2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« やった~全支部目標達成だ~ 推進ニュースNO13 | トップページ | 城北ブロックもガンバった練馬ニュース »

2014年11月10日 (月)

バット持って一塁へからゲッツーまで ソフトボール大会

11月9日、東京土建青年部は、仲間のつながりを深めようと「ソフトボール大会」を開催し12支部91人の仲間が参加しました。

Img_3328

半数が初心者のチーム同士の試合では、ボールを打ちバットを持ったまま1塁へ走る選手、外野フライではズッコケなど大爆笑の試合。

Img_3279_2
一方、野球経験者7人の杉並チームvs支部青年部で野球チームを持つ村山大和チームの決勝戦では、声援以外の私語がないピリピリムード。ヒットで1塁にランナーを出しても、次のバッターはショートゴロでゲッツーなど、華麗なプレーに応援団から拍手喝采。結果、14対12で10点差を大逆した村山大和チームが優勝しました。

Img_3291

Img_3295
閉会式では、青年部の大先輩方が使っていて某支部で26年間保管されていた「優勝旗」を授与。最後に坂東実行委員長が「新たに部員になってくれた仲間も含めこれからもレク、新歓など交流していきましょう」と閉会しました。


Img_3309

Img_3316

« やった~全支部目標達成だ~ 推進ニュースNO13 | トップページ | 城北ブロックもガンバった練馬ニュース »

本・支部青年部の活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バット持って一塁へからゲッツーまで ソフトボール大会:

« やった~全支部目標達成だ~ 推進ニュースNO13 | トップページ | 城北ブロックもガンバった練馬ニュース »

SNS

  • facebook