2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 秋の「カムカム」ポスター | トップページ | ちょ~カッコいい!にこたえて「このポーズ」 »

2013年8月 5日 (月)

「これが俺の技だ」全建総連青年技能競技大会

8月4日(日)、東京都立多摩職業能力開発センター府中校で、選手22人(東京土建22人、建設ユニオ5人、西多摩北建1人)、大会審査員、担当役員、青協、来賓(東京都産業労働局、東京都職業能力開発協会)、さらに各組合からの応援を含め全体で130人の参加で開催しました。

競技課題は「四方転び踏み台」。作業手順は原寸図の製作、部材の木削り、墨付け、加工仕上げ、組み立てを制限時間6時間で仕上げます。

*この後の写真説明は素人(担当書記の小野寺)が書いています。適切でない説明、ピントがずれているなどあると思いますが、ごめんなさい。

Img_1289

【まずは原寸図の製図の製作】

Img_1291

【製図完成後は、指導員によってチェック(採点)です。提出された製図にひな形をあて、「1ミリずれている」など、きびしいチェック。

Img_1300

【墨付け】

Img_1316

【カンナで削り。カンナは4つくらい持っていて削ってました。】

Img_1321

【このポーズは何?ある時間帯に選手たちがこのポーズをはじめました。これは、カンナで削った面が平らかどうかチェックです。光で平らかどうかわかるといいます。】

Img_1331

Img_1356

【クギを使わないで組むために、穴と差し込む側を作る。「ほぞ」と「ほぞ穴」という。この技術はスゴイ。完成では斜めになっているところに、ピタッとはまってました。】

Img_1351_2

【おそらく、「ほぞ」を作っているところ。】

Img_1361

【組立て。「ほぞ」を「ほぞ穴」に組みます。上記写真が金賞の氏平さん。】

Img_1368

Img_1375

【さしがね(定規)、カンナなど使い「平らに、スベスベに」と仕上げです。」

Img_1378

【組立後は再度チェック(採点)。これも角度、長さ、すき間などきびしくチェック。これも「1ミリずれ」など。】

Img_1379

【完成作品です。どれもすごいが本音。ただよーく見ると、「ほぞ」と「ほぞ穴」にすき間があるのはわかりました。】

結果、入賞者7人はすべて東京土建の仲間がとなりました。また、1位~4位の4人(氏平、山田、梅谷、柴田)は、東京都連代表として、全建総連第29回全国青年技能競技大会に出場します。

【競技結果】
1位・金賞(東京都知事賞)・氏平達也さん(江戸川)
2位・銀賞(産業労働局長賞)・山田幸延さん(江東)
3位・銅賞(都職業能力開発協会長賞)・梅谷佳成さん(品川)
4位・入賞・柴田輝実さん(村山大和)
5位・入賞・水嶋勇さん(渋谷)
6位・入賞・赤井立矢さん(江戸川)

奨励賞・水越優太さん(練馬)

Img_1403

【最後は記念写真です。】

« 秋の「カムカム」ポスター | トップページ | ちょ~カッコいい!にこたえて「このポーズ」 »

東京土建のいろんな活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「これが俺の技だ」全建総連青年技能競技大会:

« 秋の「カムカム」ポスター | トップページ | ちょ~カッコいい!にこたえて「このポーズ」 »

SNS

  • facebook