2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ほーっ・・・4月4日って | トップページ | ジィちゃんの古希のお祝い… »

2012年4月 6日 (金)

棚澤看板製作所…

弱小個人商店、「棚澤看板製作所」…このクダリは秘密結社S々木くんとともに周知のことと存じます またもや事情が事情で秘密結社S々木くんから発注が来た…

~ 建設業に従事するせいか、たなに仕事が来るには“重層下請構造”は変わらない ジョークにしても、限りなくブラックだが事実である…こんな細かく忙しい時期に限って、あの「タナザワさん、すみません」の魔の手が伸びるモノである

監督省庁の民ちゃん、発注者S々木くん…実は看板製作まではワリとマメで細かな作業があるので、今回、この場を借りてご説明致します(たなの一段上に振り分け役のフジワラヒロシ商会が存在するケド…親会社は説明先リストに該当しません)

①先ず、1階印刷室に立ち上がっているPCに向かい看板のレイアウトを作成 でも、ここが意外と肝心ですヨ、仕上がりまでをここで明確にイメージします

120405_132714

②満足するものが見えたら印刷です。短い方の「縦」でも60㌢~90㌢はあるので、結構長モノを扱う時には慎重になります「横」は180㌢の倍数です。

120405_132953

③紙が折れていないか?汚れていないか?色は定着しているか(乾いているのか)?を慎重に見ながら、綺麗に丸めて行くとこんな風になります。実は、丸めた外側に表紙を付けるキメ細かな仕事も弊社のウリです。

通常は①~③までの工程で終了ですヽ(´▽`)/ 完成された看板は、発注者が取りに来てくれるか、制作者が渡しに行くか ― になります。が、しかし!―  レアなケースもあります

秘密結社S々木さんなどのよーに、エラーイクラスになると、「取りに行きたくないし」だとか始まって、結果「送ってよ、もちろん、破損しないよーにヨウジョウは十分にケアしろよ」的な無理難題を言ってきたりします…「あのぉ…弊社にはその様なオプションはないのですが…」と丁重にアタマを下げても、「バーカ、頼むトコに頼むトコロまでがオメェーの仕事だろっ」ってな訳で、弊社は親会社に「部材発注」を依頼します

120405_133244

④発注者にヒタスラ頭を下げて、差額分の費用負担をお願いした上で、の形状に梱包しますとVIPです。くれぐれも言いますがはレアケースです弱小個人商店では通常、対応出来ませんので悪しからず…。

ってな苦労をしてるンです 一端でもご理解頂けましたか?…実はこの棚澤看板製作所…揶揄的なニュアンス大で、民ちゃんがCMソングを作ってくれています

« ほーっ・・・4月4日って | トップページ | ジィちゃんの古希のお祝い… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棚澤看板製作所…:

« ほーっ・・・4月4日って | トップページ | ジィちゃんの古希のお祝い… »

SNS

  • facebook