2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

オレは会場にいたんだぁ~(*`ε´*)ノ

3日ぶりに職場に行きました。

机の上には、様々なプリントや新聞が無造作に置かれ、さらに「当直」当番だよって、点検用の画板がある

メールもたくさんたまり、健康診断とか、求人求職の問合せもある

それらに対応し、本日のホームページコンクールの準備。

その結果は、このブログで明日発表しますね。

審査員が講評に書かない選ばれた理由もね。

とまあ、HPコンクールは、予定よりも早く終わり、きよ氏さんと3日ぶりの会話で知る、婚活パーティーの驚愕の事実・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

きよ:「あの婚活のときに、東村山の剛ちゃん(当日はスタッフ)のことを女の人に聞かれたんで・・・『あの男の子は子どもが3人いて、奥さんもスゲー美人なのでやめた方がいいですよ』言ってやったんですよ 二人ぐらい、いましたよ

民:「え~、そりゃ、かわいそうだよ~」

と、そこまでは、よかった。さらに話は続き・・・

きよ:「なんか、青年部のささやき」ブログを見てるらしくてオレのこと、○○さんですか?って聞くんで『あー、上司の松井ですね、今日は、ここには来ておりません』って言っちゃいました

民:「あー、なんで、そうなるの?」

きよ:「え?松井さんの幸せのため・・・っていうか、ちょっとムカついたんで

民:「え?だから、きよちゃんあの夜に『オレもブログ書こうかな~』なんて言ってたの?アレか?」

きよ:「そうです

民:「きよし・・・・殺す

と、まあ、こんな会話があるのと同時に、早くも写真データがPCにありました。

当日の様子をしっかりと撮影してくれているはずの本部教育宣伝部のの写真は、前段の準備とか、終わってからの仲間の充実した笑、などはなにもなく・・・おまけに暗がりでハレーションを起こしてる

一方、杉並支部の新人書記で一緒に石巻にも行った薫ペイくんの写真は、準備段階から、終わりまでとってもいい写真でした。

しかし、写真の解像度が高すぎて、このブログでは使えない。

よって、自宅に持ち帰って、処理をして、アップできるところまできました。

どする?

もう、婚活はいいでしょ?

月曜日に700、火曜日に500、水曜日は400・・・って、TDKP@AKBの報告②が一気に人気記事ランキングに躍り出たもんね。

やるか~

それでは、お送りいたします。

準備段階からのスタッフのみんなのがんばりを写真を使ってお伝えするよ。

そして、「オレは当日、会場にいたんだ~!」クリリンがフリーザに殺されたときに孫悟空がスーパーサイヤ人になった風ってことをあらためて知らせてやる

ウェブページにアップしたので、こちらをご覧ください。

写真でつづるTDKP@AKB【前半】

(見られない人は→http://tokyodoken.cocolog-nifty.com/blog/20130127.html)

写真でつづるTDKP@AKB【後半】

(見られない人は→http://tokyodoken.cocolog-nifty.com/blog/20130128.html)

ここではとりあえず、みんなの笑顔がステキな写真、そして、オレもいるし。

右端にいるんだけど、瞬間移動してきました、って感じでしょ

8372

2013年1月28日 (月)

TDKP@AKB2013のご報告②

①の続きっす。

お歌のステージを青年部の仲間たちが盛り上げてくれて、いよいよ「あの人いいなぁ~」カードの回収。

P1000366

あかつき印刷のリーモーこと、もりくんがスタッフとして参加。

いや、今や東京土建青年部と一緒になって活動しています。

きよ氏さんから「今日の(キューピッ党の)進行は、おまえにやらせてやる」って言われ、いいなカードの書き込みをお願いしてくれてます。

多分、今日は声が出ないと思います。

それくらいに彼はがんばりました。

いいなカードの集計・・・集まりすぎちゃってね、結構大変でした。

男性→女性、女性→男性・・・それぞれに「いいなぁ」って相手を集計し、双方の名前があれば、探して連れてくる。

そして、お互いに「いいなぁ」って思っているようですが、連絡先の交換とか、今度いつ会う?なんて約束はしたんですか?って、質問をして意思を確認。

まあ、お友達からでもいいから、出会いを大切にしてもらえるといいっす。

てなことで、その時点で4組のカップルを確認。

「いいなカード」と一緒に「また、あいたいなぁ~」カードまでどんどん、回収されちゃったんで、これももりくんに・・・「また、会いたいってのは、今この場で言葉にして言えっての!」ってアナウンスをお願いしました。

もちろん、もりくんはおしとやかにお願いしてくれています。

P1000364

↑青年部の仲間がキューピッ党として、活躍してくれました。

ありがとうございます。

そのあと、名前ビンゴをやって、いよいよカップル成立の発表。

「カード」で集約し、意思確認は7組。

さらに「迎賓館」で楽しくお話していたカップルにも意思を確認して、そこでも1組。

「紹介されるのは、いや」ってことで、仲良しになったカップルもあったようです。

まあ、それはそれでいいか

今回は、結婚したら報告してね、って「カップル成立の証」って用意したんだけどね。

20130127_cop

↑そして、その「カップル成立の証」を実行委員長の伊藤けいちゃん(左から2人目・職業:板金、実は変態)に読み上げてもらい、それぞれのカップルにお渡しし、さらに共済の申請書(結婚祝い金)、目録を渡す。

右から二人目の方は、西多摩の大泉純さんの弟、誠さんです。

意思確認の際に「遠いけど大丈夫?」って女性の方に聞いたのですが、「私も日野ですから」っていうので、あーって思ってたんだけど、誠さんは「日の出(町)」と勘違いしてたみたい

ここで、昨年の婚活パーティーで出会い、その1月29日に入籍するという、山田&足立夫妻(明日だけど)をご紹介。

二人ともスタッフとして手伝ってくれたの。ありがとです。

と、いうことで、パーティーは午後9時に終了。

片付けして、要員で写真撮影。

これは杉並支部の薫ぺいくんにお願いしたので写真なし。

↓そのあとの写真はこんな感じ。江東支部の青年部の若い衆も頑張ってたね。ありがとね。

14920_147021518788390_979403060_n

そして・・・

419748_147022022121673_1081723462_n

割り込む、きよ氏さん。きよちゃんもお疲れ様でした。

このあと、事務所に帰り、忙しくてだれも気付かなかった要員用のお弁当を食べる

P1000360

みんな、ホントにお疲れ様でした。

本当にカップルになりたい男女は、支部で主催する方がカップルの確立が高いっす。

ねぇ、タカちゃん

TDKP@AKB2013のご報告①

おはようございます

東京は朝から雪がチラホラと降っておりましたが、今は気持ちがいいくらいのです。

さて、昨日は時間もなくて、疲れてて脳みそも働かず・・・とりあえず、ご報告しましたが、今日は、ヤボ用がたくさんありまして、在宅中。今日は、ありものといいますか、みんながFB(フェイスブック)に投稿している写真を借用させていただきますね。

ちなみに・・・ヤボ用の①(息子の高校の入学に絡む諸手続き)は朝一番で終わらせました。ヤボ用の②(1月10日・・・PTAの会議の報告書時間がなくてできなかった)はこの記事のあとで終わらせます。

そうじゃないと、明日からの出張に行けなくなる。

清水ボス主催の全建総連組織活動者会議in熱海。

役割は、分散会の記録くらいなんだけど、行かないと怒られそうなので

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、昨日のTDKP(東京土建婚活パーティー)@AKBは、その名の通り、電脳の街、秋葉原で開催。

64967_147023418788200_153834012_n

秋葉原駅のいわば「ガード下」にある、AKB48カフェっす。この隣が、ガンダムカフェでした

駅から直通の通路を通ってくると会場のUDXギャラリーがあるんだけど・・・集合時間の午後4時半に杉並の藤澤くんが「組合員さん、来られますかね?結構、迷いました。」っていうので、少々不安がよぎる。

まあ、UDXってのが頭にあれば、大丈夫だと思うんだけど・・・なんて、いいつつ要員の打ち合わせ、午後5時から会場設営・・・あっという間に時間が過ぎていきます。

午後6時前には会場の外に参加者が集まり始めたので受付開始っす。

528790_147023385454870_1576952290_n

右側が女性の受付。左側が男性。別々の部屋で待機っす。

さすがに女性は開始10分前くらいにドドーッて来られて、クロークも受付もてんやわんやでしたが、スムースではありました。

JTBはかんでないのに、加藤さんがしっかりいる(左の受付奥)。いつもありがとうございます。すぐるはどこにいても目立つ(真ん中)

開会の6時半前に男性、女性の部屋でそれぞれに事前の説明をして、パーテーションをあけて女性を誘導するのですが、ここでも女性は、なかなか入っていかず

それでも、なんとか送り出す。

そしてご対面、ご歓談です。

P1000365

少々こじゃれて、シャンパンタワーの演出。

317026_146848975472311_984498724_n

↑西多摩の王子こと、まっちゃん(ご夫婦でスタッフとして参加)

73562_147023232121552_1179487351_n

↑同じく西多摩の後継者対策部長、大泉純さんがおいしい役割でしたよ。

そうして、男女が歓談するのですが、今回は「迎賓館」と称し、女性の控室だったところをカップルルームにして、ゆっくりお話ができるようにしました。

ここのスタッフの責任者が、昨年の婚活パーティーの首謀者②である、多摩西部支部の檜山さんでした。ありがとうございました。

午後7時を過ぎ、ステージでは、いせひなたさんの歌の時間となりました。

会場が暗くて、写真がダメだった。

以前、杉並支部の拡大の中間決起集会や土建まつりにも来てくれました。

今はソロで活動中っす。

P1000369

すいません、CDいただきました。

今は、笹塚で舞台にも出てるって言ってました。

「たにぞうさんへ」って書いてるけど、民ぞうです。

②につづく

2013年1月27日 (日)

とりあえず、ご報告

日曜日にもかかわらず、たくさんのアクセスありがとうございました。

無事、というか、やっと、婚活パーティーも終わりました。

時すでに午後11時45分。

詳細は後日、報告します。

写真もまともに撮ってないので、それは取材班からいらだきます。

とりあえずは、こんな感じ

P1000365

結局、広くても狭くても、何も食べずにウーロン茶3杯。

さっき、事務所にもどってお弁当を食べました。

おいしかったっす。

カップルは8組、成立。

二人で話せる部屋を作ったので、そこではいい雰囲気の方々はたくさんいたみたいっす。

とりあえず、はここまで。

すいません、つかれました(@_@。

2013年1月26日 (土)

いよいよ明日!婚活パーティー

あー、明日(1/27)の準備が追いついていません

きよ氏さんから参加者名簿をもらい、ネームプレートに入れられるように整理して、そして、名札のデザインを考えて・・・

昨年と同じじゃダメだし、実行委員会で出されたように、名札に支部名も入れて、受付のときにスムースに渡せるように・・・とシミュレーションしながら、名簿もつくり直す。

女性の名札には、こんなイラストを入れ(これほど大きくはないけど)↓

1002


男性の方もなんかないかといろいろ探して・・・仕方なく、コレに↓

010


フェイスブック上では、北支部の黒木さんや西東京の小坂さんが・・・自らの支部の後継者対策部長のことを心配して、「自分の相手も探したほうがいいのに」って言うので、スタッフである2人の名札には独身ですって入れるなどしていたら、1日かかりました。

でも、まだ終わってないの。

そのスタッフの名札も味気ないので、なにか良いイラストはないかと探し・・・

しかも、萌え系で探した結果がコレっす↓

017833


すいませんが、男性スタッフもこれでいきます

もう、つくりました↓

P1000359

気持ちだけ、文字は黒くしたりして

これをネームホルダーに入れる作業が残っています。

それから、スタッフが分かりやすいように、っていうので光るものを発注していたのですが、佐川急便さんのHPで見ると未だ東京に届いておらず

こりゃ、明日までに届かないかもって感じです

保険かけておけばよかったと後悔していますが、もうグズグズ言っても仕方ないので、おもちゃの聖地である、秋葉原で探すしかないかな?

いずれにしても、いよいよ明日(あと20分で1/27だけど)

婚活パーティーっす。

昨日の記事のコメント見た?

中野のゴッドさん・・・うれしくて、電話しちゃったよ。

「来ないの?」って聞いたら、「もう、後の人に引き継いだんだから、いかないよ」だって

クーッ、かっこつけて

でも、その想いは正しいです。

事故なく、問題なく、終わる。

これが実は成功の基準です。

多くの参加者で、カップルもたくさんできて、みんなでよかったね、っていうのは次の段階の喜び。

そして、最高の喜びは、主催するスタッフがみんなでがんばって、参加したみなさんに「楽しかった」って言ってもらうことかな?

終わっての充実感をまた味わえるか?

そう思うと、ワクワクします

はい、とりあえずは裏方仕事を終わらせます。

みなさん、明日はよろしくです

2013年1月25日 (金)

300人超えたよ!婚活P参加者(集約だけど)

いよいよ、明後日の日曜日と開催が迫った婚活パーティー

今日の夕方の集約で参加者は300人となりました

ある支部からは・・・「住宅デーなどのイベントで出演していただいている東京○語大学のスペイン舞踏ボランティアサークルの現役女子大生10人が参加します」って・・・東京土建の支部って、地域でどんだけ奥が深い付き合いをしてるのか、ビックリします

いつも健康診断でお世話になってる医療機関、地域でつながっている旅行会社、地域の組合でつきあいのある保育園・・・そして、女子大生って、スゴイっす

ともあれ、昨年に引き続き、参加者は300人超え

ほぼ今週になって、参加者は2倍増しました

と、なると忙しいのが、担当のきよ氏さんでして・・・連日、で増えてくる参加者集約に追われ、入力に明け暮れる毎日。

そんなきよ氏さんをみんなでいじくる

P1000357

↑参加者のネームプレートが足りないので、地下倉庫にないかな?と探しに行き、昨年使用した写真では見せられないグッズを点検

今年もこれが登場するのかは・・・お楽しみ

一方、民といえば・・・昨年と同様にきよ氏さんが入力した参加者名簿を整理して、名札づくりを家でやろうと持ち帰り。

帰りにホームセンターによって、ネームホルダーと名札用の用紙を購入し、明日、整理して印刷します。

その前に・・・ネームホルダーの安いのがそろわなくて、ケースとひもを別々に50ヶ購入。

そのセットを息子・洵にお願いしました

P1000358

ありがとね、洵くん

ってなわけで、あと2日。

時間的には40時間後くらいには、スタートかな?

昨日、大会議案の校正であんまり寝ていないので、今日は寝ます。

そんな、大会議案の直しの最中に以下のような文書をフェイスブックに書きこみました。

昨年の婚活・・・9月の部会で半ば「はめられ」、12月中執提案で1月末に開催。
時間的な厳しさ、会場の狭さなどがありながら、最後まで300人の参加者にこだわった。
参加者には不自由な思いもさせたが、主催者側は「やりきった感」と一緒に頑張った連帯感=仲間の団結が残った。
カップル成立は評価の一つではあるが、それは外向け。
短期間に仲間の知恵と力を出しあって・・・そこに仲間の団結が生まれる。

被災地支援も9月の部会を終えて、その夜からの出発の強行スケジュール。
現地で限られた時間の中で、自分たちができることを精一杯やる。
...
寝てなくても「誰かのために・・・」と「仲間と一緒なら・・・」は頑張れることに確信。
青年部と後継者世代の役員とが一緒になって・・・しかも支部を超えてのとりくみも本部的には、はじめてだったかも。

大会議案には書きにくい想い・・・でも共通しているのは、みんなで一つのこと、みんなで同じ目的に向かって、やりぬくと「仲間」になるってことかな?

あらためて、ホントにいい仕事、いや、役割をいただいています。
ありがとうございます。

夜ってさ、なんか色んなことを考えるし、なんとなーく、議案とは別にこんなことを考えてる。

今度の婚活は、何が残るかな?

準備はまだ終わってないけど・・・楽しみです


2013年1月24日 (木)

♪チュラ、チュラ、チュラ、チュ、ララ~♪

月曜日は、会議の準備ぃ~

火曜日は、(早口で)後継者対策部会ぃ~

水曜日は、専従(役員)会議ぃ~

木曜日は、常任中執(常任中央執行委員会)ぅ~

♪チュラ、

♪チュラ、チュラ、チュラ、チュラ、チュララ~

♪チュラ、チュラ、チュラ、チュ、ララ~

って、感じで続く、会議三昧の「一週間」

そして明日・・・金曜日は、(超早口で)書記長・主任書記会議ぃ~です

そんな感じの毎日だから、笠原鉄平青年部長や大田後継者対策部長には1日おきに会ってます。

今日は常任中央執行委員会なので、佐藤(豊)前後継者対策部長も一緒っす。

P1000356

↑鉄平部長は、左足首負傷中。

だから、青いシャツがまぶしいきよ氏さんと豊くんも一緒に事務所でランチです。

鉄平め、今日はかっこつけて、松葉づえを持ってきてないの

まあ、会議が思ったよりも早く終わったんだけど、会議ばかりだから、後回しになる自分仕事。

まずは、定期大会の議案。

これが明日のお昼まで。

会議なのにぃ~

だから、自宅でやらざるを得ない

それから、来週に控える支部のホームページコンクールの準備

これも事務方としては、はじめて(昨年までは審査員)なんだけど・・・外部審査の方の謝礼のことも忘れてて、仮払い。

支部のホームページの状況も年末にある程度調べんたんだけど、再度確認。

アッ、大会の資料集にも載せなきゃいけないと・・・支部の状況をまとめて、各支部にファクスし、直してもらう・・・・。

忙しい中、すぐさま返信してくれる支部のみなさんに心から感謝っす

そ・し・て・・・何と言っても日曜日の婚活パーティーの裏方準備ができていない

参加者は、今日現在280人超。

会場の関係もあるんだけど、23区支部が200人超、三多摩が60人少々、って感じです。

秋葉原に近い?足立、荒川、江東などが、20人を超える参加者でスゴイっす。

明日の会議が終わったら、きよ氏さんに名簿のデータをもらって、名札づくりかな。

昨年のページを見ると・・・金曜の午後からお休みして自宅で印刷してたんだね。

でも、明日は帰れないし、土曜かな?

杉並支部に行ってインカムも借りてこなきゃ・・・

うー、体が二つ・・・ほしい、っす。

2013年1月23日 (水)

カップルのその後を追跡する手段(*^_^*)

Konkatsu4

はい、しつこいようですが、いよいよ婚活パーティーまで4日となりました。

昨日の後継者対策部会では、21日の夕方におこなった会場下見の様子を動画で見てもらい、会場がこんな感じ、ってのを共有。

それから、賞品なんかをどうするか・・・名前ビンゴの賞品

と、その前に、名前ビンゴとは・・・男女ともになかなか話しかけにくいので、9つのマスに名前を書き込んでもらう、ことをキッカケに話しかける・・・まあ、もちろんあとで名前を読み上げて「ビンゴ!」もやるんだけどね。

ってなことで、まあ、限りなく続けても大変なので、ザックリと何個か用意して、本題はカップルになった方々へのプレゼントは?ってことに。

当然、二人で行ける・・・ディズニーペアチケットとか、映画は以外と話ができないのでNGってことに。

食事券とかもいいんじゃね?

いずれにしても、時間がないので、当日は目録をお渡しする事にしました。

んで、昨年の教訓からすると・・・この婚活がキッカケで出会い、入籍、挙式って決まったカップルに何もしてあげてない・・・

まあ、間接的に聞く程度だし、当人たちから連絡もないんで仕方ないんだけど、「私たち結婚が決まりました」みたいな報告用紙をつくって、当日カップルになった方々に渡す。

どけん共済会の申請書(結婚祝い金は5万円)も一緒に渡しておく。

う~ん、それはいい!

のちに報告をもらうことができれば、少々おちゃらけた祝電も送ることができるぞってことになりました。

あと4日とはいうものの、本日より3日間昼間は会議三昧っす。

合間をぬって、夜も含めて、事務仕事、がんばります。

追伸

本日(1/23)、長男の高校の合格発表が午前6時から志望校のHPで発表されるってんで、親の方が緊張して早くに目覚めました。

はい、4月から高校に通うことができるそうです。ありがとうございました。

んで、昨晩・・・

民:「合格してるといいね、建築科って、男子だけだけど(-_-;)」

悠:「え?男子だけなの?一人くらい女子はいないの?」

民:「・・・・ん、まったくいないよ」

って、なんなんだよ、うちの息子のリサーチ度の低さは(-_-メ)

高校生活における、異性との交流は、大切なんだけどねぇ~(-。-)y-゜゜゜

2013年1月22日 (火)

本日、後継者対策部会で最後の確認【追記】

1月22日、本日の後継者対策部会は、第66回定期大会の分科会議案の討論、1月27日に控える婚活パーティーのタイムスケジュールやら、要員の配置やら・・・のツメが、まあ、メインでした。

午前中は、サクッと議案やって、大会分科会議案の提案で昼休みに。

午後から、たくさんの意見をもらいました。

中野支部・石田部長:「(後継者対策部の)8つの課題って、誰に向けた提案なのか、支部全体の問題として、どーやっていくのか」、「分会内に同世代の仲間(分会の後継者対策部長だけじゃない)がいなければ、ポツンと一人になってしまう。うち(の支部)では青年群をつくって、20~50歳までの個人を組織している。そこでは毎年、群長・群会計も交代するようにしている。そこまでの目標があった方がいいのでは?」

江戸川支部・木城部長:「はじめて後継者対策部長となって、BBQや親子ふれあいまつりなどを実施してきたが、イベントに出てきてくれた同世代の仲間を継続して呼びかけていこう、と担当書記と話してはいるけど、そこまで出来ていない。イベント後の継続した呼びかけをもっと強く訴えていくべきでは?」

西多摩支部・大泉部長:「西多摩では学習会をメインでやってきましたが、その時に参加者から必ずアンケートを取っていて、メールアドレスも書いてもらっています。以外とメールアドレスは書いてくれるので、次のイベントや学習会のお知らせはメールで配信しています。アドレスのストックもこの1年で30~40人に増えてきました」

練馬・伊藤部長:「組合はどうしてもイベントの時期が集中してしまうんですが、練馬では一昨年の大交流会(新潟県津南で一泊)のあとは拡大出陣式(BBQ)、昨年のドイツ村の日帰り旅行のあとは運動会といった感じで、参加してくれた仲間の熱が冷めないうちに(分会の部長が声をかけやすいうちに)、次の取り組みの呼びかけをすすめてきました。後継者対策部長だけじゃなく、分会長なども声かけしてくれて、次の参加につながっています」

う~ん、まだまだあって、ちょっと書ききれないんだけれど、足掛け3年間、この担当をしてきて、大会議案でこんなに意見をもらったことはなかったと思う。

みんな、考えてくれてるし、同じ思いを共有してるって、実感したっす。

大会議案はね、25日くらいで再び校正するので、そこで直しますね。

ページが増えないように・・・どっか削らなきゃ(T_T)

さて、後半の婚活パーティーについては、きよ氏さんにすっかりおまかせしてしまって、申し訳ない状態。

明日(1/23)からも会議が続くので、その合間を見計らって事務方としての準備をしますね。

今日の時点で、200人を超えたところです。

もうひと踏ん張り、参加者を増やしたい。

昨年の未参加支部は多摩稲城だけ。

今年はこのままだと、もっと増えそう(-_-;)

人数が減って、中身が濃くなった・・・ってな言いわけはしたくないので、最後まで参加者の呼びかけをお願いしますね。

追伸

笠原鉄平部長・・・左足の足首をグギッてひねったらしく、松葉づえで登場(>_<)

鉄平ちゃん、お大事に~だけど、この時期にケガしないでよね(@_@。

2013年1月21日 (月)

婚活Pまであと1週間!・・・う~ん、蛙の子は蛙?

Image112

ん?なんだかわかんないでしょ

我が家の洵人さん(小6・11歳)の婚活パーティー構想っす

昨日、酔っ払って帰り、洵と一緒にお風呂に入り・・・あんまり覚えてないんだけど、婚活パーティーの話になったの。

洵がいろいろシミュレーションして、お話ししてくれるので・・・「ゴメン、覚えられないから紙に書いてくれる?」って、大人のいいかげんな対応していたら・・・

お風呂から先に出た洵が今まで見たことがないような真剣な顔をして、書き込んでいました。

ひらがなが多いので以下、翻訳します

1回目 自己紹介(なるべく)

・1回目はなるべく自己紹介になるようにする。

・自由に「いいな」的に自己紹介をする(一緒になりたい人)

・連絡先なども聞いて良い。

・おじさんとかで変な(強引)な行動は注意する。

※1回目って、「まずはご対面」って意味だろうと思います(民談)。

2回目 出歩く・・・決まった時間まで戻ってくるようにする。

デート風みたいだけど、そこがまたいい。

【注意】集合の時間を決める。

一人にいろんな人が来て(3人とか)もOK

・秋葉原でいいデパートに行ったりして、買い物もあり

・時間がきたら戻るように伝える

※2回目は、フリータイムなんでしょうね。洵さんとしては、時間を決めて、秋葉原の街に繰り出すってイメージなんですね(民談)。

3回目 告白【図を参照】

※そして、3回目は、告白タイム、ってわけです。う~ん、この展開を11歳の息子がイメージしてるってのが、ある意味スゴイ(民談)。

う~ん、洵人すごいぞ、父・民ぞうよりもよく考えてる。

この構想を朝から、きよ氏さんと見てたんだけど、昨年のように「いいなカード」をだして、マッチングしなかったら、それまでよ、じゃなくて・・・

この場で告白したい人!って呼びかけたら、結構多くの人がチャレンジするんじゃないかな?って思うの。

なかなか、話したくても、話せなかった。

でも、このまま帰るんじゃ、後悔する。

それじゃ、この場で告白する!ってなると思う。

告白された方も(ここでは女性を想定)、感激したりして・・・。

そんなイメージを喫煙室で40過ぎのおっさん二人で・・・考える。

今回は告白タイムありかな?

見てるこっちが感激するかも・・・。

う~ん、楽しみになってきた。

んで、本日、秋葉原の会場下見っす。

明日が後継者対策部会&最後の実行委員会だからね。

今日現在の参加者は・・・160人超ってとこ。

おりゃ、人集めにもうひと踏ん張りじゃ

2013年1月18日 (金)

忘れない、1995年1月17日のこと

昨日は、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から18年目の日でした。

偶然見つけた、ジャーナリストの三浦誠さんのフェイスブックの記事と写真を掲載します。

23753_401834393227798_805827339_n

今日1月17日は、18年前に阪神淡路大震災が発生した日です。

当時、私は名古屋市の支社に赴任中。すぐに、バイクで応援取材にいきました。
初めて、足がすくむ、という体験をしました。
どこを見回しても、住宅やビルが倒壊し、住民が茫然としていました。
周囲360度が取材対象なのに、災害規模に飲み込まれて、何を取材したらよいのか、わからないのです。
他社の記者がガレキの上で取材していました。すると、住民から怒声が飛びました。
「おい!そこにはまだ人が埋まっているんだぞ!!」
ある地域の公民館は遺体安置所になっていました。手を合わせて拝んだ後に、亡骸によりそう夫婦の写真を撮影しました。
その夫が私の方にツカツカと歩み寄ってくるのです。
「殴られてもしかたない」と覚悟をしていると…。
「ほかに遺体安置所がありませんか?まだ家族が見つかってないのです。あとドライアイスがある場所を教えてください。遺体が傷まないように…」
申し訳ないことに、私は答えることができませんでした。
18年たっても震災は終わっていません。
約3万9千人が今も災害復興住宅に住みます。
ここでの孤独死は仮設住宅時代とあわせて、1011人です。
阪神淡路大震災で私たちは多くのことを学びました。
しかし、その教訓を政府が東日本大震災で生かしていると、私には思えないのです。
これ以上、災害で尊い生命が奪われることがないようにしてほしい。
政治にも、私たちマスコミにも、問われています。
合掌。
(写真は私の記事の切り抜きです)
205835_401835049894399_351558345_n
424398_401835056561065_573893199_n

1995年1月17日・・・みんなは何してた?
民は東京土建の確定申告対策活動者会議で箱根にいました。
朝、テレビをつけると黒煙を上げた街並み、崩壊した高速道路からバスが傾いたままで停車。
信じられないような映像が映し出されていました。
もう、あんな大災害は、見たくないし、見ることもないだろうと思っていた。
それがダメなのかもしれないね。
阪神淡路大震災で亡くなられた6434人の8割以上が住宅の倒壊による圧死です。
そして、三浦さんの記事にある、18年たっても震災は終わっていない・・・は、悲しみを通り越して、悔しさを感じます。
地元に住み、住宅建設に携わる私たちができることは、たくさんあります。
あの日のことを忘れない。
そして、自分たちが日ごろからできることや災害が起きたときにやるべきことを考えて行こうね。

2013年1月17日 (木)

婚活Pまであと10日っす

:「あのー、新聞で見たんですけど、婚活パーティーの申し込みはどうしたらいいんですか?○○支部の組合員の娘なんですけど・・・」

民:「女性なら、誰でも大丈夫ですよ お名前を聞かせてもらっていいですか?」

:「■■建設の○○といいますが、お世話になってますぅ~ 婚活パーティーに参加したいんですけど4■歳でも大丈夫ですか? 恥ずかしくないですか?」

民:「(キッパリと)全然、大丈夫です 恥ずかしいことは全くありません。」

本日、1月17日・・・1月27日(日)に開催する東京土建の婚活パーティーまであと10日っす。

年明けから、上記のようなお電話を最低でも1~2件受けます。

そのほかにも・・・「うちの姪っ子が参加したいって」とか、「実はうちの妹です」とか・・・女性の参加問い合わせが多いっす。

まあ、男子はたくさんいる業界なので、女子の参加が増える、身近なところで話題になっている、ってことがウレシイっす

と、いうことで残り10日間、やらねばならないことは、人集め=参加者を増やすってことです

支部からの問い合わせでは・・・「参加申し込みってどうするんでしたっけ?」ってのが多いのですが、12月のうちに各支部に送ってあるんだけどねぇ~、実行委員会の議事録なんかと一緒に

「チラシは、どうなったんですか?」ってのもあるし

Konkatsu4


あらためて、集約表(PDF)は→「konkatsu_syuuyaku.pdf」をダウンロード
入力可能なエクセル版は→「excel.xls」をダウンロード

毎週金曜日に集約してるの。

明日(1/18)が集約日なので、とりあえず今、参加するって言ってる方は書いて送ってね。

最終は1/25っす。

残り、10日間。

呼びかけ・集約のほど、よろしくお願いいたします。

アッ、これって青年部のブログでした

後継者対策担当の方に伝えてね

2013年1月16日 (水)

岸の暴走(-"-)

カチンコチンの昨日・・・東京土建は、新春の‘旗びらき’でして、夕方から後継者対策部長のタカちゃんと青年部長の鉄平くんと3人でホテル椿山荘東京に向かいました。

道路はカチンコチンだったけど、タカちゃんの車だったのでスムースに到着。

書記のみんなは、中央執行委員会が終わる前から現地に来てたのですが、青年部副部長の岸くんも早くから来てたみたい。

P1000333

左のはっぴ姿がタカちゃん、右がひさしぶりに登場のきよ氏さん。

そして、中央がターザン岸くん。

まだ、来賓のみなさんや参加者が来る前の様子っす。

んで、午後6時からスタートするんだけど、来賓としてあいさつをいただく、全建総連の書記長様が到着しない

目白の駅前でタクシーやバスを持っているが全く来ない

なので、同じく全建総連の田久さんが椿山荘からタクシーに乗って、お迎えに行きました。

開会のあいさつ、主催者あいさつ・・・と、続き、なんとか間に合ってセーフ

清水ボス(右端・・・う、遠すぎた)も登壇してご挨拶をいただきました。

P1000334


なんか、清水ボスが来賓として並ぶと、距離感を感じたなぁ~

写真もだけど

民はというと・・・来賓の皆さまのご対応。

早めにお越しいただいた方は、控室に案内。

遅れてこられた方は、お席まで誘導・・・。

乾杯までは、こんなことを繰り返していました。

まあ、毎年のことなんですけど・・・。

乾杯して、歓談して・・・来賓のあいさつ第2段があって、そしてアトラクション、といいますか、毎年余興があるのですが、今年は、きよ氏さんがいつも青年部でお世話になっているイベント会社の方に相談しまして、こんな女性の方に来ていただきました。

15065_large

岩波理恵さんっす

すいません、写真はブログから無断で拝借しました(であれば削除します)。

彼女のブログ岩波理恵の天然ブログに昨日の椿山荘での様子が載ってますので、見てください。

しかし、そこには載るはずのない、続きがコレ

P1000336

↑岩波さんのステージの最後、青年部副部長の岸くんが、花束を渡す、ってことになってて・・・始まる前から鉄平やきよ氏さんに「あいつ、絶対にハグするから、酔わせるな」って言ってたんだけど・・・

P1000337


↑ダメでした。

それでも、拒否されてました。

岩波さん、大変申し訳ありませんでした。

しかし、岸じゃなければ、鉄平部長(右)↓

P1000335


まあ、鉄平も少々、危険?

タツ(左)は女性がらみはダメ

こういう役割は・・・青年部じゃダメ×2

少々大人?のタカちゃん(未だ調子悪く、かかとも痛い)?

お酒も飲んでないしね

岩波さんは私たちよりも大人のみなさんに大人気だったようです。

しかし、ステージで歌われた歌のほぼすべてが口ずさめる民も立派な大人でした

2013年1月15日 (火)

はい、カチンコチン

おはようございます

昨日のから一転し、今日の天気は晴れ

しかし、放射冷却もあり、冷え込み厳しく、道は案の定、カチンコチンです。

P1000332

って、いうかガリガリくん?

これから溶けていくと思うけど・・・朝はガチガチなので、現場への移動の際は、気をつけてね。

とけた雪が電線とか、屋根から落ちてくるので、歩いている人もお気をつけて~

って、民もどうやって仕事に行こうかな

そうそう、本日1月15日は、1947年に東京土建が結成された日です。

66歳の誕生日っす。

2013年1月13日 (日)

【続報】大船渡での4人の活動

本日(1/13)午前中、書記の先輩である中村勝利さんの告別式に行ってきました。

P1000327

多摩センター駅を降りて、歩いているとサンリオピューロランドがありました。

はじめてみたよ

告別式には、中村先輩以上の大先輩たちがたくさんいました・・・仙人のような杖をもった村越さん、山梨に行ってた山口さん、佐々木公一さん、村上邦高さん、武蔵野の佐藤ひとしさんや八王子にいた三森さん・・・そして、葛飾の書記長だった田中革さん。

田中革(あらた)さんには、ずいぶんと可愛がってもらいました。

ひさしぶりにお会いしたので、今は何されているんですか?って聞くと・・・「サンデー毎日」とのこと。それでもたまに人形劇の音響で呼ばれるとか・・・。

昨年は一週間ほど、被災地支援で亘理町に行った・・・年末は、アメリカに行ったとか。

みなさん、元気でいてほしいものです。

さて、昨晩から岩手県大船渡市に向かった東村山支部の4人組(剛くん、神石くん、すぐる、まっすん)は朝8時には到着したようで、「まったく復興がすすんでいない」とFBに写真が投稿されてました↓

74949_143677029121205_133162392_n

555341_143677075787867_1303280203_n

そして、彼らが何をやってるかというと・・・大船渡市のボランティアセンターに行って、引越しの手伝いのはずが・・・すっかり、大工仕事とのこと↓

394924_143770685778506_524949087_n

542116_143770695778505_1205072276_n

↑剛ちゃん、大船渡でも半袖だし・・・。

299597_143770705778504_1668474401_n

荷物を運ぶのも大切だけど、技術・技能を発揮する仕事も大切です。

よかったね、日ごろの経験が活かされて・・・すぐるは、エアタッカー?まっすんも金槌もってるね。床貼りなのかな?

しっかり、食事はしたかな?

現地では「時間がない!もったいない!」って食事もとらずにがんばっちゃうんだよね。

ホントにご苦労様です。

気をつけて帰ってきてね。

そして、報告をお願いします。

そーだなぁ~、2月の青年部の大会・・・これは確定じゃね?

【速報】東村山の4人が大船渡へ向かってます(^^ゞ

1月12日、深夜・・・すでに13日だけど

しつこいけど、12日は民の誕生日だったの。

そんな折り・・・フェイスブックのタイムラインにこんな写真が

481245_143564545799120_1051724386_n


東村山支部青年部長の剛くん。

大船渡に向かってる途中の上河内SAって、オイオイ、そんなこと聞いてねーぞ!

し・か・も・・・こんな写真も

185638_143564555799119_288953247_n

↑すぐるぅ~、そんなんじゃ、また、お腹すいちゃうぞ、って、違うし

217839_143564589132449_945588201_n

↑さらに、まっすん(右の子ね)までいる・・・。

この速報をアップしたのが神ちゃんこと、神石くん。

んなこと聞いてないし、水臭いぞ!ってコメントしたら・・・突貫で決まったんだって。

だって、剛ちゃんとすぐるには、1月7日の婚活パーティー実行委員会で会ってるからね、何にも言ってなかったじゃん。

う~ん、水臭いよなぁ~

1月の寒空に岩手県大船渡市に行く・・・

何するのって聞いたら・・・「お楽しみ」だって

この季節で、大船渡に・・・なんだろ?

報告が楽しみだけど、やっぱり、水臭いぞ

みんな、気をつけてね。

あとで、しっかり報告はしてもらうぞ

2013年1月11日 (金)

青年部の機関紙って大切なのじゃ~2

前記事のつづきです。

過去のデータを探し出すといろいろあるもんでして・・・その後の雑句場覧です↓

P1000309

1998年って書いてあるな。発行人は前田正人くん。

P1000308

1998年はね、青年部の40周年の時。

中野サンプラザで式典とコンサートやったの。

その年の2月までタカさんが本部の青年部長でした。

あれから・・・15年。

それなりに、年をとりました。

それでも、その時々の青年部の担当書記や部員たちは、自分たちの活動を伝えるために機関紙をつくり、印刷して、仲間に送っていました。

2年前までの杉並支部青年部の機関紙は、ココから見てください。

カラーだし、ページも多いし、仲間のたくさん登場するし・・・青年部の楽しさが伝わるよね。

機関紙をつくらない、発行しないってことは、青年部の活動が「見えない」ってこと。 

見えないってことは、理解されない、ってことです。 

理解されなければ、支部・分会の役員からも協力してもらえないってことになります。 

まさに、何もいいことはありません。

杉並支部青年部の歴史をさらにひもとけば・・・50年前までさかのぼります。

P1000315

昭和38年(1963年)、杉並支部青年部機関誌「躍動」です。

民は、まだ、生まれてないし・・・宮崎大先輩が書記になった頃っす。

これは、当時の青年部員や支部の役員さん、書記の大先輩方の文芸誌でして、定期的に発行されていました。

P1000316

↑前の支部委員長の野辺秀男さんの文章もあるの。

すごい、先輩達です。

日常的に本を読み(読み合わせもし)、自分たちも想いを書き綴って、それを冊子にまとめる。

60年代の青年たち(大先輩たちだけど)は、常に学び、たたかっていた。

だから、日雇健保擬適廃止のときも「手弁当」で連日がんばった。

がんばるためのいろんな力をみんなで培っていたんだね。

この冊子は、支部にもあると思うんだけど、民も支部から持ち出して、デスクにしまってあります。支部だけだと、なくなりそうだし

この間、今度の大会議案の討議をしていますが、機関紙を発行している教育宣伝部の議案では、各支部の機関紙のレベルが落ちていることを以下のように指摘しています。

「日本全国の労働運動の手本になるような運動をおこなっていながら、その運動が満足に掲載されていない機関紙があります。終わったことばかりを載せないのは学習会のたびに訴えることですが、終わったことも載せないのでは、その存在そのものが問われます。」

かつては、すばらしい機関紙をつくってきた大きな支部で2面程度・・・。そりゃ、終わったことも載らんわな。

ようするに、なんで機関紙を発行するのか、仲間になにを伝えるのか、分かってない担当者が多いんじゃね?

杉並支部では、機関紙は郵送じゃなくて、組織配布。

分会ルートで仲間に届けます。

その機関紙もつかって、群会議をすすめることを方針化してきました。

しっかりと、受け継いでる?

青年部の機関紙も支部の機関紙も・・・受け取って、開いてもらって、読んでもらう。

そんな、紙面にしてる?

単純です。

自分の知ってる仲間や家族が登場する、一番身近なものが支部の機関紙や分会新聞じゃない?

だとしたら、日常的にも結びついてる、青年部の機関紙は、話題がつきないと思うんだけどねぇ~。

さらに、担当書記一人でもつくれるんだけど、青年部の仲間でワイワイガヤガヤとつくるのもいい。

楽しい集まりが多いほど、仲間のつながりが強くなるよ。

青年部の機関紙って大切なのじゃ~1

月曜からの連続会議に解放されて、本日はフリーな仕事。

事業所管理システムをいじったりしてます。

昨日は、このブログも更新せずに・・・就寝しました

さて、標題にもあるように、青年部活動において毎月発行する機関紙や新聞はとっても大切。

青年部の活動を①もちろん、部員に伝える、②青年部に入っていない青年組合員に伝える、③支部・分会の役員さんや組合員さんに伝える、④時には地域で一緒に活動する他の青年団体や個人に伝える・・・。

まあ、青年部の活動を伝えるために発行するものです。

話はそれますが・・・機関紙と新聞の違いは?

①新聞・・・ってお金払って購入。または配達してもらうでしょ。読みたい人が自らの意思で購入し、読む。 

②機関紙・・・会員や構成員に読んでもらう定期発行の新聞。お金はその団体の会費や組合費に含まれている。したがって、必ずしも自らが読みたい、と思って読むものじゃない。

だとすると、②の機関紙は、どうしなければならないか・・・作る側は、「こっちが渡したり、送ったりしてるんだから、読んでるのが当たり前」なんてことは思ってはいけません。

読んでほしい、どうしたら読んでもらえるかを常に考えて作らなければならないのが機関紙です。

送られてきて、封を切って、広げて、読んでもらう・・・。

青年部なら、内容の前に、まずはインパクトじゃね?って思う。

その代表例、といいますか、今一番インパクトのある青年部機関紙がコレ↓

P1100002

中野支部青年部の「あゆみ板」っす。

こんな風にみんなで作ってるの。いいよね。

機関紙発行を任務とする支部の教育宣伝部は、部会のほかに編集会議なんかもやってると支部に集まる機会も多い。

さらに、取材や取材をかねた旅行なんかもやると、もっと仲良くなるし、みんなで意見も出し合うし、学習もする。

すると、役員さんも書記もレベルがあがる。

ん?これは、民の20数年の経験からの主観です。

でも確信ももっています。

さて、民が支部の青年部担当だったころの機関紙はないかと、本部の地下倉庫を探してきました。

ありやした、1993年6月発行の雑句場覧(ざっくばらん)↓

P1000313

およそ20年前・・・25歳の作品。

でも、手抜きだってことは、本人がよくわかってる。見出しのレタリングで

このころは、担当書記だけで作ってたっけ・・・。

私の先輩の杉山書記の作品がこれ↓

P1000314

1990年10月発行・・・拡大月間だから、青年部活動の紹介記事だね。

すべてが手書き・・・う~ん、このころは基本的に機関紙は手書き。

杉山先輩は、この雑句場覧の裏面に青年部員向けの「海賊版」をつくっていました↓

P1000317

その名も「男性自身」・・・この号は、記事の中身からも出したくなかったのですが、本部の倉庫で見つけたのがこれだったの。

この中にある、劇団銅鑼さんとの交流は、どこからはじまったのか・・・ちょっと記憶がないのですが、「観劇に来てね」って、青年部会なんかに顔出してたんだね。

その後、劇団銅鑼のみなさんとは、1992年の青年建設労働者をはげますつどい→今の「仲間のつどい」で一緒に寸劇やりました。

だれが?

民っす。それと、杉並支部現書記長の中村タカさん。

三春ちんもいたの。

その写真を使った、青年部のチラシも見つけちゃった↓

P1000310

ん?写真が良く見えない?

P1000311

↑まあ、こんな感じっす。左から中村さん、次が民。

その次の男性は、この後、「センポスギハラ」で杉原千畝役を演じた俳優の佐藤さん。

三春ちんは右の端っこにいます。女性の方々も劇団の方。

三春ちんのとなりの田辺さんからは、今でも観劇のお知らせが来たりします。

う~ん、お互いに年をとりました

機関紙から話がそれてしまったので、次へつづきますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

機関紙から話がそれたついでに・・・こんなものも発見↓

P1000312

なぜか、本部のスキーツアーのチラシを民が請負って、しかも手書きで作ったの。

当時の原版のままを発見しました。

このころは、本部でスキーツアーやってたの。

「手書き」って温かくていいんだけど、やっぱ字は下手だな(-。-)y-゜゜゜

2013年1月 9日 (水)

第2回婚活P実行委員会が終わったよ

年が明け、仕事がはじまり・・・3日連続の会議(書記局会議)、会議(常任中央執行委員会)、会議(東京都連の執行委員会)

と、昼間の会議に加えて、一昨日は7日にもかかわらず、夜も本部会館=けんせつプラザで会議(婚活パーティー実行委員会)。

7日から今日(9日)まで、何を期待されているのか分からないのですが、アクセスが急速に伸び、さらに訪問者も年末年始の40~50人から2倍化してるし・・・

いずれにしても、多くのみなさんに訪問いただいているということでして、心から感謝です。

Mori


さて、話は一昨日の婚活パーティー実行委員会。

年明けからの会議に思うにも書いたんだけど、まあ、出席くださったみなさんが、「自分たちのこと」として、質問や意見を出し合って、大いに盛り上がりました。

昼間に開催する後継者対策部会なら、20人くればいい方なんだけど、この夜は、17支部の後継者対策部長&担当書記、本部青年部の四役も部長を筆頭に副部長、書記長、次長の5人と昨年も要員でがんばってくれた、東村山の剛くん、今回は夫婦で参加を条件に手伝ってもらう西多摩の松本くん、そして、部長のタカちゃんと民にきよ氏さんって・・・27人での会議

きよ氏さんが25部しか、レジュメをコピーしてなくて、途中で事務所に降りて、コピーを追加しました

いやぁ~、正月だし、どれくらいくるか分からないので、きよ氏さんとは、メモ程度で打ち合わせして、現地で撮影した写真とか、図面なんかをプロジェクターで映して説明しようね・・・なんて、言ってたんだけど、みんな熱い熱い

「成功させよう!」って想いが伝わる、素晴らしい会議だったと思います

ってなわけで、12月10日に開催した第1回実行委員会から、年末年始を挟んで1カ月。

これまでに決まったことは、‘ハコ=会場’

すでに以前の記事にも書いたとおり、会場は秋葉原のSPACIO(スパシオ)に決まったんだけど、12月の実行委員会で出された意見・・・「早く始めて、早めに終わり、勝ち組(カップル成立)も負け組()も次(「じゃあ、ちょっと飲みなおしてく?」)に繰り出せるようにする」には会場の都合で応えることができませんでした。

と、言うことで主催者側の要員集合は、現地に午後4時半となりました。

ほいで、スタートまでのおおまかなタイムスケジュール。

16:30 要員のみなさんが集合して、打ち合わせ

17:00 会場設営開始(会場は、展示会が開催されているので、はけ次第、こっちの準備っす)

17:40 受付スタンバイOK

17:50 受付開始および要員配置完了

18:20 参加者の流しこみ完了

ってな、具合に決まったような感じですが、実行委員会では、何時に何をする、ってよりも、昨年の教訓をもとに、いかにスムースに受付をするか、男女の誘導はどうするか、トイレはどこ?、喫煙所はなくてもいいのでは?・・・などの意見や質問が相次ぎましたわ

ここで、こんなことを書くのは、どうかと思いますが・・・

30歳代の青年部経験者および20歳代の現役の青年部員は、もうすっかり活動や運動の主体=運営する側、うごかす側になっています。

意見の内容が、「こーなったら、どーするんですかぁ~」ってな感じのお客さんじゃない。

しっかりと、「こうなることがあるので、こうした方がいい」と発言する。

青年部って、活動の実践のなかで人を成長させる、人をお客様から運営する側に変える機関なんだとあらためて思いました。

だからこそ、各支部の青年部活動が大切なんだよね。

一方、組合の役員の高齢化と30~40歳代の活動参加が少ないことから2005年につくられた後継者対策部。

かつての青年部の仲間がいればいいんだけど、そうじゃないと、お客様から運営する側に変わってもらうのに時間がかかる=どう、主体に成長させるのか、という点では明確な方針がないな、と思った。

だから、昨年のいい教訓からも婚活パーティーの裏方として奮闘してもらった仲間が「大きなイベントを成功させる」ことで、達成感をもったり、協力しあって頑張ることに充実感をもってもらう・・・そこから、主体=運営する側に変化してもらうのがいいんじゃないかな?って思いました。

あっ、話が大きくそれましたが、それはそれでいいかな?

いずれにしてもこの準備段階の会議から、みんなで意見を出しあって、つくりあげていくことが大切で、その繰り返しが必要なんだよね。

最初から、すべてが準備されて、「○○さんは、ここをお願いします」だけでは、言われたことしかできないし・・・各担当が、他の進行状況も気にしながら、互いに支えあう、助け合えるイベントにしたいっす。

たくさんの参加者が集まり、カップルもたくさんできる・・・それは成功の大きな指標ではあるけれど、外に向けて=参加してない人に「やりましたよ!成功しましたよ」と伝える指標。

もうひとつの指標は裏方としてがんばった仲間が「大変だったけど、無事に終わってよかった!」と思えること。

そして、また、このメンバーでやりたい!って思えることなんじゃないかな?

会議、会議と言っていますが、うちの婚活Pの実行委員会は、和気あいあいで話も脱線の連続。

ちょうど、その日の昼間に参加したいという女性の方から電話を受けたきよ氏さん・・・「双子の姉妹が参加したいって電話がありました!」と、興奮気味。

「双子と付き合ったことない」と余計なことまで言ってたけど、みんな、そうだって

さあ、日に日に電話の問い合わせも増えてきました。

いよいよ、2週間余り、参加の呼びかけ宜しくお願いします。

う~ん、話がそれたかな?

2013年1月 8日 (火)

先輩方の遺志をついで・・・

あらためまして、こんばんは。

時すでに遅し・・・午後11時50分を過ぎました。

更新は間に合うのか!?分からないけど、とりあえず、書くね。

昨日(1/7)から、仕事がスタートしたこともあり、昨日・今日とたくさんの訪問、ありがとうございます。

年末年始は、みんな見てくれてないんだなぁ~、って思いつつも、なんとなく綴ってきましたが、仕事=組合業務が始まったとたんにアクセスも増える・・・デスクワークの方=書記の皆さん?に見ていただいていることをあらためて認識した次第です。

昨日の記事に書いた・・・無責任な質問って、イメージしてた先輩書記が1月6日にお亡くなりなったことを今日、聞きました。

なんでだろ、具合が悪くて入院してたことは聞いてたけど、昨日、記事を書きながら思い浮かんだのは・・・。

今の大久保の事務所に移転する以前、代々木に事務所があった頃の在職中、先輩書記である中村さんは、労働対策部だったし、民は国保組合に出向してて、レセプトチェックから呼吸器系疾患の仲間の専門医への受診を呼びかけていました。

今の建設アスベスト訴訟につながる、呼吸器系疾患患者の労災適用・・・そんな取り組みを一緒にすすめていました。

その後、仕事対策になって、産業対策という大枠の中で、清水ボスのもとで・・・一緒に活動。

お正月は自宅に戻っていたそうです。

でも、風邪をこじらせ、肺炎に・・・そして、息を引き取ったとのこと。

定年退職まで仲間のために頑張った先輩・・・亡くなるのは早すぎる。

そして、12月28日・・・昨年の5月まで千葉土建の書記長を務められていた梅川さんが59歳という若さで亡くなりました。

年が明けて、事務所に来て、聞いて・・・「エッ?」と思う方が亡くなったことを知る。

なんで?

みんな、志(こころざし)半ばで・・・。

中村さんのお通夜は、1月12日(土)。

告別式は1月13日(日)です。

船越さんが、12月5日の建設アスベスト訴訟の勝利判決を伝えたら・・・「オレも頑張らなくちゃな・・・」って言ってたそうです。

俺らが先輩たちの遺志を継ぐ・・・そんな想い・・・。

それ以上は、書けないっす。

2013年1月 7日 (月)

年明けからの会議に思う

いかん、いかん、更新せずに翌日を迎えるところだったよ。

本日、仕事始め。

朝から一日書記局会議で大会議案の討議・・・討議って言ったって、みんな休み明けの会議だし、今日、配られて初めて見た議案だから、書記のみなさんも意見も出ない

書記長は、お正月休みも返上して出勤して、基調報告の第2次案に加えて、組織課題まで書きあげて、提案してたのに・・・。

前だと、ベテラン書記のみなさんが、いわば役員書記の提案する議案にたくさん質問したり、意見してた気がする。

って、いうか、「そんな、無責任な質問してるけど、キャリアからすると、提案者側にいてもおかしくないんじゃないの?」っていうような、質問があったりして、本部に来たばかりの頃は「なんじゃ、こりゃ」って思ってた。

それから10年余りが過ぎましたが、議案ってのは、みんなの意見をもらった方が、絶対にいいの。

意見が出ないことがいいことではないの。

意見が出ないのは、まあ、なかなか理解できないとか、言いたいけど、まあ、いっかとか、早く終わってほしいとか・・・でも、その議案は仲間=組合員のみなさんの仕事とくらしをどうしていくか、ってことだから、一人が書いて、そのままスルーじゃ、練り上げたものにならないの。

夜の会議なんかでは、早く終わってほしい・・・って、みんなが、意見しなくなる。

それで、運動がすすむのか?仲間の仕事やくらしを守っていけるのか?

そもそも、自分自身や自分の支部、分会で具体化できるのかってことが問題。

意見のない会議なら、メールとか、FAXかなにかで伝えるだけでいいじゃん、って思っちゃう。

でも、それは違うでしょ。

今日の書記局会議はともかくとして、支部の執行委員会も青年部の部会も、意見が出ないような会議は、言い方は悪いけど「死んでる」会議です。

支部の執行委員会の議案は、主任書記が準備する。

青年部の部会のレジュメは担当書記が準備する。

何を思って作ってる?

経過報告、情勢、運動方針・・・経過と情勢はともかくとして、運動方針は誰をイメージして書き込んでるの?

本部の中央執行委員会が支部の執行委員会の後にあるこの1月は、本部の議案に捉(とら)われず、支部の運動方針について議論する、議論できる、良い月です。

この方針を提起して、あの分会は、あの役員は、どんな風に受け止めるのか、執行委員会でどんな意見や質問をしてくるのか・・・そんなこと考えて議案を書き込んでる書記って・・・どのくらいいるのかな?

そもそも、前年の議案を引っ張ってきての提案では、議論にならないのは当たり前ですけど。

と、まあ、グチみたいな記事ですけど、意見される=たたかれる、ことは書記にとっても部長にとってもいいことです。

たたかれる議案=たたいてもらう議案・・・忙しいと前年の議案をフォルダから引っ張り出して、使っちゃうよね。

それは分かるの・・・でも、それじゃ、組織は変わらない。

運動は前進しない・・・運動体として発展しない。

今日の夜に開催された婚活パーティー実行委員会は、たくさんの質問や意見が出されましたよ。

うれしいっすヽ(^。^)ノ

みんな、自分のこと、自分たちで成功させようって思って、質問してる、意見してる。

これが、組合=土建の会議の基本じゃね?って思ったよ。

その中身については、あらためて明日以降に・・・。

まだ、休み明けのならし状態です。

すいません(>_<)

2013年1月 6日 (日)

蹴り始め・・・そして、仕事始め(>_<)

長かった年末年始のお休みも今日で終了。

なんだ、かんだとあと言う間に終わってしまうお休み。

そして、明日から仕事っす。

正月休み最後の日曜日は、息子のサッカークラブの練習初日ってことで、早起きして一緒に行ってきました。

朝からコーチたちに新年のごあいさつを繰り返してきました。

午前8時からの練習ですが、6年生はライン引きなんかがあるので、7時45分には校庭に集合し、みんなで手分けして作業します。

しかし、今日の校庭はカチンコチンに凍っていて、コーナーフラッグを立てるためのペグも子どもたちでは、どうにもならず・・・倉庫からバールを持ってきて、ひっぱたいて打ちこみました。

今日の練習からは5・6年生に加えて、4年生も参加。

もうすぐ、新人戦もあるので、4・5年生でチームを組んで参加します。

5年生が4人しかいないのです。

まあ、6年生もあと3カ月。リーグ戦なんかもあるんだけど、これからは4年生も加えた練習構成になっていくんじゃないかな?

と、いうことで、新年最初の練習日は‘蹴り始め’ってことで、ゲーム大会。

P1000303


3つのチームに分かれて、総当たりで2時間半。

1ゲーム10分だけど、運動不足の民としては、その前のアップ(校庭3周&ストレッチ)で汗をかく。

そして、ゲームでも走りまわって大汗をかく・・・寒いのに、一人タオルで汗をふく。

まあ、親父ってことです

さあ、筋肉痛が心地いいところですが、明日(1/7)は朝から会議・・・そして、夜も婚活パーティー実行委員会っす。

Mori


いよいよ、開催まで残すところ3週間を切りました。

年明け早々ではありますが、青年部の仲間のみんなにもご協力をお願いいたします。

☆婚活パーティー第2回実行委員会☆

と き 1月7日(月)午後7時~

ところ けんせつプラザ東京・会議室

本部に来てから早13年・・・1月7日に夜の会議は今までなかったよ(>_<)

2013年1月 5日 (土)

弾きはじめ

新年になって、はじめてすることを○○はじめ、といいますが、本日、私は歌始め、といいますか、弾きはじめでありました。

それというのも、来週の土曜に予定されています、東京土建技術研修センター(身内)の新春のつどいで溜口兄貴と一緒に歌を歌うことになり、そのための練習に呼ばれたからです。

まあ、正月休みだし、隣町の中野サンプラザ(の地下にある貸スタジオ)だし、行かないと溜口兄貴に怒られるし・・・ってことで行ってきました。

P1000301


↑写真は溜口さん、奥のベースの方は、11月の土建まつりの舞台にも出演いただいたO川さんです。土建まつりの記事・・・土建まつりがおわりました3に載せた動画は、O川さんの奥様が撮影してくれました。あらためて、ありがとうございました。

さて、練習は、夕方5時から・・・多分2時間程度かな?なんて思って行ったら、3時間

当日に演奏する曲を決めつつ・・・ギター2人とベース、バンジョーの4人で練習するのですが、久しぶりにギターを弾いたものだから、途中から指が痛くて、おさえきれない

この年末年始、というか、祖父母が転居してから、食器洗いの役割がありまして・・・さらにこの年末の掃除、昨日は床のぞうきんがけなんかしたものだから、指がカサカサ状態

そして、今日のギターでとどめを刺された感じです。

さらに、いつもの溜口さんがつくった曲に加え、当日のサプライズ・・・技術センターの人見理事長(東京土建副委員長)が歌いたいとのことで、長渕の「とんぼ」やろう、なんていうものだから、こりゃまた、大変。

しっかり、譜面も用意されていて、「民ちゃん、歌えるでしょ」って、まあ、歌えるけど・・・。

これを何回歌った?

♪WOO~♪から、ずっとだよ

と、まあ、当日は30分もお時間をいただいているそうで、5曲くらい歌うの。

今日も最後の30分は、通しで全曲・・・そりゃ、指も痛くなるし、コードはおさえられないし、汗はかくし・・・後半は、Tシャツ1枚だよ

P1000302_2


スタジオって・・・壁にガラスが貼られてるんだよね。鏡越しに写真撮影っす。

と、いうことで、あとは各自練習・・・ギターの弦を張り替えて準備です。

ちなみに、来週の土曜は民の45歳の誕生日っす

はー

2013年1月 4日 (金)

書き初め

お察しの通り、1月3日の記事は年末から準備してきたものっす。

んで、その前の記事の記事で紹介した書き初めの様子は、次男・洵人なのですが、中3の兄・悠人も書き初めは冬休みの宿題になっておりまして、今日から学習塾の冬期講習がはじまるので、その前にやっておいた方がいいんじゃない?と諭して、親は就寝。

今日の朝になって、作品を発見。

発見というのも、兄・悠人は、この年末年始を祖父母が使っていた和室に用意された‘こたつ’で過ごし、‘ひきこもり’のように出てこないのです。

その部屋で何をしているか・・・中3の男の子ですから、そんなに詮索はしません。

テレビを見る、タブレット端末を持ち込んでゲーム(ゲームだけか?)する。

勉強道具を持ち込んで、勉強してる(ふりをする)・・・。

まあ、自分の人生ですから、それほど、追及もしてません。

自分もそんなに勉強しませんでしたから。

おっと、話がそれた・・・彼の書き初めは、コレっす↓

P1000295

おお、「新春の決意」とな・・・決意してないだろ(T_T)

見本を見ていないので、この書体が上手なのはどうかは、わかりません。

でも、あまり、パッとしない。

過去の作品を見てみましょう。

P1000189

↑これは昨年の作品・・・もってないだろ、「強い信念」なんて・・・と、突っ込みたくなる(-"-)

さらにその前の年はどうか

DSC05456

↑ほほーっ、「輝く未来」とな・・・今となっては輝いてたか、この2年・・・と再び突っ込みたくなる(-_-)

とは、いうものの、当時、小4の洵人の作品と並べるとこうなります↓

P1000194

う~ん、確かに「輝く未来」は上手だね。

当時、家に遊びに来ていた洵の友達たちも「うめー」って言ってたし。

でも、昨日の夜に書いたと思われる、「新春の決意」はどうも、力が入っていない。

民:「書き初め、あれでいいの?」

悠:「いい、テキトー」

民:「はぁ?全然、力入ってないでしょ?」

悠:「うん、2割かな?」

民:「・・・・(-"-)」

と、いうことで、兄・悠は、しっかりと見て、書くことが得意です。

だから、古いけど・・・ドクタースランプアラレちゃんなんかをホワイトボードにササッと書いたり、習字も見本にほぼ忠実に書きあげます。

これは、松井の血ではなく、多分、建設職人の血を継いでいる妻(中村)の血だと思う・・・タカさんも絵がうまいのよ。

折り紙や絵画・・・細かいことは悠人。

おおざっぱ、ざっくりと、言葉を変えれば、ダイナミックに・・・これが弟・洵人かな?

ダイナミックな絵・・・洵人くんておもしろいわよね、って図工の先生に言われた作品が、コレ↓

DSC05446

二人をたして2で割るといい感じかもしれません(・_;)

それでも、糸ノコなどの機械や工具を使うのは好きみたい。

 

今日も買物に言ったら、おもちゃのコーナーじゃなくて、お正月の初売り電動工具3点セット1万円で丸ノコ買えっていうし・・・(T_T)

・…………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、過去の作品をハードディスクで探していたら、こんな絵も出てきました。

kutyou

6年前、悠人が小学校3年のときに歯科医師会のコンクールで杉並区長賞を受賞した作品。

歯科医師会のコンクールなので、歯ブラシとかたくさんいただきましたヽ(^。^)ノ

このころはダイナミックな絵を描いてた悠人。

そのあと、小6くらいから、オリジナルのキャラクター(マッチョな鉄夫くんだったかなぁー?)なんかを書き始めて以降、絵も手を抜いています(-"-)

てなわけで、みなさんも「強い信念」をもって、「新春の決意」を書き表してはいかがでしょうか?

ちなみに、前にも書きましたけど、私は左利きなので、お習字は、いっさいダメですけど・・・。

2013年1月 3日 (木)

勝手にアクセスランキングの続きっす

年末に発表!勝手にアクセスランキング2012を発表しましたが、12位以降はどうなっているのかが気になりませんか?

ふん気にならなくても、正月休みだから記事にしちゃうぞ

ちなみに月が変わったので、毎日掲載されている「人気記事ランキング」も変動しています

ここ4カ月の集計だから、月が変わると「長く読まれている」記事以外はランク外になっちゃうんですぅ~

と、いうことで勝手にアクセスランキング2012の続きっす。

第12位・・・土建まつりが終わりました (11月 204件)

P1000206

↑ミニSLは前社会保障対策部長の高木さんが調整中っす。

電気の新幹線も走ったの。大人も子どもも大人気でしたね。

第13位・・・勝訴!建設アスベスト【追記】 (12月 189件)

P1000252_2

う~ん、「勝訴」の旗出しは、感動でしたねぇ~

動画はこちらをご覧ください。

第14位・・・婚活パーティー2013会場決定 (12月 187件)

Mori
12月の実行委員会に間に合わせたかったんだけど、決まってなくてすいません。

連日のように「会場は決まりましたか?」「チラシはできましたか?」って・・・あれって、結構なプレッシャーだったわ。

中野のゴッドさんにもコメントをもらって、うれしかったっす。 

第15位 原発なくせ 一つに (7月 184件)

P1000056

7月の代々木公園での集会の様子。

翌日の英字新聞でも報道されたの。

東京土建の宣伝カーがいっぱい!

デモの流れが何本もあって、デモ出しは大変でした。

この日の暑さで、ずっと「脱原発日焼け」のままでしたね。 

同じく第15位・・・HPコンクール (2月 184件)

昨年、1月末に開催したホームページコンクールの結果の記事。

今年も1月31日に実施します。

HPは更新してなきゃ、意味ないし。

更新してても、業務や制度ではつまらない・・・。

今年の結果は、1カ月後に・・・こうご期待!?

第17位・・・明日は土建まつり【追記】 (11月 181件)

P1000205

11月に開催した65周年記念土建まつりの前日の様子。

駐車場係の本部メンバーが素晴らしかったっす。

同じく第17位・・・呆れたイベント (10月 181件)

10月にお手伝いに行った、隣の小学校のイベントで中学生のボランティアに対する主催者の‘暴言’に激怒

このあと、PTAの他の役員には謝罪があったとか・・・オレにはないけど、中学の先生からは、後日「ありがとうございました。子どもたちが救われました・・・」って、そこまで言われると申し訳ないっす

第19位・・・石巻での支援活動【工程&段取り】 (9月 180件)

P1000132

この取り組みに向けて8月後半から力が入っていたなぁ~、とあらためて思います。

そして、日程が厳しい中でも、ホントにやってよかった!と思った活動です。

こうやって、みんなで雑魚寝して、酒飲んで、活動して・・・帰って来てからも団結するよね。

第20位・・・建設業の社会保険未加入問題 (9月 178件)

う~ん、この1年は社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)加入の問題で大変でした。でも、この課題は、今後も5年間続きます。

第21位・・・9月の宮城ボランティアの概要 (8月 177件)

001

この記事のときには、石巻じゃなくて、山元町で開催予定だったの。

福島との県境あたりだからね、石巻にいる鉄平のおふくろさんのところとは距離があるなぁ~って、思ってたんだけど、結果として石巻で活動できて、ホントによかった。

この写真をFBをはじめ、ツイッターの背景、you-tubeのチャンネルにも統一しました。

実は、翌日の取り組みの買い出しに行ってる、きよ氏さんと鉄平部長、写真撮影していた、あかつき印刷の森くん、中野支部の工藤さん、杉並支部の山上くんが写ってないんだ。

土建の仲間だけで、写真撮っておけばよかったって思う。

翌日は、杉並の仲間が福島に行っちゃったからね。

と、いうことで、昨年(2012年)のアクセスランキングでございました。

今年も「東京土建青年部のささやき」にお立ち寄りくださいますよう、お願い申し上げます

2013年1月 2日 (水)

初詣で

さて、‘初詣で’に‘で’がつくことは、昨年のお正月に学びました。

朝、年賀状を出すついでに、昨年と同様に近所の白山神社でまずはお参りを済ませましたよ。

んで本日、1月2日になって、ダラダラとテレビを見てるのももったいない(そうは言っても箱根駅伝やらフジテレビは「ラッキーセブン」の再放送とか・・・)ので、初詣でにでも行こうかな?なんて思っていたのですが、まずは我が息子に・・・「書き初めは、いつやるの?」って聞くと、「今日!」って答えが返ってきたので、書き初めにお付き合いです。

P1000285

冬休みの宿題である「書き初め」は、どうも苦手・・・だって、民は左利きだから。

漢字やひらがなは、右手で書くように出来てるの。

だから、毛筆によるお習字は、苦手というより、ダメです。

なので、息子には自主的に、自分自身でやってもらいました。

本人もお習字はキライみたいなので、新聞紙に練習の後、さっさと終わらせました。

そして、歩いて、これも近くの大宮八幡宮へ。

P1000287

さすがは、東京の‘おへそ’・・・人が多いっす。

ここに入る前に手を洗うんだけど、その手洗い場も混雑・・・。

そこで、息子・洵人は・・・↓

P1000286

その裏にある‘神水’に行って、水を飲む・・・ついでに手も洗う。

参拝したあと、焼きそばとカルビ串に生ビール(計1,500円って高(-"-))を買い、座るところもないので、大宮八幡清涼殿(結婚式場)裏の通称‘ぶた公園(ブタのベンチ?というか、オブジェがあるの)’で食事。

P1000289

↑ぶた公園には、こんな大きなコンクリートの滑り台があって、子どもたちが滑って遊んでいます。

ブロガーらしきママが動画を撮影中。

我が息子・洵は上の方でなにしてるのか?と思っていたら、そこに書いてある落書きを読んでたみたい。

裏から見るとこんな感じ↓

P1000290

「とーたんも上がってきて!」と、言われてもねぇ~、少々恥ずかしいよね。酒も入ってるし(T_T)

んで、もう一度、大宮八幡宮に戻って、目に付いたのが・・・コレっす↓

P1000292

「のしいか」っす。

するめをこの機械で‘のして’いくの。

横で焼いてる匂いが食欲をそそります。

でも、1枚500円(T_T)・・・足だけ200円っていうので「足下さい」

息子と二人、のしいかを食べながら、露店を散策。

そして、洵人は射的に熱中。

あの、落ちないようにできている射的でミルキー×2とシガレットタイプのラムネみたいのを落としてくるんだから、まあ、立派です。

お正月だからね、チマチマした出費も仕方なしっす。

大宮八幡宮の場所はこちら↓

地図画像

2013年1月 1日 (火)

妻は実家に・・・(-_-;)

P1000279

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。

2013年もよろしくお願いいたします(写真は、修正したあとの「ヘビ」っす)。

大晦日の昨日は朝早くから、このブログの記事を更新し、仕掛かりだった玄関と外回りの掃除。

※ちなみに昨日の記事で・・・「大晦日に心が沈みました。」とツイッターでダイレクトメッセージをくれた某支部の主任書記。ごめんよ、別に沈ませるつもりで書いたんじゃないよ。でも、このあと続きも書くけどね

さて、玄関と外回りのあとは、祖父母が残していった植木を冷え込みから守るために、夏に日よけで使っていた‘すだれ’を活用して、遅めの冬囲い。

午後からは、お風呂場の掃除なのですが、例年だとサッカー天皇杯の準決勝の日程でやる1日仕事が大晦日となってしまい、しかも半日なので、近くのドラッグストアでアイテムを購入。

いやぁ~、用途に合わせていろいろあるねぇ~

湯垢を落とすため・・・バス社員、いやいや、バスシャイン。

このスポンジが最強

デコボコしたお風呂場の壁や床を掃除するため・・・ジャリピカ(チューブ状の洗剤と専用スポンジ)。

文字通り、洗剤の中に細かい粒子が入っていて、スポンジの表面もかき出すような毛がついてる。

さらに念には念を入れるため・・・おふろのルック「みがき洗い」。これはまあ、お風呂版のクレンザーってとこかな。

直接、手につけて磨いてたら、手がツルツルになっちゃった。

まあ、そんなアイテムのおかげもあって、2時から5時半までお風呂掃除して、終了。

無事、新しい年を迎えることができました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今年は祖父母が浜田山に転居したので、元旦は祖父母のところに集合っす。

新年のあいさつ、お酒を飲んで、お料理を食べて・・・天皇杯があるので、2時には帰宅。

入れ替わりで長男・悠人を起こして、あいさつに行かせました。

お正月に自宅に一人

妻は実家に・・・

おお!結婚生活17年目にして、はじめての「妻は実家に・・・」

テレビでサッカーを見ながら洗濯機を回し、家中に掃除機をかけ、洗濯物を干す。

正月だから、酒を飲む

よし、次は何しようかなぁ~・・・なんて、思っていたら、みんな帰ってきました

つかの間だったわ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

SNS

  • facebook