2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

バキバキ筋肉男の腕相撲大会 サマーキャンプ⑤

サマーキャンプの夜は長い。

夜9時以降に到着する仲間もたくさんいる。そんな仲間も楽しめる企画として「バキバキ筋肉男の腕相撲大会」を夜10時から開催した。

エントリーした筋肉男は16人。日ごろから現場で鍛えた肉体で負けたら終了のトーナメント戦です。

Vlcsnap2014072913h41m15s116


サマーキャンプ腕相撲大会にリベンジしたいと1年間ジム通いをして参加する仲間もいるほど。

Vlcsnap2014072913h40m59s201

Vlcsnap2014072913h41m34s51


まさに真剣勝負。骨は大丈夫かと心配になります。

ちびっこはパパ頑張れと声援。仲間も勝敗を見守ります。

Vlcsnap2014072913h38m26s223

Vlcsnap2014072913h43m17s53


強者ぞろいの中優勝したのは清瀬久留米支部の川村さん。お疲れ様でした。

ケガも乱闘もなく無事に終了しました。


Vlcsnap2014072416h12m26s137_2

















2014年7月29日 (火)

多摩西部はイカダレースで最優秀賞

サマキャンで食って、飲んで、まわっていた7月13日。

多摩西部支部青年部は「狛江市古代カップ多摩川いかだレース」に参加。結果、見事に企画部門で最優秀企画賞を受賞しました。

1654211_1514700402096025_3905949331

5月1日メーデーのデコとして活躍した「招きネコ」が多摩川で活躍しました。

10387568_1516253165274082_818261097

10450936_1514646628768069_585948963

10487290_1516253155274083_326646293


このレースは読売新聞(7/14)でもカラーの写真で紹介されました。

Img_2443

PDFはこちら→「yomiuri.pdf」をダウンロード



そして多摩西部支部では、「いっしょにイカダやろうぜ」と独自チラシを作成し仲間に広めています。

Photo_2

PDFはこちら→「seinen-ikada.pdf」をダウンロード

















2014年7月25日 (金)

「おしりアタック」イス取りゲーム サマーキャンプ④

サマーキャンプではBBQの後にキャンプファイヤーを行ないました。

点火はちびっ子にお願い。「ファイヤーファイヤー」と叫びました。

Vlcsnap2014072316h11m35s110


メインのゲームは「おしりアタック」イス取りゲームです。

子ども、女性も参加しいい感じです。

Vlcsnap2014072316h15m07s196

Vlcsnap2014072316h14m32s219


が、青年部員だけになるとおしりをぶつけ合い真剣勝負。

Vlcsnap2014072316h13m00s202

Vlcsnap2014072316h15m31s147


イス取りゲーム後は花火大会です。

Vlcsnap2014072316h16m31s19

と、ここで夜10時。

ここから、夜中の企画「腕相撲大会」がスタートです。

つづく。












2014年7月23日 (水)

初企画の虫とり サマーキャンプ③

サマーキャンプでは初企画の虫とりを実施。

バナナ、虫ゼリー、日本酒を混ぜ合わせてストッキングの中へ入れ、虫とりの仕掛けを作りました。

Vlcsnap2014072316h05m49s209

Vlcsnap2014072316h07m08s248


虫(カブトムシ、クワガタ)が餌を食べにくることを期待して、準備した仕掛けは森の木にしばりつけました。虫とりは翌日です。

Vlcsnap2014072316h08m17s175

Vlcsnap2014072316h08m47s228

Vlcsnap2014072316h09m36s205


朝がきた。虫カゴ、虫アミを持って虫とりに出発です。

Vlcsnap2014072316h23m46s241

Vlcsnap2014072316h24m44s63


が、カブトムシ、クワガタがいない。がっくし。さらに虫すらいない。がっくし。

Vlcsnap2014072317h14m01s199


青年部の虫博士いわく、雨の翌日は虫は土の中からでてこないとのこと。あ~台風が来てたな。またカブトムシは8月らしい。早かったと反省でした。


Vlcsnap2014072316h26m19s1


カブトムシを楽しみにしていたちびっ子も茫然でした。ごめんね。

2014年7月17日 (木)

笑顔いっぱいサマーキャンプ

サマーキャンプでは、13時から受付スタート。木工教室でイス作り、釣った魚をさばいて焼いて食べるなど遊んだあとは、17時からバーベキューをスタートしました。


Photo

「昼、誰もいないときの受付はさみしかった」と筑田書記。


Photo_3

渡辺部長(府中国立)には木工教室の合間に、腕相撲大会の競技台も作ってもらいました。


Photo_7

木工教室で作ったイスはBBQでも大活躍。


Photo_4

キャンプファイヤーの薪を組み上げ。このときはまだみんな元気だった。


Photo_6

魚を釣って自分でさばいて串焼きにして食べました。


Photo_18

到着したときからテンションMAXの健生会のみんさん。



と、昼は遊んで夜の企画の準備をして17時からバーベキューをスタート。

Photo_8

Photo_9

Photo_10

バーベキューをしながら楽しく、熱く語り、笑顔もいっぱいです。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_15

Photo_16

Photo_17


まだまだ少ない仲間でしたが、バーベキューから盛り上がりました。

づづく。












2014年7月14日 (月)

食った、跳んだ、まわったサマーキャンプ

7月12日(土)~13日(日)サマーキャンプを「森と湖の楽園(河口湖)」で行ない、17支部132人が参加しました。

Img_1242

1日目、昼は子どもたちに楽しんでもらおうと初企画が2つ。

①木工教室、②虫とりです。

木工教室では、府中国立の渡辺実行委員に奮闘いただきイスを作成。しっかりしたイスに親もびっくりのできばえでした。

Img_1233


虫とりは、昼にバナナと日本酒で作ったワナを森の中にしかけ、翌朝とりにいきました。残念ながらカブトムシ、クワガタは捕まえることはできませんでしたが自然を満喫しました。

と、夜のイベント、キャンプファイヤーと楽しみましたが、徐々にアップします(ビデオを撮ってもらったので動画をもらったら)。

ちなみに真夜中にはマッチョ3兄弟も誕生しました。

Img_1241

2014年7月 7日 (月)

Jビレッジ~富岡駅~会津若松仮設住宅へ復興支援の下見に行ってきました

7月6日(日)岸書記長は9月13日(土)~14日(日)に行なう復興支援住宅デーの下見に行ってきました。

まずは常磐道で福島県楢葉町にあるJビレッジへ。ここは除染作業など復興の拠点となっている場所です。

Dscn0766

近くの道路には、「危険手当のピンハネ」など除染作業従事者を守るための看板が立てられていました。

除染作業ででたゴミはシートをかぶせ国道沿いにありました。

Dscn0797


次に富岡駅へ。

Dscn0774

居住制限区域に指定されている富岡町には人どおりはありません。また、富岡駅では津波被害にあった建物もそのままで残されていました。

Dscn0778

Img_2331

津波被害と原発被害を見学した後に、会津若松市の仮設住宅に向かいました。

ここに避難しているのは第一原発があった大熊町の皆さんです。

「皆さんに元気になってもらって、青年部も元気になる企画をしたい」と自治会長と相談。当日は食べ物の模擬店を多めにやることに。

復興支援当日は自治会長から現状の話も聞かせてもらえることになりました。

Img_2333

【自治会長と岸書記長】

青年部の仲間のみなさん、ぜひ参加して「見て、聞いて、感じて」ください。



« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

SNS

  • facebook