2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« たなから「ぼたもちの話」… | トップページ | 荒川支部定期大会です… »

2012年4月14日 (土)

無事退院、皆様に感謝っす

ドキュメント?腹痛・入院・手術にたくさんのあたたかいコメントをいただきました。

本当にありがとうございました。

このブログがホントにたくさんの方々に読まれていることに感謝するとともに、自分のことや家族のことのように心配してくれる方々に重ねて感謝申し上げます。

13日の金曜日ではありましたが、妻は無事退院し、自宅に戻りました。

下世話な話ですが、かかった医療費は23万円強

高額療養費は別として、生命保険や各種共済で還付されると思いきや、その多くが入院4日以上とかになっているのでどこまで申請できるかは未だ不明。

ともあれ、まあ、無事に帰ってきたことで息子たちも明るく過ごしています。

そんな妻の入院の最中・・・小・中学校では新年度の委員を選出する話し合いが続きまして、当初は出張のため欠席予定だったものの、子どもたちを置いていくこともできず、ついで、と言っては語弊がありますが、中学校の話し合いに参加しました(PTAの書記だし)。

結論から言うと、「なんだ、こりゃ!

そう、PTAの委員なんて、やりたくな~い、とか、もう、やったから関係なーいってことで話し合いの前の保護者会から欠席者続出。

31人の生徒に対し、保護者の参加は3分の1足らず・・・そのうち役員が3人だから、悲惨そのもの

結局、学校と各家庭を結ぶべき役割である2人の「学年委員」を選出することができませんでした

このココログで拝見している神奈川県伊勢原市のガラス屋さんのブログでも、同じような状況の記事がありました。

ちなみにこのガラス屋さんはPTAの会長さんです

こんなこと書くとママたちに怒られるかも知れませんが、そもそも、ママさんたちは、「私たちは(委員を)やったのに、あの人は全くなにもしていない」、「なんで、私たちだけがやらなきゃならないの?」、「(保護者会に)出席したら委員される」・・・なんて、話がすぐに蔓延する。

小学校のPTAのときには「つまらなそー」まで言われたので、2年目は思いっきり楽しくやらせてもらいました。

そして、学校が多くの地域の方々に支えられていることもあらためて認識しました。

「やらされてる」感でやると、なんだって楽しくない。

「少しでも」、「できることから」といった小さなモチベーションでPTAの役割は果たせると思う。

実は、組合の役員もそうなんだけど・・・。

民のPTAへの道を後押ししたのがこの人↓

P1000328

書記の先輩、シェふなこしさん (写真は、職場のリフレッシュルーム。昼食時のお味噌汁を毎日つくってくれています)

自身も過去にPTA会長を経験。

「東京土建の書記は、絶対にやった方がいい」・・・PTA(地元の人たち)との付き合いは、今でもあるって言ってました。

さて、選出できなかった学年委員はどうするか、といいますと「ゆゆしき事態が生じた」とお知らせし、あらためて立候補者を募り、それでもダメなら、クラスの保護者全員参加で話し合いをする、しかも、平日・昼間はご無理でしょうから、夜間や土・日にってお手紙を作りました。

月曜日に配付・・・どうなることやら

 

« たなから「ぼたもちの話」… | トップページ | 荒川支部定期大会です… »

子育てって楽しいよ」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事退院、皆様に感謝っす:

« たなから「ぼたもちの話」… | トップページ | 荒川支部定期大会です… »

SNS

  • facebook