2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ぬけがけ?だしぬき? | トップページ | 俺だけの焦りかな? »

2012年10月 4日 (木)

拡大月間は今週が一番大事

青年部の仲間はもちろんのこと、組合員をふやす秋の拡大月間も後半戦に入りました。

この10月2・3日が統一行動日だったんだけど、いまいち伸び悩み・・・。

あっ、これは本・支部の組合員拡大のことね。

9月末の2%(目標到達率で40%)をめざして、がんばったあとだから、致し方なし・・・としてしまうと、さあ大変!

終盤になって苦しむことはすでに経験済みっす。

9月末までがんばったあとから、支部の機関会議(常任執行委員会とか、執行委員会ね)、分会の機関会議(分会四役とか分会執行委員会)までの間に節目標をつかんで離さず、コツコツと拡大成果をつみあげていかないと、目標に手が届くどころか、ドンドン遠のいてしまうの。

そこで、過去では一番苦しかった2008年秋の拡大月間・・・杉並支部の2ヶ月間の推移を振り返ってみましょう。

2008_akikakudai

うひゃー、小さくて見えねー・・・クリックして大きくしてほしいんだけど・・・。

9月末までは、何とか節目標をクリアしてきたものの、10月に入って、節目標と実際の拡大成果の格差が広がっていきます。

拡大統一行動日はあるものの、仲間からの紹介による拡大の成果って、やっぱり群会議のあとに増えるんだよね。

でも、その群会議を待っていたのでは、目標が手の届かないところにいってしまうの。

そしたら、みんな「あー、やっぱり、ダメかな?」ってなっちゃう。

そうしないためにも、この10月の第1週から2週にかけてをどう過ごすか、どんな手を打つか、具体的にどう、行動するかが大切。

この1・2週の動きと拡大数の積み上げが、月間の成否をにぎる、といっても言い過ぎではありません。

このことを分かってるかな?我が担当支部の書記のみなさんは・・・。

そうそう、今週を終えて土曜からの3連休が過ぎると残りは20日余り・・・。

目標残を20日で割ってごらん、1日何人増やさなきゃならないの?

行動日で割ってごらん、行動日ごとに10人以上の拡大って出来るの?

それは、無理です。

だからこそ、ここでのコツコツが必要なのです。

もうひとつ・・・この秋の拡大月間の軸にすえるのが建設業の社会保険未加入問題です。

組合の中では・・・

①支部・分会の役員の腹にこの問題が落ちてる?役員さんが分会や群で話ができる?そのための学習ってしてないんじゃね?支部・分会の役員さんが、この問題で「組合に相談に行きなよ!」って声がかけられるようにしないと、広がらないよ。

②すでに加入している法人事業所の仲間には、学習会や個別相談会の案内を出して・・・同業種の仲間の事業所や現場で「うちは東京土建でやってるよ!」って言ってもらえるようになってる?外に向けてだけじゃなく、いわゆる組織内事業所の仲間にも案内を出して、口コミで広げることも大切です。

組合の外に向けて・・・

①もちろん、組合に入っていない事業所に向けて、学習会や個別相談会の案内(ダイレクトメール)を発送したり、戸別訪問で呼びかけたりするよね。

②新聞折り込み、ポスティングなどで広く知らせる・・・などなど。

注意しなくてはいけないのは、10月末でこの問題は終わらないということ。

個別の相談には時間もかかるよね。

でも、多くの仲間が行動に参加するこの秋の月間で、支部・分会役員のみんながいたるところでこの問題について語ることで、組合の内外に浸透してきます。

そのためにも、もう一度知っ得パンフを活用して、おさらいしようね。

もちろん、青年部の仲間は現場での声かけもよろしくお願いいたしますm(__)m

« ぬけがけ?だしぬき? | トップページ | 俺だけの焦りかな? »

東京土建のいろんな活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拡大月間は今週が一番大事:

« ぬけがけ?だしぬき? | トップページ | 俺だけの焦りかな? »

SNS

  • facebook