2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

定期大会での支部の活動報告っす

ココにも書いたように、日曜日の大会のときに4つの支部から活動報告を受けました。

でもね、写真がないの。 

我が社の機関紙編集部は、午前中の写真だけ撮影して帰った。

だから、分散会も団結ガンバロウも、仲間のつどいも写真は一切ない。

申し訳ないっす(T_T)

でも、支部の活動は載せていきますよ。 

0001

 

↑かろうじて、足立支部は、こんな風にスクリーンも用意して報告したよ。

↓その前に・・・昼休みに相談。 

0002

 

そして、午後1番で動画の上映っす。   

初のお泊りジェット・・・なんか、お泊りのフレーズにときめきを感じる民(^^ゞ
   

この動画を上映してから、今宮くんが報告しました。

報告の文書はここから 「20130224_01.pdf」をダウンロードしてね。

1361754072

↑続いて、江東支部の被災地支援の報告。

落合哲くんが意味深げな・・・「仙台に行くなら一緒に行きましょう」って、何のことだろ?

報告文書はここから「20130224_07.pdf」をダウンロードしてください。

豊島支部の活動報告は、年間を通じた支部青年部の活動。

いや~、豊島の活動は充実してたね。

後継者対策部と合同で部会とか婚活パーティーとかやってるんだよね。

なかなか、いいっすね。

報告文書は、「20130224_10.pdf」をダウンロードしてね。

そして、最後は西東京支部の雨宮くんが、「たまカフェ」の報告をしてくれました。

おぼろげでしか分からなかった「たまカフェ」の全容がつかめてよかったっす。

こういう地域での取り組みがたくさん増えるといいの。

でもね、他の団体って、東京土建みたいに専従の書記っていないじゃない?

だから、東京土建の書記のみんなに関わってほしい。

というか、支援してほしい。

そのことは、東京土建の専従者でありつづける自分のプラスになるから。

と、いうことで「たまカフェ」の報告は、「20130224_25.pdf」をダウンロードしてください。

さて、青年部大会も、報告も終わりっす。

最後に業務連絡ですが・・・青年部大会は、本部役員及び大会運営委員(選管とか資格審査ね)以外は、みんな支部負担です。

だから、本部大会に代議員を出席させるためにもしっかり予算化してくださいね。

尚、交通費は本部支給です。

よろしくお願いします。



2013年2月26日 (火)

大会&つどいの隙間の写真

疲れからか、手足に発疹していたじんましんが顔や首にも出てきました

朝一番で見た、3月1日付の組織人員を見たこともかゆみの原因のような気がする

タイトルの中身の前に言っておくけど、この1~3月に年間の組織拡大の3分の1から、半分くらいの力(お金も人も)を注がないと年間を通じてコケることになるよ。

とりわけ、組織の内外に事業所を多く抱える支部は、半分くらいはこの時期に力を注いだ方がいいっす。

力の注ぎ方もいろいろあるけど、この時期、もっとも組合員と接する機会が多くなるのが「労働組合運動を職業とする専従活動家である東京土建の書記」のみなさんです。

分会総会や定期大会、税金相談や労働保険の年度更新・・・忙しいのは十分承知。

だから、その忙しさを利用して、組合員との接点を密にする。

なかなか手が回らないのなら宣伝戦に力を入れる。

本部のチラシだけだとダメだよ。

支部のオリジナルのダイレクトメールやポスティング・・・そのための説明会などの器も必要。

そういう、組み立て方してる?

業務は業務、運動は運動・・・それじゃあ、組織は強くならないし、増えもしないよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

てなことで・・・前記事のように定期大会もつどいも、滞りなく終わりました。

今年はね、3度目の正直ってことで、何も問題なく終わったの。

佐藤正雄さんと・・・「なにも起こらず終わったね」って

思えば2年前(ポワポワポワ~って、思い浮かべてね)・・・朝9時、フォーラムエイトに担当書記が来なかった、そして、大会開催のための資料一式なかった事件。

昨年は万全を期して、前泊して臨んだのですが、議長用の台本がなかった事件・・・など、

まあ、いろいろありましたよ。

はじめてじゃね?朝、俺より早く、きよ氏さんがいたの

P1000436

青年部の四役も成長するよねぇ~

P1000437

↑みんなで看板やら資料配布やら分担っす。

P1000440

↑つどいの打ち合わせもきよ氏さんが・・・

P1000441

↑笠原部長があいさつしているのに・・・

P1000442

↑なぜか、お姉さんのところにいる、きよ氏さん

だから、そーっと近づいて後ろから写真を撮る。

野生の感が働き、すばやく逃げようとするのでブレる

P1000445

↑みかんさんのステージ

P1000444

↑普通はこんなふうに声援を送る

487240_448816971857740_1191233645_n

↑でも、こんな姿で白咲姫香さんが出てくると・・・

P1000446

↑イレギュラーな声援パターンもある

69195_448816821857755_231230891_n

↑興奮して、暴れるし

374478_448817148524389_881441062__2

↑さらには、踊りだす

↓さて、あかつき印刷の森くんは朝から夜まで出席。

P1000443

青年劇場の川田さんとのツーショット。

あかつきと青年劇場・・・ふ~ん

てなわけで、気づいてみるとこんな写真があったのでアップしてみました。

みんなのだけじゃ悪いのでお見苦しいが、自らの写真も入れておくよ

11478_156158567874685_1832797116_n

だいぶ酔っ払ってるな

おかげで今日もしんましんです

2013年2月25日 (月)

仲間のつどい2013も無事終了っす【写真追加】

と、いうことで前記事の続きっす。

大会終了後は、例年通り、会場を移動して‘仲間のつどい’を開催。

大会だけなら、けんせつプラザ東京=本部会館を使ってもいいんだけど、そのあとの交流会で外に移動を余儀なくされる。

だから、渋谷フォーラムエイトで大会&つどいは開催しています。

まずは、各支部の表彰をして、表彰状を授与。

295680_448816681857769_596419498_n

鉄平部長が読みあげて渡す。

そのあと、乾杯して、懇談。

出演者のリハーサル中から会場にいたんだけど・・・同時に料理の準備もすすんでて、お腹がすく

17644_158151481007388_1511188404_n

腹減った~

1792_158151457674057_2112132601_n

と、まあ、乾杯、食事のあとは、恒例となりつつある、モノマネショー

今回は、白咲姫香さんが登場っす。ブログにリンクしたのでクリックしてね。

549382_448137491925688_1695948724_n

ん?見えない?それじゃあ、こうだ↓

482283_156159757874566_855235810__2

う~ん、あゆだねぇ~

青年部の仲間はというと・・・・

225253_448136548592449_373011659_n

みんな、前に出てきて声援を送る・・・そして、脱ぎだしたり、踊りだしたりする

524567_448817025191068_1818050936_n

↑府中国立の田中くん(シャツの子)との出会いは衝撃的でした。

いいキャラだったよ

しかし、すぐに前に出てくるので止めるのが大変でした

そして、お次はみかんさんが登場っす みかんさんのブログにもリンクしましたよ。

45719_448144245258346_1566572484_n

↑西川先生のモノマネで昨日もサンジャポ出ていたようです。

似てたなぁ~ 

563449_448149658591138_1310969356_n

↑実は、プリンセス×2もある。

ビジュアル的には・・・ですが、やっぱりお歌が上手です。

ドラゴンボールの孫悟空のものまねもしてたよ。

うらないババが大ウケだったよ

みかんさんは、昨日がお誕生日だったそうです。

あらためて、おめでとうございます

みかんさんもあゆのモノマネがあって、最後はダブルあゆ↓

574883_156159727874569_1997459629_n

しかし、ここでも前に出て踊りだす・・・

374478_448817148524389_881441062_n

↑いいぞ、田中くん、最高だ

う~ん、青年部ってのはお姉さんが好きだねぇ~

って、いうか担当書記の棚澤さんが好きなんだね。

まあ、今年のつどいも無事終了。

そのあと、四役でカラオケに行って・・・しゃべってた。

207251_434138206666456_1876082501_n

メープルなんちゃらのサービス

甘くておいしかったよ。

ちなみに・・・本日、棚澤さんは発熱らしく、職場に来ていません。

民だって、早起き仕事して、昨日、置きっぱなしにした自転車を徒歩で取りに行って・・・って朝から大忙し。

ふ~、ただいま、12時47分・・・本日、まだ、何も食していません

飲みすぎです

青年部大会が終わりました

ふぅ~、青年部の定期大会&仲間のつどいが終わりました

準備から当日の運営、後片付けと大会成功のために頑張ってきた仲間のみなさんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました

それでは、昨日の様子を報告するね。

写真は仲間のみなさんのFBから拝借しました。許してね

421532_497363583654914_1475662646_n

大会は鉄平部長の主催者あいさつからなのですが、当日の朝になって・・・

鉄平:「民ちゃん、あいさつ考えたんですけど・・・・よろしく」って、オイオイ当日になって言うなって

ってことで・・・「昨年の大会で部長に選出されて1年が過ぎました。この1年、さまざまな活動を通じて、各支部の仲間のみんなと交流ができたと思います。~中略~ もうすぐ、震災から丸2年を迎えようとしています。この間、本部青年部や江東支部青年部で石巻、杉並支部は南相馬、西多摩支部や東村山支部が大船渡に支援活動に行っています。被災地のことを忘れずに今年も支援活動を続けていきます。」

と、まあ、こんな感じのあいさつをしました。

↓続いて、巻田中央執行委員長のごあいさつ。

544046_497363636988242_1114558884_n

鉄平のあいさつ原稿を手書きしていた時に、「なにやってんの?」って巻田委員長が聞いて来られたので、「いや、あいさつですよ」と答え・・・「何話すの?」って聞かれ、上記のような話をサックリとご説明。

「俺のも書いて」って、いうのでハハハと笑って流しました

巻田委員長のあいさつは、青年部の仲間にとっても親近感があっていいっす。

率直に、すきです

69268_437912422955053_17638864_n

↑さて、議案の提案は、本部四役が分担して読み上げます。

ほぼ2時間、お昼までかかったね。

途中、こりゃ時間が足りなくなるって、ザクザクっと削った議案を渡したんだけど、もう、自分たちでカットするところは考えてたみたい。

頼もしい限りです。

551387_497363686988237_262077685_n

↑そんな頼もしいメンバー・・・左から鉄平部長、岸副部長、山田副部長っす。

そのうしろが福士書記次長と三浦副部長。

そのまた後ろのまっちゃんこと西多摩の松本くんも議長としてがんばってくれました。

24312_437912479621714_668662295_n

↑午前中は、ずっと聞きっぱなしでみんなも大変でしたね。

ご苦労様でした。

昼食をとって、午後からは4つの支部から活動報告を受けました。

その報告は後日、アップしますね。

そして、分散会に入り、午後4時から再び全体会議。

分散会報告して、質疑して、役員決めて・・・昨年からみんなで肩組むんだよね

487216_448816545191116_140964244_n

そして、団結がんばろう!

420176_448114401927997_629455705__3

がんばろう!は、副部長から書記長となった岸くん。

さあ、青年部は一足早く、新年度だよ。

本部四役は一人減っちゃった。

この1年かけて、増やしていかないとダメっす。

そうそう、1992年から1997年まで本部青年部長だった、中村隆幸さん(杉並支部書記長)から、民のFBにメッセージが寄せられていますので、ご紹介しておきます。

青年部諸君!大会おめでとう

いろいろな経験をしながら仲間づくりの大切さを学んでください。

人とつながることが最高の力になります。頑張ってください。

そうだね、タカちゃんの今の仕事は、ほぼ当時の青年部の仲間じゃない?

楽しくて、ためになる活動の中で、信頼関係を築いて、仕事につながる仲間になる。

これが青年部活動の基本です。

この1年もがんばりましょう。

さて、楽しい活動の報告は、次の記事で・・・

2013年2月23日 (土)

保育園ふやして…杉並のママたちの運動

085

今日の朝、しんぶん赤旗を広げるとこんな記事。

よく見えない人は→「image086.pdf」をダウンロードしてください。

しかし、スキャンするときに逆さにしたので、アクロバットリーダーの表示で反転を2回して読んでね(御手間かけます)。

見出しだけ見て、アラアラ、これは良かったねって思いながらもよく読むと区長のコメントがよくない。

「認可(保育園)一辺倒で凝り固まっていたら時代遅れ。かつ現実的でない。解決できない。」

あん?なんだと?って、民は思うのですが、お役所的な立場に立つと・・・・要するに保育所の設置要件を緩和(親にしてみりゃ改悪だけど)して、狭いところに子どもたちを詰め込んだ方が待機児童が少なくなる(すでに東京都の基準は、昨年から悪くなってます)。

認可保育園は、公立・私立問わず、公費でまかなうからお金がかかる・・・だから、増やしたくない。

民間の認証保育所(東京都の独自制度・・・認可園よりも設置基準が低い)なんかを増やして、家庭の負担を増やしてもらわないと・・・区の財政は大変。

そもそも、保育園に預けなければならない子どもだけじゃなく、すべての子どもに税金は使うべき(バウチャー制度とかいって、子育て利用券とか配るんだよ。使われないのに)・・・ってなことを言っているわけです。

杉並区の公立保育園の民間委託=指定管理者制度の導入は、早かったと思う。

反対運動もあって、先延ばししたりしたけど、当時の区長・・・これがまた維新の会から衆議院議員になっちゃんだから、困ったものだけど・・・が、保育園、学童保育、区立の図書館や体育館も民間委託していった。

うちの小学校の敷地内にある学童クラブも民間です。

まあ、社会福祉法人が対応しているので、問題なくやってますけど、仲良しの先生に聞くと・・・給与が低くて大変ですって。正規職員が2人、あとは非正規とかだもん。

おまけに前の区長は、公立中学校の校長を民間公募・・・公募じゃなくて、デキレースだと思うけど・・・その中学校はPTAもなくなっちゃった。

話は戻り、保育園ですが・・・親の働き方も大きく変わっている(9:00~17:00だけじゃないでしょ)、だから、公立園だけでは対応できないんだから、民間に委託するしかないでしょ、ってのが数年前の話。

それと同様に認可保育園だけじゃ、子どもを預けたい人たちに対応できないでしょ、だから、利用しやすい駅前だとか、預ける時間もニーズに合わせてあげられるのは、民間の認証保育所しかできないんじゃないの?って言ってるんだと思う。

さらに、今の認可園の基準じゃ、増やせないから認証保育所、さらに基準を引き下げたいから、国は法律そのものを変えたいの。

それが子ども・子育て新システム関連3法と、いうことです。

国や地方自治体が保育園を設置しなければならない義務をなくす・・・って、おいおい、じゃあ、どうするの?

ん?地方自治体は、介護保険のように各世帯の「要保育度」みたいのを認定して、お宅は何時から何時まで預けることができます、ったするの。

でも、保育園は自分で見つけてね、って、そりゃねーべ。

いずれにしても、我が杉並区では、今度の4月から保育園に入れませんって認定されたママたちが立ちあがってます。

不服申し立てしていいんだもん。

それで、再審査してもらう、当然の権利です。

こういう運動はいいよね。

もう、保育園の子はいないけど、応援してます。

で、まあ、なんで、いろいろ覚えているかっていうと・・・子どもたちの保育園時代の9年間で父母の会の活動をしなかったのは最初の1年間だけだからです。

そのあと、バザー委員会ってのに入り、そして、会長を2年やり、保問協にも顔を出し・・・区内すべての公立園にチラシをポスティングしたっけ・・・。

楽しかったなぁ~、子どもの保育園時代は。

2013年2月22日 (金)

卒業まで1カ月(u_u。)

まずは、お詫びです。

数日前に書いた記事でがんばっている書記の子を傷つけたり、支部にご迷惑をかけたり致しました。

あらためて、自らの書くことに責任をもっていかなければならないと思います。

申し訳ありませんでした。

また、あらためてお会いしたときに謝ります。すいませんでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

と、ここから思い切り、切り替えて、とはいかないので、しんみりと徒然に・・・。

本日、2月22日はニャーニャーニャーってネコの日とのこと。

もうすぐ、22時22分だから、ニャーもいっぱい並ぶんだニャーって・・・

ニャーはともかくとして、ちょうど1ヶ月後の3月22日が、小学校の卒業式です。

兄・悠人の入学から9年間、過ぎてみるとあっという間。

そして、あと1カ月かと思うと、やっぱり寂しいなぁ~って思う。

もちろん、自分自身が小学校の頃には思わなかったけど、大人というか、親になったからかな?子どもの成長はうれしいんだけど、寂しいこともいっぱいです。

学校でも卒業前にいろんなイベントがあるの。

7982

↑2月21日は、お別れスポーツ大会。

その名の通り、お別れ~なので、5年生と6年生が校庭ではサッカー、体育館ではバスケットボールで交流します。

5年生と対戦した後は、6年生同士、ってことで一緒にサッカーやってる子たちが対戦っす。

ちなみに、授業の時間にやってるの。妻が写真を撮りに行きました。

7980

↑サッカーというよりは、じゃれ合ってるとしか思えない写真。

息子・洵人(左)と実はSB支部の組合員のお子さんであるM瀬仁(右)は1~6年と同じクラスにならなかったけど、サッカーではずっと一緒。

洵は、おデブだが、仁は足が早い。

運動会では、サッカークラブの足が早い3人で走って勝利。

ってことは、一番早いってこと。

サッカーでも、サイドバックとしてホントに成長したと思います。

見ていても、ほれぼれするほど、足が早いし、これは無理じゃね?ってボールに追いつく。

そして、クロスを上げる。

鳥肌が立つことがあるよ。

7995

↑そんな、ふたりがじゃれあって?

いや、多分、攻める方と守る方で・・・押し合ってるのかな?

いや、やっぱりじゃれ合ってるね

サッカーの練習じゃ、こんな様子は見られないので、アップしました。

そんなみんなももうすぐ卒業、そして中学に入学っす。

その前に、明日・明後日とリーグ戦があります。

現在、区内Dリーグ。

ここで勝ちあがると次期はCリーグ。

そのときはみんな中学生だけどね。

さみしいなぁ~

2013年2月20日 (水)

八王子で・・・新たな歌と新たなつながり(*^m^)

チッ、どこに行っても、新年度の本部役員人事の話が出てくるな

とりわけ、専従役員のところ

あのね、人事は玉突きなの。

上に行く人がいれば、その穴に誰かが入るの。

専従役員の人事は書記長が決める。

いろんなこと考えるのは勝手だけど、公然と口に出して言うなっての。

そんな話をしている人たちも支部では役付者なんだから、その根拠のない話が事実みたいに伝わるでしょ。

本部の役員も同様。

自らの立ち位置をふまえて話すべし。

人事は玉突きと同時に、水ものでもある。

どっかで詰まるとまるっきり変わるんだから、定期大会が終わってはじめて確定するの。

PTAみたいに半年も前から決めておく、なんてことはしないんだからね

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

と、いうことで、今日は八王子で開催された三多摩国民春闘勝利総決起集会に参加してきました。

前ふりは、その会場での話。

空いた穴を埋めていけば、誰がどこに行くかなんてことは、わかるでしょ

さて、杉並支部出身で杉並区に住んでいる民が三多摩の集会に行く理由はただ一つ。

土建バンド

538217_165148460301675_298137205_n

↑これはリハーサルの様子。昨日に続いて、西東京支部の小坂さんが撮影した写真を拝借しました。

例年、この春闘集会に向けて、土建バンドの首謀者である溜口兄貴が新曲をつくる。

かなり、悩んで、つくった曲を仙台に行った際に聞いて・・・ダメだしをした。

テーマが散漫。

溜さんらしくない・・・って

そして、新たに書き込んで来た曲。

先週の土曜日に立川で練習があったんだけど、行けなかった。

だから、今日はギターで伴奏だけだったんだけど、いい曲でした。

はじめて披露する曲でこんなにおさまりが良かったことってないかも

詩は1~4番まである。

ギターを弾きながら、3番の詩に熱いものがこみあげた・・・

揺れる大地に 逃げまどう人たちが 

わたしのふるさとが 波にさらわれていく

そう、やさしさと 涙を送ろう 

手をつなぐことだ 一緒に汗を流すことだ

・・・書記研修で一緒に石巻に行ってよかったと思う。

被災地に残る津波の被害を目の当たりにして、さらに震災や津波の直後から現地に入った民やきよ氏さんの話を聞いてもらってよかった。

そう、手をつなぐ、一緒に汗を流す・・・しかも、みんなでね、って思う。

3番だけじゃなく、他もいいんだよ。

今度は音源もアップできるようにしますね。

そして、この集会で連帯のあいさつをしてくれたのが、毎週金曜日に首相官邸前でがんばっているこの方↓

521554_156907674465102_1003843002_n

紫野明日香さん・・・放射能から子どもを守りたいパパママの会、というよりも劇団前進座さんの紫野さん。

来られることも知らなかったので、舞台袖でごあいさつをして、影に隠れて写真をパチリっす

ココでも書いたけど、地域で脱原発のとりくみに関わっていない支部がある。

三多摩でも5支部ある。

パパママの会は井の頭公園から出発するパレードなんかを定期的にやってるの。

こういうとりくみ関わっていかないとね。

繰り返して悪いんだけど、同じようなことを同じメンバーでやっていてもダメ。

これまでとは違うことで新たな仲間を組織する。

しかも子育て世代のパパ(組合員)、ママ(家族)ね。

今度どこかで紫野さんにも「想いを話してもらう」機会をつくりたいっす。

主婦の会の子育て実行委員会とか、後継者対策の子育てパパ向けにね。

ステージも楽しかったのですが、新たなつながりをつくる・・・そんな、いい夜になりました。

帰りは中央道で30分。

夜は早いんだよね、車の方が

2013年2月19日 (火)

人が育つ明るい建設産業めざす・・・

このブログの更新もすっかり午後10時以降となってしまいました

以前は、昼休みに小ネタをサクサクって打ち込んだりしてたんだけどね

さすがに最近はサクサクとはいかず

まあ、どちらかというとフェイスブックにうつつを抜かしているってのもあるんだけどね。

さて、今宵は以下のような取り組みがありました↓

602229_164903050326216_2087693827_n

看板がよく見えない?看板はこうです↓

人が育つ、明るい建設産業をめざす 都内専門工事業団体、地域建設業界との懇談・学習会、ってタイトルが長いっす

最初の方だけ顔出して帰ってきましたが、会場はテーブルとイスが足りなくなるくらい、たくさんの参加者がおりました。

建設産業は、若い技能労働者が育たない。

1

↑全産業と比較しても55歳以上が多く、29歳以下が少ない。

3_3

↑その理由には、様々なものがある。

しかしね、こうした理由があるのに、国土交通省は「方策2011」で・・・社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)が整備されていないことに特化して、その適用をすすめようとしています。

いわゆる建設業の社会保険未加入問題っす

建設現場では、現場入場の際に社会保険の適用をチェックし、建設業許可の更新の際にはその申請窓口である東京都が社会保険加入の有無をチェックする。

元請が法定福利費を含めた工事単価で発注してくれれば、社会保険の適用も可能だろうね。

でも、そうなっていない。

なのに、社会保険の適用をしろという。

適用できない事業所は、従業員、職人をかかえることができずに外注化をすすめる。

現場では「一人親方労災に加入してこい」と言われる。

こんな状況が繰り返されている。

まずは、しっかりと法定福利費が確保できるようにする、それが大切なんじゃね?

って組合は運動をすすめています。

もちろん、建設産業に働く仲間の老後のために厚生年金を適用する、失業時に支給される雇用保険を適用することは大切です。

でも、このままでは、どんどん外注化がすすんじゃう。

だって、会社負担が発生する社会保険が適用できる経営状態じゃないんだもん。

それは、まともな発注単価じゃないから。

法定福利費が上乗せされていないから。

と、いうことで組合では国土交通大臣に向けた要請書を署名として集めるよ。

この問題では、一昨年から大きな集会やって、現場の状況をぶつけよう!って言ってきたんだけどねぇ

2013年2月18日 (月)

なぜ、脱原発のとりくみがないのか

いよいよ青年部大会まで一週間、と言いながらもこっちは1カ月先にせまった組合本体の定期大会に向けて資料集の原稿作りをしています。

青年部は大会も早いので資料も完了。

もうひとつの担当である事業所対策も松広さんが作ってくれた。

しかし、残されたのが後継者対策部。

締め切りが過ぎてから完成に向けて作業をしているこっちが悪いのですが・・・

「ここだけの話、書き込みが多すぎ」って愚痴りたくなる。

ホントはありがたいことなのに・・・すいません。

行きがかり上、昨年から脱原発のとりくみについても集約しているんだけど、2011年からこれまで、さらに来月の11日に向けて、各地域で様々な取り組みが行われたり、支部のみなさんも様々な関わり方をしていることが分かります。

でも、この間も、これからもまったく取り組みのない支部もある。

なんで?

震災、津波による福島第1原発の事故。

放射能による健康被害、とりわけ子どもたちの健康は、将来にわたって懸念される。

除染作業で現地に行って働いている仲間もいて、ピンはね、低賃金労働も報道されている。

建設産業で考えれば、太陽光や太陽熱などの自然エネルギー利用もお客様に提案する必要がある。

そのためには、基礎的な知識も必要なはず。

な、の、に・・・「脱原発」って聞くからか、まったくなにもしていない支部が8つ。

その地域でなんの取り組みもされていないのか、といえばそうではない。

様々な団体が定期的に集会やデモなんかをやっている。

脱原発の取り組みは、個人参加だから、呼びかけも、関わりもないのか?

いや、地域母親連絡会とか、平和のとりくみとか、9条守るとか、様々な関わりがあるはずだから、個人参加でもいいからって呼びかけくらいあるはずだ。

だいたい、昨年の衆議院選挙で「脱原発」を公約にしていた政党や候補者とのかかわりはあるはず。公約は選挙のためだけなのか?その議員、候補者は日常的には活動していないのか?

呼びかけの有無にかかわらず、地域の諸団体の活動に目や耳を向けて、そのことを支部の機関会議で報告したりすることもないのか?

やさしい言い方をすれば不思議です。

もう、一方で地域に存在する、しかも一定の組織人数を擁する労働組合がこの国民的な要求課題で何もしないのはなぜか、ということ。

組合の方針は本部から支部へ。

本部からの提案がないから、やらないってこと?

それは違います。

地域には地域のつながりがある。

なければ‘つくること’も必要です。

そのことは、建設労働組合の仕事対策の基本でもふれたけど、地域のつながりって、仕事にもかかわるし、私たちの独自の要求課題を理解し、協力してくれる団体、個人を増やすことにもなる。

「脱原発」の願いは、子育てママたちとか、若い人たちだけではありません。

これまで、どうして無関心だったんだろう、このまま原発を使い続けちゃダメだって、先輩たちも立ちあがっています。

本日開催されたシニア友の会の総会では、首相官邸前のシュプレヒコールは「原発やめろ」「原発反対」など、短くていい、組合のシュプレヒコールは長いって意見が出されたそうです。

一見、ほのぼのした意見ですが、シニアの仲間のみなさんも首相官邸前の行動に参加しているということです。

まったく何もしていない支部、一昨年以降、地域の団体には関わってきたが、実質的には何もしていない支部・・・まずは、それでいいのか、考えてほしい。

地域の諸団体の活動に目を向ける。

そして、建設労働組合として役割も考える。

集会・デモ=たくさん人を集める、って思いがちな書記のみなさん。

集会は上から言われて呼びかけるのではありません。

一人ひとりの仲間の要求を集めて、外に向けて訴えるのが集会です。

今、この瞬間に、ここで大きな声を上げよう!って・・・そういう議論ができてないんじゃね?

そもそも日常的になかまの要求を集める・・・このための体制や流れづくりも弱いよね。

私に言わせれば、集会やデモも人づくり=新たな仲間の活動参加の入り口です。

組合員さんの中には毎週金曜日に首相官邸前に行ってる人がいますよ。

やっぱり、ここでも組合の方が遅れてる。

変わろうとしていない、ってことがよくわかりますね。

2013年2月17日 (日)

青年部大会&つどいまで一週間っす

いや~、早いもので2月24日(日)に開催する第56回青年部大会&仲間のつどいまで一週間となりました。 

このブログが東京土建青年部のブログであることを忘れ、すっかり民の公私混同日記になっていることをお許しください。 

それはなぜか・・・相棒であるきよ氏さんがブログに関わるのをやめたからです。 

青年部大会が終わると組合本体の定期大会。 

そして、本部にいる私たちも担当が変わったりする。 

どうなるかは、上の役員だけが知る。 

う~ん、この時期はいろんなところからいろんな‘うわさ’も流れるからね、信じちゃだめだよ。 

と、いうことで昨年(2012年)、一昨年(2011年)の青年部大会では全く想像もしない、過去に経験のない、ハプニングがつきまとっています。 

無神論者ですが、このときだけは神頼み。 

「神様、今年こそは普通にはじまって、普通に終わって下さいぃ~(T_T)」 

と、祈るしかありません(-_-;)

てなことで、青年部大会が終わったら、仲間のつどいです。 

こちらは青年部員はもちろん、地域で一緒に活動している仲間のみなさんを呼んでも大丈夫だよ。 

支部の後継者対策部長も来てもいいっすよ。 

一応、「行くからね~」って、支部の青年部担当書記には声かけてくださいね。 

昨年のつどいでは、きよ氏さんが「呼びたい×3」って、おねだりしたものまねのお姉さんたちが来たの。 

you-tubeにアップしてたら、「困ります」って言われ、限定公開にしてたんだけど、本日、一夜限り(って、あと1時間で日が変わるけど)の公開です。 

途中、きよ氏さんのお下品な映像がありますが、お許しくださいm(__)m
 

そして、本部青年部四役のみんなもダンスを披露しました。

 
   

今年も楽しみにしていたのですが、やらないみたいっす(>_<) 

さて、青年部大会&つどいまで、一週間。 

たくさんの仲間の参加をお待ちしております。

 

【追伸】 

ホントはね、この人たちを呼びたかったの(T_T) 

今度どこかで、絶対に呼びたいっす(^-^)

 
 

初音ミクがいいとか、じゃなくて・・・女性マジシャン、アメイジングキャッツのお二人。 

とりわけ、浅丘珊子(さんこ)さんに逢いたいなぁ~って。 

わが社にも似たような名前の方がいて、毎日お会いしていますがね(T_T)

2013年2月15日 (金)

建設労働組合の仕事対策の3つの基本

昨日のドタバタはさておき、みなさんのバレンタインはどうだったかな?

って、上から目線のようですが、民の2月14日は結婚記念日でありまして、まあ、それを祝う風潮は我が家にはまったくなく、本日15日が義母の誕生日なので、息子・洵に「ババに誕生日おめでとうって電話した?」って聞くと、「うん、したよ」って予想外の答え

そして、洵がうれし、はずかしそうに「俺さ、人生ではじめてバレンタインにチョコレートもらったよ」って冷蔵庫からザクザクと出してきたのがコレ↓

P1000420

あらあら、たくさんいただいたのねぇ~って感じ

洵:「とーたん、食べて」

民:「なんで?自分で食べりゃ、いいじゃん」

と、いいつつもらっていただきましたが、バレンタインは、小6女子の調理実習=オリジナルチョコにチャレンジしよう!って感じなのでしょうか?

洵はいつも、「オレ、チョコ嫌いだから」とか言って食べないのに・・・まあ、うれしそうでしたよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、今回は、少々まじめに(^-^;

昨日・今日の会議は全国の建設労働組合の幹部のみなさん、とりわけ、各県連の会長さんとか委員長さんとかが集まる会議。

うち(東京土建)は大きい組織なので、私のような専従役員も中央執行委員になっていますが、地方の組合は、1~2人とか。

だから、正直、高齢の方々も多い。

昨日は、別に意見もせず、聞いてばかり。

今日は気分もすぐれないので、スルーしようかと思っていましたが、この提案でだれも何も言わないの?これでいいの?って思い、発言。

だって、全国のいわゆる幹部が集まる会議で、おいおい、それで仲間の仕事が作り出せるの?仲間の仕事を守ることができるの?って・・・昨年の9月にも言ったんだけど、提案の中身が変わってない。

そもそも、建設労働組合における仕事対策活動の基本、ってのがさ、わかってないんじゃね?って感じなので、ここに記載しておきますね。

ちなみに、この基本点ってのは、1995年くらいに支部にいたときにまとめたもの。

いわゆる地域の住宅生産、町場での仕事確保運動の基本だと思います。

市・区長交渉や対市・区交渉などによる自治体施策としての地元中小建設零細業者の仕事確保を求める運動

地域住民・勤労者に対する地元業者の宣伝と信頼関係づくり(「地元の仕事は地元の建設職人へ」の宣伝や住宅デーによる地域住民と地元中小建設業者の信頼関係づくり)・日常的な相談体制の確立

地域(支部=行政の範囲内、分会=分会内の各地域)を基盤にした諸団体との協力・共同の関係づくり

は、あるの。リフォーム助成制度や耐震診断・耐震改修助成制度の創設ってね。

でもね、役所に求めるのと同時に、自らの施工能力も見せる必要があるから、それ以前に日常的な住宅相談の対応をどうしているか、とか、市民から寄せられる相談にどう、対応しているか、そして、組合事務所に事務局員=書記が常駐して、実務能力もありますよ、ってところも役所に分かってもらう必要がある。

いくら、要望書や請願署名だけで求めても実績や経験が見えなきゃ、説得力がないでしょ。

も一部はある。住宅デーの方針。でも、住宅デーって春と秋の2回。へたすりゃ、春の住宅デーだけ。1年365日のうちの1日にしかならない。それで地域住民に地元業者の姿が見えるのか、答えは見えません、です。

だから、年間計画で、住宅デーと宣伝、役所や社会福祉協議会なんかと連携したボランティア活動、個々の仲間の対応能力を高めるための講習会の開催、さらに宣伝のバックアップなんかも必要になる。

んで、日常的に地域住民の相談に応えられる体制作りが大切。

今、組合事務所で日常的に住宅相談対応って感じの支部は、どれだけあるかな?

住宅デーも6月に開催するけど、それはあくまでものうちの一部。それ以外の月に何をするか、具体的に考えて、実践しなきゃ、仕事対策部=住宅デー実行委員会みたいになっちゃうよ。

そして、まったく方針にないのがでした。

①は役所との関係、②は地域住民のみなさんに私たちの存在を知ってもらうこと。③は、そのための基盤づくり、ってとこかな?

図にするとこうです↓

7
いくら、自分たちだけでがんばってもね、一時的なものだと、またゼロからつくりあげなきゃならないでしょ。

でも、日常の中であらゆる団体とつながりをつくると、協力・共同が広がるよね。

万が一の震災などの際に備えて、自治体との防災協定を結ぶ動きは広がってますが、それ以外にもつなげる、つながる必要があるんです。

ってなことを2005~2010年まで担当しながら、いろんな支部、他の組合で話してきました。

だから、今日の会議でも、す~っと、出てくるの。

そして、いろんなところで話してきたからね、自分も地元地域でやらなきゃダメかな?ってことで2009~2010年は小学校のPTA会長になって(しまって)ね、町会や学校とのつながり、地元の民生委員さんとも知り合いになって、町会のみなさんに住宅用火災警報器を購入してもらい、取り付けられないところは、地元の組合員さんにお願いしたのでした。

住み続ける町の人たちとのつながり・・・ここでの主役は分会です。

年に1回、住宅デー開催。

これで、仲間の仕事が確保できる?できるわけがないでしょ。

と、いうことで、過去の資料をほじくり返してみましたが、これって地域活動では普遍です。

そして、一番身近な方針だと思う。

つながり、つなげる・・・ありゃ?埼玉土建さんの組織方針だっけ?

こりゃ、失礼しましたm(__)m

2013年2月 8日 (金)

まゆげ勝負とくるのかね?Σ( ̄ロ ̄lll)

本日、寒い1日でございました

本当は、午前10時半に日比谷野外音楽堂に集合だったのですが、大会議案の最終校正が本日午後5時という、総務のトラップにハマり、集会前に支部からいただいたアンケートをひっくり返し、数字を拾って挿入。

これをデスクをならべたきよ氏さんと二人で必死にやる

早くやればよかったのに・・・新加入者説明会の数なんて、7月にとったアンケートを再度、ひっくり返しての集計

まあ、すべては自分が悪いのですが

さいごに議案の「はじめに」のところに、まあ、総論と言うか、魂を入れる。

いつもだと、はじめには、はじめに書く。

でも、この仕事・・・とりわけ、本部大会の分科会議案を書きはじめて8年なのですが、まとめ方が身に着いてしまっているので同じような感じになってしまう。

なので、今回は最後にとっておいて、サクッと、書きました。

その内容は、ココに書いたようなことです。

婚活と被災地支援ね。

さて、大会議案を終えて、きよ氏さんとともに日比谷野外音楽堂へ

あまりの寒さに四谷駅で「おそば食べよー」って言ったんだけど、要員・スタッフ用のお弁当があるってことで、とりあえず現地に行くことを選びました。

↓お昼の時間は、他団体の中央行動

529921_153054318183771_1678170993_n

ステージの後ろから撮影。う~ん、隙間があるなぁ~

ここには江戸川支部の仲間のみなさんだけが参加。

↓他の支部のみなさんは、厚生労働省、国土交通省、財務省前で抗議行動っす

555938_605342102814765_562781086__2

ここからの写真は、北支部の黒木さんが撮影っす。

冷たいお弁当をありがたくいただき、厚生労働省前に見に行ったんだけど、これがビル風も吹いて、寒いの寒くないのって、寒い

そして、午後2時からは建設首都圏共闘会議の集会がはじまりました。

559997_605355662813409_1405433637_n

参加者3500人!各省庁前の行動を終えた仲間のみなさんが集まりました

541590_605355712813404_2106506933_n

しかし、2月の日比谷野外音楽堂って、寒いの。

すり鉢状の会場に風が渦巻く感じ

昨年までステージで歌を歌ってたのですが、指がかじかんで・・・口がまわらなくて・・・。

そう、この時期は寒いのです。

542686_605385036143805_1848787722_n

それでもデモ行進はするわけでして、寒い中、ずっと待ってのデモスタート。

国会議員面会所=議面までのデモ行進。

みなさん、ホントにお疲れ様でした。

ところで、この間、FB(フェイスブック)で埼玉土建の島野くんと民のまゆ毛はどっちが濃いとか、沖縄と北海道の先祖はつながっている(まゆじゃないよ)とか、いろいろコメント合戦してきたのですが、本日、直接対決!ってわけで、二人そろっての写真を撮ってもらいました。

31446_425241084222835_1834189612_n

撮影は、あかつき印刷のもりくんです。

どう?どっちの眉が濃い?

島野くんからは「負けました」との敗北のコメントをいただきました。

そう、民の勝ちって、うれしいことか?

年もこっちが上だからね、親分みたいな黒くて固い眉になってきたの。

実は、高校生のときは、剃っていた・・・その写真は見せられないけど

ところで、今日の集会には、後継者対策部の仲間がたくさん参加していました。

先日のパーティーのお礼を言ってまわり・・・そして、昨年の首謀者である中野支部の阿部さんとも遭遇。

まあ、いろいろ話もしたのですが・・・。

NHKプロジェクトなんちゃらのナレーション風に・・・

阿部は言った「これさ、もらえなくてもくるのかね?」

松井はこう答えた「ん?来ないよ。要求で集まっていないから。だから、脱原発の運動もうちは盛り上げられないの。」

若い仲間が参加すれば、思うことは同じみたいです。

そこをどうするか・・・

再び阿部は言った「そこを変えないとダメなんだよ」

その通りです。



2013年2月 7日 (木)

♪なんか毎日聞いてるし♪

懸案であった、事業所対策担当役員・書記会議が終わりました。

2月のこの時期、各支部は確定申告に向けて組合員さんの税金相談なんかに対応するから忙しいの。

併せて、3月の分会総会、4月の定期大会に向けた準備や議案討議もある。

その議案討議のエキスとして、伝えておきたい・・・そんな思いもあって、今日の会議を設定しました。

ともあれ、書記長の書いた組織確立・強化の方針は、今後の東京土建は大手建設資本(ゼネコンとか住宅メーカー)の現場で働く仲間をどう組織するか、その仲間たちを運動の主体にしていくか、って内容なんだけど、文書だけでは理解されにくいだろうと1月くらいから時間を見つけて図式化(パワーポイント使用)してきました。

それを使って、しかし、書記長とはすり合わせていない・・・。

そして、本人もいる・・・と思って、少々嫌悪だったのですが、認識が異なるところはフォローしてもらえばいいかな?なんて思い、割り切って1時間ほどお話ししました。

書記長との認識もかけ離れてはいないので、今後もこのデータファイルは使えるかな?

また、今度、ブログでも引用しますね。

ところで・・・1時間話すって、結構体力がいるの。

仕事対策の時には、この時期、連日のように住宅瑕疵担保履行保険、住宅エコポイント、住宅デーなんかの話をしに支部に出向いていました。瑕疵担保保険は、どうやっても80分かかるのですが・・・(-_-;)

あれはあれで楽しかった、というか、いい経験になりました。だいたい、1時間の話を身体が覚えた感じです。

さて、ここのところ、こうして夜な夜なPCに向かっているときに聴く曲がコレ↓

秦基博くんの初恋・・・そして、コレ↓

グッパイ・アイザックっす。

もともと、秦くんは、スキマスイッチと一緒の会社(office augusta)で知ってたんだけど、なんともきれいな高音域をもっててね、スキマの大橋くんとのセッションもいいのです。

そんな、映像がこれですね↓

う~ん、ギターもいいっす。

と、いうことでいつもはこの2月、日比谷野外音楽堂で開催される春闘の集会で歌わせてもらっていた民ですが、明日はありません。

なぜなら、溜口兄貴がいないからです。

溜:「俺はいないけどさぁ~、一人でやる?」

民:「めっそうもない(-_-;)」

ってなわけで、明日はデモ出しが仕事。

会議と比較しちゃいけないんだけど・・・外の集会が好き。

あっ、そうそう、9日の土曜はね、中野新橋駅から「脱原発中野も」のお散歩デモもあります。

これは、近いから行ってみようかな?

2013年2月 4日 (月)

土曜日のこぼれ話

わが社にも、いや、我が組織島(デスクの島)にも、インフルエンザの脅威がやってまいりました
ほ~、でおなじみの佐藤正雄さんが罹患
みなさんもうがい手洗いは励行しましょうね。
ってなわけで、ひさしぶりに「おりがみはうす」に行った土曜日の話。
帰りの運転中に携帯電話がなる。
見たことのない、048の電話番号。
「ん?埼玉?」
信号で止まり、電話に出てみると、相棒・きよ氏さんだった。
きよ:「棚澤です」
民:「ごめん、今、運転中」
きよ:「分かりました」

それから、車のなかで妄想ストーリーの嵐・・・
①なぜ、携帯からの電話じゃないのか・・・土日の休みにまたキャバ嬢から「お誘い」メールが入り、携帯電話を破壊されたのか?
②なんらかの理由で携帯電話を奪われ、「じゃあ、電話しな!」って、裏をとる(アリバイの証言)ために無理やり電話をさせられているのか?
③そのことを連想させようとするSOSの電話なのか!?

そんな想いを描きながら、自宅に戻って恐る恐る電話。
民:「もしもし・・・どうした?」
きよ:「あのですね~」
って、実際は、お休みの日に、しかも自宅の電話からかけてくる理由もない内容。

民:「てっきり、携帯電話を奪われて、SOSかと思ったよ」
きよ:「携帯は充電中です。大丈夫です。平穏なお休みです。」

なんで、こっちがハラハラしなきゃならないんだよ
と、まあこんなことがありました。
でもね、車の中では、息子2人と・・・「どうしたんだろーねぇ」「いやぁ~、こっちがドキドキするよ」って話しながら帰ってきたの。
ま、そんな話です。
きよ氏さんは潔白です。

2013年2月 2日 (土)

HPコンクール【分会・青年部・主婦の会などの部】(゚ー゚)

はい、つづきまして、分会、青年部、主婦の会などの部です。

最優秀賞 江戸川支部葛西西分会(2連覇かな?)

08

ブログなのですが、記事がタイムリー。

昨年の審査のときは・・・支部の記事より、全然早くて内容もいいね!って言われてました。

支部もHPをリニューアルして、最新記事をアップしてたので今後に期待です。

優秀賞 中野支部青年部(こちらも2連覇)

20

分会や青年部のHPは、支部のHPの後に見てもらってたんだけど・・・

中野支部のHPのあとに登場する、硬派なゴリラの理由を審査員の方々に説明すると、みなさん納得

土日を除くほぼ毎日更新、仲間もたくさん登場する、内容もいい切り口・・・って大絶賛。

あっ、私よりも客員審査員である杉並支部の熊切書記次長が・・・「選挙期間中のときの記事なんて、普通じゃ書けない。切り口もいい」って言ってたよ。

くまちゃんは、3年連続でHPコンクールの最優秀賞を受賞した支部からの審査員ってことで参加っす。

もうひとつ優秀賞 杉並支部主婦の会(初)

21

意地悪な民は・・・「支部のHPは、あぐらかいて、変わってないけど、こっちの方がいいじゃん」とつつく。

さらに・・・「主婦の会のHPには料理レシピがあるのに、旧会館のキッチンを取り壊すことを決める杉並支部」と、つつきまくる。

あっ、外部の審査員もいたのだと気づくのですが

う~ん、杉並主婦の会のページは、このささやきともリンクしていますが、なかなかいいっすよ。

そして、ここからはおなじみの青年部のブログが続きます。

運営賞 目黒支部青年部(初)

中野支部青年部続き、この1年、コンスタントに更新し続けたのは、目黒支部青年部のブログ。

青年部の活動だけじゃなく、後継者の被災地支援、支部の活動、地区労などの活動、雪かきに至るまで・・・まあ、様々な活動を発信し続けました。

これは、青年部担当の恩田くんだけじゃ大変ってことで、主任書記の純さんがいい記事を書いてきましたね。

昨年5月のアスベスト訴訟横浜地裁判決・・・いい記事でした。

ん?写真がない?・・・だって、青空だけだから

続きまして、奨励賞(いい活動してるんだから、がんばって更新し続けてね!)の2支部

西多摩支部青年部東村山支部青年部っす

東京土建のなかでもいい仲間がいて、いい活動してる2つの支部青年部。

その活動を機関紙やブログで広げてほしい・・・そんな、想いが込められています。

とは、言っても民一人で決めているのではありません。

外部の審査員も含めて合議制です

最後にフェイスブックを活用している支部も見ていきました。

西多摩や東村山のタイムラインなんかも審査員のみなさんには見てもらったのですが、最終的には、町田支部のフェイスブックに賞を・・・となりました。

賞の名前はいいね!賞」 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

すべての支部にホームページが開設され、まあ、月に1回くらいの更新がある。

組合の様々な業務は、本部のHPにリンクすればいい。

それじゃあ、支部のHPの目的は・・・?

そこに必要なのは、地域性、地域活動。

さらに、支部・分会の活動、仲間の登場じゃないかな?

その仲間をつなぐのは、毎月1回の群会議。

でも、ブログやフェイスブックを活用すると、月に1回の顔を合わせる関係から、日常的にもつながることができる。

それだけではダメだけど、次の活動に向けた想いを共有することができる。

顔を合わせて・・・これが組合活動の基本であることに変わりはありませんが、ぜひご活用ください。

いかん、日付が変わったよ

土曜はゆっくりしよ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

SNS

  • facebook