2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「国士無双」豊島支部青年部が機関紙を創刊! | トップページ | 俺の釣竿ツアー2014 大漁旗なびかせ多摩南ブロック 拡大推進ニュースNO7 »

2014年10月17日 (金)

「本当にありがとう」「きてよかった」と多摩北ブロックいわき復興支援住宅デー

多摩北ブロックでとりくんだ復興支援住宅デーの報告です。

【小平・須賀書記】10月11,12日(土日)に福島県いわき市高久第四仮設で開催された多摩北ブロック青年部被災地支援住宅デーは全体で44人が参加しました(内訳東京土建多摩北ブロック青年部29人、調布支部6人、いわきウイング建設組合9人)。

10561757_1556050467958785_598887215



 東京土建では焼きそば200食、豚汁200食、もちつき20キロ、飲み物400本、木工教室、ゴム鉄砲(ゲーム)、喫茶スペースに取り組み。
いわきウイングはマイ箸作り、包丁研ぎ、住宅相談に取り組みました。

 昨年は人数が23人の参加で運営側も必死になっての取り組みだったため、総括の中で「来年はもっと多くの部員を連れて行こう!」という結論に至り、今年は調布支部の協力もあり44人という多くの仲間を集めて開催することが出来ました。

 

10432129_369331539889085_4009635205


 初日にはいわきウイング建設組合の小野組合長の案内のもと、災害公営住宅の見学を行いました。きれいな集合住宅と戸建て住宅があるのですが、仮設から移住してくる人は少ないそうです。その後、塩谷岬にある美空ひばり像を見学して、仮設住宅に戻り、仮設の方々といわきウイングと顔合わせをして、前日準備に取り掛かりました。

1619518_369331423222430_90133395500


 前日準備では野菜を切ったりするので昨年はかなり時間がかかったのですが、人数が多い事と、昨年の経験者が先頭になり指示をしてくれたことで、思っていた以上にすぐに準備が終わりました。

10245370_369331456555760_1376648842


 当日は8時から設営準備をし、10時からスタートをしました。最初、来場者は少なかったですが、昼になるにつれて徐々に人が集まりだし、特に焼きそば、もち、豚汁は大盛況でした。そのほかの木工教室やゲームコーナー、マイ箸作りなども好評のうちに終わることが出来ました。

1964884_369331433222429_13426359236


 15時過ぎに片付けが終わり、集会場にみんなで集合しました。
第三仮設の茂木会長からは「みなさんもこの土曜、日曜日と家族と出かけたかったかも知れません、友達と遊びに行けたかも知れません。それでもこうして、昨年の「また来ます!」の言葉の通り、高久第四仮設住宅に来ていただき、こういった取り組みをしてくれることが、本当にうれしく励みになります。本当にありがとう。」と心温まる言葉を頂き、参加者も「やってよかった」と感じたと思います。

 

 最後にいわきウイング、東京土建小平支部川島部長から今日の売り上げを義援金という形で会長に渡し、最後にみんなで集合写真をとり、仮設の方々とお別れしました。会長がバスを見送る際に深々と頭を下げていたことが、印象深かったです。 次につながる取り組みになったと思います。



また復興支援住宅デー後、清瀬久留米支部では、青年部のとりくみをまとめ事務所に掲示しました。

Img_3083

« 「国士無双」豊島支部青年部が機関紙を創刊! | トップページ | 俺の釣竿ツアー2014 大漁旗なびかせ多摩南ブロック 拡大推進ニュースNO7 »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 「国士無双」豊島支部青年部が機関紙を創刊! | トップページ | 俺の釣竿ツアー2014 大漁旗なびかせ多摩南ブロック 拡大推進ニュースNO7 »

SNS

  • facebook