2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2018年3月 »

2017年12月21日 (木)

2017年練馬支部忘年会

 今年も来ましたこの季節、あっという間の1年間でした( д)

 先日、練馬支部にお呼ばれをして現役役員、役員OB、書記局による支部忘年会に参加、総勢30人あまりで楽しく交流をおこないました。次の二次会(写真)では予想より多くの人数の参加でギュウギュウに押し込められるように着席、あいにく全員と落ち着いて話せることはできませんでしたが、時間を忘れて楽しいときを過ごしました。Img_8322_6

13年ぶりに行われた青年部担当書記一泊会議

 12月12・13日(火・水)の日程で青年部担当書記一泊会議を秩父・ナチュラルファーム農園ホテルで行いました。26支部34人が参加したこの会議では、石川後継者対策部長から「組合員として書記に求めるもの」、小番書記次長から「変化と発展 青年部員と担当書記は共に成長する」、中村専従常任中執 から「書記局の任務と役割」の講演があり、1日目午後の分散会では書記になったきっかけを出し合いながら支部青年部活動の経験交流をおこないました。
 2日目の分散会でも青年部会運営や議案の作り方の交流、本部60周年記念事業成功に向けて取り組み意義について討議をおこなうなど、盛りだくさんの内容で充実した時間を過ごしました。
 『組合の未来』青年部を担う書記の互いの教訓や課題・悩みについての意見交換、書記の役割についての意思統一、またともに奮闘する仲間との横のつながりを作れた今回の会議は非常に有意義なものとなりました。Img_8046_2

12・8青年部60周年記念行事実行委員会

 来年・2018年度は青年部60周年記念事業への取り組みと成功、全支部での青年部擁立と運動を前進を目指しています。『建設産業で働く青年の連帯と団結』、『建設青年の仲間を青年部へ』をテーマに取り組んでいます。
 12月8日に開催した実行委員会の中で60周年記念式典、及び記念イベントについて議論をおこないました(添付の表は周年イベントまでの流れ)。
 来年の本部青年部60周年事業に向けて全支部一丸で成功させ、全都の青年部活動が推進できるようにともに奮闘しましょう。
Photo_2

12・3後継者対策活動者会議

 青年部と後継者は良い関係性を持って共に発展することが求められています。
 今月12月3日(日)に27支部69人が参加した後継者活動者会議では「後継者対策部の活動10年間について」「基調報告」のほか、支部経験として、今年2回の分会経験交流会を開催した足立支部、主婦の会と連携して子育て世代に向けたイベント開催をしている北支部、U50事業主交流会の開催で横のつながりづくりの経験を持つ府中国立支部、青年部との交流会などで組合の将来を担う活動家づくりに取り組んでいる狛江支部から報告がありました。
 今回初めておこなうパネルディスカッションでは後継者対策活動の意見交流のほか、参加した青年部長4人からも発言をもらいました。青年部と後継者対策部がともに協力をし合い若手組合員の結集につながれるよう、今後もそれぞれの取り組みを強めていきます。Img_8008

11・26拡大執行委員会を開催しました

 24支部69人の仲間が日本教育会館に集い、第4回拡大執行委員会を開催しました。
 木村専従常任中執を講師に招き「社会保障のしくみと東京土建国保について」の学習をおこなった後に拡大月間の取り組み総括や新しい部員とのつながりを強める方針提起をおこないました。
 午後は葛飾支部と西東京支部の経験報告、職種別分散会では仕事の現状の意見交換をおこない「残業削減」「余裕のある生活のできる賃金を」「青年部を通じて仲間意識を高め、仕事もまわせる関係になりたい」などの要求を出し合いました。また次年度方針策定に向けた活 発な議論もおこない今後の方針化に反映させていきます。Img_7699

No news、No shoes

 一生に一度の休息…。Img_7449
 恐ろしく速い蟹にも遭遇…。Photo
 あっと言う間の出来事…。

本部70周年記念イベント!

 よみうりランドで70周年記念イベント・東京土建祭りをしたよ!
 
 前日準備では吹きさらしで風が強くて寒かったよ!
 
 当日は多くの参加者で大盛り上がり、自分はステージエリアにいたけど「どけんたろう」くんが子どもに大人気だったよ!
 
 青年部四役のみんなも閉会式でがんばったよ!
 
 また次の周年行事で会おうね!!
Img_6857  

他団体とともに労働運動を推進しよう~

 気づいたらめっきり寒くなりました。朝の通勤で手がかじかむ今日この頃ですがみなさん風邪を引かないようにマスクや重ね着で自己防衛を。
 この1ヵ月弱でさま ざまな取り組みがあったので、少し遅れてですが紹介します( ̄▽ ̄)
 「労働組合に入って働き方を変えよう!」を合言葉に、さる11月5日(日)新宿駅西口にて21団体100人(東京土建は9支部21人)が結集して宣伝行動を行いました。この「青年部大宣伝行動・AU(アクティブユニオン) in Tokyo」は今年で4度目の取り組みです。
 宣伝では各青年部・職場からのリレートークで働く若者の現状と訴えを、そのほか働き方シールアンケートの実施(44人回答)、権利手帳・労組紹介のビラ配布(1,000枚)、署名行動などをおこないました。
 東京土建からは栄書記長が建設業の職人が低賃金で苦しんでいる実態や現場環境改善をすすめている組合活動を報告、最後に「新宿で働く若いみなさんも労働組合に加入しましょう」と力強く呼び掛けました。
 若干トラブルはありましたが集会は成功をおさめ、その後の懇親会では他産業で働く青年との交流を深めることができたところです。土建の参加者からは「なかなか他産業の仲間と接点が持てない、今回はいろいろな団体の方と交流ができ勉強になった、また参加したい」と感想をもらいました。Dsc_4750_5

« 2017年10月 | トップページ | 2018年3月 »

SNS

  • facebook