2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

日曜日の日比谷公園で

う~、不覚にも風邪をひいたみたい。 

金曜日のプロレス、土曜日の納涼大会、そして日曜日の脱原発国会大包囲行動を終えてから拡大中執のために箱根湯本へ。 

昨日、箱根から帰ってきたら、発熱。 

次男坊に「早く寝たら?」と何度も言われ・・・。 

お風呂も洗っておいたよって・・・やさしい息子です。 

さて、7・29脱原発国会大包囲行動ですが、写真ではこんな感じっす(撮影は本部・伊藤さん)。 

DSC_0169

右上の方が日比谷公会堂。 

手前の図書館と日比谷公会堂の二手からデモを待つ人たちであふれています。 

DSC_0043

日比谷図書館の前あたりには、ビールケースの簡易舞台に、山本太郎さんと雨宮かりんさんが登場っす。you-tubeでも流れているから見てくださいね。 

午後3時半集合で、午後4時半にデモ出発予定が、人があふれてきたので、3時55分にデモが出発。 

東京土建の仲間は、デモ出発のタイミングを見計らいつつ、木陰で待機。 

その東京土建の前を通るのがこのデモ隊のみなさんっす。

 
どう?このサンバのリズム。いいっすねぇ~ヽ(^。^)ノ
 

デモがなかなかすすまないので、ずっと、東京土建の仲間の前で演奏がおこなわれていました。 

そして、東京土建のデモが出発したのは、5時55分。 

内幸町をぐるっと回りましたが、すでに疲れていて、声も出ず・・・これでいいのか!

 
5:05くらいからが東京土建のデモなんですけど~
 

脱原発、原発再稼働反対の要求を胸に、大きな声をあげて世論を動かす・・・ 

歩くだけじゃ、ダメなんですよぉ。 

とは、いうものの、デモ行進を終えて再び日比谷公園の戻ってきたのは午後7時。 

それから国会大包囲へ。 

参加された仲間のみなさん、大変お疲れ様でした。 

今度は、支部のノボリだけじゃなく、自らの想いを表現することが大切ですぞ。

2012年7月30日 (月)

iフォンとスマホ

時はさかのぼること、7月4日の予算要求集会。

W総務部長の携帯電話につながらない。

民:「携帯電話もって(歩いて)るの?」

W:「なんか、薄くなって、すぐに電源が切れるんだよね」

なんて、会話をしたのもつかの間。

数日すると、iフォンに進化してた。

奥様と同時に2台変更したとのこと。

そもそも、i‐Podも使ってたから、使いこなせるのかしら?と思いつつも、「電話する前に言ってね」ってそりゃ無理だよ、と笑い話(゚m゚*)

そして、数日前、ボスのS次長がおもむろに取り出したのが、スマートフォン。

これまた、奥様と一緒に2台変更。

おまけに奥様はタブレットまで持つという。

今や、この世代(ってどの世代)までが、iフォンやスマホなのだよ。

しかし・・・ふたりとも、どこまで使えるようになったかは不明。

P1000068

↑ふたりで、どう使うのか、コソコソ会話。

P1000067

↑結局、なかなか使いこなせていないことが判明し、爆笑ヽ(^。^)ノ

う~ん、スマホかぁ~。ブログもツイッターも楽になるかな?

その波は、すぐ隣まで来ています(-_-;)

2012年7月29日 (日)

今日は東京土建の大幹部が全都から集結

今日は拡大中央執行委員会を開催、普段の中央執行委員会のメンバーに加えて各支部の書記長や組織部長・主任書記が約200人神奈川県某所に大集結、8月からの東京土建の運動の重点や各部からの具体的な運動の提案がされます。
なんだか、真面目な文章で詰まらないので、ちょっと砕けてまいります。
って、砕けると、ふざけた投稿になって仕舞いますので、これくらいで終りますが、東京での行動は、暑いなか『脱原発7・29国会大包囲』が取り組まれます。
東京で行動される組合員さん熱中症に気をつけて頑張ってください。よろしくお願い申し上げます。

本日、7・29脱原発国会大包囲

7_29_web_front

本日、午後3時半より、上記の行動があります。

東京は日比谷公園に集合して、午後4時半から内幸町周辺をデモ行進して、また日比谷公園に戻り、そのまま国会方面に移動。

そのあと、午後7時から国会のまわりで「国会大包囲」の集会です。

詳しい流れは、コチラを参照してください。

気温は高いけど、日曜日なので車の通行も普段よりは少ないので排気ガスは大丈夫かな?

この行動は、4月から準備されてきました。

毎週金曜日に実施されている首相官邸前での抗議行動も回を重ねるごとに大きな‘うねり’になってきましたね。

今日の行動も当初は、キャンドルを持って国会の周りを取り囲むことが予定されていましたが、脱原発、再稼働反対の大きなうねりの下で、参加者が増えることが予想されるため、キャンドルは配布にとどめ、火気ではない、ペンライト等で灯りをともそう、ってことになりました。

時間的には少々長めの行動です。

連日の猛暑で、体力も消耗し、体調も十分じゃない、おまけに連夜のオリンピック競技の観戦で寝不足・・・といった方は熱中症に要注意です。

7・16さようなら原発集会のときも・・・熱中症でお医者さんに診てもらった方や、パレードを終えて駅に向かう途中で転んでしまった方などがおられました。

自己責任とまでは言いませんが、ご自身の体調はご自身でしか分かりませんので、よろしくお願いします。

また、水分補給は十分に。

しかし、ペットボトルや空き缶などの管理(ゴミは自分で持ち帰る)は、しっかりお願いします。

さらに、デモや集会中の喫煙はいけません。千代田区は全面禁煙であることを認識の上、ご参加お願いいたします。

2012年7月28日 (土)

心に残る素敵な時間【森谷さんを送る会】

P1000069

昨日(7/27)の森谷俊之さんを送る会は、無事に終了しました。 

休暇をとりつつも、朝は事務所に行ってハンドマイク等を借りて、受付用紙を印刷。 

途中、杉並支部の藤澤くんから電話が入り、「流しソーメンマシンの組み立てに来てくれるんですよね」っていうから、チョットだけ杉並支部に顔を出してから帰宅。 

午前11時には会場である、松中に到着。 

打ち合わせして、さあ、作業・・・とは、いうものの、暑いっす(-"-) 

12時にはリング設営の為の機材を積んだトラックが来るってんで、その前に受付用のテントを組みたてるものの、①なんで、全部玉結びで縛ってあるのぉ~、②なんで、テントの幕の大きさが色と違うのぉ~など、まあ、汗だくの上に、四苦八苦してテントの準備完了(先生方もありがとうございました。八代先生、アイスおいしかったっす)。 

もう、これだけで、ひと仕事が終わったってころに、午後から休みを取って参上してくれたのが、あかつき印刷のもりりんです。 

自称、足立区のプオタ(プロレスおたくってことなんだね)。前々からこのブログを見て、「見に行きます!」って言ってくれていたんだけど、どうせくるなら、手伝ってってことで、お手伝いっす。 

少々遅れて、トラックが到着し、もりりんは、プロレス関係者のみなさんとともに機材の運び出しです。 

作業後に、もどってきた、もりりん・・・「いやぁ~、機材を下すだけで、後は手が出せませんでした。でも、幸せでしたヽ(^。^)ノ」 

その間、こっちはテーブルやイスを準備。お手伝いの方々との打合せ。その間にぞくぞくと来校する選手のみなさんの対応・・・。 

選手やスタッフのみなさんはみんな車かな?なんて思っていて、駐車も苦労するかな?って感じだったのですが、バスで来て下さった方や、原チャリ・バイクの方もおられました。 

時間ギリギリには、タクシーの方も多かったですよ。これはファンの方も一緒っす。 

そして、午後4時にスタート。 

ココからの様子は、会場入り口で案内なんかをしてたので、すべてを見てないのです。第1試合とファイナルのみ。 

しかし、プロレスファンの方々はすでにしっかりとHPに掲載してくれております。ありがとうございます。 

ひめのさんの現色怪奇派図鑑から森谷さんを送る会を参照してみてください。

ナムさんのジャンク領域ブログでは、北海道から自費で駆けつけていただいた、ワカマツさんの森谷さんへのメッセージが全文掲載されています。

感動します。

涙があふれます。

ファイナル後のセレモニーでは、ホントに森谷さんがいなくなっちゃったんだって・・・ここでも涙があふれてきました。 

P1000071

神奈川県の茅ヶ崎の方から、ファンの方が車に乗せてきてくれた、鶴見五郎さんがあいさつ。 

P1000070

家族もリングにあがって、テンカウントのあと記念撮影です。 

出場選手、スタッフ、そしてファンの方がたがツイッター上で昨日の感想をつぶやいています。#さらば森谷さんでツイッターを検索してみて下さい。 

今日になってあらためて、記事を読んで泣いてしまったのが田村和宏選手のブログでした。 

企画から昨日まで、ご尽力いただいたみなさんにあらためて感謝です。 

森谷さんが多くの人たちに愛されていた、今も愛されていることを実感しました。 

子どもたちの歓声、輝いた目。 

「おもしろいから、早くきなよー」って校門前で叫ぶ女子中学生。 

一度帰宅して、おばあちゃんと一緒にまた来場した子。 

森谷さんが言っていた、子どもたちの思い出に残る、心に残る時間になりましたね。 

本当にありがとうございました。 

あっ、東京ダイナマイトのハチミツ次郎さんが見に来ていましたよ。ありがとうございます。 

みなさんに感謝、感謝の一日でした。

2012年7月27日 (金)

いよいよ本日、森谷さんを送る会っす

おはようございます。 

暑い日が続きますね。 

今日も朝からラジオ体操で、汗だく(-"-) 

そして、いよいよ本日、ニセ大仁田こと、森谷俊之さんを送る会(追悼プロレス)が開催されます。 

出場選手、対戦カードはすでに須山浩継伯爵の身勝手日記にて発表されていて、豪華です。 

平日だし、午後4時だし、杉並区のチベットと言われる「松ノ木」だし・・・。 

なかなか来るのは大変かもしれませんが、ぜひ、お立ち寄りください。 

と、いうことで本日、休暇を頂戴し、松中をうろうろしてるっす。 

正午からリング設営なんだけど、男手が足りないの。 

現場近し、と言う仲間の皆さんは、力貸して下さいm(__)m

 
地図画像
 

JR高円寺駅南口から永福町行きバスにのり、松ノ木住宅下車っす。 

逆に井の頭線永福町駅から高円寺駅または、新高円寺駅行きに乗り、同じく松ノ木住宅下車。 

気温が高く、湿度も高い・・・とかく、校庭は暑い。 

ってことで、飲み物は持参でお願いします。自販機は、近所にありますけど・・・地図を見ていただくと分かるのですが、周りは公園っす。 

コンビニはありません。 

8月8日にファミマがオープン、く~、もうちょっと早く開店してほしかったっす。

2012年7月26日 (木)

なんちゃらボード

本日、秋の拡大月間に向けて、全都の書記のみなさんが集まる、全書記決起集会っす。

と、いうことは、日中、このブログもあんまり見られることはないのかな?と、思います。

今日も朝からラジオ体操の親子。

朝から気温も高く、風もなく、公園は蚊がブンブン。

帰宅する息子は、こんな感じで・・・・なんちゃらボードに乗ってます。

これを見るとスノーボードも大丈夫、って感じでしょ。そー、大丈夫です。

携帯電話でも、これくらいの動画は撮れるんだねぇ~

すでに雰囲気は夏休み。でも、今日も学校です。

本日最後の授業。明日は終業式ってことです。

毎日暑い日が続きます。

熱中症には気をつけてくださいね。

餅は餅屋…

えっへっへ

ホントに“客員”ってイ~身分ヽ(´▽`)/ すっかりツキイチ登板が習慣化してきた「青年部担当書記」たな

とは言え、青年部から遠ざかっていた訳ではありません念のため 一昨日は青年部の本部四役会議で深夜に及ぶ盛り上がり シジュウ男にはチトキツイけれども、秋に向けてシッカリと提案事項をオサエテいかねばなりません

四役会議が行われた日の日中は常任執行委員会…そこでイヨイヨ今年度の『復興支援ボランティアTour』が具体的に進捗を見せました (考えたらペーテツは朝から晩まで本部で会議だったんだね、おつかれさま

9月のド真ン中、拡大月間の真っ只中をモノともせず(つまりは、拡大をカル~く進めちゃって)に、今年も若者が東北の仲間の支援に立つワケですね タミチョフ(本人はアマリこの呼び方がお気に召さないよーですが、たなはスコブルお気に入り)と書記長の会話を隣の席から耳にするだけで、背負う任務の重大さを認識しちゃいます

秋の活動者会議(9/9)の前には第4回青年部執行委員会(8/23)があります。そこで提案される内容をキチンと承認頂けるよう四役の仲間(7人全員の揃い踏みは迫力満点)も議論を重ねていました。スポーツレクのこと、秋の拡大月間のこと、原水爆禁止世界大会代表派遣についてetc…それらの中に『復興支援の取り組み』もマンをジして登場です

昨日は朝から被災地での『宿泊先』の確保に奔走しました

結果は推して知るべし…素人がこの時期にアレコレ打てる策にも限りがありまして、結局、つまるところは“Mr.JTB”ことカトーさんに泣きつくしかありませんでした…掛けれども掛けれども「満室でございます」一様に冷たく聴こえちゃうお断りの返答にナキベソ

『たすけてぇ、Mr.JTB』呼べば即応おバカさんの期待にブ熱く応える“ボクらのカトーさん”の仕事は迅速にして正確無比

120725_140401


「お時間を下さい…」と言いながらも、午後壱番には所望した分の宿泊先を持ってきて下さいましたΣ(゚□゚(゚□゚*)的な民ちゃんにたな…やっぱり餅は餅屋ですね

あとはシッカリと提案してシッカリと役に立つ働きをするだけです

カトーさん、ホントにありがとうございました o(_ _)oペコッ

2012年7月25日 (水)

見てらっしゃるのか・・・

中学生は今日から夏休み。

一応、受験生の長男は昨日から塾の夏期講習がはじまりました。 

その夏期講習を終えて、帰宅した長男が・・・

悠:「(中学校の)W先生が松井くんのお父さんのブログが、って言ってたよ」

民:「え、え、え?」

悠:「なんか、森谷さんのプロレスとかって・・・」 

民:「ぬゎにぃ~!(@_@。」

ってなことで、中学校の先生も見ていらっしゃるようなので、ふざけたことも書けないな、とあらためて思うのでありました。

その長男は未だ睡眠中なのでありますが、次男はこの間、自ら早起きし、ラジオ体操に行っています。 

小学校はまだ夏休みじゃないのに・・・近隣校がもう休みなので町会のラジオ体操です。 

P1000062

↑ジャンプしてるんだけど、なんだか立ってるだけみたい(-"-) 

P1000063

↑う~ん、やっと、体操って感じヽ(^。^)ノ 

本日、すでに5日目。 

気温も上がり、朝からひと汗かいて、父も出勤です(^^ゞ

いよいよ、ニセ大仁田こと、森谷俊之さんを送る会が明後日、7月27日(金)に開催されます。 

須山さんのブログに対戦カードが掲載されています。 

午後4時からですが、お近くにお立ち寄りの方は、のぞいてみて下さいm(__)m

2012年7月24日 (火)

今度の日曜日②脱原発国会大包囲行動

と、まあ、支部での楽しい取り組みもさることながら、今度の日曜日(7/29)は、脱原発の取り組みもあるっす。

脱原発国会大包囲行動です(←詳細はココをクリックね)。

17万人が参加した、先週月曜日のさようなら原発10万人集会もすごかったけど、今度の日曜日の国会大包囲もある意味楽しみっす。

東京土建本部は日・月と泊まりの会議があるのですが、民と原発担当の井澤さん(ともに申年の1月生まれの4●歳)が国会に行きます。

集合は、日比谷公園中幸門(日比谷公会堂の裏だよ)

時間は、午後3時(集会は午後3時半から)

デモ出発は午後4時半からです。

午後7時からキャンドルをもって国会包囲・集会です。

キャンドルのつくりかた・・・写真で解説!簡単手作りろうそくの作り方を参照してください。

チャレンジしてみよヽ(^o^)丿

今度の日曜日①各支部のとりくみ

昨日は更新できませんでした。

ネタも(考える暇も)なく、遅れている作業を自宅で繰り返す毎日・・・。

とは、いうものの支部に視点をおいていくと今度の日曜日はいろんな取り組みがあるよ、ってことでご紹介です。

足立支部では、昨年に引き続き、「全員集合!夏まつり」ってなことで、支部会館でのお祭りです。

2011_067

↑昨年の様子。

世田谷支部でも支部会館で納涼会

23724_2

23724_3_3

↑昨年の様子っす。

工作教室は練馬支部でもやるよ。魚釣りゲームや入浴剤作りもやるんだって。

この他にも、墨田支部のBBQや江戸川支部は青年部と後継者共催の奥多摩はアメリカキャンプ村でのマス釣り&BBQ、町田支部の地曳網ツアーなどがありますね。

いよいよ、子どもたちの夏休み。

支部も楽しい企画がたくさん、あります。

②につづく

2012年7月22日 (日)

これじゃ、分からん(>_<)

う~、この写真、子どもたちが集まってるのは分かっても何してるのかわかんないっす(-"-)

P1000058

ホントは、夏休みに入ってからがいいんだけど、うちの小学校の終業式が今週末なので、本日、地域班の「子ども会」を開催しました。

この光景、昨年やって大好評だった‘流しソーメン’なんです。

流しソーメンマシンがまったく見えないっす。

P1000059

午後1時半からスタートしたからね、みんなご飯も食べずに来ているとあって、争奪戦。

そんなに急いで食べなくても、必ず残るんだけどねぇ~

P1000060

サッカーの練習を終えて参加した我が息子は、遅れてきた1年生の女の子をマシンの前に入れてあげて、立ち食いっす。えらいぞ、6年生。

P1000061

と、いうことで、この欠食児童たちは、15分ほどで、「もう、食べられないぃ~」と校庭に散って行きました。

6年生を中心に鬼ごっこなどの遊びをします。

6年生は最後の子ども会、ってことでお疲れ様でした。

 

今日は、杉並支部で子育てフェスタだったんだよね。

明日からは宿題お助け塾がはじまるんだけど・・・ビデオ撮りに行けるかな?

2012年7月21日 (土)

夏休みだねぇ~(-_-;)

もうすぐオリンピックが始まるんだねぇ~

う~ん、ただいま、サッカー男子最終壮行試合は対メキシコ戦。

パスがつながらないのは芝のせい?

いやぁ~、根本的にフィジカルが違うような気がする。

東日本大震災の復興支援Jリーグマッチは感動したけど、オリンピックの方は、マスコミがあおりすぎじゃね?

とりわけテレビって、自分のとこの放送を見てほしいもんだから、やたらあおる。

そして、その後の反省がない。

今回のオリンピックも同じような気がする。

と、いいながら見るんだけどね。

そういえば、オリンピックの開会式に、東京都の石原都知事や野田首相が行くって言ってたけど、とりやめたね。

二人ともこの機を逃すと公費(僕らの税金)で行けないんじゃね?

なんてツイッターでささやいてたんだけど、まあ、行かなくて良かったです。

さて、足立支部青年部のHPには、楽しそうな動画が紹介されていましたよ。

まっひ、楽しそうっす。

香織さん、you-tubeに動画アップしたのね、偉いっす。

世の中の子どもたちは、夏休み。

うちの子は、来週からだけど・・・。

「あのさー、田舎(群馬)に行きたいんだけど・・・」

って息子が言うので、改めて手帳を見たら・・・13日からしか休めないことが判明。

「じゃあ、13日から一週間ね」って、言われても、あなたもサッカーの試合があるって。

「ふ~ん、そうなんだ」って他人事。

まあ、いいか。

2012年7月20日 (金)

ラジオ体操はじまるよ

ふぅ~、後継者対策部会も無事終わり・・・それにしても、各支部の部長さん、っていうか、各支部のイベントもなかなか、考え抜かれてますって感じた今日の部会の報告。

夏休みのイベントも楽しみだし、ちょっと近くの支部にはビデオカメラをもって撮影にいかねば、と思いました。

3年前の2009年からスタートした(なかば、強制的に押し付けた・・・もちろん、執行委員会にこうやって提案してね、って文章もつけてね)杉並支部の夏休み宿題お助け塾も4年目に入ります。

今年は、中野支部や小金井国分寺支部でもやるんだよ。うれしーっすね。

も一つ、今日の夜から宮城県は東松島市の被災地支援ボランティアに向かう、板橋支部の仲間の皆さん、ご苦労様です。

本日の議長を務めてくれた板橋支部の主任書記、山内くんは、ボランティアでマイクロバスを運転するために書記長の須賀さんと二人で、自費にて教習所の5時間実技を受けて、免許を取得(限定解除)。

明日は女川原発(東北電力)のPRセンターを見学し、ビニールハウスの組みたて、日曜日は、側溝の清掃をするって言ってました。

ホントにご苦労様です。

さて、子どもたちの夏休みは来週からなんだけど、明日から隣町の町会のラジオ体操がはじまります。

♪ラジオ体操第一、よ~いっ♪

って、まあ、体が自然に動くのですが、ラジオ体操を完璧にマスターしたい方は、下記の動画を見るべし、です。

ほーっ(佐藤正雄風)

そんなポイントがあったのね、と思いつつ、明日から早起きっす。

上の子のときから9年目に入った夏(休み)のラジオ体操。

町会のは、公園だから蚊に刺されるんだよなぁ~

ちなみに、地元小学校の夏休みは、一週間先の28日から。

当然、小学校の校庭でのラジオ体操があります。

6年生は前に出て、模範演技ぃ~。

「オレは、公園にいくから」

と、校庭での模範演技をスルーしようと計画している我が息子なのでした。

明日、早き出来るかな?

2012年7月19日 (木)

ホントにオファーが来たぞ

仕事が追いつかず、こんな時間(もうすぐ20日)になってしまいましたm(__)m

明日の第2回後継者対策部のレジュメづくりにいままでかかってしまい、部長のタカちゃんにもごめんなさいです。

じゃあ、昼間はなにやってんのか、というと、これまた月末の拡大中央執行委員会にむけた専従役員の会議(-"-)

夕方、帰宅して仕事しようとしましたが、こんなときに限って学校から呼び出され(PTAじゃなく、息子の○○○)、ヤレヤレっす。

んで、昨日から電話のすれ違いだった、全京都建築労働組合左京支部のカワニシの兄貴とやっと電話がつながり、はじめての会話。

でも、はじめてっぽくない。

昨日も何度か電話しても、受け答えてくれる方々が、民のことを認識してくれている感じで嬉しかったっす。

ってなわけで、7月4日の予算要求集会で左京支部の平山支部長に会って、お話しいただいた、8月の学習会の講師の話は、本当でしたヽ(^。^)ノ

「私でいいの?交通費とかお金かかるし・・・」と、申し上げたのですが、正式にオファーをいただきました。ありがとうございます。

秋の拡大月間に向けた「幹部学習会」

テーマは「仲間のつながりが最大のメリット」

う~ん、深い。

前日の夜には、主婦の会のみなさんが主催する納涼会があるので、そこにも顔を出してほしいとのこと。前泊っす。

実は平山支部長が全京都建築労働組合の組織部長になったこともあり、少々、プレッシャー。聞くと書記長も本部の財政部長になられたとか・・・。

こりゃ、大変だ!

ってなことで、来週の全書記決起集会のあとくらいから準備に入りますね。

とか、いいつつ、筆の遅い私は、ギリギリになってしまうのでは、と不安。

そう、ならないように頑張ります。

2012年7月18日 (水)

国会前集会なう

2012071812190001_2

参議院議員会館前で集会開催中です。ただ今、紙智子議員が国会情勢報告をしています。集会後は議員要請です(^-^)/

2012年7月17日 (火)

紅葉山公園の‘も’

あー、今日も暑かったっす。 

関東地方も梅雨明けしたようでして、ブログの背景も傘から、かき氷にしてみました。 

すでに1年が経過して、このブログの背景も一巡した感じです。 

無料なので勘弁下さい。 

さて、本日(って言ったって、もう1時間程度しかないのですが・・・)、東京土建のシニア友の会の結成10周年記念のつどいが中野区は紅葉山公園にある、中野ゼロ小ホールで開催されました。 

昨日のさようなら原発10万人集会にも参加された先輩方が、この連日の猛暑のなか、参加して下さいました。 

つどいの記念講演は、この中野、そして渋谷と杉並が選挙区(旧4区)で、元衆議院議員の松本善明さんが快く引き受けて下さいました。 

最近では、ツイッターもやられているんですよ。 

お元気そうでなによりでした。ありがとうございました。 

さて、その紅葉山公園をスタートする脱原発のとりくみがコレっす↓ 

chira_A03

脱原発中野‘も’パレード。 

いよいよ、中野だね。 

なんで中野‘も’なのかは、脱原発中野ものHPをご覧ください。 

チラシもダウンロードできますよ。 

土曜日だけど、子どもたちはすでに夏休み。 

子どもたちやママたちの参加がたくさんあるといいっすね。

2012年7月16日 (月)

原発なくせ 一つに

Ax53mqmcmaeag5z

本日、さようなら原発10万人集会が東京渋谷区代々木公園で開催されました。

写真は、しんぶん赤旗日曜版さんのツイッターから拝借です。

パレードの解散地点では「号外」も配られていて、赤旗って「号外」出すんだぁ~って感心しちゃった。「原発なくせ 一つに」はしんぶん赤旗さんの号外の見出しを引用っす。

写真は、いわゆる代々木公園B地区。

サッカーグラウンドなんだけど、公園にそった道路は正午過ぎに通行止め。

全国から集会に参加された方々に開放され、さらにこの舞台の裏側にも人×3(T_T)

一度、入っていくと出られないので、行けませんでしたわ。

主催者発表は17万人、警察発表は7万5千人。

パレード出発が午後1時30分。

東京土建のパレードを出し切ったのが午後3時過ぎ。

最後の支部が新宿中央公園に到着したのが午後5時って、ひさしぶりに大きな集会でしたよ。

自宅に帰ってからもTBSでは代々木公園から出発する新宿コースのパレードの様子を中継していたので、かなり時間がかかったと思います。

参加者のみなさん、ホントにお疲れ様でした。

実は、代々木公園での集会に参加するのは、ん?多分7年ぶりくらい?

いや、2008年の青年部のイベント以来かな?

ここんところはメーデーも三多摩ばかりだし(-_-メ)

それにしても、全国から参加されたみなさんに感動。

福島のみなさんのパレードからは、♪I LOVE YOU&I NEED YOU福島♪が流れてきました。やっぱり愛されてるんだな、と実感。

聞いているの泣きそうになるので、デモ出しに集中っす。

一度入ったら出られない会場なので、先に出発するはずの地方の方々が、あとから歩道を通って出てくるので、なかなかすすまなかったね。

具合が悪くなった人はいなかったでしょうか?

今日の集会・パレードを契機に、各地域でも脱原発の集会・パレードをやろーね。

お疲れ様でしたm(__)m

2012年7月15日 (日)

大船渡仮設住宅での住宅デー

Dvc00085_2


Dvc00086_2


Dvc00087_2


本日、支援住宅デー本番。朝はシトシトと雨が、しかし、日頃からのおこないがいいのか、すっきりと晴れはしないけど、最後まで雨に祟られることなく、住宅デーを岩手県連・釜石・盛岡・地元けせん建設職組合と合同で成功させることができました。

仮設住宅にお住まいの被災者のみんなさんからの要望に応じて、下駄箱・吊棚等の取り付けも行って、コッパトイ・モザイクタイルは子供向けのつもりが、奥様方に好評で、お話しを聞くと・・・殺風景な仮設住宅に花が添えられるし、『こんなのはじめてだぁ~』楽しぐて楽しぐて東京から、わざわざありがとうと、感謝されました。

仮設住宅にお住まいの方にお聞きしたところ、隣近所とは住んでいた地域が違うからコミュニケーションが取れない、住宅デーに誘っても大丈夫かわからないから声をかけられない等、コミュニケーションが無いことに対する不満のようなものをお聞きしました。

こういうのが、『孤独死とになったりするんだよね』と、仮設住宅にお住まいの方からありました。

被災地が住民本位の再建・復旧・復興させることが置き去りにされています。

明日、東京に我々は帰りますか、被災地のことを一番に変える政治に変えていくことを東京から発信していこうと思います。

後々につなげるために、今回の住宅デーは、貴重な経験ができました。

送り出していただいた目黒支部のみんなさんに感謝し、無事に帰り、報告します。

目黒の伊達直人さん、コメントありがとうございました。

目黒支部後継者対策部・青年部はがんばります。

これからもご声援よろしくお願い申し上げます。

ジュタカ

ジュタカァ~(-"-)

ジュタカ特派員が岩手からの通信を入れてこないんだよね。

o0480064012078943077

前記事の続きは、目黒支部青年部のブログから第1日めです。を参照下さい。

まあ、写真とか記事ってそれだけに集中しないとできないのは分かってるんだけどね。

大工さんは忙しいだろーから、仕方なしです。

2012年7月14日 (土)

支援初日


Dvc00084_2

支援初日が終えて明日の住宅デー本番の気合い。
明日は天候に恵まれますように

大船渡に到着、あいにくの雨模様


Dvc00082_3

岩手県大船渡に到着、しかし、あいにくの雨模様、盛駅、トラック部隊の勝間田後継者対策部長と目黒桜分会小笠原分会長、お疲れ様でした。

Dvc00081_2


Dvc00080_2

特派員:ジュタカ

2012年7月13日 (金)

歳を重ねて

今年は13日の金曜日が3回もあるんだね。

1月、4月と来て、今日が3回目。

チョット、いやな感じかもしれないけど、たまたま13日が金曜日なだけ。

今日が誕生日の○○さん、あらためておめでとうデス。

もう、この年になると・・・なんて思ってたけど、ある人に言われたのが「歳を重ねることの大切さ」「人間として輝きを増す」って。

そう、人は歳を重ね、人間性に磨きがかかり、人としての輝きも増す。そんなことが分からなかった20歳代の前半は、早く年を取りたいって思ってた。

単純に、若いだけで、小僧扱いされるから。

なんだか、説得力もないし、理屈で話しても「そんな経験もないくせに・・・」って思われているはずだと。

20歳代の後半は、「太ったね」と「結婚しないの?」とよく言われ・・・

結婚したら「子どもは一人じゃダメだぞ」って・・・。

子どもがやっと小学生になり、保育園の送り迎えがなくなってホッとしていると、「ホントに大変なのはこれからだよ」と言われる。

経済的に?それとも子どもの成長の過程で?

それが何を指すのか分からないけれど、人生の先輩方は、色んなことを諭してくれます。

その意味のいくつかが分かり始めた40歳代。

組合のことや青年部のこと、人と人との関わりを傍から見ていて、客観的に判断できる。

物事の意味、なぜ、そんな風に思ってしまうのか、このあとどんな風に展開するのかが、大筋で見えてくる。

だから、あわてずに構えていられる?

ん、そうでもないけど、大抵のことは大丈夫だと思ってる。

今、心配なのは、経験のない受験生の親としての自分かな?

自分自身の中学3年生のころは?なんとなく毎日を過ごしていたっけ。

でも、高校は毎日部活三昧だった。

その3年間があるから今がある。

その頃のことも客観的に見ることができる。

もちろん、後悔もある。

「高校に行くとさ、こんなことがあるよ」って具体的には言えないけれど、その3年間は人間としての成長の入り口なんだと思う。

学校公開とかに行って見ても、高校ってこんなんだったっけ?と思っちゃう。

う~ん、何書いてんだか(-"-)

一度くらいは長男坊と話し込むかな?

2012年7月12日 (木)

つながっている被災地への想い

気がつくと、原水爆禁止世界大会in広島まで1カ月を切ってましたね。

東京がこんなに暑いんだから、広島の夏は・・・う~ん、何とも言えず、暑いっす。

はじめて広島に行ったのが、1990年。杉並支部から、のちに本部の青年部長となる中村隆幸さんと一緒に本部の代表団に加わっていきました。

そしたら、杉並の地域の代表団は保育園の先生や区の職員労働組合(区職労)の青年部から若い人(もちろん、女性だよ)がたくさん来ていて、あちゃ~って感じ。

それを教訓に翌年からは、地域の代表団に青年部から2人ずつ出すようにしました。

その結果、地元に帰って来てからも若い子たちの交流は続くようになったし、区職労青年部との交流も深まりました。

原水禁大会はね、本部代表団よりも地域から参加した方が、絶対に交流が続いていくんだよ。っていうのが、民の経験上、明らかになっています。

その後、本部に異動した2000年には事務局として再び広島へ。

そして2年前の2010年には当時小学4年生だった次男の洵人を連れて三度、広島に行きました。

HPNX0120

原子爆弾によって、町が焼け野原となった状況が平和資料館に模型として展示されていますが、それとほぼ同様に建物の土台だけが残った状態をリアルに見ることになった2011年。

4月に訪れた宮城県と福島県の海岸に近い住宅地は、住宅の基礎(土台)部分だけが残ったままで、それ以外はすべて津波によって流されてしまった。

それが1軒や2軒じゃない。

町全体が津波に襲われて、流された。

言葉がでなかった。

「行くか?」とボスに言われ、すぐさま「行きます」と決めた宮城、福島への支援物資の輸送が4月。

「行くぞ!」と相棒・きよ氏さんを連れて、週末ボランティアに向かったのが6月の石巻。

さらに、きよ氏さんが青年部の仲間とともに8月にふたたび石巻のボランティアに向かった。

弾丸ツアーながらも、青年部の仲間は、それぞれの胸に想いを抱いて帰ってきた。

「また、必ず、被災地に行く」・・・誰しもが心に決めたことだと思う。

昨年の本部青年部役員であった勇太くんの支部、目黒支部が明日(13日)の夜、岩手県に向かう。

地元の「けせん建設職組合」の仲間のみなさんと一緒に住宅デーを開催するためだ。

今年度、青年部長の笠原鉄平の支部、江東支部も被災地に行くというし、8月は西多摩の青年部が再び岩手県の大船渡へ、9月は杉並も福島県南相馬市に行くというし、多摩北ブロック(小平、清瀬久留米、西東京、村山大和、東村山)の青年部も秋に行くことを予定している。

昨年は、被災地の支援活動を通じて、現地に行った仲間が、その想いを広げてきた1年だった。

今年もその想いはしっかりとつながってる。

夏から秋にかけて、ずっとつなげるよ、支援活動と仲間の想いを。

2012年7月11日 (水)

サマーキャンプの写真なし(>_<)

2008年4月にココ、けんせつプラザ東京に移転してからはじめてじゃないかな?外の会議室を借りて会議やったのは。

今日は、労働対策の活動者会議だったので、大塚のラパスホールを借りて、事業所対策活動者会議を開催。

足立支部の青年部担当書記の今宮くんから「松井さんって、事業所対策だったんですね」って言われ・・・「うん、目立たないようにやってるんだけどね」って答えた。

そう、民は青年部と後継者対策部、そして事業所対策の担当、プラス情報戦略ってのもあるし(-_-;)。

でも、ぶっちゃけ、そんなに得意じゃない。

しかし、この時期に支部の担当役員や書記のみなさん、各支部の事業所分会の役員さんを集めた会議を開催するのは理由があって、4月の終わりころに記事にも書いた社会保険未加入問題があるからっす。

うー、なんか、調子悪くて(言い訳)、基調報告もパッとしなかった・・・。

そもそも、マイクでしゃべってて、自分への音の戻りが悪いとノリも悪くなる。

まあ、準備不足が原因です。すいませんでしたm(__)m

すいません、といえば、今回のサマーキャンプ。

昨年を振り返れば、写真もたくさん撮っていて、このブログでも紹介してたの。

去年の7月のカテゴリーを見ると、到着から翌朝まではしっかり、記事が書いてあるし(-"-)

今年の写真ときたら、こんな感じ・・・↓

P1000048

1日目のお昼頃・・・山田副部長の受付準備。

P1000046

書記長、るーすぐの電話による会場への誘導。

P1000049

部長、鉄平と写真を嫌う、担当書記のきよ氏さん。

P1000050

シェフ、ジュタカ氏のビッグフライパンの紹介。

って、おいおい、キャンプの中身がないじゃんよぉ~

と、いうわけで、私の撮った写真はこんなものしかありません。

くー、シェフジュタカのピッツア&ペンネ&パスタを作ってる様子を撮っておけばよかったよ~

キャンプの様子を知りたい方は、中野支部青年部のブログをご覧ください。

工藤女史の撮ったお写真・・・素敵です。

2012年7月10日 (火)

さようなら原発10万人集会

716_page0001

 

来週の月曜日は海の日。お休みです。 

青年部の仲間は、祝祭日が休みじゃないことが多いので仕事かな?月曜日だしね。 

7月16日(月)の海の日に代々木公園で開催される「さようなら原発10万人集会」。 

この間、毎週金曜日に首相官邸前にあつまった脱原発や大飯原発の再稼働に反対する人たちの大きな‘うねり’を考えれば、10万人も非現実的な数ではありません。 

本部の佐藤書記のお父さんも岩手県から上京して参加するそうです。 

昨日、役員会を開催した本部シニア友の会の先輩方も、「たくさんの人でたどり着けなかったとしても、行かなきゃならないんだ」って、素晴らしい意気込みです。 

代々木公園の周辺はJRの渋谷、原宿をはじめ、小田急線や地下鉄の駅もあるけど、たくさんの人が来るとたどり着けないかも・・・。早めに来た方がいいっすね。 

さて、この集会を主催するさようなら原発1000万人アクションのホームページでは、署名も集めているよ。 

名前、メールアドレス、住所を入力してクリック!国会に届けられるそうです。 

まだ、東京は梅雨が明けていないからね。お天気が心配。 

雨も嫌だけど、晴天は水分補給が必要になるよ。 

来週の月曜日は、水筒もって、代々木公園にGOっす。

 
地図画像

2012年7月 9日 (月)

森谷俊之さんを送る会【告知】

青年部の仲間のみなさん、サマーキャンプ、おつかれさまでした。 

今日は民の大切な人の49日にあたるので、プライベートなことながら、お付き合いください。 

DSC02428

森谷俊之 様

もう、1カ月も前ですが、6月2日に開催された地元、松ノ木中学校の体育祭。

PTAを代表してこの場であいさつするのは、会長、ホントはあなたのはずでした。

でも、戻って来てくれないので、副会長が二人であいさつしましたよ。

今年度最初の役員会でいろんな案が出されるなか、あなたが提案した「MY HOME TOWN 松ノ木」が今年のPTA活動のスローガンになりました。

そのスローガンを背中にプリントしたTシャツを着て役員は、体育祭に臨みました。

DSC02727

3年生は最後の体育祭。

クラス対抗のムカデ競走では、焦りもあってか、タイミングも合わず、3-Bが周回遅れになってしまったけど、最後はすでにゴールしている3-Aの生徒が駆け寄って全員でトラックを一周。

大きな拍手と感動につつまれました。

DSC02789

閉会式では涙する子たちがたくさんいたけど、終了後の記念撮影では、みんな、いい顔をしていました。

写真が小さいけど、見えるかな?

ん、見てくれていたでしょうか?

その後のPTA総会もまあ、無事に終え、もうすぐ夏休みです。   

あなたがこの夏に何度目?かの引退試合をやりたい、って言っていたこともあり、この松中の校庭でプロレスをやることになりました。 

あなたにお世話になった、というプロレス関係者の方々がこの松中にたくさん来てくれます。 

うれしいっすね。 

4年前の松ノ木小学校校庭でおこなったときのように、地元のこどもたちがたくさん来てくれて、目を輝かして見てくれるかなぁ、と思っています。 

だから、当日は雨など降らさないように、お願いしますよ。 

5月21日から49日の日に・・・松井 

■ニセ大仁田こと、森谷俊之さんを送る会 

須山さんのブログもご覧ください。 

と き 7月27日(金)午後3時半開場・午後4時開会 

ところ 杉並区立松ノ木中学校校庭

 

地図画像

☆入場無料 

☆周辺の道路は狭い上に、バス(高円寺⇔永福町)が通りますので、ご注意ください。 

☆自動車、自転車、バイクでのご来場はご遠慮ください。

復興支援

Dvc00079_2

目黒支部後継者復興支援壮行会後の打ち合わせで、支部や支援者の思いのもと熱く語りみんなから今から気持ちは岩手大船渡、目黒支部の後継者ガンバレ。

2012年7月 8日 (日)

無事の帰宅…

無事の帰宅…
仲間のみなさん、サマーキャンプお疲れ様でした。ホントに沢山の参加を頂きまして感謝です!

たな&ドラゴン&ムーン、えーんだっスリーサークルズも無事の帰宅となりました。

本部役員&書記局のみなさん、ありがとうございました。APのリーモー&SRさん…盛り上げてくれてありがとう(v^-゜)

実行委員&四役のみんな、本当にお疲れさま!
みんなの活躍は生涯忘れる事はないでしょう。

2012年7月 7日 (土)

イタリアン…

イタリアン…
前後継者対策部長のジュタカさんがサマキャンに来てくれました!

今夜は自慢の腕前で「イタリアンのフルコース」を振る舞ってくれるんですってさ。

往年の「たみ&ゆた」の名コンビが復活(゜▽゜)/
今から夕食が楽しみです。

2012年7月 6日 (金)

主婦の会のいろんな作品ご紹介

本日、主婦の会の女性・母親学習会でお話ししてきました。

この間、このブログでも紹介している、脱原発を願う人たちの大きな‘うねり’を動画で見せたり、どうやってママたちが集まっているのか、なぜ、集まるのか・・・ちびたの4コマ育児日記も見てもらました。う~ん、やっぱり音がないと沈黙しちゃう(>_<)後日、改修しますね。 

これから若いママたちを支部の主婦の会に集めようとする役員のみなさんに各支部のとりくみの写真などを見てもらいながら、お話ししました。 

今年は中野支部でも夏休みの宿題お助け塾を実施するそうです。うれしいっすね。 

ちなみに、2009年、杉並支部からスタートしたこのとりくみ・・・ゆっくりではありますが、広がってきましたね。2009年の様子はココから動画でご覧下さい。うちの長男が小6でしたよ。 

その2009年ころから、各支部に39歳以下の「子育て実行委員」の選出をお願いしているのですが、その到達は、38支部中、26支部。 

約3分の1の支部で委員の選出ができていない。 

この学習会の講演も3回目なので、ズバリ 

「子育て実行委員の選出ができない支部は、5年後を考えてみてください。主婦の会がなくなりますよ。」 

とお伝えしました。 

自分たちの活動と同時に‘つなぐ’、‘つなげる’活動は、組合も主婦の会も必要なのですよ。 

ところで、この学習会で展示されていた各支部の作品をご紹介しますね。 

P1000064

↑練馬支部のナッツシューズっす。 

そう、ピーナッツでできてるの。作り方はこちらっす↓

P1000065

↓豊島支部の洗濯バサミ猫も人気っす。

P1000066

↓こんな風にはさむことができるっす。カーテン止めとか?譜面台の楽譜を止めるってのも、いいかも(^^♪ 

P1000067

作り方はココからダウンロードしてください↓

「SKMBT_60212070612510.pdf」をダウンロード

P1000068

↑江東支部の作品・・・おさるだよねぇ、よく見てこなかったっす。 

ってなわけで、明日から青年部のキャンプっす。

きよ氏さんは買い出しに行きましたよ。

オレ、どうしよーかなー(-_-;)

来年度に向けた予算要求がスタート

2日前の記事でも紹介しました、全建総連東京都連の東京都に対する予算要求行動の様子を動画でまとめました。

午前中は東京都、午後からは国への要請・・・午後の様子は、ほんのちょっとですが(-_-;)

撮影していると・・・「それって、今晩にはアップするんですか?」とか、嫌なことを言われるのですが、「いや~、別の仕事が終わってなくて・・・」と言い訳をし、本日アップとなりました。

この集会の前日に、山口県の建設の組合、建設山口の役員の皆さん、総勢24人が、けんせつプラザ東京(東京土建本部会館)にみえられまして、共済や国保、支部・分会の基礎組織、組合費の納入方法など・・・いろんなことを聞いていかれました。

そして、集会で再会し、みなさんとあいさつ。

さらに、京都から来ているはず・・・と、左京支部の平山支部長を探してみると・・・いたいたヽ(^。^)ノ

あいさつと握手を交わし・・・「来月、大丈夫なん?」って聞かれたので、なんでしたっけ?あれ?なんかあったかな?なんて思ったんだけど、どうも8月12日に京都に行って話をするってなことのようで、何も聞いておらず、たじろいだ次第。いつでも行きます。大丈夫ですって、答えました。

さらに、ビックリしたのは、デモ出しでうろうろしていたら・・・「あなたが松井さん?」っていきなり言われ、「ありゃ?また、なにかで怒られるのかな?」なんて思ったんだけど、「勇太の父です。(ブログ)いつも楽しみに読んでるよ、(文書が?)熱いねぇ~」って握手っす。

ありゃりゃ、思いがけない方に声をかけられるって、ウレシイっす。ありがとうございます。お写真たくさん撮っていましたね、ブログにアップするのかしら?お疲れ様でした。

民はいつもデモ出し係。しかし、今年から動画撮影→本社のHPに動画アップ、って役割が増えたので、なるべくビデオカメラを持ち歩いてて、デモ出しも撮影も満足に出来ていないの。

そろそろ、デモ出しは(比較的)若い子たちにまかせて、撮影に専念したい?う~ん、それもさみしいかなぁ~。

えっと、今月から予算要求だよ、群会議でハガキ要請のための書き込み、みんなしっかりやろーね。

2012年7月 5日 (木)

今年の移動教室

上野動物園のジャイアントパンダに赤ちゃんが生まれたんですね。動物とは言え、おめでたいことです。

数日前・・・妊娠の兆候が見られるとの報道に、都知事は「名前はセンセン、カクカクにすればいい」と発言するんだから、どうしようもないんですけど(-_-;)

アッ、センセン、カクカクって尖閣諸島ことっす。

さて、月曜から昨日まで小6の息子は伊豆の弓ヶ浜へ二泊三日の移動教室に行っていました。

昨年は、山梨県の富士学園に行って自分のものしか買ってこなかった息子も今年は、少々成長したのか、家族へのおみやげをしっかり買ってきましたよ。

P1000061

おかしがいっぱい。

P1000062

伊豆サボテン公園でサボテン。

さらには、3日目の朝、散歩していたら木の根元にいたという、コクワガタ(♀)。

洵:「ねぇ、とーたん、クワガタとかの土ってあったっけ?」

って、クワガタの飼育は2005年から昨年くらいまでずっとやっていたので、これがあったりします。プラケースもたくさんあるっす。

また、クワガタの世話をするのかよ・・・と思いつつもセッティング(>_<)

ところで、今度の土・日は我が東京土建青年部のサマーキャンプ。

しかし、日曜日はサッカーの公式リーグ戦が入りました。

洵:「オレは、サッカーはどーでもいいから、キャンプにいきたいんだよ~」

と、土下座をする洵。

別に行っちゃダメとは一言もいっておらず、日曜日は公式戦だね、って言っただけなのに・・・。

さて、どーしよーかねぇ~ヽ(^。^)ノ

2012年7月 4日 (水)

本日、対都予算要求集会

本日、午前中は、東京都に対する来年度の予算要求集会。

東京都庁前での集会が終わり、午後からは日比谷野外音楽堂で全国の集会です。

午前中の集会で全建総連東京都連の田口書記長は、建設国保の予算確保もさることながら、先日の消費税増税に対する怒りをあらわに「消費税増税をやめさせる、新たなたたかいのための集会」と位置付けました。

う~ん、基調報告に熱がこもっていましたわ。

その様子は、後日、動画にてアップっす。

さて、これから日比谷に行ってきます。

京都の建設組合、全京都建築労働組合左京支部の支部長である平山さんからも年に一度の主婦のつどいにコメントが入っておりました。ありがとうございますヽ(^o^)丿

日比谷は暑いぞ!

熱中症に注意っす(-_-メ)

2012年7月 3日 (火)

4コママンガをムービーに

金曜日に主婦の会の女性・母親学習会ってのがあって、話をするのですが、与えられたテーマが「子育て世代の母親・こどもたちが何に困っているか!なぜ、そうなっているかの背景!」っての(-"-)

子育て世代をめぐる情勢とその背景?ってこっちは捉えたのだけれど、話す相手が必ずしも子育て世代(うちでいうところの30~40歳代)ではなく、各支部主婦の会で女性・母親の担当になっている役員さんたち。

ようするに、若いママたちに主婦の会の活動にも参加してほしい、そのキッカケづくりができない、出てくる人はいつもいっしょのメンバー・・・それもかなりのキャリア組。

私はこの間、遠慮なく、「自分の母親やお姑さんよりも年齢が上かもしれない人たちに声を掛かけられても、出ていきたいとは思わないでしょ」と、言っています。

同じように子育て世代(30~40歳代)の組合員(主に男性)も地域の分会活動に参加するよりも町会の青年部や消防団、サッカーや野球のコーチなどの活動に参加している方たちがたくさんいます。

地域分会の活動の主体がその上の年齢層(60歳代が主体)だから、やっぱり出て行きづらいんだと思います。

まあ、そんなことをどうやって打開する?若い人たちがメインになる活動は?・・・なんて話をするつもりです。

その前に、子育てママたちが立ち上がっているってことを認識してほしいんです。

それは、なぜか、ということを・・・。

と、いうことで、これは素敵な資料になると、以前も紹介したちびた母さんの4コママンガをいつものように、パワーポイントファイルで編集していたんだけど、ありゃ?これは動画にした方がいいんじゃん!って思い、作ったのがコレっす。

ちびた母さんからも許可をいただきました。ありがとうございますm(__)m

物語はまだつづくのですが、子育てママたちがどんな思いをもっているか、先輩ママさんたちに理解してもらうってのが目的っす。

資料はできたものの、レジュメはこれからっす(-"-)

2012年7月 2日 (月)

年に一度の主婦のつどい

先週の木・金と全建総連主催の全国主婦交流集会に行ってきました。東京土建本部では、主婦の会は組織部の担当じゃないんだけど、全建総連では、組織部管轄。 

民は東京土建本部では、組織部担当ではありませんが、全建総連の専門部は組織部。 

って、なんだか分からないけど、昨年からこの会議に参加しています。

ちなみに昨年はこんな様子っす(-_-;) 

全体会議は古市書記長による「社会保障と税の一体改革」についての講演・・・厚○労○省から入手したのではないかと思われる日本人の年齢層のグラフを見ると、「こんなに高齢者が多くなったら、消費税を増税してみんなで支えなきゃダメかな?」「子どもや孫たちに苦労させられないし・・・」って、オイオイそれじゃ、政府の言いなりじゃん!

これまでは騎馬戦式で高齢者を支えていた、この先は肩車式で一人が一人の高齢者を支えなきゃならない・・・これは政府の理屈です。

案の定・・・全体会議のあとにおこなわれた分散会では、「消費税増税は仕方ない」って感想が渦巻いていて、助言者だった民は、埼玉土建の方と一緒に「違う、違う」って必死に払しょくっす。 

そしたら今度は議員の数が多い、って話で・・・そもそも小選挙区制が悪いって言わなきゃならないし・・・あーあ、しんどかったっす。 

それにしても、昨年に比べて、「おお、これはすばらしい!」って、若い人たちを集める取り組みはなかったと思う。 

各県連・組合の主婦の会も高齢化、マンネリ化といった共通の課題を抱えているけど、具体的な策はない。 

主婦の会だって、全員が会員ってとこもあるし・・・「会員になって、って呼びかけもしないんだぁ」って思っちゃう。 

また、組合からの援助金だけで、会費は集めない、何か販売して活動資金にする、ってのもない。 

その割に「組合からの援助金が少ない」「何に使うのか」「こんなに使って・・と小言を言われる」など、青年部の過渡期に似た愚痴ばかりが出てきます。おまけに青年部は優遇されている、だってヽ(^。^)ノ 

地方の組合は主婦の会より青年部が優遇されているそうです。 

私の出身支部の主婦の会は、会費、組合からの補助金、さらにお茶、お米、ソーセージなどの販売をしていました。いや、今もそうしています。 

少しは考えて、別のことやりゃいいのに・・・と、話すと長くなるから、思うだけの民なのでありました。 

この交流集会のメインイベントは、夕食懇親会。 

昨年は、うちのお姉さんたちもおとなしくしていたのですが、今年は♪スカツリー音頭♪を引っ提げて、舞台に登場(-_-;) 

踊りのあとにうちのボスにかつらをかぶせたのがこちら↓ 

P1000053

怒られるので、拡散したり、コピーして転送したりしないでくださいね(-"-)

2012年7月 1日 (日)

continues

前夜の原発再稼働に反対する大きな‘うねり’をいろいろ見ていくと、ヘリコプターに乗って空から撮影した、いわゆる空撮の動画がありました。 

時間を追うごとにどんどん人が増えていくの。スゴイ。

 
約40分ものの動画なので、時間を追うごとに夜景もキレイです
 

さすがに29日の様子はTBSのニュースでも流したようです。 

こちらは、時間が経つと消されてしまうのですが、コンパクトにまとまっていて評価できるニュースです。 

ってなわけで、この記事の題名はcontinues(コニティニュー)=つづきってわけ。 

つづき、と言うわけではないのですが、数日前に鳥肌立って泣けてきたで紹介したサンボマスターのライブの様子。 

昨年9月に福島県内のいくつかの地域で開催されたライブ福島の様子なんだけど、何度見ても感動する士、サンボマスターのライブには行きたくなりました。 

その、ライブ福島のCMってのがありまして、CMだからホントに短時間なんだけど、グッと心に沁み込んできます。まずは福島県内用30秒版。

 
最初のシーンに出てくるマイクロバスが沈んているところは民も行きました。
 

もうひとつが、これ。福島県内用60秒版。

 
 

西田さんのナレーションが、胸を突きます。 

ナレーションに出てくる「だけっちょ」・・・は、支部青年部の頃を思い出すなぁ。 

福島県郡山出身の佐藤邦彦くんが18歳で上京し、安達板金で働くようになって、支部の青年部会に登場。 

北海道出身の民、岩手県出身の吉田ヤス、久保部長などと東北話で盛り上がるのですが、方言は違う。 

なまりのぬけない、佐藤邦彦はよく、だけっちょもって言ってて、みんなに「だ・け・ど・も」ってからかわれていました。 

今も続く本部青年部の仲間のつどいで演劇部出身の佐藤邦彦が脚本を書いた寸劇(コントじゃないよ)もやったっけ・・・もう、20年も前のことっす。 

みんな故郷がある。 

でも、帰ることが出来ない故郷になるかもしれない、福島。 

う~ん、最近は福島の話題ばかり・・・かな? 

いいよね。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

SNS

  • facebook