2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 泉南アスベスト第2陣の勝利判決を力に | トップページ | 散歩の嫌いなジジババっこ »

2012年3月31日 (土)

いよいよ新年度のスタートっす

先日の第1回執行委員会は、たくさん仲間が集まったかな?

青年部がこれから取り組む課題としては、4・5月の春の拡大月間、その前に5月1日のメーデーに向けて、各支部青年部のデコレーション製作もスタートしているねぇ。

って、いうか、この間、本部の青年部大会を前後して、各支部の青年部大会も開催されてきました。

執行委員会で報告してもらったかな?他支部の活動に学ぶ・・・これも本部の会議の目的ですよねぇ。

Report_90

ってなわけで、写真は葛飾支部の大会の様子・・・看板がカッコイイっす。

葛飾の山屋書記(本部青年部活動推進小委員)は、府中国立支部の青年部大会にもいってるんだね。

Report_84

看板は執行委員会になってるけど、府中国立の大会の様子。

この2枚の写真は葛飾のHPちーむかつしかせいねんぶからいただきました。スイマセン。

中野支部のブログは、仲間たちの写真がいっぱいっす。

しっかり、タツくんもいるではないか、エライ×2・・・って当たり前か。

中野では、実穂ちゃんと横田くんが卒業・・・。

杉並支部では、恒平くんと佐藤正明くんが青年部を卒業。

目黒支部では、ゆうたくんと風間くん、西多摩支部では藤原くん・・・まずは、みんなが青年部でがんばってくれたことに感謝します。

ホントにありがとう。

みんな、30歳で卒業してしまう。

それが青年部。

だから、常に仲間を増やさなきゃダメ。

今、集まってる仲間が充実してても、年齢層はどうなの?

みんなそろって卒業すると青年部がなくなっちゃうこともある。

民がいつも言うのは、青年部にも‘厚みをもつ’こと。

ひとつは、年齢層の厚み・・・18歳から30歳。でも10歳代から20代前半、20歳代半ば、20歳代後半・・・それぞれに現場での経験も技術・技能のレベルも違う。

20歳代後半になれば、いやでも自分が建設産業でやっていけるか、を考える。

そもそも18~30歳で12年だから、昔の学習机のCMじゃないけど、6・3・3で12年。

小・中・高と同じ年代の差があるんだよ。

だから、青年部にも‘厚み’が必要なのです。

これを履き違えて、みんな卒業してしまわぬよう、30歳過ぎても‘青年部に残る’ってのもあるようですが、これはそもそも間違いです。

卒業は分かってること。その前に、下の年代の仲間を増やす、そして、引き継ぐ。

このことができてこなかった年代がある。

って、いうか、青年部の活動そのもの、青年部出身の役員がいない支部がある。

だから、支部でも分会でも‘人づくり=役員づくり’ができないんだと思う。

年代の厚みと同時に職種の厚みも必要です。

大工さんだけでは住宅は完成しない。

いろんな職種の仲間を青年部に集める。

近い将来、自分自身で仕事を請けたとき、相談されたとき、自分ができなくても仲間がいれば、なんでも対応できるでしょ。

さあ、いよいよ4月。

新年度のスタートっす。

まずは、メーデーのデコ、そして春の拡大月間で「年代と職種の両面」から仲間を増やそうね。

最後に・・・青年部を卒業した仲間は、支部・分会が待ってます。

まずは、分会の後継者対策部長ってのもいいかと思いますよ。

本部で5月20日(日)に学習会やります!

青年部を卒業した仲間がエントリーするのを待ってます。

« 泉南アスベスト第2陣の勝利判決を力に | トップページ | 散歩の嫌いなジジババっこ »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ新年度のスタートっす:

« 泉南アスベスト第2陣の勝利判決を力に | トップページ | 散歩の嫌いなジジババっこ »

SNS

  • facebook