2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« やったぜ32人成果! さぁ~ラストスパートだ! | トップページ | 青年COME COME 拡大推進ニュースNO8 »

2014年5月23日 (金)

青汁プシャー 拡大推進ニュースNO7 昨年いった復興支援の仮設住宅が転居を求められている

第5次行動最終日。

最終盤の奮闘が広がっています。達成めざしガンバです。

青年部の楽しさをプシャーと伝えようと拡大推進ニュースです。

20140523no7
PDFはこちら→「20140523newsNO7.pdf」をダウンロード


と、まったく話は変わりますが、

昨年、青年部でとりくんだ復興支援の会場「宮城県名取市愛島(めでしま)」仮設住宅が賃貸契約の延長が難しいことを理由に転居を求められています。

Photo

「赤旗」2014.5.23PDFは→「news.pdf」をダウンロード


記事では、6月末までに転居を求められているが、「高齢者が多く転居は精神的にも負担」「ひきこもり対策などコミュニティーもできているのに納得できない」など不満の声が相次いでいると報道しています。

昨年とりくみに参加した仲間は、「僕たちにできることは木工教室を通じて笑顔で元気になってもらうこと。津波被害のあった閖上(ゆりあげ)中学校を見学しましたが、被害の大きさ、復興が進んでいないと感じました。仲間にも復興支援の重要性を伝えたい」と感想です。昨年のとりくみはこちらから。

P9210083

東京土建青年部では、被災した方々の現状を学び、一人でも笑顔になってもらえるよう、2014年度も復興支援住宅デーを開催していきます。

« やったぜ32人成果! さぁ~ラストスパートだ! | トップページ | 青年COME COME 拡大推進ニュースNO8 »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« やったぜ32人成果! さぁ~ラストスパートだ! | トップページ | 青年COME COME 拡大推進ニュースNO8 »

SNS

  • facebook