2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 奈良前部長登場っす | トップページ | ん?見つけたよ »

2012年5月10日 (木)

たたかって学び、学んでたたかう

連休明けの拡大行動日(本部設定の日ね)が終わりました。

全都の青年部員拡大の数も100人を超えて、いよいよ後半戦の様相です。

民は、電話での拡大は否定はしないけれど、嫌いです

なぜなら・・・①相手の顔が見えないから(こちらの顔も見せられないし)、②仲間を訪問する経験が蓄積されないからです。

電話って・・・便利だけど、知らない人からじゃ、対応がそっけないよね。相手の反応(表情)も分からない。

組合活動って、ずっと訪問活動が基本になっていくから、青年部のときから仲間を訪問していく経験は、必ず活かされていきます。

まあ、目標数がたくさんで大変!って支部青年部は、まずは、電話で・・・。

そして、レクやイベントなどのチラシやお知らせをもって訪問ってとこもあるね。

これは、とってもいいことです。アポとって、会いに行くんだもん、顔を見て話もできるね。

同時に必要なのは、分会の行動センターの訪問。

支部・分会の役員のみなさんに・・・

①青年部の仲間が拡大月間で活動していることを見せる。

②青年部員を増やすことは青年部のとりくみだけじゃなく、組合全体の課題であることを知らせる・・・とかね、いろいろな意味で支部・分会役員のみなさんとは顔見知りになった方がいいっす。

と、まあ、拡大月間になれば、すぐ、行動!ってなっている支部は、やっぱり、新しい仲間が増えてるね。

一方、行動してるの?拡大月間のとりくみになってるの?・・・・そもそも、やってんの?

ってな支部は、困ったチャン

行動日であっても部会とか役員会とかの集まりをもって、なんで仲間を増やすのか、って話し合いをしなきゃダメだよ。

武蔵野支部の拡大集約表には、以下のようなことが書いてありました。

☆拡大行動をおこなう前に支部で青年部学習会を開き、拡大行動や東京土建のなかでの青年部の位置づけなどを学習した結果、部員で行動日を設定し、行動するようにしました。

☆学習会を開いたことで拡大への意欲が高まったと思います。引き続き活動に取り組んでいこうと計画しています。

うん、いいっすね。

みんなで学んで、みんなで行動する。

組合活動の基本です・・・東京土建は「たたかって(行動して)学び、学んでたたかう」組織ですからね。

講師はもちろん、大田タカちゃんでしょ。

武蔵野支部青年部はすでに5人の仲間を増やし、目標達成っす。

« 奈良前部長登場っす | トップページ | ん?見つけたよ »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たたかって学び、学んでたたかう:

« 奈良前部長登場っす | トップページ | ん?見つけたよ »

SNS

  • facebook