の自分自身はない、と言っても言い過ぎではありません。

それくらい青年部の仲間との出会いは、かけがえのないものだし、自分の生き方を決めるものとなりました。

青年部大会を前にした奈良部長の想いは、一回り以上年の離れた私でも自分のことのように理解できます。

同じような想いを胸に青年部から卒業していった仲間もたくさんいると思います。

だから、率直にうれしいし、こんな想いを抱いて卒業する仲間が増えてほしいと、あらためて思いました。

昨日の組織担当書記会議で、北支部の主任書記さんが支部で50歳代の役員が少ないことにふれて「青年部活動も大切ですが、後継者育成も重点課題としてすすめてほしい」と活動報告のなかでふれていました。

そうです。東京土建全体でも50歳代の組合員は減っています。

そして、今の各支部を見ても50歳代の役員は多くありません。

それは、なぜか・・・一つは1980年代の青年部活動、青年部の組織建設の停滞に起因しているからです・・・年代に穴があいてるんです。

知らない人も多いと思いますが、1990年まで当時の青年部は全都で700人。

一部の支部しか青年部が活動していませんでした。

青年部のない支部もゴロゴロありましたよ(たまには、過去の大会議案も見るといいよ・・・1992年第45回定期大会議案とかね)。

言いかえれば、この時代は、組合と建設産業の将来を担う、青年部員の育成をしなかった、ということです。

1987年の青年部の大会資料を見ると・・・当時の杉並支部の担当書記(民の前任者の杉山氏)は、本部に対し、「はっきりいって、組合の青年対策の方針が見えてこない」と意見しています。

当時の大会議案をみても、青年部の位置づけ、方向性・・・すべて、支部の青年部まかせだったのだろうと思います。

そして今、50歳代の役員がいない・・・何もしないと年代に穴が開く。

民が書記になる前年の1988年に30周年のチャレンジ3000というイベントが大田体育館で開催され、岡安由美子(知らないだろーなー)が来てコンサートなんかやってるんだけど、その後もパッとせず(青年部の30年史もあるよ)。

1989年に杉並支部に拾われて3年目の1991年に支部担当書記になった民は、当時、本部の担当役員となった大門さんにお呼ばれし、今後の東京土建青年部の活動をどうすすめるのか・・・青年部の再建・活性化のための委員になり、支部青年部の活動をふまえて全都に広げてきました(寸劇?コント?なんかもやったよぉ・・・トホホ)。

そして、翌年の1992年から青年部再建・活性化中期3カ年計画がスタートし、今現在も大会議案でふれている青年部活動の6つの目的とか、青年部の位置づけ、青年部員拡大の目標は組合としての目標でもある・・・なんて、基本的なことが確認・実践されてきたのですよ。

この1992年に青年部長になったのが、杉並支部出身で当時25歳のハリケーン・タカ(中村隆幸さん)でして、部長を支える四役として、今は本部後継者対策部長の佐藤豊さんが書記長となりました。

タカさんは、1997年まで本部青年部長。その後は支部で常任執行委員を経て今は副委員長で組織部長っす。4月には45歳・・・年をとるのは早いねぇ~。

って、年齢のことじゃなくて・・・これだけ長く本・支部青年部の活動やその活動に参加してくた仲間たちを見てくると青年部を卒業したあとがとっても大切だと思っています。

本・支部青年部の役員だった仲間のすべてが今も第一線で活動しているわけではありません。

それは、働き盛りの世代だし、結婚して世帯をもつ子も多い・・・そして、組合活動から離れてしまう。

そうじゃなく、青年部を卒業した後も同じ世代の仲間で活動できる場が、後継者対策部。

そして、後継者対策部だけじゃなく、支部・分会で青年部を卒業した仲間が中心になって活動できる場とよき理解者、協力者が必要です。

青年部で一緒に活動した、支部の仲間、全都の仲間は、5年後、10年後に顔を合わせても声がかけられる仲間になります(当時の仲間と大会とか幹部学校であうと、うれしいっす)。

青年部の活動を通じて知り合った仲間と今度は仕事でも助け合う仲間になります。

そして、なんらかの形で組合活動に参加・協力してくれる仲間になってる。

1980年代はこのことをしっかり分析して方針化することができなかった時代だと思う。

1960年代の青年部の先輩方が力もあって立派だった・・・常に第一線だった(みんな支部の委員長だったり)こともある。

同じことを繰り返さないように、1990年代、2000年代の経験を次につなげるのが民の役割。

今、2010年代・・・この仲間たちがずっと先かもしれないけど、2020年代、2030年代の主体となるために。

こんなことを思いながら仕事、いや、ライフワークとしてこの経験を次の人たちにつなげたい・・・と思っているよ。

あと、10日余りで第55回青年部大会。

青年部の仲間は一生の仲間・・・ホントです。

もちろん、書記にとってもです。

2012年2月14日 (火)

♪バレンタイン・キッス♪

本日、2月14日、そう、バレンタインっす。

バランタインではなく、バレンタインと言えば、国生さゆりの曲が流れてくるのだけれども、いい映像が見当たらなかったので、これにしました。

同じくバレンタイン・キッスっす。

相棒・きよ氏さんが好きそうなキャラっす。

さて、杉並区の中学校では2年生になると移動教室ってのがありまして、明日から土曜日までの3泊4日で再びスキーに行くんでやんすよ、うちの兄。

P1000275

しおりを見ると・・・なぬ?午前中にスキーすべって、お昼に着替えて昼食とって、また着替えて午後のスキーとな?

こりゃ、面倒だわいと思いつつも、続けてスキーに行けるのはなんともうらやましい限り。

2回目の体験となった先日の苗場でもかなり上手になってたからねぇ、さらに上達するのでしょう。若いってのはいいねぇ、飲み込みも早いし、すぐに上手になるよ。

そういえば、昨日の2月13日は、私が東京土建で働きだした日でしてねぇ・・・あれから23年っす。

そして2月14日ってのは、結婚記念日でもありました・・・あれから16年。

時の経つのが日に日に早くなる・・・そして、年をとる。

これからも華麗(加齢)に年を取りたいものです。

はい、ダジャレです。

とりとめもなく、すいません。

2012年2月13日 (月)

雪遊び

苗場から帰宅いたしまして・・・スキーの続きを、といきたいところなのですが、まったくスキーの写真は撮ることができず

スキーの様子を紹介できないのは仕方ないとして、あらためて、お世話になったロッヂニューひとみさんのHPを検索し、‘こちらの看板を目印に’を見つけ、そうそう、この看板が苗場なうの写真とリンクするのサ、と思った次第。

新潟県なのでお米は言うことなし、夕食も朝食もおかずがたくさんでおいしいし、お風呂もとってもキレイ。

でも、なんといってもここを経営されている笹田夫妻(もちろん、おかみさんは‘ひとみさん’)が丁寧な対応で腰が低くて、さらにやさしいのです。

こういうおもてなしをされるとまた行きたくなります。

息子ともども、ホントにお世話になりました。

さて、昨日(2/12)は、朝からあいにくの吹雪模様・・・それでも朝8時半発のバスに乗ってスキー場に行きましたが、2時間程度でリタイアし、宿にもどりました。

着替えのために荷物置き場(大広間)に戻ると・・・この親子が爆睡中。

P1000271

以前にもお天気の日曜日に登場したあっくん(2歳)とパパっす。

パパぁ~バスん中でもいびきかいてたよ・・・一度、耳鼻科に行くといいかもよ。

さて、宿に戻っても大人しくしない我が家の洵は、雪遊び、というか自然のなかでの遊びに貪欲

まったく、戻ってこないので仕方なく呼びに行くと・・・

民:「洵、もう、お昼だからごはん食べなよ」

洵:「わかった、でも、ちょっと来て

P1000272

↑よく見えないけど、寒い中でもニコニコの洵

↓自慢げに・・・自らが掘った雪のなかに招待されましたが、断りました

P1000273

↓除雪された雪が大きな壁というか、山になっているんだけど、コツコツと2時間もこんな遊びを一人っきりで・・・しかも楽しくて、達成感まで・・・う~ん?

P1000274

帰りのバスに乗る際も、最後まで雪が名残惜しい洵なのでありました。

ところで、帰りの高速道路は大渋滞

しかし、奇遇と言えば奇遇なんだけど・・・・上里PAでゴミを仕分けて捨てていると、いきなり・・・「松井さん、何やってるんですか?」と声をかけられ、ふと見ると足立の今宮くんでした。

そして、足立の青年部メンバーがたくさん・・・そう、足立支部青年部もスキーツアーで志賀高原?に行ってたのです。

本部副部長の岸くんもいたのでしっかり?抱擁・・・そして、仲良し?の洵に会って・・・とバスに乗せたのだけど、洵は爆睡中。

さらに三芳でも足立の青年部のバスと隣どうしだったよ。

こっちは事務所に着いたのが8時40分過ぎかなぁ~

つかれたねぇ~、みんなお疲れ様でした。風邪引かないようにねぇ~

2012年2月12日 (日)

間もなく卒業を迎えます。

間もなく卒業を迎えます。本部青年部長の奈良です。青年部に入る事、約12年・・・長い!!。いやー年も取るわけですわ(笑)
思えば10代で青年部に入り、先輩青年部員に嫌な思いを沢山させられ一度はキレて辞めた時期もありました。それから壊滅的だった支部青年部に突如、支部青年部長として返り咲き。当時から活発だった杉並支部や中野支部の活動に憧れ、ただただ必死になりふり構わずに活動してたのを懐かしく思います。
そりゃ、沢山の失敗やバカな事もしました。
たった一度の遊びのイベントに青年部の年間予算を吹き飛ばしてみたり、拡大月間中に、仕事をバックレて企業を回って青年部の勧誘や活動を宣伝しにいったり。仕事バックレてまでやっといて成果がゼロだったりと(笑)
なかなか大きな成果は出せないものの、活発な支部の活動を活会やら、執行委員会で聞く度に、くそう!!羨ましい。なんとかしてぇ!!って常に思ってました。あと、大事にしてたのは過去に自分が青年部の事でいやな思いを沢山した事、今いる少ない部員さんには誰一人そんな思いをさせたくない!ただ、それだけでした。
とはいえ、辛い思いも沢山しました・・・やめたいなぁ・・・なんて思ったのも数え切れないっす(笑)
まーでも、最後の諦めは人一倍悪かったのかもしれません。(笑)
気が付けば、1人・・・また1人と・・・。
活動に参加してくれるようになりました。そうだなぁ・・・一年に1人のペースで部員が活動に参加してくれた。そんなイメージです。今思えば、今の青年部員に出会えた事もすごく運が良かったなぁ・・・なんて思ったりもしてます。
そんなかんだで、ついつい勢いだけで本部青年部四役にも立候補し、早三年・・・。
やっぱり自分はつくづく強運なのかな?って思ってしまう位、すばらしい先輩四役に囲まれ、何があっても助けてくれる現四役がいて、ちょっと抜ける事があるけども、凄腕で楽しい担当書記がいて。イベントがあれば底から支えてくれる本部執行委員や各支部の部員さんがいて。本部役員としていられる事を支えてくれる日野支部の青年部員がいて。沢山の人に囲まれ、結果としてとても楽しい
青年部の12年間でした。
みんな本当にありがとう。
うわ!!こんな書き込みしちゃったら大会の日の退任挨拶どうしよう・・・(笑)
当日は手短に適当でいいよね?(ォィォィ
(笑)

苗場なう・・・杉並支部のスキーツアーっす

P1000258

昨日から苗場にいます。杉並支部青年部&後継者対策部のスキーツアーin苗場。

ユーミンが来てるらしいんだけど、それはプリンスの方。

こっちはロッヂニューひとみさんにお世話になっています。

朝6時に到着するも雪、ゆき、ユキ

いやぁ~大雪っす。はしゃぐ息子。

P1000261

ちょっと町を歩くと雪の山っす。

P1000262

朝から大活躍!やっぱりどこでも建設労働者は必要ですよ。

P1000260

つららに感動し、立ち入り禁止の場所でゲットする息子なり。

スキーの写真がないって?そりゃぁずっと雪が降ってって、こっちも滑ってるんで撮る暇がないっす。

詳細は後日!?・・・ないかも。苗場からの更新です。

脱原発杉並有象無象デモ

P1000253

2月10日の金曜の早朝・・・とある場所で、ふと、目にした集会のチラシ。

出回っているのかは不明ですが、オオーッと思い、すかさず写真を撮った私。

詳細は中野支部青年部のブログを見るとわかるよ。

蚕糸(さんし)の森公園は、東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」下車スグ。

そう、杉並支部が東京土建まつりを開催している杉並第十小学校と隣接してます。

重税反対統一行動(集団申告)もここで集会をしているけど、多分、桁違いの人が集まると思う。

杉並では歴史的な集会・デモになる。

2月19日(日)の午前中は西多摩での学習会・・・午後は戻って行ってみるよ。

2012年2月11日 (土)

震災から11カ月・・・想い新たに

昨日の2月10日は日比谷野外音楽堂で建設労働者春闘決起集会。

労働組合ですから、こうした取り組みも仲間で参加します。こっちは裏方ですけど。

その集会が午後2時から。

その前に12時半から国土交通省、厚生労働省前でそれぞれに個人請願行動をおこなってますが、その頃、日比谷野外音楽堂では全労連や国民春闘共闘会議が主催する春闘決起集会が開催されてます。

そこでホントに懐かしい人に会いました。

6月の石巻でのボランティア活動でお世話になった宮城県労連の小玉さんです。

P1000257_2

最近は、あの人誰だったっけなぁ~なんて思いながら頭を下げることも少なくないのですが、小玉さんは宮城県労連の腕章をぶら下げていたので、うひゃ~と思い、近づいておもむろに握手です。

そして、相棒・きよ氏も「来てごらん」と呼んで再会っす。

石巻のその後のことを聞いたものの・・・瓦礫(がれき)は片付いたものの、そのままとなっていて、復興には程遠いとの話に胸が苦しくなりました。

小玉さんは集会のなかで被災地・宮城の復興のことや1月末で雇用(失業)保険の給付が切れてしまった方が1400人もいること。

そして、被災を口実に企業の雇止めや首切りが横行している事を訴えました。

この話を聞きながらも、この間、何もできていない自分たちは何なんだとと苦しくなりました。

ちょうど、この日、インフルエンザから復帰した新宿支部の泉書記が相棒・きよ氏に被災地ボランティアに行きたいとの話をしていたこともあり、小玉さんにはあらためて連絡した上で、道具を持って、また、石巻に行くことを伝えました。

何ができるかは、まだ分かりません。

でも、何もしないでは、何も変わらない。

一度行った仲間は必ず協力してくれる。

そして、新たに行きたい仲間もいる。

おりしも東日本大震災から11カ月・・・想いを新たにすることができました。

2012年2月10日 (金)

うーさむっ…

たなが草野球選手だった頃…あったんですよ、スポーティーな頃が…防寒具にはあんまり困らなかったンだよね

あと数時間で野音で集会だから、朝に強くないたなは眠る前に「仕度」の準備です 肉食のターブーを地で行く今日この頃のたな ― Gパンは決して履きません きつぃし動きづらぃし チノの下に穿くアンダーもシャツの下に着るアンダーもスポーツブランドばかり

とにかく、グラウンドに立たなくなってからパッタリとスポーツ屋さんには行かなくなっちゃった 実は野球用品にもファッション的なこだわりのブランドがあったりします スポーツ屋さんに入ったら最期…それはもう、いくら時間があっても足りません

120210_003921 120210_003849

とは言え、『UN○ER A○MOUR』なんて身にまとうだけでテンションが上がっちゃいます 意外と会うなこの組み合わせ(゚ー゚)「ありだな」なんて悦に入ってる姿はヒミツです 「集会」は労組につきもの 「暑さ寒さ」は集会につきもの 日常着ない仕度を準備するのってホントは苦手ヾ(;´Д`A

モノグサで面倒くさがりのB型 ― まぁた民ちゃんに怒られちゃうょ

2012年2月 9日 (木)

大会議案到着…

ふぅ~(ノ∀`)・゚・。  トッカンではあったけれど…血と汗の結晶(もちろん、青年部の仲間のだよたな個人のではありません)『第55回青年部定期大会議案』が冊子になって支部の仲間に行き渡りましたヽ(´▽`)/

120209_150015
各支部に50部、26日の大会まで目を通してね

1.29の参加者内訳も各支部にFAX出来たし、にわか仲良しのエクセルくんとも、ひとまずは「じゃーね

…ところが…明日は日比谷野音(&国交省・厚労省)で建設労働者の春闘決起集会があるのだけれど、たなは珍しく要員から外れてたのねゥっラッキーって感じでほくそ笑んでいたのも束の間…民ちゃんが職権を発動 「○カヤロウ 俺が諸々の要員背負ってるのにお前が外れる?」― ナント、強引にたなを要員に引き込んでしまう暴挙

「俺が忙しいところで誰が埋めるんだ?アーン?ボクがヤリますだろう

「ギャー…

の効果はテキ面…明日、たなも防寒具をマトッテ体を張ってきます

2012年2月 8日 (水)

エクセル三昧だけでなく…

昨日も言いましたが、入力&打ち込みに専念したくても、そーはいかないのが書記局です

へっぽこ野郎のたな…春一番の拡大もあるワケで…

ってなコトで、1.29の打ち込みをし、午前中は根岸(荒川区と台東区の間デス)に事業所拡大…法律事務所に行って生活相談…昼も取れずに本部に戻る…こんな状態で支部の仲間に対応しています(/□≦、)

いっけね、杉並のウッチーの頼まれごとが抜けちゃってる~急いで返信…目黒のO田くんの助言もあったし、正雄先生から請け負った集約業務もある…ホントにテンテコマイ

留守を預かる以上、支部から続く組織部宛の問い合わせにも応答…やっぱり、一人ではナンにも出来ないんだね つくづく、仲間のアリガタミを痛感します 本部書記局研修の任務も背負わされるペーペーのたな

たなの明日はどっちだ ― 。

っつ~コトで、明日もエクセルとの格闘がマッチメークされましたヽ(´▽`)/

2012年2月 7日 (火)

エクセルの日…

本日7日~8日は全建総連の組織部会。我が組織島のA代表は5人“全員”が出張になります…って…アレ たなが籍を置く後継者対策部も組織島だゾ

はい、そーです 6人で構成される組織島でもA代表は5人だけ 誤認で連れてこられたカワイソーナたなは例によってお留守番(おミソ)です(p_q*)

「お前だけが組織島の人間だゾ」「この間、ここにはお前しかいない頼むゾ」 ― どんなに慰められてもたなはお留守番です とは言え、んじゃ、たなはヒマか?とゆーと決してそーではありませんΣ(゚д゚;) 本部定期大会&青年部定期大会に向けた資料作成に勤しまないとトーテー終わる量じゃないし、1/29のパーティーの精算だってテンコモリ 役に立たないたなを会議に連れて行くよりは「溜めた業務の処理をせよ」は的確な指示だったりするのであります

あの日、歌舞伎町のガダルカナルで生存した戦友が体を張って持ち帰ってくれた300有余人の参加者一覧データを、綺麗に入力するのがたなの使命 どんなに細かくマメな作業であっても敵前逃亡は許されないのです(゚□゚(゚□゚*) 資料作成だってケツカッチン(有期限:次から次へと予定あり)一刻の猶予もなりません

ってなワケで、結局、”自分をナグサメル術を知る”たなはおバカさん…

数日後に泣きを入れないためにもフルスロットル 入力も資料作成もエクセルだけが相棒です(息はマッタク合いませんが…)。データの取りまとめに必死になっちゃいます

2012年2月 6日 (月)

第55回青年部定期大会…

ふぅ~…気付けば、いよいよ青年部大会の時節と相成りました\(;゚∇゚)/

この間、色々ありました

昨年末から年明けまでズゥ~っと「婚活パーティー」の企画・運営に右往左往挙句、1/12に回収した青年部担当書記からのアンケートを開いて、議案に反映…その議案自体が完成したのがつい最近 それはもうテンヤワンヤのメッチャクチャ、ただでさえオカシナ頭も思考回路がショート寸前…

民ちゃんがいなかったら廃人でした(ノд・。)

持つべきものは出来る上司、そして仲間…四役のみんな・本部執行委員のみんな、本当に本当にありがとうございました o(_ _)oペコッ

「お母さん、気付けばキ○シはこんなところまで来てしまいました…」

さ、山の頂きまではあと少し…支部の仲間38人だって疲労はピーク 40の体に鞭打って、あともうひと踏ん張りです 今日、各支部の青年部担当書記に宛てて、メールを送りました。添付ファイルをここでも取得できるように入れておくね念のため

「0206jimurenn.doc」をダウンロード 「55teisuuitiran.xls」をダウンロード 「daigiintodokede.xls」をダウンロード 「honbuyakuinrikkouho.doc」をダウンロード 「sikkouiintodokede.xls」をダウンロード 「nakamanotudoi.xlsx」をダウンロード

スキーシーズンだねぇ~

いきなりですが、中野支部青年部のブログによると昨日は弾丸スキーツアー。

各地で大雪が降り積もり、人々の生活を脅かしている中ではありますが、この時期はやっぱりスキー場です。

支部青年部の担当書記だった1990年代のはじめころ・・・実は本部青年部でスキーツアーをやっていました。

場所は♪白樺リゾート池の平ホテル♪ってなことで、一度だけ行ったことがあります。

そのあとは、支部でやろーってことになり、しばらくは長野県は木島平村まで行ってました。

スキーはやらず、単独でスノーモービルに乗り・・・横転して脇腹を強打し肋骨骨折・・・次の日から寝てました。

そのあとは主任書記になったり、本部に移動したりして、青年部のスキーにもタッチしてこなかったけど・・・今週末、杉並青年部のスキーツアーに親子で参加します。

実は昨年3月の第1週の日曜に町会青年部の主催する日帰りスキーに参加しました。

これには息子2人とその同級生たちや親も含めて参加。バス2台だから結構な人数。

そして、十数年ぶりにスキー靴をはき、滑りました。というか、次男のスノボ挑戦につきあいました。兄はスキーの初チャレンジでしたが、同級生の親が面倒を見てくれました。

P1000009

午前中の特訓の結果、午後には乗れるようになった洵・・・スケボーとかやってるので大丈夫だと思ったのさ。

P1000014

兄も午前中に特訓を受け、午後にはリフトに乗ってました。

来週から学校のスキー教室で3泊4日の泊まりこみっす。


P1000013

と、いうことで昨年はこの1回だけのスキー・スノボ体験だった二人。

もう1回くらい行きたいね・・・って言っていたら3月11日午後2時46分に大きな地震が起きました。

今年はお年玉でもらったマイスノボがある洵さん。

兄は昨日のフットサルの奮闘か・・・朝から38.0℃の熱を出して学校を休みました。

いよいよ今週末のスキーツアー

行けるのか・・・兄弟!?

2012年2月 5日 (日)

フットサル大会の結果は・・・準優勝っす

P1000251

ってなわけで、日曜の朝から小5の息子は練習試合に行き、10時には引き上げて中学生の兄貴たちと合流・・・そして、サッカーではなく、バレーボールの聖地・東京体育館に到着っす。入口が分からない・・・早速、もりりんに電話っす。

洵人が学校に水筒を忘れたり、急きょ、兄の友達が行けなくなったりでモタモタしてしまい、どーしよーかなーと思いつつ・・・いいや、ワープしちゃえと首都高速にのってあっという間の千駄ヶ谷でした。

お外からしか見たことのなかった人工芝のピッチ。

これが静電気もあってシューズからストッキング、そしてヘディングすれば髪の毛も緑色になる‘しくみ’・・・帰ってからのお洗濯も大変でしたよ。

P1000250

↑今回、もりりんが用意した優勝トロフィーはワールドカップのレプリカなのかな?、タツがかかげています。タツぅ~、サッカーできるかっこうでおいでよね。見てるとやりたくなるんだからサ

あ、そーいえば、中学生たちが「今日は、バスケやってた人は来ないの?」って何度も聞いてたぞ、岸くん。

20120205_01

さて、試合の結果は・・・6戦して2勝4分け負けなしで勝ち点10の準優勝。

優勝は初戦にスコアレスドローだった代々木レッズ(この名前でどこの職場かわかる人はっす)が5勝1分け勝ち点16とぶっちぎりでした。

初戦はスグルもタツも間に合わなかったんだけど、その代々木レッズに負けなかったんだから、うちのメンバーもすごいっす。

実は、この初戦から結構、ガチのゲームでレベルが高いと感じたの。

うちの悠人がゴール前でスライディングのディフェンス・・・「へぇ~」と思いつつ、毎日練習してる中学生のレベルにはついていけないので民の出番は、なしっす。

Dsc00307

↑トロフィーを借りて写真を撮りました。次回は狙うよ、もちろん優勝ね。

優勝は逃したものの、もりりんの粋なはからいもあって、得点王とGK賞の個人賞がありました。

GK賞は代々木レッズのキーパーの方。6試合で1失点ってやっぱすごい。

そして得点王は、5試合目まで他の人と同点だったんだけど、最後に2点入れて合計5得点で我がチームのノブくん(トロフィーもった子)がいただきました。

賞品はDVD・・・もちろん、大人のじゃなく、ワールドカップの得点シーンを集めた奴っす。

最後のゲームはスグルくんも勝ちを意識して体を張ったナイスプレーを連発!感動しましたよ。ゲームの合間に中学生たちと「モンハン」の話で盛り上がるのはやめてね。

ところで主催者のあかつき印刷のもりりんも何度かゲームに出場しましたが、口の悪いうちの仲間の声援に「やりづらいなぁ~」だって。

もりりんはもとより、岸本くんはかっこよかったっす。

中学生相手に結構、本気モードだったので「きしもとー、それうちの息子だぞー」って冗談でヤジると土下座してあやまってましたが、プレーはキラリと光ってましたね。

う~ん、やっぱ、見てるよりもやるほうが楽しーよなー。

ガチもいいけど、みんなで楽しく・・・そんなゲームもいいっすよ。もう年だしねえ。

それにしても、何もしてないのに疲れましたよ。

プレーしたみんなはもっと疲れてるかな・・・あれ、シリア戦を見てると思ってた洵人が床で寝ています。

そりゃそうだ、朝から走ってるのは君だけだもの。

お疲れ様。

本日、あかつき印刷主催のフットサル大会っす

突然ですが、本日、2月5日(日)午前11時より、お仕事の取引先(ちょっと上品?)であるあかつき印刷のもりりんらが主催するフットサル大会が開催されます。

会場は、バレーボールの聖地である東京体育館フットサルコートっす。

サッカーの聖地・国立競技場とか東京音頭、いやヤクルトスワローズの本拠地である神宮球場も近いよ。

今では知らない人も多いかもしれないけど、8時だよ全員集合!を収録していたという、日本青年館もあるし、そこに隣接するのが明治公園。

組合的には明治公園で集会ってのが多いんだけど、その集会とかのときにあそこを通るとフットサルやっててさ、いいなぁ~って思ってたんだよ。

昨年の5月にも誘われてたんだけど・・・なんかと重なってパス。

なんでも、あかつきでは年に3回やるって言ってるから、なるべく日程をあわせようかと思って・・・( ´艸`)プププ

そーいえば・・・ワンナイトカーニバルのときにこっちが必死で‘いいなカード’の集計してるときにさ、首謀者たちのささやきが聞こえたんだけど、「うるへー」って一蹴。

それも「松井さんはさ、(婚活パーティーじゃなくて)ホントはフットサルやりたかったんだよね」だって・・・それをこのくそ忙しく、神経を使うときに言うのかっての・・・。

そうだよ、やりたかったよ。

ってなわけで、中2の兄たちは部活が休みなので5人が参加。

小5の息子は朝8時から練習試合なのですが、10時に引き上げて、フットサルに参加です。

アレ?対戦表をみると・・・ん、東京土建青年部ってなってる。

う~ん、青年部の仲間はだれが来るんだろ?

まあ、いっか、とにかく午前11時集合。

出番は11時20分っす。よろしくね。

2012年2月 4日 (土)

冬のファミリーイベントっす

今年に入ってからかな?西多摩支部の担当書記さんから子ども・子育て新システムの学習会をやるので講師を探してくださいって言われました。

昨年11月の本部の後継者対策活動者会議でお話いただいた全国保育団体連絡会の実方(じつかた)事務局長は都合が悪く、誰かいないかとのことでしたが、結局は、民が行くことになりました。

昨日の書記局会議の始まる前にその西多摩支部出身で今は池袋の技術研修センターにいる近藤さんから「はい、あげる」といただいたチラシをみてビックリっす。

20120219

んーっ、学習会の講師ってのは正しいんだけど、イベントのなかでの学習会だったのねぇ~

そうか、子どもたちはどんぐり工作とか、遊びのコーナーで楽しみ、大人は学びの時間・・・って、このパターンはどこかで経験したような・・・そう、練馬支部のサマージャンボ後継者交流会っす。

そーっすかぁ、後継者対策部の面々じゃなくて、子育て世代のパパ・ママ向けの講演なのねって、どうしてチラシで知ることになるのよ・・・。

と、思いながらもモチベーションの上がる民なのでありました。

子ども・子育て新システムだけでは1時間も話せないので・・・各支部の取り組みもビジュアルで紹介しちゃおうっと。

それにしても、抽選会の賞品が豪華っす。

このチラシを我が息子に見せたら・・・

洵:「オレはサッカーなんか行かないで、こっちに行く」

民:「ダメだよ、羽村だよ、船越さんの住んでる遠いとこ」

洵:「(ニヤつきながら)どうせ、息子さんもどうですかって言われてるんでしょ」

民:「はぁ?言われてないよ」

洵:「またぁー」

って、行く気まんまんです。

西多摩支部の組合員・家族向けの取り組みですが、申込書をダウンロードできるようにしました。

他支部の方、他団体の方でどうしても行きたい!見学したい!民の子ども・子育て新システムの話が聞きたい(ウソでも)!という人は、西多摩支部に相談してみてくださいね。

3DSが欲しい!ってだけの人はダメだと思います。

「SKMBT_60212020311280.pdf」をダウンロード

追伸

昨日、相棒・きよ氏さんと言い争いに・・・せっかく、いい仕事ができたのに、どうでもいいことで怒ってしまった。後味、悪くしてごめんなさい。

2012年2月 3日 (金)

宴のあと、か…

パーティーを手伝ってくれた青年部のみんな、ホントにありがとう

当日がどんなであったかは、民ちゃんがシッカリと入れてくれているから、カツアイしちゃおぅっと

サボっていた訳じゃないンだょ、決して…とは言え、久々の登板なのは事実ですが書き込みの仕方忘れちゃったかも 冗談はさておき、たながここに載せたいことがあったので、どーしてもたなが入れなくちゃね

今回のパーティーでは色々あったよね…お手伝いをお願いした人は相当ツライ思いもさせました あの日はまるでガダルカナル…捌いても捌いてもサバキ切れない人・人・人…。事務局からの連絡が途絶えたまま、ひたすら業務に徹した人達が大勢いました。要員をこなしてくれた皆さんの心がパーティーを成功させてくれました o(_ _)oペコッ

このイベントの集約の段階から、初めてヤリトリをする組合員さんと知り合いました

THE建設職人 ― を地で行く逞しくも荒々しさ(要はチョッピリ柄ワル)を漂わす人です。坊主頭にガッチリとした体躯・怖いもの知らずの物腰、どれをとっても「ほ~っ」と言わせる感じがGood ファーストコンタクトは、率直に言ってBoo ただ、イベントの前後にこの方と話しているうちに、奥底にある彼氏の優しさだとか、ひたむきさだとか、面倒見の良さに触れていくなかで、すっかり情が移っちゃっいました 割とシャイな人柄に惹きつけられていくのを否定できなくなる自分

企画・運営サイドに携った者として、決して、満点の出来ではなかった今回のイベント

それでも参加者と要員の皆様のおかげを持ちまして「結果オーライ」どころか、大きな反響を呼ぶ取り組みとなりました。29日直後は「¡ No Mas!」的な感じでいましたが…「それは違う」と今は考え直すたな。

待っていてくれる人が、まだまだ大勢いる ― 「頑張らなくちゃ」と決意をあらたにする、たなのお話でしたヽ(´▽`)/

2012年2月 2日 (木)

イベントを支えてくれた人たち

実は、1月31日に婚活パーティーの様子をアップしたところ、1日にして500件を超えるアクセスをいただきました

昨年8月の近鉄電車も事故ってのアクセスもすごかったのですが、内輪のネタとしては折り紙を上回るヒットっす

ってなわけで、このイベント支えてくれた方々をご紹介しておこうかと思い、写真の解像度を下げる作業をしておりました

さて、考え込む男性の受付係の面々・・・ってことじゃなく、打ち合わせ中かな?

↓左から、ほほーっの本部・正雄さんと葛飾の山屋くん、そして多摩西部のヒデキくんっす。3人とも独身。しかし、要員です。

Dsc_0007

↓ピンクのカーテン(美保純か)の前に陣取るのは、クローク係の青年部・岸くんと江東支部委員長の松丸さんです。松丸さん、クローク係大変ありがとうございました。

Dsc_0012_3

↓司会者は青年劇場・相楽さんと、Mr.Tこと本部・松広さん。

行き当たりばったりの進行に臨機応変に対応してくれました。ありがとうございました。

Dsc_0010

そして、ここからは首謀者の紹介。

↓4階の女性陣を3階に迎え入れて、主催者のあいさつをする阿部実行委員長っす。

Dsc_0050_2

↓その前に、4階の女性たちの前で‘前説’のあいさつをする檜山副実行委員長。

Dsc_0036

う~ん、思えば、阿部実行委員長、檜山副実行委員長・・・この二人の意見によってこのイベントの計画がはじまりました。

言ったからには、成功させる、そして、そのあとも継続して取り組めるように・・・この二人の意気込みに応えるのが、書記の仕事ってなわけで、民も相棒・きよ氏も日に日にモチベーションがあがって言ったわけです。

んで、忘れてはいけないのが出演いただいた芸人の方々。

↓まずは、美空ひばりで登場のマロン陵(りょう)さんっす。

Dsc_0059

↓そして、はるな愛のまねをするパワフル聖子さん

Dsc_0120

↑お二人の持ちネタは、それぞれリンクしておきました。各支部でも機会があったらお声をかけてあげてくださいね。

↓このモノマネの間に‘いいなカード’を集計する裏方の女性はだれか!?

Dsc_0117

↓載せちゃいけないかもしれないけど、左が鉄平の奥さま、右がタツの彼女っす。

朝から夜遅くまでお手伝いいただき、ありがとうございました。

大丈夫、あの二人は監視しなくても悪さはしないよ。

Dsc_0183

↓おっと、忘れちゃいけないのが、たまにめがねのおっさんこと、後継者対策部長の豊さん(右)です。カップルになった方に記念品を渡しています。

Dsc_0169

↓実は、この写真を撮る前に、もう、(片づけは)大丈夫だから帰ってもいいよ・・・って言ってしまったので、4階の受付をしてくれた純さんや伊藤(あ)さん、北の中島夫妻、遠く八王子から来てくれた竹内さんなど・・・スタッフはオールキャストじゃないんだよね。

飲まず食わずでお仕事させて本当に申し訳なかったっす。

そして、ホントにありがとうございました。

Dsc_0209

と、いうことで、総括会議(という名のお疲れ様会)を開催します。

日程は調整中。

今度は食べさせます。お酒飲ませます。

清水書記次長命令っす。

ヨッ、太っ腹!

見ればわかるって

2012年2月 1日 (水)

HPコンクール

日曜日の余韻に浸ることもつかの間・・・今日も午前10時から午後6時までひたすら会議っす。

3月の定期大会に提案することや4月からの新年度に向けた各種制度の改定・・・長引く不況のもとで厳しい運営が迫られる。

仲間の仕事とくらしも大変ななかで、提案する方も、される側も真剣な議論が続きました。

提案される側は、支部にもどると提案する側になるのだから当然ですね。

明日からの支部の会議でも、議論が続くと思います。

さて、昨日の1月31日はこの2011年度のホームページコンクールの審査がありました。

民も昨年度から審査員になっておりまして、午後1時半から4時半まで各支部のHPを見る→他の審査員の評価を聞く・・・といった‘作業’が続きました。

今年度の特徴は、青年部のブログが増えたこと・・・そりゃ、方針にかかげてきましたから、各支部担当者のがんばりは私からレクチュアして審査しました。

言うまでもないですけど、このブログは審査対象外っす。

更新数ではダントツの1位ですけどね~

と、いうことで本日の会議でも結果が発表されましたので、ここでも紹介しましょう。

■支部の部 

☆最優秀賞・・・府中国立支部 

☆優秀賞・・・世田谷支部 

☆運営賞・・・大田支部

審査の段階では、ぜひ、ハゼくんに名前を付けて動きもつけてほしい・・・マスコット化して、家族も増やす・・・そんな要望がたくさんありました。

☆運営賞・・・小平支部

☆コンテンツ賞・・・武蔵野支部 

☆審査員特別賞・・・杉並支部

今回、審査員特別賞ができました。

杉並支部は昨年、一昨年と最優秀賞を受賞しているので殿堂入りというか、来年からこのコンクールの審査員として参加してね、ってことになりました。

■分会・青年・主婦等の部 

☆最優秀賞・・・江戸川支部葛西西分会 

☆優秀賞・・・中野支部青年部 

☆運営賞・・・足立支部青年部

ってことで、おなじみの中野と足立の青年部、そしてこのブログでもリンクしている江東支部の主婦の会のさざんかだよりも選ばれましたよ。

☆コンテンツ賞・・・江東支部主婦の会 

☆奨励賞・・・土建なかの住宅センター 

☆奨励賞・・・渋谷区人材育成支援センター

上記の奨励賞は、住宅センターと人材育成支援センターのHPっす。

支部のHPだとか、ブログとは異なり、こういう切り口でいくのかぁ~とみんなに知ってもらいたい趣旨もこもってます。

☆審査員特別賞・・・世田谷支部三軒茶屋分会

 三軒茶屋分会のブログも杉並と同じく殿堂入りっす。来年からは評価する側に来てくださいってことです。

このコンクールには外部審査員としてIT記者会の佃さんと千葉さんが参加していて、客観的に評価してくれるので私としてもHP運営の勉強になります。

実は、昨年の外部審査員の方からも今日的なHPのデザインとかブログとの関連なんかも聞いていたので、HPをつくるだけじゃダメなんだなぁ~と思っていました。

さらにこのブログをスタートさせて、記事にコメントをたくさんいただくことで、普通のHPは一方通行でブログはある意味、双方向だなとも感じています。

6月から早8ヶ月が経とうとしていますが、記事数よりもコメント数が大きく上回っています。

ブログに立ち寄ってくださり、さらに共感?してコメントをくださるみなさんに心から感謝いたします。

これからも宜しくお願いします。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

SNS

  • facebook