2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ジィちゃんの古希のお祝い… | トップページ | 夜桜にはまだ早いかもね… »

2012年4月 7日 (土)

夜桜&中学PTAの話

年度が変わり、土・日は更新しなくてもいいかなぁ~、なんて思っていたのですが、そこは書記魂が許さない訳で、やっぱり更新します(ノд・。)

P1000322_2

4月7日、東京の桜は満開っすヽ(´▽`)/

中学校の入学式だった本日、夕方から中学校の校庭で学校支援本部主催の「桜を愛でる会」・・・小学校PTAの時は、スルーしてきたんだけど、中学はそうもいかず、2日前からオードブルを注文して、新旧役員で臨んだいわゆるお花見。

しかし、外は寒いので桜に関係なく、みんな学校のクラブハウス(室内)に入っちゃった。

外では町会青年部の面々が‘寒さに負けず’桜の木の下で宴会。

PTAの活動って、自分たちが‘がんばってる’だけじゃなく、外に向けて‘やってますよ!’って顔を見せることが大切。

新年度だから、これからお付き合いする地域の方々と‘知りあう’ことが大切なのに・・・新旧の役員がクラブハウスで‘ぬくぬく’じゃぁダメだよねぇ~┐(´д`)┌ヤレヤレ

ってな、ことで、多少、PTA歴の長い民は、町会青年部のみなさん・・・40歳代の組合員もたくさんいるんだよ・・と外で宴会っす( ̄▽ ̄)

学校の先生方は、仕事だから残念ながら何年かすると転勤しちゃう。

でも、町会=地元の人たちは自分たちがこのまちでくらしていく限り、ずっとつきあっていく人たち。

地震などの緊急災害時に避難所となるのは近隣の小・中学校です。

そこに避難するのは子どもたちがいる父兄だけじゃない。

近隣の方たちもたくさん、避難する。

日常的に‘顔見知り’になって、‘名前で’声をかけられる関係になることが、取っても大切だと思う。

まあ、今日が入学式で、来賓としての仕事・・・が終わった矢先なので言わないけど、これから、PTAってこういう意味もあるんだよって、認識してもらうのが自分の役割かな?と思う。

ともあれ、入学式、そのあとの1年生の委員選出(書記の立場で委員選出を仕切った民・・・まるで市場の競りのようだった・・・「はい、あとは教養厚生委員です。誰かやる人はいませんか?」ってね)が終わり、来週は2・3年保護者の委員選出と正副委員長決めがあります。

とってつけたような言い訳しても、1学年に2クラスしかない学校で、委員を逃れようたってそうはいかねーよヽ( )`ε´( )ノ

と、思いつつ、来週の2・3年の委員決めの日は、全建総連の会議で出張する民っす(きゃぁ~)。

3年まで何もしなかった人は、とことん、最後まで何もしない・・・って決めている人もいる。

でもね、PTAでの人の付き合い(保護者や教職員、そして地域の人たち)ってとっても大切だと思うよ。

書記である民は、PTA活動で地域の人たちとのつきあいが大きく広がりました。

それもこれからの人生では大切かな?なんて思う、40歳代半ばっす(-_-メ)

« ジィちゃんの古希のお祝い… | トップページ | 夜桜にはまだ早いかもね… »

子育てって楽しいよ」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜&中学PTAの話:

« ジィちゃんの古希のお祝い… | トップページ | 夜桜にはまだ早いかもね… »

SNS

  • facebook