2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 青年部大会&つどいまで一週間っす | トップページ | 人が育つ明るい建設産業めざす・・・ »

2013年2月18日 (月)

なぜ、脱原発のとりくみがないのか

いよいよ青年部大会まで一週間、と言いながらもこっちは1カ月先にせまった組合本体の定期大会に向けて資料集の原稿作りをしています。

青年部は大会も早いので資料も完了。

もうひとつの担当である事業所対策も松広さんが作ってくれた。

しかし、残されたのが後継者対策部。

締め切りが過ぎてから完成に向けて作業をしているこっちが悪いのですが・・・

「ここだけの話、書き込みが多すぎ」って愚痴りたくなる。

ホントはありがたいことなのに・・・すいません。

行きがかり上、昨年から脱原発のとりくみについても集約しているんだけど、2011年からこれまで、さらに来月の11日に向けて、各地域で様々な取り組みが行われたり、支部のみなさんも様々な関わり方をしていることが分かります。

でも、この間も、これからもまったく取り組みのない支部もある。

なんで?

震災、津波による福島第1原発の事故。

放射能による健康被害、とりわけ子どもたちの健康は、将来にわたって懸念される。

除染作業で現地に行って働いている仲間もいて、ピンはね、低賃金労働も報道されている。

建設産業で考えれば、太陽光や太陽熱などの自然エネルギー利用もお客様に提案する必要がある。

そのためには、基礎的な知識も必要なはず。

な、の、に・・・「脱原発」って聞くからか、まったくなにもしていない支部が8つ。

その地域でなんの取り組みもされていないのか、といえばそうではない。

様々な団体が定期的に集会やデモなんかをやっている。

脱原発の取り組みは、個人参加だから、呼びかけも、関わりもないのか?

いや、地域母親連絡会とか、平和のとりくみとか、9条守るとか、様々な関わりがあるはずだから、個人参加でもいいからって呼びかけくらいあるはずだ。

だいたい、昨年の衆議院選挙で「脱原発」を公約にしていた政党や候補者とのかかわりはあるはず。公約は選挙のためだけなのか?その議員、候補者は日常的には活動していないのか?

呼びかけの有無にかかわらず、地域の諸団体の活動に目や耳を向けて、そのことを支部の機関会議で報告したりすることもないのか?

やさしい言い方をすれば不思議です。

もう、一方で地域に存在する、しかも一定の組織人数を擁する労働組合がこの国民的な要求課題で何もしないのはなぜか、ということ。

組合の方針は本部から支部へ。

本部からの提案がないから、やらないってこと?

それは違います。

地域には地域のつながりがある。

なければ‘つくること’も必要です。

そのことは、建設労働組合の仕事対策の基本でもふれたけど、地域のつながりって、仕事にもかかわるし、私たちの独自の要求課題を理解し、協力してくれる団体、個人を増やすことにもなる。

「脱原発」の願いは、子育てママたちとか、若い人たちだけではありません。

これまで、どうして無関心だったんだろう、このまま原発を使い続けちゃダメだって、先輩たちも立ちあがっています。

本日開催されたシニア友の会の総会では、首相官邸前のシュプレヒコールは「原発やめろ」「原発反対」など、短くていい、組合のシュプレヒコールは長いって意見が出されたそうです。

一見、ほのぼのした意見ですが、シニアの仲間のみなさんも首相官邸前の行動に参加しているということです。

まったく何もしていない支部、一昨年以降、地域の団体には関わってきたが、実質的には何もしていない支部・・・まずは、それでいいのか、考えてほしい。

地域の諸団体の活動に目を向ける。

そして、建設労働組合として役割も考える。

集会・デモ=たくさん人を集める、って思いがちな書記のみなさん。

集会は上から言われて呼びかけるのではありません。

一人ひとりの仲間の要求を集めて、外に向けて訴えるのが集会です。

今、この瞬間に、ここで大きな声を上げよう!って・・・そういう議論ができてないんじゃね?

そもそも日常的になかまの要求を集める・・・このための体制や流れづくりも弱いよね。

私に言わせれば、集会やデモも人づくり=新たな仲間の活動参加の入り口です。

組合員さんの中には毎週金曜日に首相官邸前に行ってる人がいますよ。

やっぱり、ここでも組合の方が遅れてる。

変わろうとしていない、ってことがよくわかりますね。

« 青年部大会&つどいまで一週間っす | トップページ | 人が育つ明るい建設産業めざす・・・ »

東京土建のいろんな活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

脱原発・再稼働反対」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、脱原発のとりくみがないのか:

« 青年部大会&つどいまで一週間っす | トップページ | 人が育つ明るい建設産業めざす・・・ »

SNS

  • facebook