2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 建設アスベスト訴訟「我慢しろ」に等しい判決 | トップページ | 6月10日は住宅デーっす »

2012年6月 5日 (火)

もうすぐ住宅デーだよ

春の拡大月間が終わって、今度は住宅デー(動画は2007年の第30回住宅デー)です。

各支部ともに忙しいっすね。

住宅デーも青年部や子育て世代の仲間の活躍が大切です。

ココだけの話・・・お年寄りが主催するとりくみには、お年寄りが多く集まるし、子育て層に向けた取り組みも充実しないよね。

若い子たちが考えた取り組みは、やっぱり子どもウケするし、子どもたちと一緒にパパママも来てくれる。

住宅相談も、簡単な修理・修繕なら、この人でもいいかなぁ~ってなるけど、財産である住まいを任せたいっていうには至らない。

今後、10年も20年も相談にのってくれる、対応してくれる若手の人がいいに決まってる。

1

民は、2005年から2009年まで、仕事対策の担当でしたが、住宅デー(動画は過去の映像から)の変化・発展を上記のように表して、以下のように説明してきました。

■行事的なとりくみ:「今年の住宅デーは、何やるかな?」じゃなく、「私たち地元の建設業者が身近にいることを知らせる」とりくみに発展させる。

■包丁研ぎ・まな板削りだけじゃなく、公園などを利用して様々なブースを設定する。幼児からお年寄りまで、ずっと楽しんでもらうイベントに発展させる(食事や飲み物も用意して)。

■仕事確保の運動としてだけじゃなく、多くの仲間に参加してもらうために声かけをすすめる。1群・1企画の推進で組織作り・組織強化、新しい仲間の参加を位置づける。

■チラシをまいて住宅相談・・・1年に一度の住宅デーだけではダメ。支部事務所で日常的に住宅相談に対応できる構えと体制づくり。自治体とも協力して、耐震診断や火災報知機の設置、手すりのとりつけなど、ボランティア活動にも力を入れる。

みんなの支部は、いまだに左のようなとりくみや位置づけになってませんか?

さあ、いよいよ住宅デー。

5月27日、6月3日と、この2週間は晴天だったね。

6月10日も晴れるといいけど・・・東京都内の各会場は、会場検索ページから探して、お立ち寄りくださいね。

« 建設アスベスト訴訟「我慢しろ」に等しい判決 | トップページ | 6月10日は住宅デーっす »

住宅デー&どけんまつり」カテゴリの記事

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ住宅デーだよ:

« 建設アスベスト訴訟「我慢しろ」に等しい判決 | トップページ | 6月10日は住宅デーっす »

SNS

  • facebook