2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

本・支部青年部の活動

2017年12月21日 (木)

11・26拡大執行委員会を開催しました

 24支部69人の仲間が日本教育会館に集い、第4回拡大執行委員会を開催しました。
 木村専従常任中執を講師に招き「社会保障のしくみと東京土建国保について」の学習をおこなった後に拡大月間の取り組み総括や新しい部員とのつながりを強める方針提起をおこないました。
 午後は葛飾支部と西東京支部の経験報告、職種別分散会では仕事の現状の意見交換をおこない「残業削減」「余裕のある生活のできる賃金を」「青年部を通じて仲間意識を高め、仕事もまわせる関係になりたい」などの要求を出し合いました。また次年度方針策定に向けた活 発な議論もおこない今後の方針化に反映させていきます。Img_7699

他団体とともに労働運動を推進しよう~

 気づいたらめっきり寒くなりました。朝の通勤で手がかじかむ今日この頃ですがみなさん風邪を引かないようにマスクや重ね着で自己防衛を。
 この1ヵ月弱でさま ざまな取り組みがあったので、少し遅れてですが紹介します( ̄▽ ̄)
 「労働組合に入って働き方を変えよう!」を合言葉に、さる11月5日(日)新宿駅西口にて21団体100人(東京土建は9支部21人)が結集して宣伝行動を行いました。この「青年部大宣伝行動・AU(アクティブユニオン) in Tokyo」は今年で4度目の取り組みです。
 宣伝では各青年部・職場からのリレートークで働く若者の現状と訴えを、そのほか働き方シールアンケートの実施(44人回答)、権利手帳・労組紹介のビラ配布(1,000枚)、署名行動などをおこないました。
 東京土建からは栄書記長が建設業の職人が低賃金で苦しんでいる実態や現場環境改善をすすめている組合活動を報告、最後に「新宿で働く若いみなさんも労働組合に加入しましょう」と力強く呼び掛けました。
 若干トラブルはありましたが集会は成功をおさめ、その後の懇親会では他産業で働く青年との交流を深めることができたところです。土建の参加者からは「なかなか他産業の仲間と接点が持てない、今回はいろいろな団体の方と交流ができ勉強になった、また参加したい」と感想をもらいました。Dsc_4750_5

2015年3月 9日 (月)

「どうやって仲間を集めるか!」板橋支部青年部大会

支部青年部大会を各支部で開催していいます。板橋支部の青年部大会を紹介します。

3月6日(金)板橋支部青年部は、支部会館で青年部総会を開催し6人の仲間が参加しました。

Dsc_0156

Dsc_0148

議論の中心は「どうやって仲間を集めるか」。
2014年度のとりくみでは、フットサル、クリスマスパーティー、忘年会で新たな仲間が参加しました。

そこで、新たな仲間が3人集まったクリパの教訓から「女性がいると楽しいのでは」など議論。そこから次回につなげようとなりました。

議論が深まり、役員決めでは、部会に2~3回出席していた仲間が書記次長を引き受けてくれました。

総会後は、懇親会です。
さらに議論は白熱し部長、書記長、担当書記にそれぞれ個別目標も。「2015年も楽しく青年部活動を続けよう」と終了しました。

2015年3月 4日 (水)

新四役が都連・地評で大活躍!

青年部2015年度の活動がはじまり、各支部でも青年部大会を開催しています。

2015年3月1日に本部四役が対応し、都連青協学習会と東京地評青年協大会に参加し、それぞれ土建の新四役が活躍しました。

都連青協では、全建総連小林賃対部長を講師に「どうなる?マイナンバー」を開催。その会場で番田書記次長が司会を務めました。

Dsc_0128

Dsc_0130

番田書記次長は、2015年度都連青協の副議長。初任務も難なくこなしました。

午後からは、東京地評青年協大会に参加です。

Dsc_0133

これまで地評では、岸新部長が副議長を務めていましたが、2015年度は古川新書記長が引き継ぎました。

Dsc_0138

Dsc_0144

大会では、青年の働く労働環境をよくしようと議論。看護師さんが「夜勤のときは16時間労働でヘロヘロ」の話にみんな驚き、他産業の仲間と交流し、「何が問題か、どこに問題があるのか学び、交流し、運動で変えよう」と議論しました。

その後懇親会へ。元気な仲間は3次会まで交流を深めました。

2014年12月12日 (金)

地域青年実行委員会「たまカフェ」クリスマスパーティー開催

多摩北ブロック(小平、清瀬久留米、西東京、村山大和、東村山)が地域の青年と交流を続ける「たまカフェ」でクリスマスパーティーを開催しました。村山大和支部からの投稿です。

Rimg1235


たまカフェは、12月6日(土)に国立「商協ビル・さくらホール」にて「ちょい早クリスマスパーティー」を28人の参加で開催。今年で4回目の取り組みです。(参加団体としては、東京土建・民青・介護労・合同警備・各地域の地区労などなど)


毎回新しい参加者との交流をどーやって楽しく・面白くやっていこうかと実行委員会で模索しながら内容を組み立てていき、今年はチーム戦での「ジャスチャーゲーム」「リアクション当てゲーム」「クイズに答えて領地を守れ!」の三本立てとなりました。

Rimg1151

チーム戦ということもあり最初はヨソヨソしくしていたものの、ゲーム終盤戦には各チーム大変盛り上がっていました。

総合優勝チームからくじ引きでのプレゼント交換をおこない、最後に毎年恒例の全員で会場片づけをおこない無事に終了となりました。

2014年12月10日 (水)

練馬支部の水越さん全国で銀賞

第52回技能五輪全国大会に出場した練馬支部の水越さんが見事「銀賞」を受賞。

練馬支部青年部では受賞記念パーティーを開催。喜びを分ちあいました。

支部発行のニュースです。

S__3997759

2014年11月28日 (金)

機関紙「うで自慢187号」(ソフトボール大会)

9月、10月の仲間ふやし拡大月間が終了し、11月は仲間のつながりをすすめる運動で奮闘する青年部。

11月 9日、スポレクでソフトボール大会
11月16日、他産業の仲間と渋谷ジャック
11月23日、拡大執行委員会
11月30日、東京都連青協50回定期大会

と、11月は運動がたくさん。

ここは、機関紙「うで自慢」を発行し、多くの仲間に広めるチャンスです。
昨年は1回しか発行しなかった反省です。

18720141112
18720141112_2
PDFはこちらから→「187udejiman20141112.pdf」をダウンロード


各支部でも新入部員歓迎会やイベントが行なわれ仲間づくりがすすんでいます。

2014年11月15日 (土)

城北ブロックもガンバった練馬ニュース

雨にも負けずガンバったソフトボール大会。

城北ブロックチームで参加した練馬のニュースを紹介します。

Photo
PDFはこちら→「nerima.pdf」をダウンロード

2014年11月10日 (月)

バット持って一塁へからゲッツーまで ソフトボール大会

11月9日、東京土建青年部は、仲間のつながりを深めようと「ソフトボール大会」を開催し12支部91人の仲間が参加しました。

Img_3328

半数が初心者のチーム同士の試合では、ボールを打ちバットを持ったまま1塁へ走る選手、外野フライではズッコケなど大爆笑の試合。

Img_3279_2
一方、野球経験者7人の杉並チームvs支部青年部で野球チームを持つ村山大和チームの決勝戦では、声援以外の私語がないピリピリムード。ヒットで1塁にランナーを出しても、次のバッターはショートゴロでゲッツーなど、華麗なプレーに応援団から拍手喝采。結果、14対12で10点差を大逆した村山大和チームが優勝しました。

Img_3291

Img_3295
閉会式では、青年部の大先輩方が使っていて某支部で26年間保管されていた「優勝旗」を授与。最後に坂東実行委員長が「新たに部員になってくれた仲間も含めこれからもレク、新歓など交流していきましょう」と閉会しました。


Img_3309

Img_3316

2014年10月29日 (水)

「ホップ・ステップ・JUMP」最後は達成でまたワイワイやろう 推進ニュースNO11

拡大月間も残り3日。大奮闘が続いています。

足立支部では「仲間が集まればもっと楽しくできる」と連日孤軍奮闘が続き疲れも。その疲れは運動をやってきた証。歴代の先輩部員たちも通ってきた道で、その中からワイワイやる仲間がふえてきました。

さぁ~ラストです。全支部達成めざしガンバです。

20141029no11
PDFはこちら→「20141029newsNO11.pdf」をダウンロード

より以前の記事一覧

SNS

  • facebook