2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« いよいよ2学期がはじまります | トップページ | 1500メートル以内 »

2012年9月 3日 (月)

石巻での支援活動【工程&段取り】

9月の宮城ボランティアの概要の記事では、宮城県の山元町の仮設住宅で‘炊き出し&なんでも相談会’・・・って書いたんだけど、そのあと、宮城県労連の小玉さん(きゃ~、なつかしいヽ(^。^)ノ昨年6月に石巻に行った時の写真だよ)から連絡がきて、石巻市内の湊地区の公園で・・・って会場が変更になりました。

会場が変わっても青年部の仲間でできることは限られているので、内容には変更なしです。

9/1の土曜に開催された中央執行委員会のあと、青年部長の笠原鉄平くん、仕事対策部長の佐藤豊さん・・・ともに大工さんを中心に我々書記メンバー(きよ氏、正雄さん、民)と青年部書記長のすぐるくんとであらためて宮城での活動について確認したよ。

まずは、「工程と段取り」っす。

9/14(金)・・・俺たちは昼間、後継者対策部会。建設職人のみなさんは現場でお仕事(鉄平はこの日もお休みするって言ってたけど・・・)。

と、いうことで出発は夜になるんだけど、午後8時に出発できたとしても到着は午前1時を過ぎちゃう・・・「極力、午後8時には出発したいね」ってことを確認。

午前1時過ぎに宿に到着して、仮眠をとり、朝食もとって午前8時には石巻に出発。

9/15(土)・・・午前9時には開催会場に着くようにして、準備をはじめようってことに。

移動途中でかき氷用の氷を調達することも忘れずにです。

そして、午前11時から午後1時までは、現地の災対連が開催する‘炊き出し&相談会’のなかで・・・①子ども向けの工作(モザイクタイルやコッパトイの工作)、かき氷やポップコーン、飲み物やお菓子なんかを用意して子どもたちに配付する、③大工さん&手元となる書記でペアを組み、住宅の小修繕等の相談を受けて、現地調査&修繕に対応する、ってことを確認しました。

③の小修繕は、東京で開催している住宅デーの当日や事前に申し込みを受けておこなっている支部もあるんだけど、その場合は半日程度で終わる工事が基本なのね。

でも、今回は、そんなに時間はかけられないし、本来は、現地の建設業者さんの仕事だから、その仕事を俺たちが奪う、ってならないように・・・そんなスタンスも確認しました。

だから、お客様のニーズには聞き取るけど、全てに対応できるわけじゃない・・・。この判断は難しいかもね。

大工さんに限らず、技術・技能をもった建設職人さんは、お客様から頼まれると、やってあげたい、やってやる!って気持になるんだけど・・・時間も限られているので、ここはグッとがまんする必要も出てくる。くやしいけどね。

①で心配していたモザイクタイルに使うタイルはね、中央執行委員会のときに役員名簿の職種欄をチェックして・・・タイルは板橋の寺山さんと・・・あっ!豊島の新井さんだってことが判明し、となりに座っていた教育宣伝部長の新井さんに休み時間に打診したところ、快く提供してくれることになりました。

おまけに、カラー目地、目地をふき取るスポンジまで・・・「整理して、在庫一掃するよ」っていっていただいて、だれもいなけりゃ泣いてるところです。ホントにありがとうございますm(__)m

そうそう、これじゃあ、手がたりねーぞって言ってたんだけど、打ち合わせのときに、みんなで電話確認して、9/15の土曜日は、12人くらいになりそうっす。

さらに、杉並支部の後継者班の4人(杉並の青年部は、日曜に南相馬に行くのですが、先発の後継者班がこっちの取り組みにも参加の予定)が加われば、鬼に金棒で、なんでもできる感じがする。

んで、この‘炊き出し&なんでも相談会’終了後は、翌日の仮設住宅での同様のとりくみの宣伝をしよう!ってことになりました。

翌日(9/16)の仮設住宅は災対連さんとは関係なく、東京土建の仲間だけのとりくみ。

その仮設住宅には、青年部長・笠原鉄平くんのおふくろさんが暮らしています。

打ち合わせのさいに・・・集会所だとか、電気はどうするかって話になって、「じゃあ、おかんに電話してみます」と鉄平くんはおふくろさんに電話。

取り組みの内容を話したら、事前にチラシも配ってくれるという、おふくろさん。これまた、ありがたくて、泣けてきます。

9/16(日)・・・杉並の後継者班は福島県は南相馬(杉並区と姉妹都市で区から職員も派遣されています)に。一方、土曜の夜に東京を出発して、日曜の取り組みに合流できそうな部員も何人かいるので、そこにも期待です。

日曜は、午前10時から午後1時くらいまで、短時間だけど前記した①子ども向けの工作(モザイクタイルやコッパトイの工作)、②かき氷やポップコーン、飲み物やお菓子なんかを用意して子どもたちに配付する、に加え・・・・③事前に鉄平くんが準備している棚を希望する仮設住宅に設置する予定です。

とはいっても、宿が遠いので、やっぱり午前8時には出発して、9時には着いていたい。

天候さえ大丈夫ならば、前日にテントなんかを組んでおく?まあ、人が足りていれば、大丈夫かな?

こうした、工程と段取り以外にも、誰が、何を準備するかって打ち合わせもしたんだけど、それはここでは、いいかな?

それにしても、鉄平くん&豊さんの大工さん・・・コンパネの厚みやら釘の長さまで、いろんな打ち合わせをしてたねぇ~

二人の話を聞いていると・・・職人だなぁと思うのと、一緒に現場やらせたら、すすまないんじゃね?とも思ったりして(-_-メ)

いずれにしても、その前には青年部の活動者会議がございます。

仕事も含めて、忙しいとは思いますが、一つひとつ、知恵と力を出して成功させていきましょう。

追伸

引き続き、工作キットの提供、支援活動参加希望は受け付けています。ご連絡、お待ちしていますm(__)m

« いよいよ2学期がはじまります | トップページ | 1500メートル以内 »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

東日本大震災・被災地支援」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻での支援活動【工程&段取り】:

« いよいよ2学期がはじまります | トップページ | 1500メートル以内 »

SNS

  • facebook