2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« インターミッション(ホワイトデー)… | トップページ | 完成しました… »

2012年3月15日 (木)

センバツ高校野球…

今月の21日に開幕を迎える「第84回選抜高校野球」の組み合わせが、本日決まりました さぁ、いよいよ球春の到来です

昨年の東日本大震災で規模の大きな被災状況を抱える3県のすべてから、出場校が選ばれました 野球ファンでない人には補足が必要かと思いまして…このことがドレホド大変なことなのかを少々…。

世に言う全国高校野球の代名詞『甲子園』 高校野球の全国大会は主に春・秋に兵庫県にある阪神甲子園球場で開催されるために、このよーな呼称をされています。春の甲子園を通称「センバツ」と呼びます 夏は「甲子園」とダイレクトに表現することが多いです。

これは、出場校を決定する予選の仕組みによるもので、春は地区予選→都道府県大会から6個の地方(①北海道・東北②関東・東京③東海・北信越④近畿⑤中国・四国⑥九州・沖縄)大会の上位チームに21位世紀枠(各地方大会に出場した敗戦高から推薦する)3校を文字通り『選抜』するのです。もう一方の夏の甲子園大会は各都道府県予選(北海道&東京のみ東西2高選出)でおらが代表を1高づつ選びます。

さて、岩手県・宮城県・福島県は、東北地方です。つまり、この県から代表をセンバツ甲子園に送り込むには①各県大会に出場し上位3校に勝ち上がり、②東北大会に出場しなければなりません(゚0゚) 狭き門なのです しかも…これは昨秋の東北大会での成績になりますから、今月開催されるセンバツ甲子園に出場する2県2校は「東日本大震災の年の秋の東北大会」に出場し、厳しい環境で選抜されたチームなのですから驚きです

3校目の石巻工業高校が特筆です。宮城県大会から東北大会に進んだその1回戦目(初戦敗退するのですが…)に、東北大会優勝校にあたりました。結果、21世紀枠での選出にかかり、このセンバツ2日目に登場します

前回、民ちゃんが書いた大越先生の話を含め、東日本大震災に関わるセンバツ高校野球の話題が尽きません この第84回春の甲子園から目が離せないでいるたなでした

« インターミッション(ホワイトデー)… | トップページ | 完成しました… »

たなの不満タラタラ」カテゴリの記事

東日本大震災・被災地支援」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センバツ高校野球…:

« インターミッション(ホワイトデー)… | トップページ | 完成しました… »

SNS

  • facebook