2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 今年も報告集をつくります | トップページ | 仲間を増やす拡大月間の準備をしようね »

2013年3月 5日 (火)

分会の専門部長の役割ってなんだろう

山下和美先生の「数寄(すき)屋です!」の参(3)巻が発売されています。

51wov7aokdl__sl500_aa300_

以前にも「時間があったら読んでみて」って、書いたんだけど、今度は時間があろうがなかろうが、建設産業に働く仲間や書記のみんなには読んでおいてほしいっす。

とりわけ、木造在来工法の現場に働く仲間とか、川上から川下へ、国産材に興味のある人は読むべきです。

マンガそのものもいいのですが、山下先生の家づくり(もちろん数寄屋なのです)の設計からコーディネートにあたった蔵田さんのコラムが織り交ぜられていて、そのコラムが深いのです。

書記のみんなも仲間の現場のことは知らないでしょ。

だから、だまされたと思って、一読下さい。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、現在、定期大会を前にして、支部は大変忙しい時期にも関わらず、お願いをしている事があります。

大会の分科会での活動経験報告もいくつかの支部に半ば無理やりにお願いしていることは、あらためてお詫びいたしますが、もうひとつ。

各支部の専門分会の開催状況っす。

すでに終わっていることをさかのぼって、調べてもらうのは申し訳ないのですが、ここからひもときたいことがいくつかあります。

各支部の専門部会が1年間にどれだけ開催されているか(年間で何回くらい部会を開催しているの?)

同時にその部会の出席状況はどうか(いつもどれくらいの人数で部会を開催してるの?)

そもそも各分会から部長が選出されているのかどうか・・・分会数は把握しているので(部長の人数を聞いて判断してます)

と、まあ、こんな感じで一覧表に記載してもらっています。

すでに3分の1くらいの支部から、返信をいただいていますが、ある意味、予想通りの大きな格差が生じています。

格差は、の開催状況=分会から選出された部長が支部に行く機会=「受け皿」のところで大きいし、の出席状況でも毎回1ケタの人数しか集まらないところから、コンスタントに十数人集まっている部会まで様々です。

分会の専門部長って・・・はじめて支部の会議に出席することを義務付けられます。

そして、分会の機関会議(四役会議や執行委員会など)で提案や訴えもする。

支部の執行委員会での提案は専門部会の議論をもとにしている‘はず’だから、とりくみの意義だとか位置づけを分会の仲間に説明もしなきゃならない。

要するに支部と分会を結ぶ、大切な役割がある。

しかし、支部の部会が開催されていなければ、それはすべて、支部の執行委員会に出席している支部執行委員(分会長や分会書記長)がやらなきゃならない。

さらに、分会専門部長って、次の世代の分会四役(分会長、副分会長、書記長、財政部長)になってもらわなきゃならない人たちじゃない?

もう一方で、支部と分会を結ぶ、具体的な役割を分会専門部長に提案しているのかどうか=支部の専門部会の中身や位置づけにも課題があります。

松井が杉並支部にいたころは・・・社会保障対策部だとハガキや署名は、分会の部長が集約して支部にもっていきます。

賃金対策部長は、賃金アンケートを集約(中身はみません)して支部に持参します。

組織部長は、群会議の報告書を組織部会にもっていきます。

と、いったように、「毎月の支部の部会に出席しなきゃならない役割」を持っていました。

財政部会や教育宣伝部会は、それぞれに分会活動費を分会に、機関紙や群会議の話題を分会に持っていかなければならないので、毎月の開催は分会執行委員会前の12日でした。

まずは、支部に出てきてもらうために支部の部会の開催が必須です。

それじゃなきゃ、「出席して!」って言えないよね。

支部の部会で他の分会の仲間とも顔見知りになる。

そして、仲間となって仕事などでも協力し合える関係をつくる・・・部会を開催しなきゃできないね。

また、支部に出てくれば色々なことを学ぶことにもなる。

あれ?これって、青年部と同じじゃね?

そう、だから、青年部員って組合のことをよく知るようになるの。

各専門部会の位置づけ、役割をあらためて高めていかないと・・・人材不足はさらに深刻になります。

と、まあ、こんなことを新年度に向けて準備してます。

« 今年も報告集をつくります | トップページ | 仲間を増やす拡大月間の準備をしようね »

東京土建のいろんな活動」カテゴリの記事

民ぞうのぼやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分会の専門部長の役割ってなんだろう:

« 今年も報告集をつくります | トップページ | 仲間を増やす拡大月間の準備をしようね »

SNS

  • facebook