2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 沖縄満喫【追記】 | トップページ | 自分たちのできることは… »

2012年10月13日 (土)

呆れたイベント(-_-;)

出張から戻ったばかりの本日・土曜日(10/13)は、中学校の生徒たちが‘お手伝い’で近くの小学校のイベントに行く・・・PTA役員は、そのサポートってことで、隣の小学校へ。

台風が上陸すると帰れなくなるぅ~、なんて思いながらも無事に帰ってこられたので、朝から行ってきました

我が息子の小学校でも地域の皆さんの協力のもとで毎年11月にイベントは開催しています(リンクは昨年の様子)が、この学校のイベントには、違和感を感じました。

だれが主催?だれが主体で運営しているの?ってね。

小学校PTAと近くの児童館(もちろん公立)が主催となっているのですが、PTAの姿が見えない。

もちろん、町会等で顔を合わせる役員さんはいたけれど・・・どれくらいの保護者=PTA会員が主催者として、主催者側の意識をもって参加しているのかが見えないのです

一方で、中学校の生徒たちは‘ボランティア’活動の一環として、任意で選択し、このイベントのお手伝いに来ています。

しかも、朝9時半から午後4時過ぎまで。

開催の準備から、後片づけまで・・・。

そりゃ、子どもたちだもの、途中でふざけたりもするし、後片づけのころには、解放感もあって、集中しない・・・んな、ことは想定済み、のはず。

しかし、終了後の児童館館長は、中学生のみんなに対し、お疲れさまも、ありがとうもなく・・・ふざけてたりした点だけを指摘

後輩(小学生)ががんばってるのに、あななたちは、ボランティアで来たんじゃないの?的な話。

おいおい、それってどうなのよ。ボランティアってお手伝いだろーが、それじゃあ、主体となってやる方はどうだったのよ・・・との想いが爆発

子どもたち、息子もいたけど、やっちまいました(-_-メ)

「その話の前に、人間として、大人として、朝から手伝いに来た子どもたちに感謝の言葉とか、お礼の言葉があってしかるべきじゃ、ないですか?・・・そのうえで、悪かった点を指摘すればいいのでは?」

そもそも、この学校の保護者=PTAの会員はどれだけこのイベントに携わったの?

各コーナーになぜ、このイベントの実行委員が配置されていないの?

民が担当したポップコーンは理科室でガスも使いました。

火を使うから経験のある2人の保護者が指導してくれましたが、すべてのポップコーンが出来上がる前に、他の役割があって退席。

まあ、こっちがいるからいいけど、あれを中学生だけでやらせるの?

まちがって引火やケガなんかした場合はどうする気なの?

全て終わって、掃除してたら理科の先生なのか?分からない人が来て、流しで洗い物してたよ。先生方はこのイベントに関わらないのか?

そのあと行った校庭での水ヨーヨーコーナーは、ヨーヨー、こよりづくりまで、こどもたちが担当。

小さな子どもたちが並ぶし、大変なんだけど、主催者側の担当はいない。

となりのスーパーボールすくいも同様。

お客さんである大人の対応も中学生がやるのか?

少なくとも、すべてのブースには主催者側の担当者を配置して、万全を期すことが当たり前じゃないのか?

バツが悪いが、再度、児童館の館長には・・・

この学校関係者だけでやることができる=要員として人を集めて配置できる、身の丈にあったイベントにすべきじゃないですか?

子どもたちは選んでこのイベントに参加してますが、来年からは大変だから行かない、となった場合はどうするのですか?

「その時は規模を縮小してやります」だって

あれだけ、他(団体)に依存していながら、感謝もねぎらいもないイベントは怒りを通り越して、呆れるばかり。

3年前、息子の小学校で開催したイベント後に、PTAの会議で以下のように、提案しました。

多くの地域の方々や中学生のお手伝いが来てくれているのに、(うちの学校の)保護者や子どもたちが「お客さん」のままでいいのか・・・と。

お客さんでいいのは1~3年生くらいの低学年。

高学年の子たちは、イベントの主催者側に回って、お手伝いをしてもらう。

それを見て、低学年の子たちが、自分たちもあんなふうにお手伝いもしてみたい・・・ってつなげることが大切じゃないのか・・・ってね。

イベントは、新たな活動参加を広げます。

もちろん、「お手伝いして・・・」との声かけが必要。

そんなことを日常的にやっている、東京土建の仲間は当たり前じゃん、って思うだろうけど、PTAって、「お手伝い制度」ってのを作っても参加しない人はしないの。

出来ない人もいるんだけどね。

おかげさまで、お鍋を用いてのポップコーンづくりは、PTAのママたちよりも上手になったと思います(*^^)v

そういえば・・・これも3年前だけど、この小学校の校庭で夏の盆踊りを開催するってんで、町会の会議に出た際・・・ここの校長が「校庭の芝生は大丈夫ですか?」ってやたらというので、「これだけ多くの人たちが盆踊りに向けて話し合っている時に、芝生、芝生って、あなたは人と芝生とどっちが大切なんですか?」って言ったっけ(>_<)

学校案内の写真では青々した芝生も今日は枯れ枯れしてました。

区長が変わると、校長の芝への想いも変わるのかしら(区長が変わって政策は変わったの。以前は、芝生化しないとエアコンつけないって区長だったから。その前区長は、なんちゃら維新の会で候補者になってるし)。

そもそも、この学校と相性悪いんだわ。

P1000194

枯れ枯れした校庭の空一面には、こんな雲が・・・。

帰りに知らないおばあさまに声をかけられて「ここに40年以上住んでいるけど、こんな雲ははじめてだわ。地震でも来るんじゃないかしらねぇ~」といわれ、ゾッとしたのですが、とりあえず、地震は起きていないようです。

« 沖縄満喫【追記】 | トップページ | 自分たちのできることは… »

子育てって楽しいよ」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呆れたイベント(-_-;):

« 沖縄満喫【追記】 | トップページ | 自分たちのできることは… »

SNS

  • facebook