2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

継続した働きかけが大切

大変疲れましたが、秋の拡大月間を終えることができそうです。

なんとか支部の目標は達成(2003年からだから10年連続)。

同時に全分会の目標も達成(これも10年連続)。

1月組織人員も回復。

と、まあ、ここまではクリアしたものの・・・の1月現勢を超えたまま、新しい年を迎えることが大切なのでございます。

しかし、11月、12月ってしっかりやらないと組織人員は減っていきます。

そう、拡大数より脱退数が多ければ減るの。

そうじゃなくすれば、増えたまま年を越せるの。

単純でしょ。

この秋の拡大月間は、建設業の社会保険未加入問題で、これまでにまったく接点のなかった大手ゼネコンの1次や2次下請の業者だとか、区の建設業協会に加盟している業者さんが「下請業者に説明してほしい」なんてことがたくさんありました。

もちろん、新たな仲間として組合に加入された方もたくさんいます。

この11月、12月も建設業の社会保険未加入問題での説明会や事業所ごとの相談会を開催するなど、継続した働きかけが大切ですよね。

明日から11月なのですが、11月1日からは建設業の許可申請の際にも社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)の適用について記載する書類が増えます。

大手ゼネコンや法人事業所だけの問題だと思ったら大間違い。

建設業許可をもっている小規模な法人や個人事業所でも、社会保険の加入の有無が問われるのです。

ってなわけで、明日から11月。

今年もあと2カ月。

いやぁ~、時が経つのが早いっす。

そして、いよいよ東京土建結成65周年記念・土建まつりまで10日余り・・・。

65th_doken_matsuri

2日が本部の書記局会議で、最終的な打ち合わせになるから、実行委員・要員向けの要綱をつくってます。

とりあえず、ザックリとしたのをつくって出して、再度手直しして、本番を迎えたい・・・。

様々な角度から一人でシミュレーションしているのですが、その度に「この(要員)配置で大丈夫だろーか」と不安がよぎるのですが・・・まあ、大丈夫だろうと思ってます。

開催が迫れば、天気と気温が気になります

とりわけ天気は・・・自信がありませんけど

2012年10月30日 (火)

ボスのいないデスク

ドラマ・太陽にほえろのエンディングでしっとりと♪チャ~ラチャ~ン、チャチャラ~♪って流れてくるメロディ(実は殉職のテーマでした)を思い出しながら・・・この写真

P1000199

う~ん、すっかりキレイに片づけられたボスのデスク。

10月25日をもって、ボスが全建総連に移籍しました。

そう、ボスは全建総連に移籍して、全国の組織部長になりました。

全建総連の組織部長は、ご存知の方も多いと思いますが、11月の予算要求中央決起大会で・・・「みなさ~ん、こんにちは~」と大きな声であいさつし、「北東(北海道・東北)地協(地域協議会)のみなさ~ん」と順番に全国から集まった仲間を励ます、大切な役割があります。

「それが憂鬱(ゆううつ)」・・・ゆううつとまでは言わなくとも、まあ、嫌がってました

とまあ、見える役割よりも、ボスは東京土建の組織活動を全国に広げるって役割があると思います。

その点では、自らの経験、各支部の経験はたくさんあるわけで、それは各地域の組合にとってもいいことですね。

さて、もう一方のとなりのカラーYシャツのデスクを見れば、こんな感じっす

P1000200

各支部の青年部担当書記からの拡大報告が広がっています(っていうか、撮影のために広げました)。

青年部員拡大もラストスパートだねぇ~

どれどれ・・・日野支部の山田健太くんは「目標達成に向けて執念の訪問行動」

P1000201

↑そりゃ、スゴイ!

P1000202

小平支部は、っと・・・なに~?16歳とな・・・そりゃ東京都の条例に引っかかるぞ

そもそも16歳の女の子とは、もうかかわりたくないって、きよ氏さんが言ってました(別件ですけど)

と、いうことで11月1日が中央執行委員会なので、明日のお昼ころまでに青年部員拡大の報告をしてくださいね。

2012年10月29日 (月)

あと3日のところで言うことじゃないけど(T_T)

あー、秋の拡大月間も最後の週となりました。

この月間ではじめて本部集約のため、帰宅後再び本部へ。

1日に2回も自転車で行く体力はないので、再出勤は原チャリです。

組織担当の奈良さんは、「(一人でも)大丈夫ですよ」って言ってたんだけど、さすがは最終盤、ぞくぞくと5%の月間目標達成!、13%の年間目標達成!ってな感じなので、行ってよかったっす。

それにしても、この最後の週で(どんどん仲間が増える)爆発的な拡大ができないってのは、これまでの‘しかけ’に問題があるの。

Photo

↑10年前につくったの・・・やっと見つけて少々加工しました。

「akinokakudai.pdf」をダウンロード


8月の準備月間で、方針・目標を決めて、主要な事業所なんかを訪問しとく。

今年はとりわけ、社会保険未加入問題があるから、支部での説明会をセットして、「こんなことやってますぅ~」って、あいさつに回っておく。

9月は(多くの組合員・家族を集めた)大衆的な意思統一を図る。

同時に、普段は組合に顔を出さない、業務だけ利用しているような仲間のところを訪問する・・・月間は、どれだけ多くの組合員・家族に会って対話するか、にかかっています。

そして、9月の目標もクリアし・て・お・く。

しかし、秋の月間は長いので、9月末か10月初旬に再度、たくさんの人集めをして、方針を入れなおす。そのとき忘れちゃいけないのが、「これまでの到達点に確信をもって」とか、「多くの未加入の仲間が東京土建に期待を寄せている」といった実例を出すことですね。

後半戦の10月は9月の到達点と仲間への働きかけを土台にして、さらに運動を大きく広げることが必要です。

それと一緒に・・・前にも書いたけど、10月初旬から中旬にかけて、コツコツと成果を積み上げる。支部・分会の機関会議があっても、拡大月間なんだから、成果はコツコツ積み上げなきゃ「手が届かない=非現実的な目標」になっちゃう。

組合員さんは、現実的。

入れても達成できない=ムダになる、と思っちゃう。

あと1人、2人で達成のときは、お願いしますね、には、「よし、分かった!」と男気を発揮する。

実は女性の方たちがこの男気を発揮したりします(*^^)v

また、‘しかけ’は・・・組合内の事業主や支部・分会の役員への訴えを適宜、送付するとか、脱退してしまった仲間へ働きかけるとか・・・。

最終日に「打ち上げ」をやるのも‘しかけ’なのですぞ。

んな、こと言っても11月1日も入れてあと3日。

支部目標に団結して、達成させることが求められています。

拡大月間は、結果=目標達成、組織の実増・・・が求められる。

しかし、結果でどーの、こーの言われることはありません。

とがめられるのは、経過=どのようにこの月間をすすめてきたか、どのように取り組んできたか、です。

最後まで、やりぬく構えを捨てないで、できることをすべてをやりぬく。

う~ん、精神論だけど、拡大月間って、そういうものなのです。

組合以外の方・・・つまらないでしょ、オチもないし。

楽しい話は、また今度です。

ふー、更新間に合ったかな?

2012年10月28日 (日)

週末に二つの集会が開催されます

雨の中のソフトボール大会、大変お疲れ様でした。

早速、江東支部の青年!部ログに記事が出ていました。

拡大月間最終盤、さらに2週間後の土建まつり・・・言いわけですがスイマセン。

行っていれば、確実に雨は民のせいになっていたはず

違います、それは私のせいではありませんよ。

ってなことで、拡大月間もまさに最終盤のなかの最終盤です。

11月1日、いや2日の午前中まで頑張らないと今回はダメな予感がする・・・。

のですが、そのあとにはこんな集会が予定されています。

20121104_fukusima1

11月4日(日)、福島市で開催される、福島青年大集会2012っす。

20121104_fukusima2

こりゃ、うちの青年部でも行った方がいいんでないかい?ときよ氏さんに相談し、本部青年部の四役から代表派遣をすることになりました。

白滝書記長も「それは、行った方がいい」と快諾してくれました。

これからの復興支援をどうしていくか・・・そんな分科会もあるみたい。

行ってみたいんだけど、もう青年じゃないし

本部青年部四役でも石巻に行っていない仲間もいるから、分担ということで宜しくお願いしますね。

んで、さらにその前日の11月3日(土)は・・・

20121103_hosiku

日比谷野外音楽堂で保育の集会があります。

こっちは、子育て世代の方なので、民も行ってこようかと思っています。

う~ん、拡大月間が終わっても(まだ、終わってないけど)忙しさは続きます。

とりわけ、11月の日曜日は・・・11/4福島青年大集会、11/11東京土建結成65周年記念・土建まつり、11/18後継者対策活動者会議(白滝書記長も出席するって言ってたよ)、11/25が青年部の拡大執行委員会と、すべてに予定が入りました。

さらに11/23(金・祝日)は日本平和大会の青年のつどい「ピースシャウト」、11/24(土)はあかつき印刷・もりりん主催のフットサル大会。

11/10(土)は、毎年恒例の小学校PTA主催のイベント「まつぼっくり会」、11/17(土)は小6息子の芸術祭(学芸会みたいなものか・・・演奏とかね)。

とまあ、11月は土・日に加え清水ボスの誕生日である勤労感謝の日にも日程が入りましたよ。

きよ氏さんとの会話は・・・「11月は死ぬかも」(タイトルはこの方がよかったかも)

ぶっ倒れないようにがんばります。

首・肩はピキッてきてますが、おかげさまで今のところ、大変元気です。

2012年10月27日 (土)

長縄グランプリ2012

先週・日曜、サッカークラブの親子交流会の合間にふざけていて右足のかかとを痛めた小6の息子の洵。 

放っておけば直るかな?と思っていたのですが、そのかかとをかばいながら歩いていたために今度は足指の付け根に傷みが出てしまいました。 

整形外科でレントゲンを撮っても湿布を付けて、お大事に~って感じなので、昔から首・背中・肩がピキーンってきたときに通っていた接骨院に連れていきました。もちろん、首や背中がピキーンってくるのは民の方です。 

実は、ここのところの冷え込みと心労で首がピキッとなっていますが(T_T) 

接骨院での診察ははじめての息子だったのですが、やさしい先生なので大丈夫、一人で来れるように道も覚えてね、ってことで診てもらったところ・・・ 

「女の人がハイヒールをはいて起こす炎症と同じですね」と言われ、苦笑。 

かかとの傷みはなくなり、足指の付け根が痛い。 

ホントかよ、って思っていたのですが、ホントでした(^^ゞ 

ってなわけで、本日予定されていた区の教育委員会主催の長縄グランプリは欠場。 

明日のサッカーの試合(分区の大会)も欠場。 

どっちも小学校生活最後なのに~と思いながらも長縄は応援に行ってきました。 

しかし、今年のレベルは高かった。 

昨年はわが校の6年生が700回を超える新記録を出して優勝。 

さらに教育長賞も受賞。 

当時、5年生だった息子たちは2組が優勝、1組が準優勝・・・そのまま進級すれば当然、優勝でしょ? 

それが、甘かった(って、その考え方は民だけだと思うけど) 

6年生の1~3位はすべて同じ学校の1~3組が独占。 

しかも、すべてが700回超えの記録でした。 

ふへー、ってなことで、夜な夜な昨年撮影したビデオを探してみました。 

700回はやっぱり早いっす(>_<)
 

やっぱり、700回は回転数が早い! 

しかもミスがない! 

このスピードで練習しないと、本番も700回は無理なのだね・・・ 

と、昨年のことを思いつつ・・・明日のサッカーも息子・洵は、欠場で親としては寂しい限りっす。 

月曜から一人で接骨院に通うんだよ(T_T)

2012年10月26日 (金)

アフタースクールのお手伝い

ここんところのこのブログ・・・拡大推進ニュースばっかりで‘つまんない’ね。

実は、やっている方も・・・「それじゃ、いかんだろ」と思いながらも掲載しているの。

致し方なし、ってやつ。

もう、来週には拡大月間も終わるからね、そしたらいろんなネタで記事が書けるかな?

日曜日のソフトボール大会は・・・雨が降りそうないやな予感(-"-)

どうなることやら・・・。

さて、昨日の昼間は大手建設・住宅企業交渉で出っぱなし。

夜は杉並支部に行ってお留守番。

行動が終わったあとは書記局で最終盤に向けた打ち合わせ・・・う~んツライっす。

んな、なかで、クマちゃんから「鉢嶺さん(大工)がスーパーニュースに出たんですよ」って、渡されたDVD。

何かしたん?って感じだったんだけど、見せてもらうととっても素敵な内容でした。

しかも、以前、紹介したこの本↓

p1000117

に登場する、私立小学校のアフタースクールの先生として、子どもたちの指導をしていましたよ。

テレビで放送されたVTRなので、限定公開でyou-tubeにアップしました。

しかも、棟梁・鉢嶺さんの部分にしぼったので、まあ、見てあげてください。

毎週1回、午後3時から子どもたちの指導にあたっているそうです。

2012年9月18日放送

大工の棟梁・鉢嶺さん、演出なしのあんな感じのおじさま?です。

2012年10月25日 (木)

拡大推進ニュース⑦

20121024
さて、昨日(10/24)の本部登録で、10月の脱退数が確定し、仮の11月当初人員がでましたよ。

そう、今日から11月1日までの一週間は、組合に加入する仲間が増えれば増えるほど、11月当初人員が増えるスペシャルウィークっす。

もちろん、この一週間は、8月末から2カ月にわたって取り組んできた秋の拡大月間の締めくくり!

全ての支部が目標を達成して終わらせようね。

しかし、9月までの到達点が低いとか・・・

9月は調子良かったけど、10月に入って中だるみしたとか・・・

今日までの到達点が60~70%(拡大率3.0~3.5%)くらいまで来ていないとかなりきついことも事実。

目標の残りを7日間で割ってみる・・・1日5人ならまだしも、15人とかになると物理的に不可能になります。

だ・か・ら、行動日じゃない日もコツコツと積み上げる。

そりゃ、毎日が拡大月間だからね、行動日だけが拡大じゃない。

この2ヶ月間にどれだけ多くの組合員・家族のみなさんと対話した?

組合事務所で、分会の会議で、訪問で・・・。

その数と中身が今の結果に表れています。

とにもかくにも、あと一週間、全力で、すべての可能性を汲みつくす、これしかありません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

と、ここまでが組合員拡大のこと。

青年部員拡大についても全ての支部が目標を達成できる到達点にいます。

ゼロって支部もあるんだけど・・・。

その支部は、どう決着をつけるのか・・・。

この数年・・・青年部の部員拡大はもちろんだけど、新たな仲間の活動参加がない支部は・・・3年後に泣きます。

拡大月間ラストの一週間は、大切。

さらに3年、5年先の青年部を想像してみてください・・・今、がんばって活動してる仲間はいるの?卒業していないの?

ならいいけど・・・3年後や5年後にみんな卒業していなくなっちゃう、なんてことがないように、青年部の仲間を増やすんだからね。

んな、ことはこのブログを読んでる青年部の仲間や担当書記のみなさんは分かっているよね。

ってなことで、今日は大手建設・住宅企業との交渉っす。

春に続き、○○○マンとか○○○ニャンとかがいる企業に行ってきまーす。

2012年10月24日 (水)

コミックス

51s5jsoaenl__sl500_

バガボンド34巻・・・昨日(10/23)、2年半ぶりに新刊が発売されました(まだ買ってないけど)。

しかし、あまりにも待たされ続けたので、これまでの単行本とサヨナラした私。

このブログには書いてきませんでしたが、民はマンガ好き。

とは、いうもののこの間は、マンガを読む時間もなく、新刊が発売されてもそのままだったり・・・。今度はいつ発売なの!?ってことにも執着しなくなっちゃった。

親に似て、息子たちもマンガ好き。

だから、「ねぇ~、○○○の○○巻って、もう出てるんじゃない?」と息子に聞かれ、検索すると、ビンゴ!

「アッ、もう発売されてたね・・・」なんてこともしばしば。

そもそも、民は、青年誌でも少年誌でもなく、少女マンガを読んで育ちました。

小学生や中学生の頃、姉や母が読んでいて家にあったから。

まあ、母がずっと読んでいたわけではないけど、‘花とゆめ’はありました。

当時はスケバン刑事(デカ)やガラスの仮面とかね。

姉が高校を卒業して家を出てからも、民は少女コミックを毎月買い続けました。

「昨日、民人、少女コミックもってたでしょ」と同級生の女子に言われることもありましたが、毎月読まなければならないマンガがあったのです。

それは、コレ。

41kj111tj6l__sl500_


吉田秋生先生のBANANAFISH(↑これはガイドブックだけど)が連載されていたからだよ。

今でも全巻そろってます。

そのあと、ドラマ化されたYASHAとか、実はその続きのイブの眠りとか・・・それ以外の過去の作品もそろってますね。

今は鎌倉を舞台にした連載‘海街ダイアリー’がありまして・・・・奥深く読ませていただいています↓

71mcnjq28ql

吉田先生の作品は高校生くらいからかな?長いよね。

う~ん、こんなに写真を貼っても平気かな?

とりあえず、コミックスの記事はネタがつきないのでたまに使おうかと思います。

もうひとつ、井上雄彦先生の作品、リアル12巻は11月22日発売だそうです。

こちらも楽しみな作品です。

2012年10月23日 (火)

今度の日曜日はソフトボール大会っす

いかん、いかん

明日の会議の議案をいじくってたら、こんな時間(午後11時40分)になっちゃったよ。

予定通り、本日(10/23)私の太ももは筋肉痛の嵐

しかし、それでヒーッて言ってるわけにもいかず、自転車で通勤。

これが以外と調子がいい

久しぶりに学校の校庭を走り回り、疲労した筋肉が活性化した感じ。

しかし、足の付け根はピリピリと痛い。

う~ん、こんな感じを毎週×2、下の息子と続けてきたのですが、さすがに高学年になって、練習よりも試合が多くなると、一緒にゲームに参加も少なくなりました。

寂しいね

あとは、年度末のお別れゲーム大会かな?

Airphoto


その前に・・・いよいよ、今週末、いや、10月28日(日)は青年部のソフトボール大会だよ。

昨年は、前日の雨で中止したソフトボール。

今年はどうなることやら・・・。

今日みたいに雨が降ったり、やんだり・・・。

そんな天気が前日から続くとダメになっちゃうの。

ってなわけで、10月28日(日)は埼玉県は三郷市のサンケイスポーツセンターに集合っす。

ん?何時集合だっけ?

多分、午前9時とか?

明日確認して、直しておくね。

滑り込みセーフか!?

2012年10月22日 (月)

スポーツの秋に思う

くーっ 111111を見逃したよ

111112

昨日は、前青年部長・奈良くん家のお子ちゃまの1歳の誕生日だったんだね。

1歳かぁ~、良い時期だよね。

毎日が成長・・・毎日が新しい発見、そして親も成長するんだよねぇ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところで・・・土曜日のJリーグは仙台が浦和を下して広島と勝ち点が並びました。

プロ野球の方もセリーグは、ジャイアンツが中日にサヨナラ勝ちして明日にも日本シリーズにすすむチームが決まります。

まあ、どちらもプロなんだけど、おもしろいっす。

支部にいたころは拡大月間の行動日と野球のテレビ中継が重なって・・・分会の行動センターに行くと、拡大目標達成で本部からいただいたテレビデオ(テレビデオってなくなっちゃったね)で野球を見ている仲間のみなさん

行動センターから外に出ていこうとしないんだよねぇ~

そんなことを思い出しました

サッカーも野球もプロなんだけど・・・どちらかといえば、サッカーの方が企業依存ではなく、地域密着型だよね。

まあ、諸外国のスポーツチームはそういうものなのですが、日本の場合、とくに野球は企業依存。

今年はオリンピックがあったけど、マイナーなスポーツは海外遠征するにも資金が大変・・・なんて話をよく耳にします。

そもそも、日本のスポーツは企業依存型。

国のスポーツ振興予算って少ないの。

文部科学省がサッカーくじだもんね。

まあ、そんななかで・・・先日、早々とJ1昇格を決めたヴァンフォーレ甲府は、地域密着のチームって、しんぶん赤旗の記事に出ていました。

サッカーチームは地域密着が多いのは・・・日本のスポーツの反面教師とヨーロッパのチームがお手本だからかな?

Dsc05656


そんな中で昨日の日曜(10/21)は小6息子のサッカーチームの親子交流会でした。

ホントにひさしぶりに顔を出して、15分のゲームに連続で出場。

高学年チームと対戦したのですが、1ゲーム目は良かったけれど、2ゲーム目はヨロヨロ。

今日、いや明日は多分筋肉痛?

まあ、そんなに走ってないけどね。

2012年10月21日 (日)

学校での防災訓練

前の土曜日(10/13)は近隣の小学校のイベントの‘お手伝い’

昨日の土曜日は小学校が・・・震災時における児童の引き渡し訓練、中学校が震災救援所立ち上げ訓練ってなことで、もちろん中学校のお手伝いに出かけました。

毎週の学校通いに疲れ果て、半ば放心状態だったので、昨日のブログ更新はなしに

その訓練の前にもうひとつ・・・来年度の役員を決める段取りをする‘選考委員会’に顔を出して、1・2年生の保護者に配付する文書の確認、役員候補者を決める会議の流れ、候補が決まらないときの抽選のシミュレーション・・・う~ん、この役員選考が終われば、ほぼPTAのお役目もイベントのお手伝い程度になるの。

ってなわけで、昨日の震災救援所の立ち上げ訓練は、複数の町会のみなさんや消防団など、地域のみなさんと教職員に生徒たちが、一緒になって役割を分担し、すすめていきます。

PTAのお手伝いは、防災食づくり。

杉並区の防災食は‘ドライカレー’とか‘五目ごはん’があるのですが、昨日は毎度おなじみの‘五目ごはん’。

ひと箱で50食ができるのですが、それを中学生たちと一緒につくります。

なんだかんだで、説明をして、グループに分かれて進行。

小学校PTAのときに経験のある民チームは、サクサクとすすめ、お湯を入れてまつこと30分。そのまえにアルファ米と具材をしっかりまぜておかないと、お米に白いところがのこっちゃうのですが、それも了解済み。

出来上がりのあとは、パック詰め・・・これが熱い

そして、うまく調整しないと必ずパックが余ってしまうのです。

25パックくらいのところで、こりゃ、余るぞ・・・となるとやたら大もりになったりして

ってなことで、完了させて、配給班に渡して終了っす。

同時進行で小学校の児童引き渡し訓練もすすめられていて、午後4時からは小学校の体育館で小中合同の講演会。

中学校の先生方も半ば動員されて、講演会に参加。

東日本大震災の際の気仙沼でのお話なんかがされたのですが、どう聞いていても被災者の目線、被災者の気持ちに立っていない話。

地方自治体の役割の不十分さは、過度な町村合併が要因だと思うので、仕方なしかとおもいながらも、とある議員がアメリカ軍に要請して救援にきてもらったが、そういったことがしっかりと報道されていないってな話にカチン

さらには領土問題にまで入って行ったので、こりゃダメだと退席。

レジュメも丸めて捨てました。

学校、しかも教職員や町会の方々まで‘動員’して聞かせる話が、それかよ

違うんじゃね?

「被災地に10日余り、行って調査しました」っていっても他人事のような話は心に伝わりません。

と、まあ、この講師の方は反省会にも来ていたので、グチは封印。

反省会の後片づけまで入れると終わりが午後7時。

中学校のPTAはかなり、疲れます(-_-メ)

2012年10月19日 (金)

拡大推進ニュース⑥

20121019_news

秋の拡大月間も最終盤に突入ですが・・・青年部員拡大も各支部がゾクゾクと目標達成です。

「20121019.pdf」をダウンロード

年間目標でみていくと・・・達成率94.5%

支部でみると18支部がすでに年間目標を達成していますね。

ってなことで、推進ニュースをつくって、各支部にファクス入れて、組合員拡大のために外に出ていく・・・きよ氏さん。

民の方は、1日会議で何もできず(-_-メ)

担当する分会の拡大成果も大きくは変化なし。

今日の夜は杉並支部に行ってきます(^^ゞ

2012年10月18日 (木)

拡大推進ニュース⑤

20121018_news5
いやぁ~、こうして毎日×2、推進ニュースが発行されるっていうのは、素晴らしいことです。

し・か・も、昼食もとらずに、このニュースを作り、自らの担当する支部の拡大行動にでかける、カラーワイシャツの男は・・・まあ、やるときゃ、やるってことかな?

「20121018.pdf」をダウンロード

秋の拡大月間も残すところ2週間・・・青年部員拡大でやることは・・・

①29歳以下の名簿から支部の地域内に住んでいる比較的近くの対象者を訪問しよう!

②近隣の市区に住んでいる対象者も行ければ足を踏み出そう!

③この月間ですべての分会行動センターや分会の機関会議(分会執行委員会や後半の財政部会など・・・)には顔を出したかな?

まだ、行っていない分会、青年部員拡大の成果があがっていない分会にあらためて訪問して、青年部員拡大を訴えよう!

もう一方で、組合員拡大も追い込みに入ります。

だ・か・ら・・・青年部員拡大の方が、ほったらかしになっちゃう、こともある。

そこは、青年部担当書記と青年部役員が連絡を取り合って、助け合うことも大切ですよ。

拡大推進ニュース④

20121017

青年部の拡大ニュースも‘やっと’連日発行?になりました。

昨年との比較では到達点が50人くらい低いのね。

最後まで目標をつかんではなさず(あきらめず)、分会センター訪問と対象者訪問ですぞ。

「20121017.pdf」をダウンロード

2012年10月17日 (水)

拡大推進ニュース③

Photo

秋の拡大月間も・・・いよいよ最終盤!

ってなわけで、推進ニュース第3号です。

青年部員拡大も折り返し・・・しかし、いまだにゼロ、1、2ってところがたくさんあるぅ~

春の拡大月間のときにも怒ってる?で書いたけど・・・

同じ轍を踏まないってことでお願いします。

推進ニュースのダウンロードはここからっす↓

「20121016.pdf」をダウンロード

2012年10月16日 (火)

ラッキーアイテム

今日・明日って、群会議かな?

青年部の仲間も群会議に参加して、組合費の支払いをする日です。

201210103

本部作成の‘けんせつ’10月10日号は、こんな感じで保険未加入問題も「話題」にしています。

この群会議で多くの仲間に秋の拡大月間のこと、社会保険未加入問題のことを訴えてくださいね。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、今日の朝は杉並支部の打ち合わせに参加して、今日・明日で半分(2.5%)まで到達して、次の行動日を迎えよう、なんて意思統一をしたつもりなのですが、夕方の報告では、イッキに加入がすすみ、なんとか目標の半数を突破しました。

朝の話では、3年越しでお願いしてきた組織内事業所の事業主さんが、職人さんを組合に入れるから加入申込書を持ってこい、ってな話だったんだけど、早速届けたらその場でまとめて6人の加入があったそうです

うひゃ~、素直にうれしいっす

んで、ひそかに杉並支部のラッキーアイテムとなっているのが・・・コレ

P1000197

ゴールドのラインが入った名刺っす。

これまでは、黒いラインだったんだけど、アドバイスをうけて金色にしたら、反応もよろしそうで・・・どんなふうにいいのかは、よくわからないのですが、目立つし、印象もいいと思います。

拡大月間にはゲン担ぎがあって、井手口書記次長なんかも組織部を担当しているときは、このネクタイ、ってのがあったり、民も月間になると必ずしめるネクタイがあります。

今日の朝は、気持ちを引き締めるために、そのネクタイで支部に行きました。

う~ん、神頼みではないのだけれど、ラッキーアイテムは必要だね。

でも、この名刺って通常よりもウン千円かかるんだって。

それでも加入がすすめばコストは関係ないかなぁ~

2012年10月15日 (月)

♪せまるぅ~♪

先週の火曜日に出勤して・・・

水曜日から3日間の出張・・・

土曜日はPTAがらみのお手伝い・・・

そして昨日は立川で後継者育成プログラム(分会後継者対策部長学習会)・・・

ってなことで、約一週間ぶりに職場に行きました

様々なことを先送りしての出張だったので、昨日の学習会は、封筒、感想文の用紙、式次第なんかをことごとく用意もせず・・・その場で打ち合わせ(いやぁ~打ち合わせともいえないよねぇ~)して、進行。

住宅リフォーム研究所の石原先生の講演を聞きながら・・・やっぱり、仕事対策はいいなぁ~なんて思いつつ・・・も、明日(10/15)からが大変とは感じていたのですが、やっぱり大変でした。

本日・・・

9:15~拡大推進委員会事務局会議

2ヶ月間の秋の拡大月間も半分の半分・・・そう、あと半月しかないからね、担当する支部(21と22ね)が遅れているのは認識していますが、まずは所属の支部(21)を押し上げが必要なわけですが、そう、うまくは行かないわけで・・・

いよいよ、旅(支部に行ったきり、本部に戻れない状態を‘旅’と呼んでいます)に出るようです

10:00~今年から立ち上げられた組合員システム検討委員会

他の組合の組合員管理システムを設計した業者さんのお話を聞きました。

過去(2003~2004年)に国保にいた民としては、再び電算係の方々と一緒に仕事することになるとは、思っていなかったので、まあ、不思議な感じ。

13:30~65周年記念土建まつりの業者さんとの打ち合わせ

開催まで1カ月を切り、♪せまるぅ~、○○♪となった、11月11日(日)の土建まつりに向けて、ステージやテント設営の業者さん、ステージ出演者の手配をお願いした業者さんとの打ち合わせ。

ここにきて・・・ステージ上の背景や看板は決めてなかったねとか、出演者のための控室となるテントやCD販売コーナーはどうする?大道芸のパフォーマーのテントは?なんてことが明らかになっていきます

こりゃ、もう一度、しっかりとタイムスケジュールや、進行の流れからシミュレーションしなきゃダメだな、と再認識っす。

と、まあ、担当である青年部や後継者対策部とは異なる、任務ってのもあるのです

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いずれにしても・・・

まずは、拡大月間の成功=支部目標の達成です。

支部目標達成のためには、一つひとつの分会が達成しなきゃならないの。

遅れた分会を放置しておくと、「あそこは、あんなだから・・・」と、他の分会の士気も下がる。

っていうか、大きな目標を残されると、他ができてても到達しないでしょ。

だから、遅れた分会の引き上げが必要。

同時に、この時期は、達成分会を‘つくる’。

今年は支部目標達成、全分会目標達成の10年連続がかかっているの。

それって認識してる?

さらに、達成の上に実増があり、その上に実増での年越しもある。

目標は高いんだよ。なのに、10月に入っての体たらく

未加入事業所の加入問い合わせにうつつを抜かしてるのでは?

まあ、拡大は、いいっす。

直接やります。

旅に出ます

そして、お次が土建まつりの成功っすね。

65th_doken_matsuri

♪せまるぅ~♪と見て、ショッカーと口ずさむ人は同年代の人ですぞ

2012年10月14日 (日)

自分たちのできることは…

もっと早く気付けば良かったんだけど、足立支部青年部のHPのブログのページに9月と10月の石巻での支援活動の様子がスライドショーで紹介されています。

サムネイルはたみんちゅの写真じゃない方がいいと思うけど・・・(-_-;)

↑これが10月の江東支部青年部のとりくみ・・・民は関さんの撮影した写真を使ったから、ダブってしまってごめんなさいですm(__)m

また、日和山公園に立ち寄ったんだね、エライっす(^^ゞ

↑こっちは9月の本部青年部で行った方です。これは、まったく見たことない写真もあるんじゃないかな?

↓そして、この9月の時に足立の仲間は岩手県陸前高田市にも足を運びました。

年内はもう石巻まで行くことはできないと思う。

でも、とりくみは継続していきますよ。

京都の仲間ともコラボする約束したからね。

支部の青年部でも・・・自分たちのできること、考えていこうね。

2012年10月13日 (土)

呆れたイベント(-_-;)

出張から戻ったばかりの本日・土曜日(10/13)は、中学校の生徒たちが‘お手伝い’で近くの小学校のイベントに行く・・・PTA役員は、そのサポートってことで、隣の小学校へ。

台風が上陸すると帰れなくなるぅ~、なんて思いながらも無事に帰ってこられたので、朝から行ってきました

我が息子の小学校でも地域の皆さんの協力のもとで毎年11月にイベントは開催しています(リンクは昨年の様子)が、この学校のイベントには、違和感を感じました。

だれが主催?だれが主体で運営しているの?ってね。

小学校PTAと近くの児童館(もちろん公立)が主催となっているのですが、PTAの姿が見えない。

もちろん、町会等で顔を合わせる役員さんはいたけれど・・・どれくらいの保護者=PTA会員が主催者として、主催者側の意識をもって参加しているのかが見えないのです

一方で、中学校の生徒たちは‘ボランティア’活動の一環として、任意で選択し、このイベントのお手伝いに来ています。

しかも、朝9時半から午後4時過ぎまで。

開催の準備から、後片づけまで・・・。

そりゃ、子どもたちだもの、途中でふざけたりもするし、後片づけのころには、解放感もあって、集中しない・・・んな、ことは想定済み、のはず。

しかし、終了後の児童館館長は、中学生のみんなに対し、お疲れさまも、ありがとうもなく・・・ふざけてたりした点だけを指摘

後輩(小学生)ががんばってるのに、あななたちは、ボランティアで来たんじゃないの?的な話。

おいおい、それってどうなのよ。ボランティアってお手伝いだろーが、それじゃあ、主体となってやる方はどうだったのよ・・・との想いが爆発

子どもたち、息子もいたけど、やっちまいました(-_-メ)

「その話の前に、人間として、大人として、朝から手伝いに来た子どもたちに感謝の言葉とか、お礼の言葉があってしかるべきじゃ、ないですか?・・・そのうえで、悪かった点を指摘すればいいのでは?」

そもそも、この学校の保護者=PTAの会員はどれだけこのイベントに携わったの?

各コーナーになぜ、このイベントの実行委員が配置されていないの?

民が担当したポップコーンは理科室でガスも使いました。

火を使うから経験のある2人の保護者が指導してくれましたが、すべてのポップコーンが出来上がる前に、他の役割があって退席。

まあ、こっちがいるからいいけど、あれを中学生だけでやらせるの?

まちがって引火やケガなんかした場合はどうする気なの?

全て終わって、掃除してたら理科の先生なのか?分からない人が来て、流しで洗い物してたよ。先生方はこのイベントに関わらないのか?

そのあと行った校庭での水ヨーヨーコーナーは、ヨーヨー、こよりづくりまで、こどもたちが担当。

小さな子どもたちが並ぶし、大変なんだけど、主催者側の担当はいない。

となりのスーパーボールすくいも同様。

お客さんである大人の対応も中学生がやるのか?

少なくとも、すべてのブースには主催者側の担当者を配置して、万全を期すことが当たり前じゃないのか?

バツが悪いが、再度、児童館の館長には・・・

この学校関係者だけでやることができる=要員として人を集めて配置できる、身の丈にあったイベントにすべきじゃないですか?

子どもたちは選んでこのイベントに参加してますが、来年からは大変だから行かない、となった場合はどうするのですか?

「その時は規模を縮小してやります」だって

あれだけ、他(団体)に依存していながら、感謝もねぎらいもないイベントは怒りを通り越して、呆れるばかり。

3年前、息子の小学校で開催したイベント後に、PTAの会議で以下のように、提案しました。

多くの地域の方々や中学生のお手伝いが来てくれているのに、(うちの学校の)保護者や子どもたちが「お客さん」のままでいいのか・・・と。

お客さんでいいのは1~3年生くらいの低学年。

高学年の子たちは、イベントの主催者側に回って、お手伝いをしてもらう。

それを見て、低学年の子たちが、自分たちもあんなふうにお手伝いもしてみたい・・・ってつなげることが大切じゃないのか・・・ってね。

イベントは、新たな活動参加を広げます。

もちろん、「お手伝いして・・・」との声かけが必要。

そんなことを日常的にやっている、東京土建の仲間は当たり前じゃん、って思うだろうけど、PTAって、「お手伝い制度」ってのを作っても参加しない人はしないの。

出来ない人もいるんだけどね。

おかげさまで、お鍋を用いてのポップコーンづくりは、PTAのママたちよりも上手になったと思います(*^^)v

そういえば・・・これも3年前だけど、この小学校の校庭で夏の盆踊りを開催するってんで、町会の会議に出た際・・・ここの校長が「校庭の芝生は大丈夫ですか?」ってやたらというので、「これだけ多くの人たちが盆踊りに向けて話し合っている時に、芝生、芝生って、あなたは人と芝生とどっちが大切なんですか?」って言ったっけ(>_<)

学校案内の写真では青々した芝生も今日は枯れ枯れしてました。

区長が変わると、校長の芝への想いも変わるのかしら(区長が変わって政策は変わったの。以前は、芝生化しないとエアコンつけないって区長だったから。その前区長は、なんちゃら維新の会で候補者になってるし)。

そもそも、この学校と相性悪いんだわ。

P1000194

枯れ枯れした校庭の空一面には、こんな雲が・・・。

帰りに知らないおばあさまに声をかけられて「ここに40年以上住んでいるけど、こんな雲ははじめてだわ。地震でも来るんじゃないかしらねぇ~」といわれ、ゾッとしたのですが、とりあえず、地震は起きていないようです。

2012年10月12日 (金)

沖縄満喫【追記】


Dvc00130


全国建設労働組合総連合定期大会も無事?終了しました。    ジュタカ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この写真、どう見たって、ないわーって感じ(>_<)

題名からすると、せめてこんな感じでしょ↓

P1000192

公設市場で‘おつまみ’に頼んだ、島らっきょ、島豆腐、もずくと・・・何のキムチだっけ?

さらに宮田副委員長が1階の市場で購入してきた・・・・ジャン↓

P1000193

魚貝のおさしみさぁ~

海ブドウはサービスだってヽ(^。^)ノ

当然、これらもおいしかったのですが、エビチャーハンとエビ焼きそばがおいしかったっす。

ってなわけで、沖縄から帰ってきました。

帰りのバスの中から撮影したのはコレ↓

P1000188

オスプレイ配備反対!

沖縄のテレビのニュースはオスプレイの動向がリアルに報道されていました。

米軍基地と隣り合わせのくらし・・・沖縄県民のみなさんと連帯して、オスプレイ配備反対の運動を強くしていくことが大切だとあらためて感じました。

全建総連第53 回定期大会閉会【追記】

Dvc00129_2


本日(10/12)、全国建設労働組合総連合定期大会沖縄において三日間の全ての議事を終了します。

南国沖縄に、我々建設労働者はこれからの一年の運動を誓い合い全国に帰ります。

秋の拡大月間も終盤全支部達成させましょう。

ジュタカでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

と、いうことで大会の後、第1回中央執行委員会が開催され、この大会を機に全建総連に移籍されたボスこと清水書記次長は、めでたく、組織部長になりました(>_<)

東京土建から組織部長なの!?

巻田中央執行委員長も全国を駆け回って東京土建の経験をお話して回っているようです。

当然、清水さんも全国をまわるんだろーなぁ~、なんて思いながらも・・・今回の大会の組織分科会では、青年部やその上の世代である、子育て世代の組織化について、たくさん意見が出されました。

この分野というか、人づくりの課題って永遠の課題だからね・・・東京土建の経験も活かされていくんだと思います。

大きな組織と思われがちだけど、地域の基礎組織や高齢化の課題って同じだからね。

まあ、お手伝いできるよう、こちらもがんばります。

昨日のはなし

全建総連大会3日目の朝っす。

昨日は、分科会のあと・・・神奈川建連の段取りのもと、若狭の方の飲み屋さんで懇親会。

組織担当中執のみなさんだけじゃなく、神奈川、千葉、埼玉、京都、福岡、大分・・・とザクッと全国のみなさんと交流でした。

京建労の組織部長で左京支部支部長の平山さんと再会し、拡大月間のこと、そして被災地支援のことを話しました。

今度は一緒に被災地に行くことを約束したような・・・うん、したよ。

向こうに行って一緒に活動しよう、子どもたちの笑顔が見られるように・・・そんな話ができたと思います(結構、酔っていました)。

部屋に帰って就寝。

午後9時過ぎに目が覚めて・・・鉄平から電話があって・・・そして、また睡眠。

酒の飲みすぎか、疲れからか・・・全身に湿疹が出始めました。

んじゃ、朝食をとって、また午前8時にはバスに乗車っす。

ふー、急がしい(><)

2012年10月11日 (木)

はいさい【追記】

2012101107480000


沖縄で開催されている全建総連の定期大会も2日目っす。

これから分科会。

午前8時のバスに乗らないと会場に行けないの(-゜3゜)ノ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ってなことで、大会1日目の様子は、地元紙・沖縄タイムス(10/11付)に掲載されました。

156505_291043644343433_1569546977_n

↑しかも、カラー面で・・・うれしいっすね(タカさんのfacebookから引用ですけど)。

P1000184

↑組織分科会は、歴代の本部青年部長(中村タカさん、大田タカちゃん、笠原鉄平くん)が参加してましたヽ(^。^)ノ

めずらしく、といいますか建設山口の吉村さんがすばらしい議長ぶりを発揮して、午後2時に終了。

今年はないのかと思いきや、神奈川のみなさんの段取りで・・・飲み会の開催でした。

それは昨日のはなしに続きます(^_^)v

2012年10月10日 (水)

全国建設労働組合総連合第53 回定期大会開会

Dvc00125


メンソーレ!

ジュタカです。

今日は全国建設労働組合総連合の定期大会が、沖縄県が宜野湾市は沖縄コンベンションセンターにおいて開催させています。

この一年の活動の経過など報告されます。

東京土建からも発言を予定しています。

また、ささやきます。

めんそーれ

10月も残すところ3週間。

秋の拡大月間はあっという間に過ぎていきます。

ほら、言ったでしょ、連休明けての行動日・・・残る日数と目標の残りで案の定、厳しさは増すのだよ。

てなわけで、担当する支部の組織拡大の状況が気になりながらも、全国建設労働組合総連合の全国大会のため、沖縄県に行ってきます。

なぜ、沖縄か・・・それは本土復帰40周年だから。

地元の沖縄建設ユニオンのみなさんの願いで全国大会が開催されます。

さらに、この全国大会を機に我らがボス、清水書記次長が全建総連に移籍するのだよ。

このブログでも数々のお写真を紹介しましたが、もう出せません(-_-;)

ってなわけで、ただいま午前5時ちょっと前・・・電車に遅れるのでそろそろ自宅を出発っす。

沖縄の様子は・・・携帯電話でアップできるかな?

2012年10月 9日 (火)

石巻の昼

朝、夜とくれば、当然昼でしょう、ってことで石巻での取り組みを動画にしてみました。

しかし、動画もしっかりと撮ってなかったので足立支部の関さんが撮影した写真と混ぜておおざっぱな作品になってしまいました。

百聞は一見に如かず・・・まあ、まずは見るってことでお願いします。

今回は江東支部青年部の取り組みってことで本部としては側面的な支援。

それでも青年部の仲間って、いつもの現場のように、自分たちのやるべきことをやる、しかも、青年部の仲間同士だから、なんだか楽しい・・・って感じがします。

もう、青年部とか後継者とか・・・被災地支援はそんなことは関係ないかな?って思う。

いつもこのブログにコメントをいただく、目黒の伊達直人さんが都連の取り組みで行った岩手県釜石での住宅デーの様子を以下のページで紹介しています。

目黒支部から発信です(東京都建設組合目黒支部のブログ)

ここでの取り組みの様子、参加した仲間のがんばり、被災地の皆さんの笑顔・・・また、こんな取り組みがしたいな、と思いますね。

お金もかかるので、組合の中で、世代や支部を超えた被災地支援のネットワークづくりを考えていこうと思っています。

それはまた追ってということで・・・。

追伸

明日(10/10)から全建総連の定期大会のため、3日間出張です。

きよ氏さんは、あてにならない?ので現地から携帯電話にて記事を送信する予定。

どこに行くのって?・・・沖縄っす(-_-;)

2012年10月 8日 (月)

石巻の夜

昨日(10/7)の午後10時過ぎ・・・石巻から無事に帰宅しました。

出発・集合地点である杉並支部会館に10時前には到着したんだから、画期的な速さ

今回は行きも帰りも早かったぁ~

渋滞もなかったし、スムーズに戻ってきました。

う~ん、東村山支部青年部の部長の剛くんと書記長の神石くんと楽しいドライブでしたね

さて、その石巻での取り組みは追って報告するとして、前記事の‘石巻の朝’の時には気づいていなかったのがコレ

552_2

のちにニコニコしながら言われるまで気づかなかった‘らくがき’

犯人は、だれか んなてことは、書いてある‘たみんちゅ(民人を沖縄風に読んでるのね)’を見ればすぐわかる。

しかも、その‘いたずら中’の様子も写真に撮られてました

439_2

↑前回の午前6時就寝を教訓に午前3時には床に就いた民にしのびよる魔の手・・・

440_2

↑そう、犯人はターザン岸・・・心なしか楽しそうに見える写真がくやしいっす

441_3

↑ってなわけで、‘らくがき’完了。‘たみんちゅ’だけかと思ったらピンクでハートマークも書いてあったよ。

帰宅後、お風呂場でこするものの・・・なかなか消えないのがこのピンクのハート

この‘らくがき’被害は民だけにとどまらず・・・担当書記のきよ氏の腕にもありました

ピンクで‘GTY’

岸くんにGTYってなんだよって聞くと・・・・G・グレート、T・棚澤、Y・ヤッホーだって

なんだよ、そのとってつけたヤッホーは、と大爆笑。

と、いうことで、こんな感じっす↓

546_3

まあ、これくらいの‘いたずら’は我々担当に対する青年部員の愛情ってことです。

民なんて、支部青年部のスキーツアーで顔面に口紅塗られたし

今回のお写真提供は・・・足立支部青年部の関さんでした。

ありがとうございました。

2012年10月 7日 (日)

石巻の朝

P1000170

再び宮城県は石巻市仮設開成団地集会所に来ています。

昨日の雨・・・から今日は霧がかかっています。

今日のメインは棚つり・・・。

朝から牛丼の注文ですったもんだです(-"-)

P1000171

敷布団をかぶって寝ているターザン岸くん。

ふとんの使い方が違うって(-_-;)

2012年10月 6日 (土)

中学PTAクラス対抗ソフトバレー大会

時はさかのぼりますこと、4日前・・・。

長男の中学校では中間テストの初日だったのですが、先生方の日程がとれず、PTA主催のクラス対抗ソフトバレーボール大会を開催しました。

P1000166

まあ、こんな感じで各クラスに先生方も入って4人制のバレー。

ボールが柔らかいの。

でも、力を入れすぎるとあさっての方に飛んで行っちゃうので予測がつかず、これまた面白い。

P1000168

うちの奥さんたちみたいにママさんバレーをやっている人たちは、アタック禁止、オーバースローのサーブ禁止などなど・・・制限がかけられているために、思うようにはできないのですが、まあ、さすがに練習しに行っているだけあって上手でしたね。

しか~し、ソフトバレーの結果は、それに比例せず、予選の結果は、2年生2クラスが2勝。

1年生2クラスが1勝1敗、3年生の2クラスが2敗・・・ってキレイに分かれました。

んで、かなりヘロヘロになっているなかでの5位決定戦、3位決定戦がおこなわれ、最後は決勝戦。

最後は2セットともに15VS14の大接戦で優勝チームが決まりました。

息子のクラス(当然、うち奥さんもいるのだが)は5位決定戦の結果・・・負け。

こんな賞状を用意して、表彰式も盛り上がりましたヽ(^。^)ノ

Photo

優勝と準優勝だけは、まじめな賞状。

あとはチームワーク賞とか、華麗なプレーだったで賞とか・・・。

1年生の2クラスによる3位決定戦は、同点だったので最後はじゃんけん勝負。

なので、3位なんだけど、じゃんけんで勝ったで賞にしました。

それにしても中学ママたちのパワーはすごいっす。

先生方を除けば、男はただ一人・・・。さすがに最初の準備体操のときは校門の外に出てたばこ吸ってました(-_-メ)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、それではこれから宮城県は石巻市へ行ってきます。

3週間ほど前の棚の取り付けの続きです。

☂が追っかけてきてるみたい・・・。

青年部の仲間も一緒だから、気をつけて行ってきますね。

2012年10月 5日 (金)

俺だけの焦りかな?

10月に入って第一週が終わろうとしてます。

前記事にも書いたように、秋の拡大月間では‘地味に’大切な一週間。

これは本部に来た翌年の2001年から2002年に組織部と青年部の担当書記だった時、お世話になった井手口さんから教わったこと(繰り返すようだが、ここでの積み上げが月間最終盤で大きく結果を左右する、ということ)。

率直に・・・だから自分の支部が秋の拡大で目標を達成できなかったんだ、と理解しました。

だって、「機関会議が優先に決まってるじゃん」と何もせずにいたから・・・だから、目標に手が届かなくなる。

翌年の2003年、国保に出向しながらも全面的に杉並支部の秋の拡大目標達成のためにあらゆる手を尽くし(今だから言えるのだが、事業所向けの文書も中間決起の訴えも何もかもを書いていました・・・分かる人に分かるらしく、「松井さんが書いたでしょ」って本部でも言われたけど)、初めて目標を達成することができました。

それは、各支部の秋の月間の取り組み方を見てきたから。連日の推進ニュースの発行のために、支部の担当者や主任書記に話を聞いて、毎日それを記事にしてきたから。

この組織部の担当のときに学んだことは、もちろん今でも活かされているし、組織拡大運動の基本セオリーは変わらないので、振り返っても見る。

この瞬間、こういう状況のなかでは、どう、手を打てばいいのか・・・。

思い出すことができなくても、過去の‘建設労働のひろば’拡大特集号の推進ニュースを見ると、ひもとくことができる。

当時、ほぼ同時期に本部に来た荒川支部の大内さんと話していたのは・・・「支部の活動の中では見えないことが本部にいると客観的に見ることができるね」ということだった。

そう、支部にいれば、一人ひとりの仲間の仕事やくらしの状況や抱えている問題や背景などが見えるので、どうしても厳しいことは言えなくなる。

そのことは、十分に分かっている。

でも、支部・分会の役員が拡大月間や日常の活動のなかでどうあるべきか・・・も大切で、そこがブレないようにするのも専従者の役割。

支部・分会の役員の行動、言動、そして真剣な目つきや行動する背中を見て、仲間は判断するのだから。

そして、支部役員の出身分会の状況をオルグ先の分会はしっかり見ていて・・・「んな、こと言ったってあそこの分会だってできてないじゃないか」と、オルグが帰ると話し出す。

今週、やるべきだったのは、9月目標をクリアしていない分会への具体的な‘手だて’・・・そう、拡大成果の積み上げです。

さあ、明日から3連休。

休みが明ければ、月間は3週間を残すのみとなります。

しつこいけど、目標の残数を10月末までの日数で割ってごらん、1日何人増やさなきゃならない?

目標の残数を統一行動日で割ってごらん、行動日が足りないって答えがでるでしょ。

拡大月間は、あらゆる業務をさておいても、仲間をふやすこと、そのための組合員・家族との対話が優先されます。

そして、話の軸は、建設業の社会保険未加入問題、方策2011、2012・・・中小零細建設業者を閉めだそうとしていること。

さて、連休明けからどうするか、ゆっくり考えて、1日1日を大切にしてくださいね。

なんだろ?俺だけ焦ってんのかな?先を見ていくと、日数が足りないって思うんだよね。

※この記事は組合員拡大目標をやりきることを前提にした支部へのメッセージです。

2012年10月 4日 (木)

拡大月間は今週が一番大事

青年部の仲間はもちろんのこと、組合員をふやす秋の拡大月間も後半戦に入りました。

この10月2・3日が統一行動日だったんだけど、いまいち伸び悩み・・・。

あっ、これは本・支部の組合員拡大のことね。

9月末の2%(目標到達率で40%)をめざして、がんばったあとだから、致し方なし・・・としてしまうと、さあ大変!

終盤になって苦しむことはすでに経験済みっす。

9月末までがんばったあとから、支部の機関会議(常任執行委員会とか、執行委員会ね)、分会の機関会議(分会四役とか分会執行委員会)までの間に節目標をつかんで離さず、コツコツと拡大成果をつみあげていかないと、目標に手が届くどころか、ドンドン遠のいてしまうの。

そこで、過去では一番苦しかった2008年秋の拡大月間・・・杉並支部の2ヶ月間の推移を振り返ってみましょう。

2008_akikakudai

うひゃー、小さくて見えねー・・・クリックして大きくしてほしいんだけど・・・。

9月末までは、何とか節目標をクリアしてきたものの、10月に入って、節目標と実際の拡大成果の格差が広がっていきます。

拡大統一行動日はあるものの、仲間からの紹介による拡大の成果って、やっぱり群会議のあとに増えるんだよね。

でも、その群会議を待っていたのでは、目標が手の届かないところにいってしまうの。

そしたら、みんな「あー、やっぱり、ダメかな?」ってなっちゃう。

そうしないためにも、この10月の第1週から2週にかけてをどう過ごすか、どんな手を打つか、具体的にどう、行動するかが大切。

この1・2週の動きと拡大数の積み上げが、月間の成否をにぎる、といっても言い過ぎではありません。

このことを分かってるかな?我が担当支部の書記のみなさんは・・・。

そうそう、今週を終えて土曜からの3連休が過ぎると残りは20日余り・・・。

目標残を20日で割ってごらん、1日何人増やさなきゃならないの?

行動日で割ってごらん、行動日ごとに10人以上の拡大って出来るの?

それは、無理です。

だからこそ、ここでのコツコツが必要なのです。

もうひとつ・・・この秋の拡大月間の軸にすえるのが建設業の社会保険未加入問題です。

組合の中では・・・

①支部・分会の役員の腹にこの問題が落ちてる?役員さんが分会や群で話ができる?そのための学習ってしてないんじゃね?支部・分会の役員さんが、この問題で「組合に相談に行きなよ!」って声がかけられるようにしないと、広がらないよ。

②すでに加入している法人事業所の仲間には、学習会や個別相談会の案内を出して・・・同業種の仲間の事業所や現場で「うちは東京土建でやってるよ!」って言ってもらえるようになってる?外に向けてだけじゃなく、いわゆる組織内事業所の仲間にも案内を出して、口コミで広げることも大切です。

組合の外に向けて・・・

①もちろん、組合に入っていない事業所に向けて、学習会や個別相談会の案内(ダイレクトメール)を発送したり、戸別訪問で呼びかけたりするよね。

②新聞折り込み、ポスティングなどで広く知らせる・・・などなど。

注意しなくてはいけないのは、10月末でこの問題は終わらないということ。

個別の相談には時間もかかるよね。

でも、多くの仲間が行動に参加するこの秋の月間で、支部・分会役員のみんながいたるところでこの問題について語ることで、組合の内外に浸透してきます。

そのためにも、もう一度知っ得パンフを活用して、おさらいしようね。

もちろん、青年部の仲間は現場での声かけもよろしくお願いいたしますm(__)m

2012年10月 3日 (水)

ぬけがけ?だしぬき?

P1000169_2

定期大会に次ぐ、東京土建の機関会議である中央執行委員会(中執)は毎月1日開催。

曜日は関係ありません。

そんな日に発熱でお休みし、さらに翌日もお休みした、うちのきよ氏さんが重たい表情で出勤した本日。

休むと様々なプリントがデスクに重ねられてしまうのだけれども、そんなところに、これみよがしに、見えるように、おいてあったのが、な・な・なんと、スマートフォン。

民:「あー、裏切り者!」

と、思わず座っているイスに向かってライダーキック(`◇´*)

民:「仕事休んで、ドコモショップ行ってんじゃねーよ!」

と、罵声を浴びせるのですが、本人はニヤニヤしながら、「いやー、携帯電話が変わってたんですよ」だとー(`Д´)

まあ、奥様が変えたかったらしいのですが、本人もまんざらではない様子。

スマートフォンの波もいよいよそこまできたか、と思いつつ、固定でツイートしたりしてる民としては、うらやましいのでした(ノ_-。)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、休んで‘ぬけがけ’していた、きよ氏さんがいない間に、笠原鉄平青年部長と打ち合わせたのが、江東支部青年部の宮城県石巻での支援活動について。

この週末、10月6日(土)に出発し、7日の日曜日に再び石巻の仮設開成団地で「棚の取り付け」をおこないます。

鉄:「民ちゃんも行くんでしょ?」

民:「エッ?オレも行くことになってるの?」

鉄:「当然でしょ」

ってな具合に、行くことになっていました。そして・・・・

鉄:「それぞれ出発できる時間も違うから、SA(サービスエリア)で集合とかじゃなくて、現地集合じゃ、ダメですかね」っていうので・・・

民:「んー、いんじゃね?」と、答え、

民:「日曜は、何時から始動するんだっけ?」

鉄:「9時からやろうと思ってるんだけど・・・」

ってなことで、現地(宮城県石巻の開成第8団地の集会所)集合っす。

民は、前回に引き続いて参加してくれる東村山の神石くんと連絡を取り、時間調整。

神:「剛付きでも大丈夫ですか?」ってfacebookにメッセージが来たので・・・

民:「おっ、いよいよ剛ちゃんの登場っすね」と返信。

そう、東村山の仲間たちは、昨年からずっと、地元・久米川駅前での募金活動チャリティーバザーなんかでがんばってきたもんね。

剛ちゃんが来てくれるのはうれしいっすヽ(^。^)ノ

と、いうことで、6日の土曜日は杉並支部の事務所で合流することになりました。

すいませんが、杉並支部にバイクを2台、駐車させていただきますね。

あっ、そうそう、今回は時間もないし、色んなことはできないけど・・・鉄平部長がこんなこと言ってましたよ。

鉄:「(被災している)いろんな人の話を聞いた方がいいと思うんですよね~」

民:「まずは、おまえが(仮設住宅で暮らしている)おふくろさんの話を聞けよ!」

鉄:「いやー、分かんないですよね、働いてないのに、どうやって暮らしてるか」

なんて、会話をしながらも・・・鉄平部長が言うことは正しいです。

でも、話を聞くと涙が出てくる。

大変だった、想像なんかできないくらい大変だった、だけど、助かって、生きている・・・生きてがんばっておられることに感動したり、普段は忘れている自分が腹立たしかったり・・・。

それでも俺たちは石巻に行く。

自分たちのできること・・・身の丈にあった活動しかできないけどね。

「早く言ってくれれば、行きたかったなぁ~」って言ってた青年部や青年部OBのみなさん、すいません。

再び石巻に行ってきます。

あっ、これは前述した‘ぬけがけ’とか‘だしぬき’ではありませんよ(o^-^o)


2012年10月 2日 (火)

Dancin’Festa舞祭組が登場

昨日(10/1)の記事に引き続いて、日曜日に開催された杉並支部の第12回東京土建まつりのステージプログラムの紹介っす。

また、HARU☆HINA?って思うかもしれませんが、あらためて撮影した映像を見たところ、世間様には見せられない動画だったので、カーット(-_-;)

HARU☆HINAのお二人は、それぞれのブログで東京土建まつりの様子や想いをアップしていますので、そちらをご覧ください。

日向小陽さんのブログ

いせひなたさんのブログ

と、いうことでここでは昨年、紹介できなかったダンスの様子をアップしますね。

Dancin’Festa舞祭組さんによるダンスです

2012年9月30日、東京土建まつりにて

3曲続けて、どうぞヽ(^。^)ノ

ってなわけで、大人から子どもまで・・・楽しそうだし、カッコイイし、何といっても集団で作り上げるってのは、見ていても感動しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感動と言えば、この前日に息子・洵の運動会での組体操があります。

これも動画撮影済みなので、後日、東京土建青年部のチャンネルにアップしますね。

いきものがかりの曲が流れた途端・・・父・民ぞうは泣きそうになりました(T_T)

こうご期待?

2012年10月 1日 (月)

杉並支部の第12回東京土建まつり

P1000161

台風17号が来るのでは!?と心配された9月30日(日)、なんとかお天気にも恵まれて杉並支部の第12回東京土建まつりが開催されました。

なんで、東京土建まつりかっていうと、アンケートをとってみると、東京土建ってあんまり知られてないのね。だから、略さずに、しっかりと東京土建まつり、にしています。

その象徴たる、アンパンマンのフワフワトランポリンは親子で長蛇の列っす。

P1000163

今年の工作教室のキットはコレ!80セットあって、引き出しのハートマークをくり抜くのに1日がかりだったとは、堀場技術対策部長の談。

予算内ではおさまっていないだろうと思われる作品に、これまた長蛇の列でしたよ。

P1000164

オリジナルの焼印を作ったのね、杉並支部のキャラクター、ビーバーのけんたくん。

せっかく焼印を押すのだから、のちの仕事対策的には電話番号を入れておくけど、なんて思ったりして・・・。

P1000159

ステージには予告通り、HARU☆HINAが登場。

P1000165

どこからともなく・・・ファンの皆さんも現れました。

熱狂的な応援に・・・呼応するかのように、クレープを焼いて売っていた、AKIRA原田とその仲間たちも加わって、HARU☆HINAのステージは大変盛り上がりました。

↓その様子は、今回も洵さんがしっかり動画で撮影。

P1000160

父・民ぞうも思わずビデオを取り出して、撮影しました(ステージよりも、ファンの皆さんの様子ですが・・・)

ビデオの編集をしていないので、今日は予告まで。

動画は後日アップしますね・・・前日の運動会も含めて2時間分が未編集っす(-_-メ)

さて、HARU☆HINAの二人は、最後の餅まきも手伝ってくれましたよ。

そんなHARU☆HINAを連れてきてくれているのが・・・この人↓

P1000158


昨年の青年部の定期大会で議長を務めた鈴木くんっす。

杉並支部の書記長・ハリケーンタカと二級建築士講座で知り合ってしまったらしく、一緒に仕事もしてるらしいっす。

「棚澤さんにもよろしく」だって・・・。

よろしくってのは、本部のイベントにも呼んでね、ってことです。

ハイ、棚さんは動画を見て喜んでいたので、きっと大丈夫だと思いますよ。



« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

SNS

  • facebook