2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 拡大推進ニュース⑥ | トップページ | スポーツの秋に思う »

2012年10月21日 (日)

学校での防災訓練

前の土曜日(10/13)は近隣の小学校のイベントの‘お手伝い’

昨日の土曜日は小学校が・・・震災時における児童の引き渡し訓練、中学校が震災救援所立ち上げ訓練ってなことで、もちろん中学校のお手伝いに出かけました。

毎週の学校通いに疲れ果て、半ば放心状態だったので、昨日のブログ更新はなしに

その訓練の前にもうひとつ・・・来年度の役員を決める段取りをする‘選考委員会’に顔を出して、1・2年生の保護者に配付する文書の確認、役員候補者を決める会議の流れ、候補が決まらないときの抽選のシミュレーション・・・う~ん、この役員選考が終われば、ほぼPTAのお役目もイベントのお手伝い程度になるの。

ってなわけで、昨日の震災救援所の立ち上げ訓練は、複数の町会のみなさんや消防団など、地域のみなさんと教職員に生徒たちが、一緒になって役割を分担し、すすめていきます。

PTAのお手伝いは、防災食づくり。

杉並区の防災食は‘ドライカレー’とか‘五目ごはん’があるのですが、昨日は毎度おなじみの‘五目ごはん’。

ひと箱で50食ができるのですが、それを中学生たちと一緒につくります。

なんだかんだで、説明をして、グループに分かれて進行。

小学校PTAのときに経験のある民チームは、サクサクとすすめ、お湯を入れてまつこと30分。そのまえにアルファ米と具材をしっかりまぜておかないと、お米に白いところがのこっちゃうのですが、それも了解済み。

出来上がりのあとは、パック詰め・・・これが熱い

そして、うまく調整しないと必ずパックが余ってしまうのです。

25パックくらいのところで、こりゃ、余るぞ・・・となるとやたら大もりになったりして

ってなことで、完了させて、配給班に渡して終了っす。

同時進行で小学校の児童引き渡し訓練もすすめられていて、午後4時からは小学校の体育館で小中合同の講演会。

中学校の先生方も半ば動員されて、講演会に参加。

東日本大震災の際の気仙沼でのお話なんかがされたのですが、どう聞いていても被災者の目線、被災者の気持ちに立っていない話。

地方自治体の役割の不十分さは、過度な町村合併が要因だと思うので、仕方なしかとおもいながらも、とある議員がアメリカ軍に要請して救援にきてもらったが、そういったことがしっかりと報道されていないってな話にカチン

さらには領土問題にまで入って行ったので、こりゃダメだと退席。

レジュメも丸めて捨てました。

学校、しかも教職員や町会の方々まで‘動員’して聞かせる話が、それかよ

違うんじゃね?

「被災地に10日余り、行って調査しました」っていっても他人事のような話は心に伝わりません。

と、まあ、この講師の方は反省会にも来ていたので、グチは封印。

反省会の後片づけまで入れると終わりが午後7時。

中学校のPTAはかなり、疲れます(-_-メ)

« 拡大推進ニュース⑥ | トップページ | スポーツの秋に思う »

子育てって楽しいよ」カテゴリの記事

東日本大震災・被災地支援」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校での防災訓練:

« 拡大推進ニュース⑥ | トップページ | スポーツの秋に思う »

SNS

  • facebook