2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 蹴り始め・・・そして、仕事始め(>_<) | トップページ | 先輩方の遺志をついで・・・ »

2013年1月 7日 (月)

年明けからの会議に思う

いかん、いかん、更新せずに翌日を迎えるところだったよ。

本日、仕事始め。

朝から一日書記局会議で大会議案の討議・・・討議って言ったって、みんな休み明けの会議だし、今日、配られて初めて見た議案だから、書記のみなさんも意見も出ない

書記長は、お正月休みも返上して出勤して、基調報告の第2次案に加えて、組織課題まで書きあげて、提案してたのに・・・。

前だと、ベテラン書記のみなさんが、いわば役員書記の提案する議案にたくさん質問したり、意見してた気がする。

って、いうか、「そんな、無責任な質問してるけど、キャリアからすると、提案者側にいてもおかしくないんじゃないの?」っていうような、質問があったりして、本部に来たばかりの頃は「なんじゃ、こりゃ」って思ってた。

それから10年余りが過ぎましたが、議案ってのは、みんなの意見をもらった方が、絶対にいいの。

意見が出ないことがいいことではないの。

意見が出ないのは、まあ、なかなか理解できないとか、言いたいけど、まあ、いっかとか、早く終わってほしいとか・・・でも、その議案は仲間=組合員のみなさんの仕事とくらしをどうしていくか、ってことだから、一人が書いて、そのままスルーじゃ、練り上げたものにならないの。

夜の会議なんかでは、早く終わってほしい・・・って、みんなが、意見しなくなる。

それで、運動がすすむのか?仲間の仕事やくらしを守っていけるのか?

そもそも、自分自身や自分の支部、分会で具体化できるのかってことが問題。

意見のない会議なら、メールとか、FAXかなにかで伝えるだけでいいじゃん、って思っちゃう。

でも、それは違うでしょ。

今日の書記局会議はともかくとして、支部の執行委員会も青年部の部会も、意見が出ないような会議は、言い方は悪いけど「死んでる」会議です。

支部の執行委員会の議案は、主任書記が準備する。

青年部の部会のレジュメは担当書記が準備する。

何を思って作ってる?

経過報告、情勢、運動方針・・・経過と情勢はともかくとして、運動方針は誰をイメージして書き込んでるの?

本部の中央執行委員会が支部の執行委員会の後にあるこの1月は、本部の議案に捉(とら)われず、支部の運動方針について議論する、議論できる、良い月です。

この方針を提起して、あの分会は、あの役員は、どんな風に受け止めるのか、執行委員会でどんな意見や質問をしてくるのか・・・そんなこと考えて議案を書き込んでる書記って・・・どのくらいいるのかな?

そもそも、前年の議案を引っ張ってきての提案では、議論にならないのは当たり前ですけど。

と、まあ、グチみたいな記事ですけど、意見される=たたかれる、ことは書記にとっても部長にとってもいいことです。

たたかれる議案=たたいてもらう議案・・・忙しいと前年の議案をフォルダから引っ張り出して、使っちゃうよね。

それは分かるの・・・でも、それじゃ、組織は変わらない。

運動は前進しない・・・運動体として発展しない。

今日の夜に開催された婚活パーティー実行委員会は、たくさんの質問や意見が出されましたよ。

うれしいっすヽ(^。^)ノ

みんな、自分のこと、自分たちで成功させようって思って、質問してる、意見してる。

これが、組合=土建の会議の基本じゃね?って思ったよ。

その中身については、あらためて明日以降に・・・。

まだ、休み明けのならし状態です。

すいません(>_<)

« 蹴り始め・・・そして、仕事始め(>_<) | トップページ | 先輩方の遺志をついで・・・ »

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年明けからの会議に思う:

« 蹴り始め・・・そして、仕事始め(>_<) | トップページ | 先輩方の遺志をついで・・・ »

SNS

  • facebook