2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 続・青年部大会「支部経験報告に学ぼう」 | トップページ | 続・青年部大会「参加者全員が話す分散会」 »

2014年2月27日 (木)

続・青年部大会「みんなの感想文」

青年部大会では参加者に感想文を記入してもらいました。

「昨年度の到達、私たちをめぐる情勢について」の感想を抜粋します。

Dsc_0062

・サマキャンなどイベント活動で仲間のつながりがふえていって良いと思う。

・青年部の要求と情勢の動きを常に収集し、次年度の活動にいかしていきたいと思います。若者の貨上げを進めていきたい!!

・本部主催の行事や支部での行事、その他拡大運動等青年部の活動は、年間通じて数多く行動している事を改めて感じた。

・若手建設従事者の実態が細かく書かれていて、勉強になった。また、各支部の先進的な取り組みも議案に記載されていて次年度以降の支部活動の参考になった。

・平和学習もしていきたい。近年隣国との関係悪化があるが、若年層から、一部に、目にあまるほどの攻撃的な主張が聞こえる。労働環境の悪化で不満のハケグチとしている側面がある様に思える。危険な状況だ。

・若年層の職人が減少する中だからこそ組合に所属している。若手組合員に声をかけ拡大を続けたい。

Dsc_0073

・拡大運動の目標達成や、復興支援のとりくみ、地域共闘のとりくみなど目に見えて多方面での成果が理解できました。自支部の取り組みにいかしていきたいです。

・各支部の取り組み結果、総括良かった点、悪かった点を詳しく載せて欲しい。

・活発でいいと思う。結局情勢を動かすのは上の人間。若いのが集まっても微力賃金上がる気配すらない。

・昨年度の青年部の取組が写真付きでわかりやすかった。昨年は、いろいろな行事にたくさん参加できたので、内容も大変わかりやすかった。

・消費税のかけこみで、仕事がいそがしいが、4月以降どうなるのか不安な状況だと思う。

4月からの税金値上げなど世の中情勢が変化するにつれ建設業界も様々な形で時代と向き合っていかなければならない。小さな力でもそれが大きな力に変わるよう、つながりを広げる為に声を上げていきたい。

Dsc_0077

・仕事が途切れる事はなくなったが、以前として賃金は上がっていない。

・賃金についてもっと運動をして転換していきたいと思った。

・建設業で働く若い人たちが集まり、互いの仕事の悩み等を話し合ったり、仕事のつながりをつなげていき、力を合わせて仲間を増やしていきながら、少しでも私たちの未来が良くなるように行動していきたいと思いました。

・組合や建設産業をとりまく情勢は依然厳しいものがあり、若年の職人が減る中で昨年度の到達点は評価できるものだと思いました。

・個人的には賃金の問題がどこまで改善していくのか興味がありました。

 

« 続・青年部大会「支部経験報告に学ぼう」 | トップページ | 続・青年部大会「参加者全員が話す分散会」 »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・青年部大会「みんなの感想文」:

« 続・青年部大会「支部経験報告に学ぼう」 | トップページ | 続・青年部大会「参加者全員が話す分散会」 »

SNS

  • facebook