2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« とんでもない土曜日 | トップページ | 昨年の今頃… »

2012年3月11日 (日)

奇跡の実話・・・さんてつ

職場である「けんせつプラザ」で金曜に開催された同僚・唐澤くんの2回目の結婚を祝う会。

新郎新婦のご両親もご出席、ってなことで、ギターを弾いて歌を歌う(一人でじゃないよ)も、ふざけてやるわけにもいかず、まじめに♪乾杯♪とか、やったんだけど、告坂書記長のためってことで、斎藤和義の♪ずっと好きだった♪を演奏し、その書記長は♪ずっとウソだったんだぜぇ~♪と替え歌を披露・・・祝う会なのに・・・いいのか!?

まあ、いいみたい。

ご両親のあいさつもよかったっす。

とりわけ、唐澤くんのおふくろさん・・・なんか、帰郷すると小言ばかりだった母を思い出しましたよ。

自らを反省し、両親が元気なうちに親孝行しろよ、って思ったッす。

んで、そんな会の始まる前に喫煙室で‘ほーっ’でおなじみ?の佐藤正雄さんが・・・

「今日の夜から宮古に行ってきます。市が主催する追悼式に出てこようかと思って」とボソっと教えてくれました。

浜松町から夜行バス・・・故郷で迎える3・11から1年の日。正雄さんらしいっす。

その宮古を通る三陸鉄道のお話が書かれたマンガがコレっす。

P1000328


偶然立ち寄ったコンビニで見つけて購入しました。

河北新報や岩手日報のHPはずっとチェックしてきたんだけど、三陸鉄道の話はまったく知りませんでした。

何度も号泣しました。

そして、岩手に足を運んで三陸鉄道に乗りたいって思いました。

あれから1年の日を被災地で迎えることはできないけど、これからもずっと支援を続けたいと思って作っているのがコレ(この間、記事で書いてるけどね)。

P1000321

まだ、ゲラの状態です。あとは最終校正だけで月曜に責了(修正完了)です。

表紙の色は変更するけど・・・来週日曜から開催する第65回定期大会の分科会で配付します。

P1000322

チラ見せですが、オールカラーっす。残念ながら‘袋とじ’はありません。

今日は井の頭公園で開催される震災復興・なくせ原発集会に行きます。

忘れない地震のこと、津波のこと。

被災地への想いをつなげていくよ。

追伸

前記事のアンサーは、みなさんもお分かりのように事故っす。

現場が杉並区内ってことで、朝一番に飛び出して行きました。

我が家で目を覚ましていたのは次男の洵だけ。洵に理由を告げて現場に直行しました。

不幸中の幸いの自損事故。

車は自走できなくなったものの、傷つけた相手はなく、仲間たちにも大きなケガはありませんでした。

このあと、痛みがでてくるかもしれないんで気をつけてほしい・・・。

痛みが出たらしっかりと病院に行ってね。

« とんでもない土曜日 | トップページ | 昨年の今頃… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の実話・・・さんてつ:

« とんでもない土曜日 | トップページ | 昨年の今頃… »

SNS

  • facebook