2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

この秋の大きな脱原発のとりくみ

Nonukes

明日(10/1)は中央執行委員会なんだけど、そこにむけた資料というか、東京土建の各支部でも脱原発の運動がおこなわれているよ、って伝えるためにニュースが発行されています。

ダウンロードはこちらから→「no_nukes_no.2.pdf」をダウンロード

9月21日(金)には主婦の会のみなさんが首相官邸前の抗議行動に行ってきました。

おっ、写真を見ると、杉並支部の主婦の会にみなさんも多数参加しています。

うれしいっすヽ(^。^)ノ

Mcan_1111_00_white
首都圏反原発連合の首相官邸前抗議行動は毎週金曜日なのですが、11月にはなんと100万人大占拠って取り組みの開催が決まっています。

残念ながら、東京土建は結成65周年土建まつりなので、みんなで行こう!とはならないのですが、土建まつりの会場では、この取り組みと連帯した呼びかけができればいいかなぁ、と思っています。

その前に10月13日には、以下の取り組みもありますよ。

20121013

7月16日の代々木公園に17万人があつまった‘さようなら原発10万人集会’。

日比谷野外音楽堂は3000人くらいしか入らないんだけど、あふれかえるんじゃないかな?

こちらの集会には東京土建も参加しますよ。

中央での大きなとりくみと同時に、みなさんが暮らす地域での取り組み、とりわけ、継続した取り組みが大切です。

忘れちゃダメ、東日本大震災のことも福島第一原発の事故も・・・。

どちらも終わってはいない。

子どもたちの未来のためにも、自分たちのできること、そして自らが声をあげて、行動すること・・・

「一緒に行こう!」「行ってみようか?」そんな声を気軽にかけられる取り組みに・・・。

組合の動員じゃなく、自らの意思で参加する・・・。

そんな、仲間を増やしていきたいです。

2012年9月29日 (土)

ソフトボール大会だよぉ

Softball
昨年、こういうチラシをつくったら、前日に雨が降ってグラウンドが使えなくなり、中止となったソフトボール大会。

「20121028softball.pdf」をダウンロード ←チラシはここをクリックっす。

青年部の秋のスポーツ交流会は、今年こそは!とソフトボール大会になりました。

もう、このCMはやってないけど、せっかくだから日付を変えて再利用です。

キャプテン会議を10月15日(月)にやるからね!参加のほど、宜しくお願いしますね。

おっと、拡大月間だけど、参加申し込みも受付中っす。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ってなわけで、ソフトボール大会まで1カ月を切りました。

今年は雨が降らないと良いんだけど・・・

っていうか、リアルに台風が近づいてるね。

今日(9/29)は小6息子・洵の運動会。

う~ん、小学校最後の運動会・・・果たしてがんばってくれるのでしょうか?

そして、明日(9/30)は、杉並支部の土建まつり↓

P1000156

台風が直撃しそうだぞ(>_<)

実行委員長は、先日一緒に石巻に行った縫村(ぬいむら)副委員長です。

facebookで「台風が来るぅ~」って嘆いてました。

どうか、夕方くらいまではどっかで待機してて!・・・ってムリか(-_-メ)

2012年9月28日 (金)

推進ニュース第2号です

Photo

とりあえず、昨日発行の推進ニュースは→「20120927.pdf」をダウンロード

と、いうことで9月からスタートした秋の拡大月間も折り返しです。

昨日の青年部員拡大集約では、成果ゼロの支部が4つ減り、23支部で122人まで到達しました。

今日も行動日だから、本部的には節目標の125人は突破できるかな?といった状況です。

一方で成果ゼロ=青年部員を一人も増やしていない、あるいは報告がない支部が15あるのね。

忙しい?分会の担当が大変?・・・そりゃ、みんなそうだって(-_-メ)

そもそもとして青年部の仲間は支部事務所に集まってるの?

拡大月間として行動してるの?

なにもしてなきゃ、そりゃ部員拡大もすすまないわな。

なんだか、行動費とか活動費とかが出ないと集まらないとかいう、青年部もあるようだね。

とりわけ、拡大行動は活動費なんかでない。

金で動くの?

自分の仲間を増やすのにぃ?

青年部員を増やすことが、自分の仕事の仲間を増やすことになるって、役員や書記は自分の言葉で語っているのかね?

‘自分の言葉で’・・・自分自身が認識してなければ、語れないよね。

そんなことを思いつつ、ゼロのところは、ゼロのはずはないから、しっかり報告してください。

とりわけ、目標が大きい支部・・・コツコツやらないとできるわけないって、春に学習したでしょ。

春はブログに載せた程度だけど、もたもたしてるところは、電話するぞ、さらに支部に行くからね。

そうならないように、お願いします。

2012年9月27日 (木)

反省し、初心に返る

昨日はブログの更新もせず・・・といいますか、できませんでした。

なぜなら、ずっと後回しにしてきたPTAの運営委員会の報告書を仕上げるためです。

昨日は分区って言って、区内の中学校をいくつかに分けてるんだけど、その役員の懇談会。

会長、副会長、書記、会計・・・がそれぞれの役職ごとに分かれて活動について話し合うってやったんですが、他校の書記のみなさんの活動に向き合う姿勢がすばらしく、職業も書記である民としては、進行しながらも反省することしかりでした。

毎月開催される運営委員会の報告(他校では「運営だより」)をつくるにあたって、録音から文書を起こす人、そしてPCで編集する人など、2人が分担していやっているのもさることながら、「読み手(PTA会員)」に読んでもらうためにはどうしたらいいかをしっかり考えて構成してる。

B4の用紙1枚(表裏4ページ)でおさめるようにしている、PTAのロゴマークを入れる、その年のスローガンを入れる、子どもを通じて配布するのでグチャグチャにされないように用紙の色を変えている・・・。

いろいろな工夫がおこなわれていて、ホントに素晴らしかったっす。

ってなわけで、9月13日に開催された運営委員会の報告書を放置したままだった民は、昼間から①各委員会の報告をマシンガンのように打ち込み(データでくれっていってるのに、手書きだし(-_-メ))、②校長・副校長のあいさつを録音データから起こして打ち込み、③議題の論議をあらためて聞きなおして、結論をまとめ、④報告書を完成させ、⑤本日の朝、副校長先生の机の上に置いてきました。

「読み手の目線」・・・これは、このブログや機関紙などの作成にも共通します。

B41枚におさめるには、発言の趣旨のみになってしまう・・・というリスクもあるのですが、まずは手に取ってもらう、気にしてもらえる紙面づくりも大切・・・なんて、昔の機関紙教室で習ったようなことも思い出しましたよ。

と、いうことで、このブログはともかく、読んでもらえる紙面づくりをこころがけなきゃならないねぇ~。

その前に、機関紙は定期的に発行されなきゃ、ダメだけどね(-_-メ)

2012年9月25日 (火)

あー、わかんない

いきなりですが、前記事で‘かつての’なんて、言ってしまったのですが、彼らはみんな大切な仲間。

彼らがいるから、今の自分がいる。

彼らと一緒に過ごした青年部担当の日々・・・。

20歳代だった自分も彼らも・・・40~50歳代になっちゃったけど、青年部で過ごした日々は変わらないし、今でも良い仲間です(o^-^o)

と、あらためて前置きをしつつ、時はさかのぼります(・_・)エッ....?

9月14日(金)の夜・・・石巻に向かう車中のメンバーは、杉並支部の書記長・ハリケーンタカ(現・支部書記長、前支部組織部長とか後継者対策部長など、元本部青年部長)と杉並支部副委員長の縫村(ぬいむら)ノブくん(現・産業対策担当副委員長、前支部財政部長、元支部青年部長)、そして青年部フレンズのあかつき印刷はもりりんこと森信太郎くん(本名)。

運転手は民。

杉並のメンバーで話しているのは、スマートフォンを片手に・・・フェイスブックについて(゚Д゚)ハァ?

そして、その会話に入ることができる、あかつきPのもりりん。

運転しながらその会話を聞いていても・・・・

民:「あー、聞いてても、まったくわかんない(-゛-メ)」の連続。

休憩が多かったのですが、そこで居場所を「タイムライン?」にアップする彼ら凸(`、´X)

一週間以上が経った昨日・・・。

ハリケーンタカから、フェイスブックにアクセスして…みたいなメールが来たのですが、携帯だから面倒なので、致し方なく、PCにてアカウントを取得。

そして、もうこれ以上足を踏み入れてはいけないはずの新たなSNSの世界に入りました┐(´-`)┌

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

う~ん、こんなに知ってる人がいるのね。

友達にって言ったって・・・今さらねぇ~(-_-;)

ってなわけで、民はPCによる新たな領域へ・・・。

あー、このニフティのタブレット&WiFi→980円ってのに早く気付けばよかったよぉ~

今やその広告は・・・「完売しました」

そりゃ、そうだよねぇ~(-_-メ)

2012年9月24日 (月)

かつての仲間との会話

先週の木曜日・・・杉並支部の主婦の会でお話しをしました。

P1000146_2

1962年4月25日に結成された杉並支部の主婦の会(当時は婦人部)は、今年で50年を迎えました。

50周年は、調べてみて分かったことなんだけど・・・支部で主婦の会を担当していた民としては、歴代の会長が並ぶ前で、少々言いにくい話をしましたよ。

拡大月間だから、組合員も会員も増やす。

でも、主婦の会でも‘次の世代’の人づくり・・・が、必要。

今年、10年目を迎えた、子育てフェスタ。

4年目に入った、夏休み宿題お助け塾、後継者対策部が主催するBBQなど・・・子育て世代の仲間やママたちが参加する取り組みはいろいろあるけれど、支部・分会の主婦の会の活動に参加してくれる人たちは変わってないんじゃない?ってね。

その薬が効いたのか・・・昨日の中間決起集会で主婦の会の役員の方に「そろそろ、夕子ちゃん(妻)にも主婦の会のこと手伝ってもらわないとね」だって(-_-メ)

そりゃ、身近なところで・・・ってこともあるけど、そういうことじゃないんだよなぁ。

そもそも彼女は、所属する分会も違うし(-.-)

みなさんが、分会の中で‘人づくり’をしてほしいってことなんだけどねぇ・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

んで、昨日の中間決起集会で、本部のあいさつのあと、乾杯。

所属分会のテーブルで、かつては本部青年部の書記長であったヤスくん(分会組織部長)とこんな会話。

民:「ヤスくん、白髪はないの?」

ヤス:「あるよー、ほーらね」

民:「そんなにないじゃん、オレなんか床屋で切ると真っ白だよ」

ヤス:「染めてるんだ・・・それより、民ちゃんがあいさつしているとき、顔のほうれい線(鼻唇溝・びしんこう)が深くなったって思ったよ」

民:「う・・・、そーなんだよなぁ~、自分でも感じるしぃ。時々、顔を動かすようにしてるけど・・・」

ヤス:「トシ(ヤスの妻)に聞くといろんなの持ってるよ」

う~、書き綴ってもつらい会話だわ(-_-メ)

そのあとも、かつての青年部員たちと髪の毛や●●の毛が白くなった話をして、お互いが老化していることを確認しました。

まるで、病院の待合室で病気の話をするかのように・・・(ToT)

それにしても、20歳代を一緒にすごした仲間たちも年をとりました。

P1000150

HARU☆HINAのステージの後、こちらも青年部OBの修さんが・・・「うちの娘の方がカワイイもんねぇ」だって。

ハイハイ、存じ上げておりますよ。

お宅の娘さんたちの美しさは・・・。

修さんも日本人離れした外国人系だからね、

娘たちもハーフっぽいっす。

真ん中の子はモデルだもんね(-.-)

長女は2歳から知ってるし・・・今でも「民ぞう」って呼んでくれるかな?

ダメか・・・。

2012年9月23日 (日)

HARU☆HINAがやってきたよ

本日、9月23日(日)は、例年よりも一週間ほど早く、杉並支部の秋の拡大中間決起集会でした。

朝から雨☂☂で、午前中の日曜行動も大変だったと思うんだけど、午後から支部に集まって、あらためて9月目標の達成と30日の土建まつりに向けた意思統一の場。

青年部の仲間とそのOBたちによる、石巻と南相馬の支援活動もムービーと写真で縫村副委員長が紹介していました。

今年中にもう一度、ボランティア活動に行こう!との提起もありましたよ。いいっすね。

んで、そのあと登場するのが、HARU☆HINAっす。

P1000149

P1000151

↑写真は父・民ぞうが撮影。

↓動画は、息子・洵が3DSで撮影っす。

このユニットの活動は、日向小春さんのブログを見て下さい。

生で会いたい方は・・・9月30日(日)の杉並支部の土建まつりに来てね。

土建まつりの昨年の様子はここからジャンプしてね。

秋の拡大月間の前半戦もあと一週間。

そもそもとして、拡大の方は大丈夫なのか!?

頼むよ、杉並支部ぅ~(-_-;)

2012年9月22日 (土)

秋分の日・・・睡眠は大切っす

本日、秋分の日・・・そう、やっと秋らしくなってきました。

季節の変わり目は、体調を崩しやすい・・・子どものころから耳にタコができるくらい、おふくろに言われてきたけど、まあ、自分なりに調整ができる年齢になりました。

一方、9/16~9/18まで奈良・京都へ修学旅行に出かけていた中3の悠は、一昨日の夜から「おれ、やばいかも・・・」と予告しつつ、やっぱり昨日の夜は発熱・・・38.8℃。

疲れ?もあると思うけど、思春期の時期っていきなり高熱出して・・・ってなことはあるからね。

ともあれ、調子の悪い時は、睡眠が大切ですよね。

体の疲れを取る・・・。

ホントに睡眠は大切。

でも、歳を重ねるとずっと寝てることもできなくなったりして・・・。

さすがにこの一週間は、朝起きるのが辛かったですけど。

ってなことで、睡眠が大切にちなんで?、こんな動画を作ってみました。

もっと、構成を考えながら撮影すればよかったんだけど・・・そんな余裕はないんだよね。

それでも、まあ、朝早く起きたので笑いをこらえながら撮影しました(^^ゞ

寝ているきよ氏さんの携帯電話が何度もなって、うるさかったので、すぐるの寝ているところへ持って行ったのですが、それでもすぐるは起きません。

そして、「棚さんの携帯がおれのところにあったんですよね」って・・・。

携帯もすぐるもうるさいからだよ!・・・と種明かし(T_T)

秋の夜長・・・とはいうものの、夜更かし厳禁。

早寝早起きが健康にはいいっすよ。

2012年9月21日 (金)

拡大推進ニュースが発行されたよ

ずっと、石巻での話を書き綴っていましたが、東京土建は「組合の仲間を増やす秋の拡大月間」であることを忘れてはいけません

ってなことで、本部担当書記であるきよ氏さんもやっと青年部の拡大ニュースを作ったよ。

んで、支部にメール?ファクス?入れて・・・また、拡大に行っちゃった。

んじゃ、こっちでアップするか・・・ってことで

20120921
ダウンロードは、こちらこらどうぞ・・・「20120921_no.1.pdf」をダウンロード

秋の拡大月間は9月からなんだけど・・・実質的なカウントは、8月24日以降からはじまっているわけで、丸々1か月が経とうとしています。

青年部的には、9月9日の活動者会議が全体の意思統一の場で、各支部ともに訪問行動なんかをすすめているとは思いますが・・・。

15支部で55人ってのは、チョットどころか、かなり、さみしいんじゃないの?

各支部の担当書記のみんなも分会の担当もあって、大変だとは思うんだけど・・・青年部員拡大の方もしっかり報告してくださいね。

中央執行委員委員会の議案では、「青年部員拡大目標は、青年部の目標であると同時に、若い仲間を結集する、支部・分会の目標でもある!」って、後継者対策のとこに書いてあります。

最後の方の提案だと・・・秋の拡大月間の方針と離れていると・・・そのままスルーされがち。

支部の担当者が記述してくれないと・・・埋没します

と、いうことで、9月も残り10日を切りました。

まずは、各分会の行動センターを訪問して、青年部員拡大に対する協力を訴えていきましょう!・・・ね。

2012年9月20日 (木)

石巻で働くパパ

石巻にいるときから、こんなスライドショーをつくろうって思ってたの。

建設職人の働いている姿はカッコイイからね。

あかつき印刷のもりりんからCD-ROMで4枚、600枚のフォトデータをいただきました。

ありがとね、もりりん。会社の仲間ともかならず行くんだよ。

と、いうことで、このスライドショーは、杉並支部のノブくんこと縫村副委員長(元支部青年部長)とジュタカさんこと佐藤豊仕事対策部長(前後継者対策部長)をフューチャーしました。

もちろん9月15日の石巻の鹿妻(かづま)東公園と16日の仮設開成第8団地での‘働くパパ’っす。

ん?なんでこの二人?・・・やたらと写真が多かったの。ナイスショットもあったしね。

♪昼間のパパは~、チョット違うぅ~♪

♪昼間のパパはぁ~、光ってるぅ~♪

パパのところを‘ゆたかはぁ~’って口ずさんでみてね。

じゃあ、夜の豊はどうなんだ?

それは、青年部の仲間がみんな知っています。

♪カッコいいぃ~♪・・・・?

2012年9月19日 (水)

なぜか、しゃぼん玉

週末の石巻から戻り、昨日(9/18)は開発中の事業所管理システムの検収で辰巳の‘きかんし’まで。

辰巳に行くのは、登録版・仕事ネットシステム以来だから4年ぶりかな?

この辺は埋め立て地のはずだから、昨年3月の震災で液状化現象が起こらなかったのかな?と、思っていたんだけど、道路はやっぱり震災の復旧工事中でした。

都内であっても、未だ工事中のところがある。

そんなことを思いながら、汗を流して歩いていました。

同時に昨日(9/18)のアクセスは555件とたくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。

本当は、違うスライドショーを頭の中で想い描いてたんだけど、時間がないのでとりあえずはこれで勘弁して下さい。

この二人は、会場準備中になにやってんの?

なんだか、東京土建青年部のチャンネルに黙ってアップしておいた、睡眠時の動画がいつの間にか見られているね。

プライバシーの侵害って、本人からは言われたけど・・・最近、ブログに関わってこないから、八つ当たりです(-_-;)

このささやきに訪れる方々も、彼の様子が分からないとさみしいでしょ、だから動画で載せてるの。

ってなことで、このあとも写真のスライドショーだけど、おもしろおかしくアッしていこうかと思います。

プププ(^^ゞ

2012年9月18日 (火)

被災地支援の3日間をまとめて

16日(日)の様子を動画におさめることができなかったものの・・・優秀な書記の皆さんをお連れしたことが功を奏し、しっかりと3日間の仲間のがんばりをお伝えすることができます。

あかつき印刷のもりりんも写真におさめているとは思うけど、早く知らせたい!ってことで、中野支部青年部のブログにリンクの嵐です(^_^)v

土・日はブログの更新はしない工藤さん、祝日なのに更新してくれて、ありがとう!

P9140004


14日(金)の出発から翌朝までの様子(写真までパクってしまい、スイマセン)



Img_1584_2


15日(土)の朝から夜の飲みまですべてを公開(これは公園での記念撮影)

P1000142

16日(日)の朝食↑から本部に到着するまでっす(楽しいそうでしょ・・・仮想・家族の朝食)

ってなことで、石巻の被災地支援の様子はこれにて終了・・・ですが、のちに非公開の動画を放出するね。

秋の虫が鳴き始めた今日この頃・・・石巻の集会所では、ちょっとかわった虫が鳴いていたので動画で撮ってみたの。

まあ、動画としてはつまらないので、あまり期待しないで待っててね。

2012年9月17日 (月)

石巻での炊き出し&何でも相談会の様子

東日本大震災で津波の被害をうけ、石巻の仮設開成第8団地で暮らしておられる笠原青年部長のお母さん・清子さんが・・・「こないだ、you-tubeみたよぉ~」って言うので、民にしては珍しく、いち早く9月15日(土)の様子を編集しました、です。

さすがに今日の朝は、早く起きられず・・・

杉並支部の成浜分会からお借りしたかき氷&ポップコーンマシンも返却する元気もなく・・・(>_<)

この動画を編集していてもPCの動きが鈍くて、たまに床に横になったりして(-_-)zzz

そして、翌日の16日(日)の様子を動画に撮らなかったことを心の底から後悔する民。

石巻に行く直前、白滝書記長から「ムービーもよろしく」って言われて「了解です」なんて、言ったものの・・・やっぱ、専属のビデオ撮影班は必要でした(T_T)

それでも、写真撮影班の写真に期待して・・・スライドショー的にまとめればいいかな?なんて思ったりして。

ってなことで、15日(土)の宮城災対連主催の炊き出し&なんでも相談会の様子を見て下さい。

最後の風景は、言わなくても分かると思うのですが、日和山公園からの様子です。

瓦礫の山がさらに大きくなった感じがします。

行ってみないとわからないもので、石巻を一望できるこの公園は観光地だったんですね。

タクシーで登られてくる方も多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸

鉄平のお母さんへ

さんまとホタテ・・・我が家では焼いて食べましたが、おいしかったっす。

ありがとうございました。

お礼に息子さんの華麗なダンスをプレゼントします。

どうぞヽ(^。^)ノ

う~ん、今回の取り組みでここにいる全員が石巻に行ったことになります。

山川くんも健太くんも三浦くんもみんな、行こうね。

杉並の中村隆幸さんが「日野の山田くんは来てないの?」って聞いてたよ。

きよ氏さんなんて、石巻は3回目だもの・・・市内はもちろん、仙台へのルートもお手の物だよねぇ~。

ゴホン、他意はありません。

ゴミはなげる(捨てる)

石巻からの帰路・・・東北自動車道は断続的な渋滞。

東北道でもおもしろいことがたくさんあったので後日報告しますが、あかつき印刷のもりりんを足立区の自宅付近まで送って、けんせつプラザに到着したのが12時寸前。

すでに仲間たちは到着していて、荷おろし作業。

よって、ブログの更新は、翌日になりました。

P1000143


↑16日(日)の取り組みは、杉並支部の仲間が南相馬のボランティアに行き、人手不足。

さらには、こちら側の準備も少々遅れ、焦りまくり(-_-メ)

すでに10時前にはお客様が来場しておりました。

んな、ことで民はこの1枚しか、写真を撮ることができず・・・まともな報告ができません。

写真撮影班のデータを回収してから、報告とします。

宿泊のためにお借りした集会所をきれいに掃除して・・・上京した時に一番困った方言に遭遇。

P1000144_2


ゴミは分別して指定日になげよう!

そう、民の故郷、北海道もゴミはなげます(捨てます)。

東京土建で働くようになって・・・「これは‘なげて’いいですか?」って聞いてしまい、「投げるってどこに投げるの?」ってな感じで、冷ややかに言われたことを思い出します。

しかし、ゴミはなげるんです!

そうだっちゃ?(宮城の方言風)

ってなことで、2日間で1000kmの石巻での取り組みが終わりました。

本日(9/17)・・・少々後片づけして、連休明けから通常業務。

印刷室のお片付けが大変っす。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

あらためて報告はのちほどしますが、

世代を超えて集まった多くの仲間に心から感謝します。

ありがとう。

そして、また、行こう!石巻へ

2012年9月15日 (土)

石巻で住宅相談【再アップ】

P1000136

石巻の鹿妻東公園で宮城災対連主催の炊き出し&なんでも相談会開催中。
むちゃくちゃ暑いっすぅ(汗)
杉並支部の書記長・隆幸さんと本部の正雄さんで対応です。
なんか、感動的なコラボっす(^-^)/

P1000135

コッパトイやモザイクタイルもやりましたよ。

あと片付けを終えて、日和山公園へ・・・

P1000137


そして、前日からの汗を流しに・・・道の駅・上品(じょうぼん)の郷「ふたごの湯」へ

P1000141

これも貴重なツーショット・・・1992~1997年の本部青年部長・ハリケーンタカと現青年部長の笠原鉄平くん。

でかい背中は書記長のすぐるくん。

ハリケーンタカこと隆幸さんは、明日の朝から用事があるので、新幹線で帰りました。

石巻から仙台駅まで送る道中・・・「今の青年部の子たちと話ができてよかった。書記長はともかく、今の部長は元気があっていいね」って言ってましたよ。

さあ、明日は仮設開成第8団地の集会所前で同じように住宅デーです。

仙台駅から帰ってきて、「正雄さん、明日のチラシまいてないけど、どうする?」と、間接的なお願いして、みんなで配布しました。

P1000134

鉄平のおふくろさんが集会所の掲示板にたくさんチラシを貼ってくれました。

明日は、たくさんの人に喜んでもらえるかな?

おやすみなさい。

そして、お疲れ様でした。

杉並支部の仲間たちは、明日の朝早く、南相馬に行ってボランティアっす。

がんばってね。

石巻に到着しました【追記】

午前3時過ぎ・・・石巻に到着しました。

仮設住宅の集会所をお借りして仮眠をとります。

すでにアダルトチームは就寝。

ノンアルコールなのにハイテンションなのはきよ氏さん。

000

こんな感じで王様顔です。

なんだかんだで、午前4時。

明日の起床は7時半かな?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と、更新をして寝ようと思ったのですが・・・

P1000132

なかなか、眠ることもできず・・・・

なんと、就寝は午前6時(ノд・。)

P1000138

↑こんな感じです(-_-)

2012年9月14日 (金)

北海道日高乳業

P1000130

朝、北海道日高乳業が目に入り、購入したが非常に甘かった(-_-メ)

なんで、日高乳業かと言うと、父が働いていた会社だから。

でも・・・1985年、当時インスタントコーヒーで有名なネッスルの子会社?だったのかな、突如として工場閉鎖となり、茨城県は土浦から少々入ったところにある桜川村の工場に転勤を命じられる。

なんでも・・・ニドの原材料が牛乳=動物性脂肪から植物性脂肪に変えるからとか。

その当時、民は17歳の高校3年生。

父は、う~ん46歳だったんだね。

会社側のロックアウトと無給でたたかうこと2カ月・・・父は茨城県に単身赴任となりました。

そんなこともあって、高校卒業と同時に家族で内地(北海道では本州のことを‘ないち’と呼びます)に転居したの。

そして、1か月足らずで東京に出てきました。

あれから27年・・・ロックアウトとたたかった父と同じような年になりました。

茨城県に転勤になる直前に「日高乳業は元に戻るよ」って言ってた父。

P1000131


そのとおりになりました。

富川は18年間くらした、私のふるさとです。

2012年9月13日 (木)

たくさんの人たちの想いを胸に

♪明日の今頃は~、僕は汽車のなか~♪

とは、いかないものの、明日の今頃は東北道をひたすら運転中だと思う。

そう、いよいよ、明日、宮城県は石巻に向かいます。

この取り組みの発表から次々と、たくさんの方々からお声かけをいただき、工作教室のための材料などが寄せられました。

このブログのコメントでもおなじみの目黒の伊達直人さんは、モザイクタイルの木枠から、子どもたちにあげてね、とおもちゃ、日用雑貨など。

P1000124

↑先日の青年部の活動者会議の日は、我が、けんせつプラザ東京(東京土建本部会館)の近くにある鎧神社のお祭りで、エントランスは神酒所として貸し出していたのですが、町会の方々に対応していたかつての青年部担当書記=名誉青年部担当書記である藤原さんからは、モザイクタイルに使用するタイルや木工作(状差し)のためのキットが提供されました。

そして、モザイクタイルの主役であるタイルは豊島支部出身で今年から本部教育宣伝部長になられた新井さんが快く提供してくださいました。カラー目地なんかも用意してくれて、ホントにありがたいっす。

まてよ、このタイルは、どうやって砕くの?タイルカッターとかないとダメじゃない?ん?仕上げの目地はだれが・・・と不安になり、杉並支部から参加する、こちらもかつての支部青年部長で現在は支部の副委員長(47歳にして実は一番長い副委員長)のノブくんに恐る恐るメールを入れる。

夕方電話をもらい、タイルカッターや鏝(コテ)なんかも用意してくれることになりました。

なによりもウレシイのは、1990年代に青年部の役員であった仲間たちが、呼びかけに応えて「俺も行こうかな~」と段取りをつけてくれたこと。

今現在の本部部長である笠原鉄平くんと書記長の品川優くん。

1992年の本部部長である中村隆幸さん(45歳、現在は杉並支部書記長)と本部書記長であったジュタカくんこと佐藤豊さん(50歳になる?現在は、支部書記長、本部では仕事対策部長)。

このメンバーが一緒に石巻に行って一緒の場所で活動するってことが私にとっては感動だったりします。

昨年の11月、僕らが東北に行くのは「組合員要求」だからとコメントをくれた京建労左京支部の川西書記次長・・・。

8月には大変お世話になりました。あらためて感謝です。

あなたの言うとおり、被災地支援は仲間の要求の一つです。

だれしもが、自分でも何かしたいと思ってる。

でも、仕事もあるし、一人ではできないこともある。

だから、組合が被災地に行くキッカケをつくる。

もちろん、被災地で不自由な生活を送っている人たちを励ましたい。

同時に、行った仲間が何を得て帰ってくるか・・・そして、支部や青年部の活動にどう活かしていくのかが、問われます。

う~ん、多分、支部にいたら、もっと頻繁に行ってると思うけど(-_-メ)

本部にいなきゃ、こんな取り組みもできなかったと思うし(-_-;)

今は、そんな役割なのかな?・・・と、思っています。

追伸

この取り組みは、私のわがままなお願いを聞いてくれた杉並支部の藤澤さんのおかげで準備がすすめられました。拡大月間にもかかわらず、ホントにありがとうございますm(__)m

また、記事を読んで下さり、影ながら応援していただいている皆様にも感謝です。

現地でも記事がアップできるように準備はしてありますが・・・さて、どうなるでしょうか?

こうご期待?

2012年9月12日 (水)

週末に向けた準備

P1000129

朝からメールにて・・・

棚:「買い出しによってから行くので遅れます。」

民:「了解」

そんなやりとりがあって、用意されたかき氷用のカップ。

民:「スプーンはどうした?ストローの先が広がってるやつにしたの?」

棚:「忘れました・・・」

P1000128

って、ことで自宅に電話を入れて、ストローの先が広がってるやつの購入を頼むきよ氏さん。

久しぶりの登場でしょ?

事務所には来てるし、仕事はしてるのよ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

モザイクタイル用のタイルを提供してくださったのが本部教育宣伝部長の新井さん。

本日、部会に持ってきてくださいました。

あらためまして、ありがとうございました。

カラフルなタイルがたくさん!

印刷室にて、いそいそと箱詰めをしていると・・・

笠原部長からメール。

鉄:「一昨日、オカンから連絡があり、立派なチラシをおくってくれてありがとうございますと、大変喜んでおりました。」

鉄:「材料は、昨日夜なべして終わらせて今日、豊さんが取りに来てくれるので、今のところ順調です。」

と、まあ、うれしい内容だったので・・・

民:「今、タイルの荷造り中」

と、返信を入れ・・・つまんないのでこんな写真を添付。

P1000127

そしたら、「バカはいらないです」って返信がきました(-_-メ)

昨日は、杉並支部の藤澤くんが、発電機、かき氷マシン、ポップコーンマシン、飲み物を冷やして販売するための‘舟’を支部から本部に運んでくれました。

ごめんね、こっちでやらなきゃならないことなのに・・・

印刷室までは、民が運びました。発電機以外は。

一応、準備は着々と進んでいますヽ(^o^)丿

2012年9月11日 (火)

見た?政府広報(-_-メ)

本日・9月11日・・・東日本大震災から1年半が経ちました。

今もなお、34万人もの人たちが避難生活を強いられています。

にもかかわらず・・・昨日開催された全建総連東京都連合会の執行委員会議案には、以下のようなことが書かれていました。

以下、引用します。 

 政府の復興支援予算は149,243億円を計上していましたが、5兆8,728億円が年度内に執行されませんでした。4割が消化されなかったことになります。

 

 主なものとして震災復興交付金1兆5,612億円計上が、1兆3,101億円を繰越、災害廃棄物処理事業費3,941億円計上が全額繰越、除染事業費1,681億円計上が、全額繰越という執行状況です(6月29日復興庁発表)。

 予算の大半は今年度予算に繰り越されますが、驚くべきことは、そのうち予定していた事業に充てない不要額として1兆1,043億円計上を全額特別会計に繰り入れていたことです。

 官僚の天下り法人の『沖縄教育振興事業費』 に31.5億円、『独法国際交流基金運営費』に約1.2億円、『独法酒類総合研究所運営費』に5,700万円などとなっており、復興予算の財源は、国民の所得税、住民税から徴収したものですが、目的と異なる特別会計に繰り入れたことは、まさに詐欺行為です。

 野田政権は、こうした官僚による国民の血税強奪には目をつむり、官僚の言いなりの消費税増税だけは実行する政権です。

 被災地の復興は進んでおらず、農漁林業、小売・中小企業支援はまともな予算執行ができていません。

う~ん、怒りを通り越して、呆れますε-( ̄ヘ ̄)┌

さらに、テレビCMでは、政府広報で「社会保障と税の一体改革」をすすめています…だって。

はぁ~?消費税の増税を決めただけじゃん。

社会保障については、これから「国民会議」で議論するんでしょ?

3党合意とやらも生きているのか、どうなのかわからんし…。

増税分は社会保障の財源に充てられます…ってわざわざ何千万円も使ってゴールデンタイムのテレビCMやるか?

そのCM費用も税金だろが凸(`、´X)

あらためて言っておきますが、1989年4月に導入された消費税…所得税減税とセットだったね。

だから、実質的な増税はなかったの。

でも、着実に法人税は減税されていったの。

消費税は社会保障に使われた?

そして、今回の増税分も使う?

んなこと↓下のグラフ見たら、信じられるわけないじゃん。

Az7cyylcaaeufji

2014年4月から5%が8%に

2015年4月から8%が10%に

その前に選挙があるよ。

しかも、衆議院選挙(総選挙)と来年は参議院選挙。

東京都議会議員選挙も来年かな?

増税決めた政権は必ず負けますよ。

 

 

 

2012年9月10日 (月)

石巻のこども工作教室のチラシができました

20120916

んーと、まあ、内容としては変わってないんだけど、少々色もつけまして、こんな感じにしました。

まあ、ダウンロードしても活用はできませんが↓ 「20120916_isinomaki.pdf」をダウンロード

あっ、今度の日曜日の石巻での工作教室のチラシっすヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

昨日の青年部活動者会議で笠原部長をつかまえて・・・ 

民:「鉄平!おふくろさんの仮設住宅のな・ま・えは!」

鉄:「あー、おかんに電話します。おかん、言ってんたんですよね、チラシはまだかって・・・」

民:「だ・か・ら、おまえさんが、聞いてくれないからできないんだろーが」とキック。

ってな感じで会話して、やっとチラシができました。 

「住宅デー」って言っても分かんないので、こども工作教室に変更っす。 

会場も分かったよ・・・。 

20111009_2702

昨年10月に村山大和支部青年部の仲間が地域のみなさんと一緒に行ってバザーのお手伝いをした仮設住宅・・・だと思う(写真の右に移ってるのが村山大和の荒井青年部長)。

地図で見ると、野球場も近くにあるし・・・(-"-)

この辺っす↓

 
地図画像
 

少々、大きくするとアンジュガーデン迎賓館って結婚式場が表示されます。その上あたりが仮設開成第8団地。 

ここの集会所をお借りして寝泊り。 

そして、この付近で9月16日(日)は工作教室なんかをやります。 

今日の都連執行委員会のお昼にジュタカくんと・・・。 

民:「10時から1時までやるけど、食べるものがないと、お昼にみんな帰っちゃうんじゃない?」

豊:「フランクフルト(ソーセージ)でもやるか?棒がついたやつが売ってるし・・・。」 

さらに・・・ 

民:「集会所での(自分たちの)朝食も、少々寂しいかもしれないから、お味噌汁でも作る?」 

豊:「本部に炊飯器はないんだっけ?」 

ってなわけで、ジュタカくんのBBQアイテムの入ったBOX、我が家の天井裏にあると思われる一升炊きの炊飯器、カセットコンロも持ち込むか、ってことに。 

どこまで大がかりになっていくか・・・。 

天候も心配だし・・・。 

うちのきよ氏さんは、相談しようにも拡大で外に行ってしまうし・・・。 

ま、いいか。 

がんばります。

2012年9月 9日 (日)

建設業の社会保険未加入問題2

you-tubeの東京土建青年部のチャンネルに、社会保険未加入問題を特集した、この秋の「知っ得パンフ」のスライドショーをアップしたら、関連する動画で社保未加入問題について、解説している動画があったのでご紹介しますね。

 
職人の雇用体系から見る建設業界・・・3月21日付
 

 

建設業の社会保険加入はなぜすすまない!?・・・4月22日付

そもそもとして、工事単価が低い、ゼネコンを頂点としたピラミッド型の重層構造・・・まあ、短い時間のなかで、簡潔にまとまっていて分かりやすいかな? 

ゼネコン、重層下請・・・なんて聞くと、組合的には野丁場(大手建設企業=ゼネコン現場)のことだろ?って感じかもしれませんが、自らがお客様と接してお仕事している町場(主に地元地域の現場や仕事)の仲間には、関係ないと思われがちですが、そうではありません。

今回の社会保険未加入問題は、すでに建設業許可の更新(今年の11月から)や経営事項審査(すでに7月から)の書類のなかに組み込まれることになっています。 

だ・か・ら、社保未加入問題は、ゼネコンや住宅メーカーなどの現場だけじゃなく、すべての建設業者、一人ひとりの職人さんたちも大きく関わる問題だということっす。

じゃ、どする? 

すでに各支部では、組合に加入している事業所の仲間向けの学習会や個別の相談会を開催しています。

さらに、まだ組合に加入していない事業所向けにも説明会をやってます。 

でも、やっぱりこの知っ得パンフは分かりやすいと思いますよ。スライドショーを編集していて、つくづく思いました。

しつこい? 

でも、もう一度ゆっくり読み直してみてね。

 

2012年9月 8日 (土)

石巻の住宅デーのチラシ(仮)ができたよ

すでに夜も更けて、今日の日もあと数時間( ̄Д ̄;;

そして、9月9日(日)は青年部の活動者会議っす。

みんな、午前10時には会議がはじまるからね、遅れずに来てね(o^-^o)

それから、地元のお祭りなの。

駐車場には地元の人の車や山車(だし)があると思うから・・・申し訳ないけど、有料駐車場に止めるようにしてください。

ってなことでここまでは事務連絡って感じ。

この活動者会議はきよ氏さんが準備してるの。

みなさん、ブログの記事はまったく書かなくなったきよ氏さんですが、きよ氏さんは元気ですよ。

金曜日も野球帽に半ズボン姿・・・とても東京土建の書記、いや、拡大月間の書記の姿ではなかったっす(-゛-メ)

ところで、笠原部長・・・先日、メールでお願いしたおふくろさんの住所、っていうか石巻の仮設住宅の名前、どうなってんの?

もう、一週間もないというのに、チラシもつくらなきゃならないのに・・・ヽ( )`ε´( )ノ

待ち切れず、つくりました・・・あんまり気に行ってないけど(;´д`)トホホ…

Koppa_04

自宅だと、素材がないの。一方で文字が多いし(-_-;)

こういう仕事すると、きよ氏さんが・・・民ちゃんは役員にしておくのはもったいない、っていうんだけど、役員でも書記は書記だからね、これくらいなら、チョチョイです。

まあ、詳細は、明日(9/9)打ち合わせして、すぐ、印刷。

おふくろさんに送らないと、配ってもらえないからね。

おふくろさんが、「うちの子が・・・」って言えるかな?なんて思い、鉄平の名前もいれました。活用されるかは分かりませんが、まあ、老婆心というか・・・ちょっとウレシイかな?って。

ホントは子ども向けの分かりやすいチラシがよかったのかも。

さあ、いよいよ、来週は石巻に行きますよ。

多分、準備で、‘ふじそばくん’に迷惑かけると思う。

ゴメンね。

極力がんばるけど(-_-メ)

2012年9月 7日 (金)

建設業の社会保険未加入問題

8月に、この秋の拡大月間で配付する知っ得パンフができたので、そそくさとスライドショーにしてアップしたんだけど、マンガのセリフ部分がまったく読めませんでした(T_T)

本日、出張から戻り、あらためてスキャナーで読み込み→コマの切り分け→スライドショーの作成→音楽を入れて完成っす。

いつもBGMをどうするかで困るんだけど、今回は、必殺仕事人シリーズにしてみましたヽ(^。^)ノ

あまり深い意味はありません。

あらためて聞いてみると・・・高校時代にトランペットの先輩が吹いていたような・・・深みのあるトランペットの旋律がいいっすよ。

ってなわけで、マンガを読みやすくしたつもりです。

ぜひ、ご一読をm(__)m

2012年9月 6日 (木)

おかげさまで10万アクセス

昨年6月から1年3カ月。 

本日、10万アクセスという大きな節目を迎えました。 

東京土建青年部の仲間の交流を目的にはじめたブログなのですが、今や民のプライベートブログ化しておりますことに少々反省はしているものの、まあ、これでもいいのかな?と思っています。 

それにしても、このブログを通じてたくさんの人たちと知り合うことができました。 

書いた記事へのアクセスもさることながら、あたたかいコメントを下さる多くの方々に心から感謝です。 

ブログ開設と前後して発生した東日本大震災。 

東京からできること、建設職人としてできること、そして、青年部の仲間ができることをこのブログの中でも自問自答してきたと思います。 

同時に、各支部の青年部や後継者対策の仲間の活動もできる限り伝えてきたつもりです。 

人の命や子どもたちの未来よりも、経済界や米国のいいなりの政治が‘あたりまえ’のようにすすめられてます。 

10万アクセスを節目にしながら、私たちにとって必要なことは何かを、もう少々掘り下げていこうかな?と思ったりして・・・。 

それは今後の課題ということで・・・。 

とりあえずは、このブログに訪問くださっている方々に心からのお礼を申し上げて10万アクセスの感謝の辞と致します。 

ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

追伸

9月15日(土)の炊き出し&なんでも「無料」相談会のチラシをウェブページにアップしました。16日のチラシはこっちが作るのでもう少々お待ちください。

これから、今日・明日と開催される全建総連の中央執行委員会にでかけます。 

ポチッもキラリもできません(>_<)

2012年9月 5日 (水)

水泳記録会

今日は朝から秋の拡大月間の序盤戦恒例の支部訪問。

先日は西部ブロックの3支部をまわりましたが、今日は、担当する三鷹支部を含む、多摩東ブロックの支部(三鷹、武蔵野、狛江、調布)を佐藤組織部長、大田後継者対策部長(武蔵野)、松広書記(調布担当)、浅岡書記(武蔵野担当)と一緒に回ってきました。

武蔵野支部では、2~3日前に事務所のエアコンが故障したとのことで、修理不能により新設工事がおこなわれてました。

P1000122

1台目が壊れた時に対処しとけばよかったのにぃ~

昨日は杉並で1日を過ごし、今日は多摩東の支部訪問ってことで、この2日間、本部で仕事はしていません。

その間も時間は過ぎていき、青年部の活動者会議まであと4日・・・。

議案や資料、分散会割りや分散会の話題、会議の後の懇親会の段取りは大丈夫なのか!?

「大丈夫、大丈夫」・・・この言葉でだまされた私としては、きよ氏さんの「大丈夫、大丈夫」にも多少の不安があるのですが、明日からは全建総連の中央執行委員会で出張。

もう、こうなるとなるようにしかならない?いや、きよ氏さんを信じて、任せるしかありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、杉並支部に1日いた昨日、始業式の翌日だというのに、小学校では水泳記録会が開催されました。

妻が出向いて写真撮影。

以前、ひさしぶりの休日にも書いたように、1学期の終わりのプールをさぼり、さらには夏休み後半のプールも泳いでいなかったことが発覚して、両親にこっぴどく怒られた次男・洵。

なんで、プールがいやなのかを問いただしたところ・・・「俺はもう、泳げるから必要ない」といった理由。

「バカたれが!凸(`Д´メ)」

ってことで、夏休みの最後の週は、3日間だけ学校のプールで泳いだ洵でしたが、水泳記録会の前日に担任の先生から電話をもらい、「俺、選抜」との報告。

ほーっ、と感心しつつ、本人もまんざらではない様子。

そして、「明日は朝8時集合だから・・・」と早く寝て(いつも早いんだけど)、臨んだ記録会。

Dsc05183

う~ん、ムチムチだなぁ~。お盆休みに群馬に行って帰ってきたら41kgあったっし(-_-メ)

そのあと、自分で食事制限(夕食時にごはんはいらない、とかね)して今は多分39kgくらいかな?

さて、前半は個人種目。ふざけてて先生に?怒られたんだって(-_-;)

↓これは平泳ぎかな?

00


選抜は、クロールで3番目に泳いだっていうんで、アンカーの前かよ!?って思ったら・・・8人のうちの3番目。

6年1組は1位だったんだって・・・よかったねぇ。

5・6年生でそれぞれ2クラスずつしか、ないんだけどね(>_<)

なんだ、かんだいいつつも泳ぐのはキライじゃないんだと思う。

なんでも面倒くさいっていうのがダメ(`ε´)

6年生もあと半年余り・・・過ぎてしまうと早いなぁ~小学校生活。

今日の支部訪問の途中・・・車の中から都立高校を見るたびに「都立高校かぁ~」とため息をつく、受験生の父なのでありました(-_-;)

兄もがんばってくれよぉ~

2012年9月 4日 (火)

1500メートル以内

おっ、またやっちまったんじゃねーか、民ちゃん、なんて思っていたみなさん。 

残念でした。なんとか更新に間にあいそうです。 

今日は朝から杉並支部にいたの。 

書記局会議に出席したの。 

いつもは本部の書記局会議と重なるので出られないんだけど、っていうか、出身支部の書記局会議に出ても、今や一番長く組合活動に携わっている=書記経験が長いので、発言も重く受け止められる? 

んなこともあって、書記局会議は出ない方がいいかなって思ってたし。 

それでも、この秋は活動者会議も出てないし、7・8月と四役会議も出られなかったので、諸運動を組みたて、先導し、組合員のための実務を生業とする専従者の会議=書記局会議から参加しました。 

まあ、案の定、黙っていることも出来ず・・・。 

この間の取り組み、拡大月間に向けた準備活動から今後のとりくみ、9月30日に開催する第12回東京土建まつり、そして、書記局の日常業務の改善に至るまで、口出ししてしまうのでした(-_-;) 

午後は本部に戻ろうと思っていたのですが、食事をとってそのまま杉並支部で自分の仕事。 

あらためて、支部の書記のみんなは忙しいよなぁ~と認識しました。 

青年部のブログが、スキー&スノボツアーに行ってきました!になっている新宿支部青年部。 

さらに、昨年10月の青年大集会のままの江東支部青年!部ログ。 

ん?山屋ちん、忙しいの?トップページがバグったままなの?葛飾支部青年部のHP。 

など、PCに向かって青年部の‘楽しい取り組み’をニヤニヤしながら更新なんてできないくらい、忙しいんだろーね。 

とは、いうものの、ニヤニヤまではいかなくとも、明るく、楽しく、元気よく、取り組んでいくのがこの9月から10月末の秋の拡大月間っす。 

いいじゃん、楽しいことはニヤニヤしても(開き直り(^o^)/) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

午後7時半からは、これまた杉並支部の四役(委員長、副委員長、書記長、書記次長)会議。 

この会議だけは、2003年くらいから、ずーっと出席してるの。 

ここは、毎月の課題の基本となる会議。 

そして、支部の運営を担う、中枢の会議。 

まあ、何を言ってもいいと思ってる(スイマセン)。 

そこには支部青年部で一緒に活動してきた仲間もいるし。 

本音で話し合う会議じゃなきゃダメだよね。 

ってなわけで、今日は自宅から1500メートルの範囲内から出ていないの。 

支部勤務の時は、上の子・悠人を保育園に預けて、事務所へ・・・だったけど、余裕で間に合うし(月曜は布団カバーに苦戦したけど・・・・(T_T))。 

職場が近いっていいよね。 

8時45分に家を出ても間に合うよ(-_-;)

支部に帰りて~・・・やべ、書記長も見てるらしいし(-_-メ)

2012年9月 3日 (月)

石巻での支援活動【工程&段取り】

9月の宮城ボランティアの概要の記事では、宮城県の山元町の仮設住宅で‘炊き出し&なんでも相談会’・・・って書いたんだけど、そのあと、宮城県労連の小玉さん(きゃ~、なつかしいヽ(^。^)ノ昨年6月に石巻に行った時の写真だよ)から連絡がきて、石巻市内の湊地区の公園で・・・って会場が変更になりました。

会場が変わっても青年部の仲間でできることは限られているので、内容には変更なしです。

9/1の土曜に開催された中央執行委員会のあと、青年部長の笠原鉄平くん、仕事対策部長の佐藤豊さん・・・ともに大工さんを中心に我々書記メンバー(きよ氏、正雄さん、民)と青年部書記長のすぐるくんとであらためて宮城での活動について確認したよ。

まずは、「工程と段取り」っす。

9/14(金)・・・俺たちは昼間、後継者対策部会。建設職人のみなさんは現場でお仕事(鉄平はこの日もお休みするって言ってたけど・・・)。

と、いうことで出発は夜になるんだけど、午後8時に出発できたとしても到着は午前1時を過ぎちゃう・・・「極力、午後8時には出発したいね」ってことを確認。

午前1時過ぎに宿に到着して、仮眠をとり、朝食もとって午前8時には石巻に出発。

9/15(土)・・・午前9時には開催会場に着くようにして、準備をはじめようってことに。

移動途中でかき氷用の氷を調達することも忘れずにです。

そして、午前11時から午後1時までは、現地の災対連が開催する‘炊き出し&相談会’のなかで・・・①子ども向けの工作(モザイクタイルやコッパトイの工作)、かき氷やポップコーン、飲み物やお菓子なんかを用意して子どもたちに配付する、③大工さん&手元となる書記でペアを組み、住宅の小修繕等の相談を受けて、現地調査&修繕に対応する、ってことを確認しました。

③の小修繕は、東京で開催している住宅デーの当日や事前に申し込みを受けておこなっている支部もあるんだけど、その場合は半日程度で終わる工事が基本なのね。

でも、今回は、そんなに時間はかけられないし、本来は、現地の建設業者さんの仕事だから、その仕事を俺たちが奪う、ってならないように・・・そんなスタンスも確認しました。

だから、お客様のニーズには聞き取るけど、全てに対応できるわけじゃない・・・。この判断は難しいかもね。

大工さんに限らず、技術・技能をもった建設職人さんは、お客様から頼まれると、やってあげたい、やってやる!って気持になるんだけど・・・時間も限られているので、ここはグッとがまんする必要も出てくる。くやしいけどね。

①で心配していたモザイクタイルに使うタイルはね、中央執行委員会のときに役員名簿の職種欄をチェックして・・・タイルは板橋の寺山さんと・・・あっ!豊島の新井さんだってことが判明し、となりに座っていた教育宣伝部長の新井さんに休み時間に打診したところ、快く提供してくれることになりました。

おまけに、カラー目地、目地をふき取るスポンジまで・・・「整理して、在庫一掃するよ」っていっていただいて、だれもいなけりゃ泣いてるところです。ホントにありがとうございますm(__)m

そうそう、これじゃあ、手がたりねーぞって言ってたんだけど、打ち合わせのときに、みんなで電話確認して、9/15の土曜日は、12人くらいになりそうっす。

さらに、杉並支部の後継者班の4人(杉並の青年部は、日曜に南相馬に行くのですが、先発の後継者班がこっちの取り組みにも参加の予定)が加われば、鬼に金棒で、なんでもできる感じがする。

んで、この‘炊き出し&なんでも相談会’終了後は、翌日の仮設住宅での同様のとりくみの宣伝をしよう!ってことになりました。

翌日(9/16)の仮設住宅は災対連さんとは関係なく、東京土建の仲間だけのとりくみ。

その仮設住宅には、青年部長・笠原鉄平くんのおふくろさんが暮らしています。

打ち合わせのさいに・・・集会所だとか、電気はどうするかって話になって、「じゃあ、おかんに電話してみます」と鉄平くんはおふくろさんに電話。

取り組みの内容を話したら、事前にチラシも配ってくれるという、おふくろさん。これまた、ありがたくて、泣けてきます。

9/16(日)・・・杉並の後継者班は福島県は南相馬(杉並区と姉妹都市で区から職員も派遣されています)に。一方、土曜の夜に東京を出発して、日曜の取り組みに合流できそうな部員も何人かいるので、そこにも期待です。

日曜は、午前10時から午後1時くらいまで、短時間だけど前記した①子ども向けの工作(モザイクタイルやコッパトイの工作)、②かき氷やポップコーン、飲み物やお菓子なんかを用意して子どもたちに配付する、に加え・・・・③事前に鉄平くんが準備している棚を希望する仮設住宅に設置する予定です。

とはいっても、宿が遠いので、やっぱり午前8時には出発して、9時には着いていたい。

天候さえ大丈夫ならば、前日にテントなんかを組んでおく?まあ、人が足りていれば、大丈夫かな?

こうした、工程と段取り以外にも、誰が、何を準備するかって打ち合わせもしたんだけど、それはここでは、いいかな?

それにしても、鉄平くん&豊さんの大工さん・・・コンパネの厚みやら釘の長さまで、いろんな打ち合わせをしてたねぇ~

二人の話を聞いていると・・・職人だなぁと思うのと、一緒に現場やらせたら、すすまないんじゃね?とも思ったりして(-_-メ)

いずれにしても、その前には青年部の活動者会議がございます。

仕事も含めて、忙しいとは思いますが、一つひとつ、知恵と力を出して成功させていきましょう。

追伸

引き続き、工作キットの提供、支援活動参加希望は受け付けています。ご連絡、お待ちしていますm(__)m

2012年9月 2日 (日)

いよいよ2学期がはじまります

なぜか昨日の夜からブログが開かない状態が続いていて・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

1年余りでサーバーの容量がいっぱいに?なんてことを思いながらも、きっとまたココログの障害か?って思っていたら、やっぱり障害でした。

ってなわけで、今はサクサクと見ることができるようになりました。

本日の朝になって、そういえば・・・中学校PTAのバレーボールの試合ってことに気付き、副会長に連絡して、「応援行くの?差し入れは?」なんてメールでのやりとり。

そもそも、うちのPTAにバレーサークルはないのですが、小学校のPでがんばっている、がんばっていたママたちが参加者を集めて、試合には参加。

小学校のPだと、差し入れもって、応援もして、おまけにベンチ入りして、下手をすれば出場する・・・ってなこともあるのですが、中学Pの役員はそんなことは知らないので、「どーする?」ってなわけです。

結局は、お菓子なんかを購入して届けたんだけど、そこはママたちの世界なので中に入るには勇気がいる。

「差し入れがあるんだけど・・・」と参加しているはずの妻に電話を入れても通じない。

小学Pで一緒に役員だったママに電話しても通じない。

何度か電話を入れながら、待つこと20分。

やっと電話が通じて、なんとか渡して・・・今度はサッカーの試合に行くために集合しているはずの次男のところへダッシュ。

その間に雨が降ってくる・・・ヤバイ。

集合場所につくと、案の定、雨具はもっていない、水筒も持っていない・・・そして、雨が強く降り出し、雷も鳴り始めた。

集合場所に30分待機して・・・試合会場から「中止」連絡が入る。

ひーっ、ぬれただけじゃん。

そして、午後からは三鷹支部の秋の拡大月間の活動者会議へ

自転車で行こうと思っていたけど、雨なので原チャリ。

1時間お話して、質疑があって、分散会。

分散会の最中に三鷹市協働センターにあった本を読んでいました。

P1000117

おもしろかったので、最初の方はあっという間に読みました。

今の子どもたちには「サンマ」が足りない・・・時間、空間、仲間。

そして、第3の大人がいない・・・第1の大人は親、第2の大人は学校の先生など、第3の大人は地域の大人やお兄さん、お姉さん・・・だったかな?

続きは購入して読みますが、それにしても興味深い話でしたよ。

ってなことで、活動者会議のあとは拡大出陣式。

P1000119

元委員長の橋本さんが下連雀分会を代表して決意表明。

組合は秋の拡大月間。

そして、次男は明日から新学期っす。

2学期は運動会に長縄グランプリ、学習発表会と行事がいっぱい。

いけね、中学校のPTAも再開。

こっちもPTA主催のクラス対抗ソフトバレーボール大会とか、他校とのインディアカの試合とか・・・文化祭で歌を歌うとか・・・忙しいっす。

がんばります(-_-メ)

2012年9月 1日 (土)

活動者会議までほぼ一週間

いやぁ~、9月になりましたねぇ。

中学生は今日が始業式。

PTA(役員&校外委員)は朝から「おはよー運動」で校門の前に立ってあいさつ。

今年も3分の2が終わり・・・残りの2ヶ月間は秋の拡大月間。11月には土建まつり、そして、本部的には大会議案を書きあげていく・・・そして、お正月。

1年ってのは早いものです。

って、たそがれているわけにはいかず、当面する課題を全力でがんばるっす( ^ω^ )

当面する課題・・・それは仲間を増やす拡大月間。

9月から10月末までは、なにを差し置いても組合の仲間を増やす。

青年部は青年部員を増やす。

そのためには、対象者に会うってのが基本だねぇ。

しつこいようですが、9月9日の青年部の活動者会議は出番がないので、ず~っと昔の基調報告を載せてみました。

Hajimeni


11年前・・・本部に異動した翌年の2001年に本部の青年部担当書記になった年の活動者会議の基調報告→「20010909.pdf」をダウンロード

実質的には、7年ぶりに青年部の担当になったの。

年齢も30歳を越えて、青年部の仲間ともギャップがあるかな?なんて思いつつ・・・あらためて東京土建の青年部とは何なのかを問いなおした年。

だから、かなり時間もかけて書き込んだ記憶があります。

青年部とは何なのか・・・なぜ、仲間を増やすのか・・・は、本質のところでは今も昔も変わりないと思っています。

各支部の青年部員、そして担当書記のみなさんが、「自分自身の(将来の)ために」仲間を増やすってことが、できるか、どうかが・・・のちの活動にもつながっていきます。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

8月に岩手県大船渡で支援活動をおこなった西多摩支部青年部の感想文集がきよ氏さんの机の上にあったので拝借してコピー。

勝手ながら、小松部長の感想文から無断転載します。以下、小松くんの文章っす。

ボランティア活動で自分が実践していきたいこと、感じたことがあります。

1つ目に、自分の家族、ここまで仕事ができるようにしてくれた親方、自分のことを慕ってくれる友達、こんな自分のことを理解してくれる人たちのことを本当に大切にしていこうと思いました。

2つ目に生きていく上で、悩みや嫌なことはたくさんありますが、常に前を向き、自分の心に従って、有言実行して挑戦し続ける気持ちを持ち続けようと思いました。

被災地には、若くして亡くなった方、60~65歳の方で年金をもらし、これから老後をのんびり暮らしていこうと思っていた方々もいたと思います。やり残したことがたくさんある方が大勢いたはずです。その方々のことを思うと本当に心がヤキモキして熱くなります。

3つ目に自分の人生で東京土建との出会いは、本当にでかくて東京建築カレッジに行っていなかったら、今この場にいないと思います。これからの組合活動とどう向き合っていくか、本気になれるか、これからの自分の課題でまだ答えは見つかりませんが、被災地に行って分かったことは、やっぱり東京土建って良い組合だって実感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良い組合かどうかは、青年部のみんなが判断してください。

でも、仲間は宝です。

しかも、一緒に青年部の活動を経験した仲間は、かけがえのない一生の宝です。

それは、青年部の仲間も担当書記も同じです。

5年先、10年先にそう思ってくれる仲間をふやす。

青年部の拡大運動は、そういうものだと思っています。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

SNS

  • facebook