2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月22日 (木)

記念誌、記念グッズ出来上がりました~!

 気づけばコートが必要なほど寒い時期になりました(なっていました)。
 
 来たる25日の会議&式典準備でブログの更新頻度が落ちてしまった。反省。
 しかし、ここ数日でも青年部の役員会議を2回おこなうなど、役員の意思統一はバッチリです。
 
 一日一日が長いのか短いのかよくわからないなか、嬉しかったことと言えば記念誌、記念グッズができあがったことです。Photo
 写真は記念誌と記念グッズのオリジナルマフラータオルとオリジナルバッジ。
 昨日事務所に届いたばかりです。
 
 記念誌はここ10年間の取り組みを約半年にわたる編集会議の中で議論を重ね作ることができました。青年部の先輩方が積み重ねてきた歴史や期待に応えているかどうかわかりませんが、取り組みが形になると感慨ひとしお。
 
 実行委員会でデザインを決めたマフラータオルやバッジは、記念誌とともに明々後日の青年部結成60周年記念式典で参加者にお渡しをします。
 
 この周年事業の取り組みを結節点として、さらに歴史を切り開く青年部へと発展を目指していきます。

2018年11月15日 (木)

11・13青年部60周年記念行事実行委員会

 式典や記念誌、周年記念オリジナルグッズ作成に向けて9回目の青年部60周年記念実行委員会を開催しました。
 
 式典当日の動きや実行委員の任務分担(受付や会場案内)、来賓や支部の参加者確保状況、この間4回の編集会議で苦労して作った記念誌の最終チェックなど盛りだくさんの内容。
 
 式典成功に向けて、皆真剣に議論をおこないました。周年記念誌や記念グッズなど皆で討議したものが形になると熱が入ってくるね~。
 
 あとは式典の参加者確保して、当日を待つのみ!
 青年部結成60周年をかざる式典を全都の部員の参加で成功させよう♪
Photo

2018年11月12日 (月)

大盛況だった埼玉土建青年フェスタ

 11月11日(日)、川越水上公園でおこなわれた埼玉土建青年フェスタに参加させていただきました。
 最近雨の多い天気でしたが当日は気持ちのいい快晴。写真は開会式の壇上からの様子。
Photo  実行委員長でもある福島青年部長のあいさつより、”魅せよう職人の魂、つなげよう伝統”というキャッチコピーで、職人の技術・技能をアピールして子ども達のあこがれの職業になるような取り組みを目指してフェスタを開催しているとのこと。
 
 東京土建青年部としては青年部書記長など3人が参加、また千葉土建や神奈川土建の青年部も駆けつけるなど四土建青年部の役員が結集しました。また当日の来場者も会場いっぱいになるほど多く参加され見応えのある取り組みでした。
 
 各支部青年部が飲食や体験コーナーの模擬店を出店していたほか、メインステージではヒーローショーや建設職人のファッションショー、また上棟式で菓子まきをおこなうなど盛りだくさんの内容、前回ブログで紹介させていただいた”秘密道具”を使ってその様子の撮影をおこないました(いつか青年部のなかで紹介したいなー)。
 
 3時までの取り組みでしたが、飲食関係は1時すぎには完売も目立つなど大盛況に終わった埼玉土建青年フェスタでした。
 
 

2018年11月 8日 (木)

秘密道具

 ビデオカメラを借りました。
 これは、どこで使うために借りたのでしょうか?
 
 待て次号!
 
Photo

2018年11月 7日 (水)

式典会場の視察・行ってきました

 10月の終わりに11月青年部式典の会場視察に行ってまいりました。
Dsc_2184       場所は新宿。
Photo        広い会場。天井も高いぞ。
Photo_2        控室もチェック。
 現在、各支部で部員の呼び掛けがすすんでいる青年部式典。
 全都のみんなの参加で成功を目指していこう♪

2018年11月 6日 (火)

労働組合に加入しよう ~新宿で宣伝行動~

 11月4日(日)新宿駅で都内の労働組合青年部のメンバーが結集、今年で5年目となる青年部大宣伝行動をおこないました。全体参加は約80人、東京土建青年部は20人でした。
 
 当日は時折雨の降るあいにくの天気でしたが、「8時間働けば暮らせる賃金を」などのプラカードを持って元気よくアピール。場所的に若い方が多く歩いているおかげなのか、労働組合紹介などのチラシを折り込んだティッシュは、昨年西口でおこなった取り組みと比べて倍近く配布することができました。
 また労働相談コーナーでは「雇止め」「有給が使えない」など若者の切実な相談が相次ぎました。
 
 各組合の代表がおこなったリレートークでは、東京土建青年部の栄書記長がマイクを握って建設労働者の現状を報告、「若者が団結するチャンスは労働組合にある」と訴えました。
Photo

2018年11月 5日 (月)

全支部達成!

 9・10月で取り組んだ青年部秋の拡大月間では、全都の青年部が結成60周年の記念の年を絶好の機会ととらえ、目標に向けてやりきる意思統一や支部独自目標の設定をおこなうなど拡大の構えをつくったことにより、部員拡大の全支部達成&達成率161%と大きな到達を築くことができました!おめでとう!
 
 先頭に立って活動をした青年部員のみなさん、本当にお疲れ様でした。また支部や分会・群のみなさんありがとうございました。青年部を最後まで支えた支部書記局ののみなさん、お疲れさまです。
 
 11月からはこの秋に部員になった仲間とともに新歓などの交流でワイワイと楽しいつながりづくりが始まります。また本部青年部では記念式典の結集があります。多くの仲間とつながり、諸先輩方のバトンを受け継いで、明日の明るい建設産業を仲間とともに展望していきましょう。
 
 あらためてこの2ヵ月間、お疲れさまでした!20181031no12

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

SNS

  • facebook