2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「祭りだワッショイ」江戸川支部青年部大会 | トップページ | 企業交渉で「賃金引き上げ」を »

2014年4月 2日 (水)

有楽町で「賃金上げて」の駅頭宣伝

3月30日(日)有楽町マリオン前で、全建総連東京都連合会青年協議会(都連青協)の「建設職人の賃金を上げて」駅頭宣伝行動に参加しました。全体で10人の参加でした。

*都連青協とは、全建総連に結集している東京土建、ユニオン、東建従、東京建設ら14組合の連合会です。各組合の青年部でも要求で団結しようと学習会や宣伝行動を行ない、本部四役を中心に参加しています。


Img_1851


当日は、あいにくの雨と強風と有楽町の大都会で緊張しながらでしたが、4組合から集まった青年部が交代で建設業界の実態や賃金引き上げの訴えを行ないました。用意したチラシ入りティッシュは1000個配布することができました。



【有楽町の人たちに訴えた】
ありとあらゆる場所に建築物は存在します。建設職人がいなければ、街はうまれないのです!
建設職人に適正な賃金を払わなければ、街をつくる人がいなくなります!
そんな私たち建設職人の置かれている立場は、非常に厳しいです。
このままでは、生きていけません!
「仕事が無い」、「仕事はあっても賃金が安い」、「保険料も年金も払えない」、「病気になっても、医療費が払えず病院にも行けない」、「借金地獄」など、若い職人が本当に悲痛な叫びをあげています。
私たちが毎年行っている建設職人を対象とした「賃金調査」では、毎年賃金が下がっています。賃金だけでなく、労働日数も引き下がっています。
4月から消費税が5%から8%に増税され、建設職人・労働者の生活にさらなる負担が課せられてしまいました。
この建設産業に、夢と希望を持てる、そんな日本に、盛り上げていくためにも、私たち若者が立ち上がり、活動をしていかなければなりません!

« 「祭りだワッショイ」江戸川支部青年部大会 | トップページ | 企業交渉で「賃金引き上げ」を »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町で「賃金上げて」の駅頭宣伝:

« 「祭りだワッショイ」江戸川支部青年部大会 | トップページ | 企業交渉で「賃金引き上げ」を »

SNS

  • facebook