2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 青年部担当書記… | トップページ | 拡大執行委員会の集約はこちら »

2012年5月29日 (火)

怒ってる?ああ、怒ってるよ

「ねー、怒ってる?」

「怒ってないよ

「うそ、なんか、怒ってるぅ~」

「怒ってないって

「なんで、怒ってるの?」

「あー、怒ってるよ!

組合の仲間を増やす、春の拡大月間もあと4日。

すでに目標を達成した支部の奮闘もあって、今日・明日中で青年部員拡大の目標は達成するでしょう。

しかし、それでいいのか、ってこと。

なんで怒っているかというと、青年部に拡大の意義や目的が分かっていない輩(やから)がいるからです。

組合員拡大もさることながら、とりわけ、このブログは青年部(30歳未満の仲間)のページ(記事は大いにズレてる場合が多いけど)。

青年部員拡大で「ゼロ」ってなんだ、「ゼロ」って

あのねぇ~、春の青年部員拡大って、1月からのカウントなの。

ゼロってことは、今年に入ってから一人も青年部員を増やしていないってこと。

青年部員拡大の目標は青年部の目標であると同時に組合(支部・分会)の目標でもある。

だから、「ゼロ」ってことは、支部・分会が組合員拡大はするけど、そのなかで30歳未満の青年組合員に一切、声をかけていないってこと。

支部青年部が活動していない?だから見えない?

活動しているけど、その活動が支部・分会の役員に伝わらないから声をかけてくれないのか?

なんで伝わらない?

杉並支部の青年部みたいにずっと「機関紙を出していない」とか。

組合の機関会議に青年部の役員が参加していない・・・とか、そりゃ見えないわな。

いずれにしても青年部員拡大って、組合活動参加の「入口」で、将来的に組合の役員になってもらうためのスタートラインなんだよ。

その位置づけや意味を分からずして、「目標の数だけ増やせばいいんでしょっ」てやってるんじゃ、部員は定着しないんだけどね。

要するに月間の最後に来て、おっつけて目標達成しているようではダメってことです。

組合と青年部との関係は、「青年組合員の要求(悩みや要望など)を集約して、運動や活動にしていく場」、組合が青年部に委託している関係(1992年第45回定期大会)。

それじゃあ、担当書記の役割はなんなのか。

月間が終わってからじっくりお話しするから、6月8日(金)の担当書記会議に出席してください。

話をするのは私ではありません。

各支部で青年部活動に奮闘している担当書記の皆さんです。

この格差は何なのか、自分で考えてください。

私たちは明日・明後日のための活動じゃなく、5年後、10年後の建設産業と組合を見据えた活動をしているのです。

いずれにしても、青年部の担当書記が‘仕事’とだけ思って‘対応’してるんじゃ、ダメです。

青年部の仲間にとって、青年部活動は仕事じゃない。

仕事を終えてからの‘活動’です。

それを迎える担当書記が‘仕事’だと思っていては、信頼は生まれないよ。

« 青年部担当書記… | トップページ | 拡大執行委員会の集約はこちら »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒ってる?ああ、怒ってるよ:

« 青年部担当書記… | トップページ | 拡大執行委員会の集約はこちら »

SNS

  • facebook