2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 歴代の青年部長がそろったよ | トップページ | 大切な人がいなくなっちゃった »

2012年5月22日 (火)

昨年の秋みたいなことは許しません

え~っと、春の拡大月間もいよいよ今日から最終盤!ってなことで意気高く、外に繰り出したいところですが、例によって雨ふりっす。

おまけに今日の気温の低いこと・・・トホホ、春先に逆戻り。

みなさまも風邪などひかぬよう、ご自愛くださいね。

さて、青年部員拡大は全都で150人を上回ったところかな?

苦戦しているのは、都心部の事業所が多いところ・・・?

町場(地場・地域でくらし、現場も近く)の仲間を中心に青年部は発展してきたからね、なかなか事業所の従業員までは声がかけられないか・・・そもそも、支部の地域範囲内に住んでないしね。

そんなこともあって、昨年11月の拡大執行委員会のときに提案したのがコレっす↓

003

↑組合は結成当初から地域別・個人加盟の組織です。だから地域別に分会があるでしょ。

でも最近では、事業所は支部の範囲内だけど、住まいは別の地域って子も多いね。

001
↑まあ、事業所が地域内にあって、住まいも地域内なら訪問や声かけもできるよね。

加入する仲間だって、部会や学習会、イベントなんかにも参加しやすいし。

002

↑青年部の対象になる、従業員が地域外だと、簡単に訪問ってわけにもいかず・・・声もかけにくい?

入っても来てくれないじゃないか?そんな不安もあるかな?

でも、事業主さんに青年部加入のメリット(チャレ助=資格チャレンジ助成金)を伝えたり、レクや学習会なんかもあるよって伝えることは可能じゃない?

すでに多くの支部で、事業所や事業主への呼びかけはおこなわれているし、組合に理解のある事業主さんは、若い子たちを青年部に入れてくれる。

地元に住んでる青年部の仲間だって、遠くの現場から帰ってきて、青年部の活動に参加してるじゃん。

ってなことで、都心だから、事業所ばっかりだからって、青年部員が増えないことはありません。

要は、増やすの?増やさないの?

青年部の仲間も、同年代の担当書記も自分たちと同じ年代の、同じ時代に活動する仲間を増やす気があるかどうか・・・にかかっています。

もちろん、青年部員拡大の目標は、青年部だけじゃなく、組合自身の目標です。

支部・分会の役員さんにもお願いして、青年部員を増やしてるの?

昨年の秋の月間みたいにひとつの支部だけ「拡大ゼロ」みたいなことは、組織者として許しませんよ。

« 歴代の青年部長がそろったよ | トップページ | 大切な人がいなくなっちゃった »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の秋みたいなことは許しません:

« 歴代の青年部長がそろったよ | トップページ | 大切な人がいなくなっちゃった »

SNS

  • facebook